上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



ご無沙汰です

というのが決まり文句になっていますな、このブログ。

ほんっとすみません



今月後半、この二週間はずっと怒涛の日々でした。

21日には私の合唱団のコンサートがありました。
コンサートと言っても、先生が指導されている7つの合唱団の合同コンサートでした。

私らの団はメンバーの年代的に一番若いので(注⇒平均年齢40後半でっせ
数多ある準備、雑用はぜ~んぶ任されます。

これがね、ほんっと大変…

私は印刷関係のまとめ役でした。
チラシに始まり、チケット、プログラムをデザイン、原稿依頼、編集、校正などをした後、
先生や団長さんに確認、承認を取る。
印刷屋さんと打ち合わせしたり、出来上がりを引き取りにいったり…

奔走の日々でした


参加するだけならだいぶ楽だけど、私達は歌の練習よりもそういう雑務のほうに
時間と体力を使っていたと思う。


まあでも、コンサートにはたくさんのお客さんが来てくれてたし
出演された皆さん、楽しまれたのかなと思うとよかった

と…自分達も歌ったのに、なんか人ごとめいた印象でした(笑)




そしてその翌日には、娘のダンスの本番がありました。

東京のダンサーの方のパフォーマンスを娘が通うダンススタジオでやることになり
お手伝いを依頼されたのです。

しかも娘はなんと、モデルの木下ココさんとの共演!

いつもの先生とは違う雰囲気の振り付けで
お衣装も女子がトレンチコートに赤いシフォンスカーフで目隠し、
男子はトレンチコートにソフト帽を目深に被り
なんだかスタイリッシュでかっこよかったです。


ココさんはさすがモデルさんだけあってスタイルはもちろん
お顔もちっちゃくて素敵でした

ダンスもなかなかのものでしたよ。


こちらも、昼と夕方の二回の公演がありましたが
どちらも満員大盛況でした。





でもって、その日の夕方から
我が家に留学生の女の子がホームステイにやってきたのです


オーストラリアのシドニー在住の女子高生シンシアさん。
娘と同じ17歳です。

娘の学校と姉妹校提携をしている学校のプログラムで2週間来日し、
その内、6日間がホームステイ期間でした。
日曜、祭日と最終日を除く3日間は娘の高校に一緒に通い、
私は三度の食事(お弁当も)と、学校までの送迎が主なお仕事。


中国系のご家庭の長女で、我が家と同じ4つ離れた弟がいるというシンシア。
とても朗らかで明るく、素直で良いお嬢さんでした。

娘ともすぐに仲良しになり、二人でとても楽しそうにいろんな話をしていました。
娘はずっと大好きな英語で話すのがとても楽しかったようです。

学校で日本語を勉強しているとはいえ、
シンシアはほとんど日本語は話せず、会話は99パーセント英語でしたが
とてもきれいな発音なので聞き取りやすく、娘はほぼ完璧に英語でコミュニケーションできていました。


私は…英語が苦手
でもどうにかコミュニケーションを取らないと、と思い
大昔の記憶を掘り出し、娘に助け舟をだしてもらいつつ(母の面子丸つぶれ)
どうにかこうにか6日間を乗り切ったという感じです。

私の『いんちきイングリッシュ』でも、がんばって理解してくれたシンシアに感謝感謝です。



正直、この忙しい時期にホームステイ受け入れを引き受けてしまったことを
少し後悔したこともありました。


狭い我が家ですが、やはりシンシアには個室を使わせてあげたくて
娘の部屋を明け渡すことに。


奇しくもその間、主人がアメリカに出張に行くことになったので
娘は私達夫婦の寝室で6日間過ごすことにしました。

普段使うものを娘の部屋から私達の部屋に移動したり
布団の用意をしたり
ちょうどいい機会だからと大掃除のように大掛かりな掃除&片付けをしたりで
準備の毎日はあっという間でした。

自分のコンサートや娘のダンス公演もある中だったので
私の疲労はかなりきつかった~…

直前に水さん補給していて大正解!!(笑)


でも、いざシンシアが到着してしまうと
にぎやかで楽しい6日間はあっという間に過ぎてしまい
お別れの朝には涙してしまいました。


本当に素直で笑顔の可愛い子で
娘や長男とも仲良くなって、たくさんコミュニケーションを取ってくれて
いい子でした。

一週間前には会ったこともなかった同士なのに
一緒に過ごしていろんな思い出を作れました。

言葉は完全に通じなくとも、心が通い合った瞬間は何度もあったから。



ぜひとも、また会いたい!!


遠く離れていても思いを寄せられる人がいることが
こんなに素敵なことだと実感しています。

子ども達はもちろん私自身にも
本当に得難い、いい経験ができたことに心から感謝します。



そして私は
ようやく少しだけ呼び覚まされた英語脳がもうこれ以上、退化しないためにも
英語の勉強を少し、始めようかなと…

語学嫌いだった私が、こんな気持ちになっていることに
自分でも驚いています!



これが最後のチャンス、たぶんね…


この次にシンシアに会うときまでに
もっと通じる英語でコミュニケーション取りたいですから



ちょうど勉学の秋だものね!
脳トレも兼ねて、ゆっくり頑張ります!


















スポンサーサイト
 2013_09_29


扉の向こう

Category: 未分類  

雨女と彼女を愛する人たちのパワーが奇跡を呼んだか?

台風はちょうどお休み時間を取ってくれてたみたいです。

都内は雨がやみ、時おり青空さえ垣間見えるほどでした。


私も予定通りに会場に到着し、遠方からの水ファンも無事に来られました。

今、無事に帰路についてます。

よかった~。



水さん初の演出、構成のショーは
独特の世界感と相変わらずのかっこよさ、そして笑い(笑)の90分でした。


舞台セット、照明、曲やダンスの構成、衣装…

それらすべてゼロの状態から水さんが組み上げたもの。

水さんのたくさんの思いや苦労の結晶なんだなぁ…

そう思うとすべてが愛おしくてなりませんでした。



退団して3度めの9月。

これまでの経験とそれらへの思いすべてがこもっていた気がしました。

でも何より水さんが
退団して3年目の今、あんなに幸せそうに舞台にいること…
それが嬉しくて幸せでした。

舞台女優、ミュージカル女優、ミュージシャン、ダンサー…

どんな肩書にも縛られることなく
恐れず、遠慮なく
『水夏希』という名の表現者がやりたいことを思い切りやれればいい。

新しい扉もどんどん開けて
広い世界で羽ばたいてほしい。


改めて心からそう思えた公演でした。



あなたが舞台に立つ限り
ずっと応援していくからね。

おっちょこちかちゃん!(笑)
 2013_09_15



雨女伝説は健在です。

いや、もっとパワーアップしてるかも〓


さすが
『計り知れない水夏希』

まさか台風とともに、初プロデュースのライブショーやってくれるとは…

気合い入れ過ぎ!(笑)

これはさぁ、
『台風になんか負けずに頑張って、みんなで盛り上げようぜっ!』的な…?

わかった、頑張るよ!



昨夜そんなことを考えながら寝ました。

朝、すごい雨音で目覚めました。

予報は裏切らないな〓


『7DOORS』の時みたいな悔しい思いをしたくなくて、かなり早めに出て今品川に向かってます。

雨が強く電車の窓ガラスをたたいてます。


どうか無事に品川に着きますように〓


そして今日のライブを楽しみに各地か来るファンのみんなが、無事に会場に到着できて、楽しめますように!



そして無事に帰れますように…〓


楽しんで来ますよ~!〓
 2013_09_15




08  « 2013_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ルカ

Author:ルカ
2007年夏の終わりに水さんとの運命的(?)な出会いによって
私の人生が劇的に変わりました。
宝塚は卒業されてしまいましたが水さんのことが
相変わらず大好きです!(#^.^#)
ずっと応援していきたいと思います。

現役さんでは雪組の望海風斗さんを応援しています。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。