上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


花組千秋楽

Category: 宝塚  

花組千秋楽、おめでとうございます


今日を迎えるまで、どれほど花組さんたちの心が揺れたことか…

ましてや組のトップさんである真飛さんのサヨナラである公演で。
いろんな思いをそれぞれが抱いたことと思います。

でも
それぞれが抱える葛藤と向き合い、最後まで組の信念を貫き通した花組さんはすばらしいです!

私は彼女たちの勇気に敬意を表します。

いつもの公演とはまったく違う意味で組子皆さんと観劇された皆さんの心に
強く深く残る公演になったと思います。



そして真飛さん、ご卒業おめでとうございます!

舞台では正統的な美しさに目を奪われるとともに
濃厚すぎる男役の色気に魅了され
かと思うと、あふれ出る愛嬌とお笑いのセンスに癒されました。

たくさんの顔で、どんな役を見ても飽きさせない魅力あふれる男役さんでした。

けれど、舞台を降りると組子やファンの方に温かな思いやりや気遣いを持って接していることが
常に感じられました。

素敵なトップさんであり素敵な女性であった真飛さんが大好きでした。

ありがとう!忘れません。

真飛さんのこれからが、幸多きものとなりますように。








私はまだ体調が優れません。

風邪がしぶとく長引いてしまっています。
今日もせっかくの休日でいい天気だったのに、ほとんど横になっていました。

皆さんもこの時期の体調管理、気をつけてくださいね。


水さんも舞台が近づいて、いろんなところに出演することが多くなってきました。

昨日は「にじいろジーン」にゲスト出演。
いろんな意味で新鮮で、朝から目が覚めました。

オレンジとか
足首とか

あ、はるな愛ちゃんとの並びも!

これから、新鮮な水さんを目にする機会も増えるのかもしれませんね。


あ…でも!

水さんのテレビ出演のおかげで今日の花組さんの楽がお天気になったのだ…とか(笑)

これだけは変わらないんだ!!

GJ!




スポンサーサイト
 2011_04_24



春本番ですね

みなさんお元気ですか?

私は風邪っぴきです。
こんな暖かくなったのになんでだ???

くしゃみ出る、鼻水たれる、頭も痛い、喉もひりひり痛い、熱は無いけどゾクゾクする…と、見事なまでのラインナップ。

うう~、せっかくいい季節なのになぁ。




今、娘が修学旅行に行っています。
奈良・京都へ三泊四日の旅です。

半年くらいかけて修学旅行の計画を進めてきました。
震災の直後は「中止になるのでは?」と懸念されましたが
東京までの移動の手段が東北新幹線から貸切バスに変更になった程度で済みました。

震災以来、地震恐怖症が続いている娘にとって関西への旅は
日ごろの怖いことを忘れて存分に楽しんで来れるだろうから本当によかったです。


京都での班別自由行動で、舞妓さん体験をするのを楽しみに出かけました

そのような体験ができるお店でも修学旅行生用のプランがあるようで
舞妓さんのほかにも男の子向けに『新撰組隊士』の扮装もあるんですね。

p-8.jpg

サンプル画像、お借りしました。
沖田はん…とはちょっと…違うような

やっぱ『沖田はん』は水さんが最強だわ!



話は変わりますが、先日14日は私の誕生日でした。
もはや誕生日だからどう…ってこともないんですけど(笑)

落ち着かない毎日で自分でもスルーしてしまいそうな中、祝ってくれる家族や友人の気持ちがいつも以上に嬉しく感じました。


妹からは綺麗な携帯ストラップが送られてきました。

item2002s.jpg

きらきらフクロウさんが福を呼んでくれそうですね


近くに住む主人の母はランチをごちそうしてくれました
久々にゆっくり話をしながら美味しいイタリアンをいただき、
その上、帰りにデパートでケーキまで買って持たせてくれました


ちょうど出張で戻ってきていた主人からは、元気が出そうなカラフルな花束を。

110414_21210411.jpg

『レインボー』っていう名前の薔薇なんだそうです。



私の両親からも今朝、荷物が届きました。

九州の妹が入手してくれたというコールマンのランタン(停電時用)とか、お菓子やら海苔の缶やらに混じって
バースデーカードとともに『好きなものを買いなさい』とお金が添えられていました。

まだ両親も、なかなかゆっくり買い物をするまでの余裕も無いようですね。
でも、ありがたいです。
少ししたら春の服を買いに行きたいな…と思います。


友人たちからは『誕生日おめでとうメール』がいっぱい届きました。

大学時代の友人からもしばらくぶりで電話がかかってきました。
地震が起きて以来、ずっと心配していたけれど、電話をかけるタイミングをずっと迷っていたのだそうで
「元気な声が聞けて、ほんと安心した~!!」と言ってくれました。

こんな日々の中でも忘れないでいてもらえるって、本当に幸せです!



そうそう。
自分で自分にプレゼントしたもの。



110416_16315911.jpg


長谷部選手の本は、新聞広告を見てすぐに「読みたい」って思いました。

サッカーの選手ってどことなく軽くて遊び人…みたいなイメージを抱かれがちだけれど、
この長谷部選手や中澤選手のようにストイックな信条や生活を送る人が結構いるんですよね。

強い心を持つことが、強い体や自信を導くということ…。
若い彼らに学ぶところはきっと多いはずです。



『14COVERS』もスカステで流れるCFを見て欲しくなって
先日、花組公演を見に行った娘に買ってきてもらいました。


歌ウマ男役さんの声で、しかも好きな歌ばかりで耳が幸せです。


欲を言えば、もうちょっとシンプルな編曲でも良かった。
せっかく歌が上手かったり声が魅力的だったりするのが
凝りすぎた編曲で生かされていないな~と思うとところがもったいない気がします。


特にまっつの『I LOVE YOU』。

これが聴きたくてこのアルバムを買ったと言ってもいいくらいなんだけど
あんなに重厚でドラマチックな編曲にしないでほしかった。
大河ドラマじゃないんだから…。

もっとシンプルな、なんならほとんどアカペラに近いくらいで
まっつの声の温度が直に耳に感じられるくらいだったら
もっとずっと泣けたと思うんだけどね。

でもそれでも、やっぱりこの曲をまっつの声で聴くことができるのは幸せ…。


男役が歌う『OTOKOUTA』と銘打っているわりに、
舞台での男役の歌声とまた違う、女性ヴォーカルの魅力がふんだんに盛り込まれていて
このアルバム、かなり好きです。



こういう企画、もっとジャンジャンあるといいですね。
今度はぜひ、娘役さんのヴァージョンも聴きたいです。


14COVERS
 2011_04_16



震災から今日で一ヶ月です。

あの日のことを思うと、一ヶ月たって私の周りでは日常というものは戻りつつあります。


あの地震発生から24時間、停電が続いた後、
不便で不安だった計画停電の日々がありました。

お店や病院、お稽古事も影響を受けました。

ガソリンや食料、乾電池などが不足して、長蛇の列ができたこと…。

そういった生活面での困難は私の住む地域では、日を追うごとに解消しつつあります。


でも

東北の被災地では、まだまだ何万人という方たちが不便な避難生活を続けています。
自分の家にいつ帰れるのかもわからず、仕事やこの先の生活への不安を多く抱えていたり
まだ家族や知人の安否がわからなくて探している方もおられます。

大切な人のお別れや、自宅や思い出の物も無くしてしまい
まだまだ深い悲しみの中にいる方がたくさんいらっしゃいます。



救援物資やボランティアの協力も場所によっては有り余るほど足りているのに
片や足りないところもあるそうです。

福島の原発の現場も、一進一退の様子で、近隣住民の方々のご心労を思うと言葉になりません。
私達の生活、ひいては健康にも直結することなのですが
どの程度安心していていいのか、逆にどの程度、心配するべきなのかもはっきりわかりません。

一ヶ月という時間は決して短くないはずなのに
こんなにも大きな未解決の問題がまだまだ残っている…
一ヶ月たっても、震災は進行形なのですね。



そのことを嫌というほど思いしらせてくれるのは『余震』です。

『怖いから、もういい加減にしてよ!』って腹が立ったりするけど
あれだけの大きな規模の地震があり、地球が大きく動いたわけなので
エネルギーの余韻だってちょっとやそっとじゃ治まらないってことなんでしょうかね。

また新たな被害が生じたりもしているようで、不安が募ります。


先週の夜の余震がかなり大きかったから「もうあの余震より大きなのは来ないだろうな~」と油断していたら
今日の夕方に『震度5弱』…びびりました。


棚の中でいくつかの食器が倒れたり、寝室に立てかけた状態の鏡が倒れたりしてましたが
横揺れだったせいか、それほどの被害はありませんでした。


でも、今日は地震に加えて天気が…。
朝から晴れていたのに、夕方になって急に荒れ始めて
地震の時には激しい雷と雹が降って来ていました。

雷鳴とか雹のバチバチ落ちてくる音でよけいに怖かったです。


震災の後ですごく思うことは
どんなに科学や文明が発達した21世紀の日本でも
自然が起こす災害にはひとたまりもなく敵わないのだ、ということ。


前例を超える規模の自然災害というものを想定する…と言っても限度があるし
今回の悲しい経験を次の世代にさせないためには、この経験を生かしていくしかないわけです。

それが人間の歴史というもの…。



けれどそんな弱い人間の『思い』や『思いやり』の気持ちというものは
困難に立ち向かったり、悲しみから立ち上がったりするうえで
何よりも大きな力になるということも、今回の震災で実感していることです。


津波に遭って数日して救助されたおじいさんが
『大丈夫、かならず復興しますから』と笑顔で言った言葉の強さ。

避難所でのインタビューでは辛い状況でいるだろうに、不平や不満よりも
『たくさんの援助をありがとうございます』という言葉のほうが多かった。

『自分は地震の被害はなかったから何か力になりたい、自分のできることで助けたい』という人の多さ。

節電にみんなが協力した結果、計画停電が回避されたほどのパワー。

国内外問わず、本当に多くの人が寄せてくれる援助と『頑張ろう!』という言葉の持つ力。





この時代、人と人との絆は薄くなったと言われていたけれど
寄せられ続ける本当に多くの、本当に温かい気持ちを思うと
胸が熱くなって涙が出てしまいます。




人ってすごい。
人ってパワフルなんだ。


だいじょうぶ。

何年もかかるとは思うけれども、この『人間の力』があれば絶対に乗り越えられると私は信じます。









 2011_04_11



この辺りでも、あっというまに桜が満開になりました

『冬のサクラ』を見ながら、「桜が咲くのはまだまだ先のことだよね~」と思っていたのがついこの間みたいなのに。

小学校の校庭も、まさに新一年生を歓迎せんとばかりに咲いています。

小学校はあさってが入学式。
満開の桜の下で、たくさんの笑顔も咲き誇るんだろうな~…。

そんなあたりまえの日常の風景こそが、どれだけ素晴らしいことかをあらためて実感しますね。


最大規模の余震で終わった春休みでしたが、春休みの最後にちょっとしたボランティア作業をしていました。



被災地の子どもたちへ送るスクールバッグ

知人のブログでたまたま知ったのですが、ちょうど今、娘がミシンでのハンドメイドに嵌っているので
『どうせ作るんだったら役に立つことをしよう!』と二人で始めました。


けど私、自慢できるほどの不器用です。
娘だってミシン作業に慣れているわけじゃありません。


でも、人間やる気になればできるものなんですね!

どうにかカタチになったバッグが6枚、できあがりました。

110407_1854031111.jpg

娘は女の子用を担当 ↓

110407_1900011111.jpg

私は男の子用 ↓

110407_1859361111.jpg

「私、手芸って大の苦手なんです!」とふれ回って
自分の子どもにでさえ、出来合いのものを使わせてるのに、これはなんで作れちゃったんだろう?

オマケにうちのミシンは私が結婚した時に、実家にあったものを持たされた、
裕に30歳は過ぎた年季もので、ものすごく使いづらいもの。

とはいえ直線縫いだけなので騙し騙し使い、どうにかへそを曲げずに最後まで頑張ってくれました。

娘もこれほどまでの作品を作り上げられたのは初めてで
(まあ、ちょっと縫い目が曲がっちゃったりもしてたけど、ご愛嬌!)
達成感を感じてたんじゃないかなと思います。


この企画に同じ思いで協力した人はたくさんいらっしゃったようで
第一弾の目標1000枚はあっという間にクリアして
締め切りまでまだ間があるのに、今日現在で総数1万枚を超えたそうです!

うわ~、被災地の子ども全員に手渡されるといいな。






津波の後、瓦礫の中に子ども達のランドセルが泥まみれになって並べられている映像が忘れられません。
それまで当たり前のようにあったものが、一瞬にして何もかも無くなってしまうって
大人だってものすごい喪失感に襲われるであろうし、ましてや子ども達の小さな胸はどんなに痛んだことか…。


でも命がある限り、前に進まなければ。

私たちが作ったバッグたちは、決して既製品のようにステキだったりカッコよくはないけれど
被災地のすべての子ども達にこれから先、楽しいこととか嬉しいことがいっぱい訪れて
子ども達がいっぱい笑顔になれるように。

願いを込めて作りました。



どうかみんなに
日本中のみんなに
素敵な春が訪れますように。




この背中に励まされます。

みんなでがんばろう。
 2011_04_09



こんにちは。

めまぐるしく過ごしていた間に、ちゃんと春が来てくれてますね。
そういうことを自分の五感で感じられることがなんだか嬉しいです。

正直な話、地震の起きた日以来、時間が止まってしまったかのような錯覚すら感じていたので。

時間が過ぎるのも遅い気がしています。
その間が忙しかったのか、暇だったのかすら、よくわからない…。

あ。
大丈夫、私は心身とも元気です!


たぶん、3月11日の前と後で、あまりにもいろんなことが変わってしまったので
まだその生活や思考のパターンに体が慣れないせいだと思います。


でも今日で春休みも終わり、明日から子ども達も学校に行き始めます。
そうなればまた、慌しい毎日に戻るはずです。


私も気持ちを切り替えて頑張ろう!




で、春休みにしてたこと。起こったこと。

『抜歯・その後のこと』

抜歯後、一週間で抜糸(なんかややこしいな)しました。
糸を抜く時が痛くて嫌だった…。
でも、その痛みが引いた後は、それまでの糸の引きつりとか違和感が無くなって
すっきり~って感じ。
うがいや歯磨きもほぼ通常通りにできるし
食事もすごく固いものや大きい塊のもの以外なら、大体なんでも食べられます。

まだ左下側を抜いていないので、いつかタイミングを見て抜くようです…
とほほ。



『単身赴任』

主人の会社が地震でだいぶ被害を被ってしまい
事業所を建て直さないと仕事が出来なくなりました。
そこで急遽、埼玉にある支社で仕事をすることになり
期間限定ですが単身赴任をすることになりました。

辞令から赴任まで数日間しかなく、週末ほぼ一日で買い物や荷造りをして
バタバタと行ってしまいました。

主人は、ほぼ毎日残業で真夜中に帰宅するので
一緒に暮らしていてもなかなかゆっくり顔をあわせることはないのですが
まるっきり帰ってこないというのは、やっぱり不安です。

また大きな地震があったら…
事故や事件が起こったら…
ゴキブリが出たら!

私一人でどうしよう?


でも…
場所を移して仕事が出来るのは、まだ恵まれていると思わないといけないし
こちらの建物が完成するまでの間だから、私がしっかりして頑張らないといけませんね。



『子ども達にごほうび』

私が抜歯後、安静にしている時に、子ども達が家事を頑張ってくれたので
二人にごほうびをあげました。

春休みなのに、実家にもどこにも連れて行ってあげられなかったし…。

息子は映画に連れて行きました。
地震でずっと休館だった映画館が月末にようやく再開したので
4月1日に(笑)、かねてから見たがっていた『ドラえもん』を。

もうね~、号泣しました。

ピュアな気持ちになりたい時は必見です。
『ドラちゃんラブ』なテルも、絶対泣いたと思う!


娘には…だいぶ頑張ってくれたので、花組公演をプレゼントしました。

最近、花組さんが好きな彼女。
マトブさんのサヨナラだし見たい!と言ってましたが、なかなかチャンスがありませんでした。
余震を怖がるかと思いましたが、『一人でも行ける!』と言ったので、
平日昼間のチケットを取って一人で出しました。

結果、すごくご機嫌で帰宅して来ました。

マトブさんがカッコよかったのかと思いきや
『みつるがカッコよすぎて、ず~っとみつるしか見てなかったの!』だって。

おまけに、終演後の募金も昨日はみつるくんがお当番だったそうで
『みつるくんの箱に全部、入れてきちゃった。“ありがとぉ~~”ってにっこりしてくれた!』のだそうです。

私が託した募金もみつるくんの箱に入ったんだな…よしよし。


そしてさらに、娘のお隣の席に、たまたま一人で見に来ていた女の子とお友達になったのだそうです。
なんとその女の子は娘と同じ年なうえ、下の名前が同じで(苗字も一つの漢字が違うだけ!)
みつるくんファンだということで、意気投合しちゃっみたいです。

一緒に募金をして、一緒に有楽町から電車に乗り、一緒に上野で下りて『じゃあね~』と言ったのに
同じ方向に歩いて行くから、住まいを聞いたら…
お隣の市!お互いにびっくりですよね。

たぶん県内の中学生のヅカファンは少数派と思われるのに、なんていう偶然!

また一緒に観劇したいな~って言ってたけど
二人とも今年は中三。高校受験ですからねっ!





書いている途中で、また大きな余震が…
震度4でしたがかなり長く揺れました。

寝ていた子ども達が目を覚まして怖がっています。
私だって怖かったですよ~…

当日の揺れを思い出しました。


まだまだ油断できません!
皆さんも気をつけてくださいね。


今日はひとまずここまでにします。

続きはまた…。















 2011_04_07




03  « 2011_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ルカ

Author:ルカ
2007年夏の終わりに水さんとの運命的(?)な出会いによって
私の人生が劇的に変わりました。
宝塚は卒業されてしまいましたが水さんのことが
相変わらず大好きです!(#^.^#)
ずっと応援していきたいと思います。

現役さんでは雪組の望海風斗さんを応援しています。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。