上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



Merry X'mas!


ずっと走り続けてきた12月も、ようやくゴールが見え始めました。

今月は立て続けに学校や子供会の行事があったり
子どもが体調を崩しちゃったり、私の検査なんかで病院通いが入っちゃったりでバタバタした合間に
この時期恒例のクリスマスパーティやらクリスマスや年末年始のギフトの準備やら
さらには私の第九演奏会などがあったりしました。

そして合間をみて少しずつ家の掃除などしてみたりして。

この忙しさ、毎年、どうにかならないものかと思うけど
どうにもならないのかな。

子どもの時は大好きだった、この季節。
また好きになりたいのに。




そんな中、先日の水さんの『スミレ・ラボ』の記者発表は久々に嬉しい出来事でした

発表の翌朝、フジテレビでちょっとだけだったけど記者発表の様子が流れました。
私ってばちゃんとテレビの前に張り付いてたらよかったのに
家事をしながらだったので最初の方は見逃してしまいました

しかも録画予約とかもしてなかったという大失敗だぜ…


慌ててテレビの前に走ったら、水さんが
『ひっぱってくださいよぉ~~~』って不自然に駄々こねてる(?)ところでした。
そこだけ見るっていうのも、どうかと思うでしょ?

うん
正直、ちょっと引いた(笑)


まあ、会見の様子はネットで見てたから大丈夫でしたけど
後になってファンの方のブログなどで全部見ることができて
やっぱりかっこよかったんだ~って、安心しましたよ。

三ヶ月の間にちょっとは女子っぽくなってるかと思いきや
宝塚にいた頃の水さんとまったく変わってなかったですね。

いやそれどころか
男性と一緒に仕事する環境に来たら、男性と張り合う気満々ですよ、あの人。


いや~、さすがだわ~。


ダンスユニットのメンバーの方のブログをちょこちょこ覗いたら
皆さんそろって『水さんって凄い!』って…。

あちらさんも『負けてられない!』って
いい意味でお互いに刺激になってるみたいですね。


む~、さすがだ。



活動の場が変わっても、水夏希という人は変わらないんだな…。

…てか、たぶん
私達が容易く思い描けるようなことはしない人だから、ね。

これからの水さんがますます楽しみになってきました。



2011年も水さんから目が離せません。


スポンサーサイト
 2010_12_24



お久しぶりです。
昨日でようやく大きな仕事が終わり、ちょっとだけホッとしました。

ご無沙汰していた間のことも書きたかったんだけど
ちょっと忙しい時間帯になっちゃったので、取り急ぎ…


何気に波乗りしてたら見つけた
水さんからのクリスマスプレゼントで~す



女優・水夏希!


うわ、うわうわうわ~っ!

すごいな、私の鼻(笑)

なんかいろいろと突っ込みたくなるワードも多くて
あら?とか思うけど


嬉しい~!



 2010_12_20



せわしなく過ぎ行く毎日に、師走を実感しています。

ほら、もう12月も3日過ぎてしまいました。

あれれ…ってことは

づっくん、お誕生日おめでとうございます!


づっくん、好きです

…って、告白かよ!?(笑)

雪組の組子ちゃんたちはみんな、水さんのスピリッツをしっかり引き継いでるだろうけれど
づっくんの中には水さんに通じるものをとてもとても濃く感じるのです。

これからますます目が離せません。
楽しみです!



今日、九州にいる妹と電話で話した時のことです。


今日は妹のいる北九州で全ツ花組公演がある日でした。

妹の住むマンションのすぐ傍が会場だったのでその話題から宝塚の話になったとき、妹に
「それで、水さんの退団の傷からはもう癒されたの?」と聞かれたのです。

一瞬、「は?」ってなって気がついた。


私、傷ついてない。



確かにいっぱい泣いた。
「ご卒業まであと何日」って数えながら悲しかった。

でも
9月12日まで、自分なりの精一杯で水さんの渾身の日々を見届けられた。
当日も自分なりの精一杯の水さんの近くで、水さんの最後の一日を見届けられた。

あの日々で、水さんの宝塚に対する想いを受け取ったと思っているし
水さんの「一ミリ足りとも後いはありません」という言葉も心から納得できたので
私も水さんのご卒業を受け入れられていたんだな…。

水さんが幸せに宝塚をご卒業されたのと同じに
私も水さんと幸せに過ごせたことが本当にうれしい。

妹と話していて、あらためて気付かされました。

妹よ、ありがとう!



でも、水さんに会いたい気持は募るばかりです!

早く、新しい水さんに会いたいです~



サンタさん、クリスマスまでになんとかしてください!








 2010_12_03



星組公演、見てきました。

東宝に来るのは9月12日以来でした。
あんなに暑かったのが嘘みたいに、季節は移ろっていました。
シャンテもすっかりクリスマス仕様に飾られていました。

この入口の前で水さんを待ったんだな~…なんてシミジミ

でも、東京宝塚劇場は何一つ変わらずに在りました。

あたりまえか…

やっぱり私にとって心が浮き立つようにワクワクする場所でした。


今日の席は19列センター。
ロジェ&ロックオンのとき、二階席がほとんどだった私には、久しぶりに凄く良い眺めでした。

稽古場や初日のニュース映像でテルの様子を見て気になってしかたなかったけど

いや~…テルは素晴らしかった!

『宝塚花の踊り絵巻』では、とても綺麗に舞っていたし
傘を操りながらの難しい民謡もしっかり歌い上げてました。

日本物の化粧が施されたテルは妖艶で美しかったです…
オペラ越しに何度も目が合ってドキっとしました。


『愛と青春の旅立ち』でも嫌みた~~っぷりなエロ軍曹を、独特な味を出しつつ魅力いっぱいに演じてました。

テル、あれだけの憎まれ役って初めてじゃないかな。
ゾロでも悪役だったけどあそこまでじゃなかったし、あの時はゆみこちゃんのメンドーサのほうがわかりやすく悪役だった。
憎たらしい役だけど、心の奥底にはザックに対する信頼や、士官生たちへの愛情がある人でした。

いつのまにかこんな奥深い大人の役ができるようになったのね…


客席からも何度となく、テルに対する温かい拍手が湧き起こっていました。

私は星組でこれほどまでにテルばかり見てたのは初めて。

今までの星組観劇ではテルも見つつ、チエやねねちゃんやさゆみやともみんを見たりして忙しかったけど
今日はテルが舞台に出てれば、ずっとテルばかり見てたな

「テル、立派になったんだな~」って、胸が熱くなりました。

でもやっぱりチエ、ねねちゃん、テルの並びが好きでした。
この三人の並びが見られなくなるのがすごく寂しいです。

でも
『立ち止まるな その壁を越えれば 眠っている自分の力が見えるはず』という歌詞が
この先また新たな壁を越えようとしているテルへのエールに聞こえました

テルに会いたくて行った星組公演でしたが、思いのほか楽しめた公演でした。

お芝居は明るく爽やか、まさに『青春』って感じで、清涼飲料水を飲んだみたいなスッキリした後味。
とても楽しく見られました。

テルの事を考えてしまうと時々、ちょっと切なくなったけど。



以下、お芝居の覚え書きです。

☆星組イケメンズが大活躍してて大満足~

☆士官の制服ってカッコイイ!男前度が五割増しだわ

☆テルもあの教官服だけじゃなく、カチッとした制服姿も見たかったな。

☆でもテルの声であんな意地悪なこと言われると、背中がむず痒くなる気がしたのは私だけですか?(笑)

☆『マヨネ~ズ』の言い方とか…ひゃー思い出すとムズムズ来る~!

☆士官学生の紅一点の音波みのりちゃんが小さくてかわいかった。
ロープに縋り付く姿に思わず「頑張って!」と力入りました。

☆みみちゃん、れみちゃんも可愛くてリカちゃん人形みたいでした。

☆憎まれ口たたくコロちゃんが、いかにもアメリカ映画に出てきそうなキャラだった。

☆ともみんがやったらキャラ立ちしてて、銀薔薇を思い出した(笑)

☆くぅ~っ、さゆみ~っ…
なんだかすでに執事っぼかったような…楽しみです!

☆マカゼくん、ますます水さん化してました(笑)個性いっぱいに育ってほしいな。

☆店の前でザックがチンビラと喧嘩する場面が時節柄、生々しかった。
「鼻を折られた…」とかって…ねぇ(笑)

☆みやるりちゃんの背後にポンズの幻覚が見えたぞ(笑)
ポンズがキャトルで売られていたのには驚愕しました。

☆じゅんこさんのお父さん役は絶品だと思う。温かみがあって大好きです。

☆まさかの塩田先生飛び入りに客席が沸いた!
そして、じゅんな!最高!辞めちゃヤダ~…

☆フィナーレになった途端、いきなり爽やかな青年に生まれ変わって明るく歌うテルに、軽く違和感すら感じた…

☆最後までブラックなテルでもよかったんじゃ…?ダメか。

☆大階段の群舞がかっこよすぎ。衣装もカッコイイ。

☆ちえねねのデュエットダンスがまさに『若さスパークリング』(笑)で微笑ましかった。

☆フィナーレの制服での敬礼挨拶がカッコよく新鮮でした。




今日、見に行けてホントによかった。


劇場の舞台を見れば必ず思い出します。
まばゆい光の中、いつも遥かかなたの目標を目指して跳び続けていた水さんの姿を。

でも

思い出すことが辛いかと思ったけど、辛くなかった。
確かに胸は熱くなったけれど、あの時、あの光の中にいた水さんを見つめていた自分も
あの時抱いた思いも、あの時間そのものも
とても大切で愛おしい思い出なのです。

一生の宝物です。

私の宝物がここにある限り。
そしてそこに一途に情熱を賭ける彼女たちがいる限り。
私はこの場所を愛し続けると思います。

ここは心に幸せが満たされる場所だから。


また来よう。


 2010_12_01




11  « 2010_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

ルカ

Author:ルカ
2007年夏の終わりに水さんとの運命的(?)な出会いによって
私の人生が劇的に変わりました。
宝塚は卒業されてしまいましたが水さんのことが
相変わらず大好きです!(#^.^#)
ずっと応援していきたいと思います。

現役さんでは雪組の望海風斗さんを応援しています。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。