上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


五日たって

Category: 宝塚  

千秋楽から五日。

ようやく少し落ち着いてきました。


あまりにも濃い二日間を過ごしたせいか
帰宅してからもしばらくは胸がいっぱいでした。

自分がこんなに思い切ったことを実現できた満足感と
素晴らしい時間を過ごせた幸福感に満たされていました。



それなのに…


それと同時に思いも寄らなかった心境に
ある種のショック状態に陥っていました。


なんというか…

まだ東京千秋楽まで、5~6回は男役の水さんを見られる予定なのに


大劇場での千秋楽と退団セレモニーを見たら
もうなんだか自分の気持ちの中では一つの区切りがついてしまったのでした。

あの時間を過ごせたことに、ものすごく満足してしまったのでした。


それなのに
あと2週間でまた水さんが東京宝塚劇場の舞台に立つということが
なんだかとても不思議で不自然なような気がして…。


反面、そう思ってしまう自分にとてもショックを感じ…。



しばらくは頭の中の整理がつかなくて
こちらの更新もできませんでした。



でも、ようやく。
ようやくです。


今日、スカステの夏の特番の再放送で浴衣姿の水さんを見ていたら
『やっぱり水さんに会いた~い!!』と強く思っている自分がいました。


あの人、好きだなあ。
あのさばさばした飾らないところや
凄い人なのに、さらっとファンの近くまで降りて来れちゃうところ。

大好きな水さんが、最後まで『男役・水夏希』を極めていくところを
しっかり見届けなければ!!


折角、まだ見られるチャンスがあるのだもの。

きっとこの人は最後まで進化を続けていくに違いないもの。




東京での再会を楽しみに待てるようになりました。



それに
私は千秋楽終演後、パレードに参加せずに帰ってきたので
まだ水さんをお見送りしていないのですから。


まだ遣り残したことがた~くさんあるのです。



9月12日が終わった時に私自身も
 『一ミリ足りとも悔いはありませんっっっ!!』 
心から言えるように頑張ります。


東京公演を見ることができない方たちの分まで全力で。


酷暑に負けないように
スタミナごはんとニンニク卵黄をお供に(笑)


やりましょう、やってみましょう!








スポンサーサイト
 2010_07_31



夢心地な時間を過ごし、自宅に帰ってきました。

たった二日前のことがとても昔のことに思える。
充実して幸せな二日間でした。

憧れの地で過ごしただけでなく
水さんのご卒業の瞬間をともにできたのですから
胸がいっぱいです。


落ちついたらゆっくり、当日の想いを語りたいです。


水夏希さん、大劇場ご卒業おめでとうございます。
 2010_07_28



水さんは雪組『生てるてる坊主』ちゃんたちに迎えられました。
楽しくてかわいくて、雪組らしかったです。

さて、水さん=雨女説はご卒業とともに解消するのか?

それは出てこられるまでわかりませんね(笑)


私は水さんをお見送りした後、娘を梅芸に送り、再び大劇にもどるところです。

今から千秋楽観劇なんて、なんだか不思議な気分です。

こんなにどっぷりと、水さんのご卒業の時を一緒に過ごせるなんて…


あ~、幸せだなぁ!
 2010_07_26





大劇場花の道にて、水さんを待ってます。

梅田宿泊だったのでホテルを6時に出て、7時過ぎに到着しました。
すでにファンの人だかりができていて、時間を追うごとに増えています。初めての体験ですが、多分人生で初めてで最後のことだと思うので、暑いけど頑張っています。


昨日はめちゃくちゃ長くて濃くて幸せな一日でした。

駅や電車内や街の至るところに歌劇のポスターに遭遇することに
まず驚いてしまいました。

ジェンヌさんたちの日常や、宝塚歌劇を愛する人たちの想いがあちらこちらに漂っていて
なんて素敵な街なんでしょう!

歩いているだけでもワクワクでした。


公演は、ロジェさん登場の瞬間から涙が流れてしまいました。
おかげで話の筋はちんぷんかんぷんだったけど、まあそこは8月からの東京公演で追い追い理解して行けばいいからね。

舞台にいたのは紛れもなくロジェさんでした。
水さんにロジェさんが乗り移ったかのよう。

歌い方も変わった気がしました。
高い音が力みがちだったのが無くなり、伸びがよくなりました。
いい意味で力が抜けてるのかもしれませんね。

最後の銀橋の場面には泣かされました。
ゲリラ豪雨並に涙が溢れました。
ありゃ無いよ~…


「ロックオン」はロックコンサートかと思うギンギンなショーで

ともかく水さんの出番の多さにびっくり!

あんなハードで大丈夫なの?って心配になりました。

でも水さんは疲れを知らないかのように眩しい笑顔で私たちのために頑張ってくれている…

そう思ったら泣けて泣けて…

組子に囲まれて楽しげに舞台にいる水さんを見ても泣けてダメ…

悲しいんじゃなくて、胸のあたりがきゅ~っとなって苦しい

まさに胸ぐらつかまれて揺さぶられ続けてる感じ。

泣きながらも幸せな時間でした。

公演後にはプチミュージアムを満喫したり

劇場周辺を散策したり。

劇団員専用の駐輪場にこっそり入ったら
一台、倒れた自転車があったので起こしておきました。

誰のだったのかな?
水さんじゃないことだけは確か(笑)

スタッフさんのだったりしてね(笑)

歌劇の街を満喫して、幸せな一日でした。


関西の暑さの下、歩き疲れた疲れはしゃぶしゃぶで回復。

エネルギーフル充電して入り待ち参戦です。

早く来ないかな~

この後は私は千秋楽、娘は梅田で星組観劇です。

今日も長くて濃くて幸せな一日になりそうです。

 2010_07_26


西へ

Category: 未分類  

新幹線で関西に向かっています。

東海道新幹線に乗るのはOLの頃に会社の研修で大阪に行って以来。
ほとんど二十年ぶり。

娘は伊豆よりも西に来るのが初めてで
それだけでもプチ興奮です(笑)

天気がいまいちで富士山は見えなかったけど…

どんどん西へ。
確実に水さんの元へ近づいています。
もうすぐ会える。待っててね。

2010年夏の一大イベントの始まりです!

私の人生において、こんなことするのは
多分最初にして最後という気がするから

トコトン楽しむぞ!!
 2010_07_25



『暑中お見舞い申し上げます』

この言葉の意義がとても深く感じられる
今日この頃の猛暑…

遠征まで間もないというのに
相変わらず風邪と夏バテな私です。


この前の日曜日に地域のお祭があり、PTAで子ども向けの屋台を出店しました。
昼間からだったのでハンパなく暑い中での店番。

その翌日は一日中、ぐったり…
ようやく家事をして、ソファに横になったらなかなか起き上がれなくなってしまいました。
子どもとプールに行く約束も果たせず、可哀相なことをしました。

あと一週間後に迫った千秋楽にそなえてなんとかスタミナをつけなければ…



翌日、薬局に駆け込み、いろいろ並ぶサプリの棚の前で悩んだ末に買ってきたのは

 『にんにく卵黄』 
覚悟して飲んだけど臭いはまったくないようです。


この二日間、かなりいい感じに動けてます



食事もスタミナ献立です。

ちなみに今夜はこんなでした。

100721_1912281_convert_20100721224311[1]


よくわかりませんね…

・揚げ鶏の葱ソース
・ゴーヤチャンプルー
・枝豆
・小松菜と揚げの味噌汁


明日以降も餃子とか鰻とかスタミナアップ献立の予定。

元気アップです!



ああ、でも…
水さんに会うまでにちっとも痩せられないや

っていうか、水さんにこそこういう食事でスタミナつけて
もっとふっくらして欲しいのに。


水さんにご飯作ってあげたい~!!


こんな暑さでも水さんはエアコンを使ってないのかなあ…


部屋の中でも、夜でも熱中症になる可能性があるらしいと聞いて
ちょっと心配です。


最後のお休みが終わり、いよいよラストに向けての時間。

水さんも雪組生さんも、全力で頑張れますように!



 2010_07_21



大劇場千秋楽まであと十日。


ムラ遠征の準備を細々と進めています。



実は…もう一公演、増やしてしまいました。

『初見が千秋楽』というのがどうしてもひっかかってたのと
せっかく本拠地に行くのだから!
25日の11時公演を見ることにしました。

贅沢はできないのでB席なんですけどね…

それでも水さんに会えるチャンスが一回増えました!


それにあわせて新幹線も朝早い時間のチケットを取ってきました。

がんばるぞ!


あとは服だけだな…(一番厄介かも~)




こうやって一つずつカタチになっていくと
水さんとのお別れに一歩ずつ近づいていくんだな~と
自分の中でも少しずつ現実感が色濃くなってきますね。

胸が苦しいよぉ~



でも寂しがっているだけじゃダメですからね!

後悔したくないから、自分なりの精一杯です。




来週からは長女の学校が、そしてその翌週からは長男の小学校も夏休みです。

今年の夏休みの予定は…すごいですよ

私と娘のムラ遠征に始まり
帰宅した翌日には長男の担任の先生と個人懇談。
その翌日は春先に転勤しちゃったご近所のお友達が遊びに来ます。

八月に入ると九州の妹ファミリーが上京して我が家にも泊まりに来ます。
どこかに連れて行ったりしなきゃ…とは思うんだけど
甥っ子くんが『魔の二歳児』だからな、大変だろな…

お盆には実家に帰省予定。
お盆明けにはグアムへ家族旅行。

昨日は私と子ども達、三人分のパスポートを申請してきました。
証明写真を撮る段階から既に大騒ぎ…



それら行事の合間に~

私は8月末のコンクール県大会に向けて、合唱団の強化レッスンが週一回ないし二回。

長女も同じコンクールとNHK学生音楽コンクールに向けての部活と
塾の夏期講習が延べ十日間。


もちろん8月中旬からは東京公演が始まりますからね。
子どもの学校が始まっても、9月12日までは気が抜けないわけですよ


ああ…大丈夫かなあ。
夏に弱い私なのに、乗り越えられるかなあ

暑さと疲労で途中で倒れないようにしないとね。

スタミナつけなきゃ。
ドリンク剤の強めのやつ買っておこう…。



雨にも負けず
風邪にも負けず
夏の暑さにも、夏バテにも負けない
丈夫な体が欲しいです。


皆さんも頑張りましょう!





あたたかな拍手コメント、ありがとうございます!


下にお返事です。



 2010_07_16



梅雨ももう終盤といったところでしょうか。

大劇場公演も中日をすぎてしまいましたね。

忙しかったり体調が悪かったりしてるうちに
着実に時間が過ぎていきます。


東京公演のチケットは

友の会抽選…平日一公演と土曜一公演
某貸切公演…平日二公演
一般発売…平日一公演

それに加えてよっちゃんママが初日明けてすぐの週末の公演に誘ってくれたので
今現在で六公演です。

いつもありがとね~、よっちゃんママ!!
ぴあプレなんかも、私が何も言わなくともエントリーしてくれて
ホントにありがたいです。


実は本当はあと平日に一回、貸切で取ってあったのだけど
家族旅行にあたってしまいました…

こればっかりは仕方ありません。

子ども達にはただでさえ公演の日は
夏休みというのにお留守番させてしまっているので
せめて楽しみにしている家族旅行は優先してあげないと…ね。

うえ~ん、水さん…ごめんね



さっき、一般で取ったチケットを発券してきました。
今、手元には四枚のチケットがあります。
残りはまだ未着です。

ここにあるチケットの枚数分しか男役の水さんに会えないのかと思うと
とてもとても胸が苦しくなります。

今まで見たいろんな水さんが頭に浮かびます。

どの水さんもかっこよくて
どの水さんも私の心をわしづかみにしてしまう。
どの水さんも大好きです。


残りの公演。
今まで以上に水さんのことを色濃くステキに鮮明に
痛いほど心に刻みつくように
しっかり見て行きたいです。


そしてムラ遠征まで、あと2週間を切ってしまいました。
そろそろ本格的にそれに向けての準備をしなくちゃな。

何を着ていこうかな。
きっと暑いんだろうな…。


実は今回、長女が連れて行って欲しいと言い出して
こういう機会でもなければもう宝塚本拠地に赴くことなど無さそうなので
交通費、宿泊費など二倍になってしまいますが連れて行くことにしました。


もちろん楽のチケットは持っていないので
一人で星組公演を見に行くことになりチケットを一枚ゲットしました。
初めての場所でも「一人で大丈夫!」なんだそうです。

星組さんも同じ日に楽なんですね。
これってどうかと思うけど…。

あとはやっぱり劇場やその周辺を見て回るのも楽しみです。

オススメスポットなどあればこそっと教えてください!


けどね。

楽しみとか言っても千秋楽…複雑です







 2010_07_14



更新停まっててすみません



ちょっとばかし体調崩してます。

風邪&腰痛そして夏バテ…


まあ、遠征前の今のうちでよかったと思うことにしよう。




しかし、アッという間に初日開いて一週間以上すぎちゃった…

うかうかしてたら早いんだろうなぁ。



楽までは何もできないのですが
何もできないでいるのも落ち着かないので
水さんに定期便のようにハガキを書いております

何、書こうかなあと考えながらも
書き始めたらすぐに埋まってしまうのがハガキのいいところだね。
素早く読めるし。


気休めではありますが、何気にいい時間です



初日ニュースに続き、『NOW ON STAGE』も見ました。
これについてはまたあらためて書きますね(パワー不足につき)

『演出家と語る』は途中で激しい雷雨があり
電波異常が起きてしまい見られなくなってしまいました

夏を体感した瞬間でした。


昨夜は『AQUA5コンサート』も夜中に見ました。
金欠でDVDを買っていなかったので待望の放送でした。
スカステさんありがとう!

たった一年前だというのにとても懐かしいです。
トークがめちゃめちゃ面白くて笑った後に
最後のみんなの泣き顔にもらい泣きしました


トークの中で水さんは『奇跡』という言葉を使ったけれど
ホント、この身を取り巻くすべてのことが奇跡だなあと
しみじみ思う今日この頃。



宝塚と出会えたこと
水さんと出会えたこと

それにより多くの幸せな出会いがあったこと



そのすべてが奇跡。


すべての幸せな奇跡に感謝です




サッカー日本代表も素晴らしい奇跡を見せてくれました。


暗く重苦しいことの多かった世の中に
まだ日本も捨てたもんじゃないっていう一筋の光を与えてくれました。


サムライ達の汗も涙も、とても美しかったです。


舞台の上から届く感動と
それは同じ輝きを放っていたように思います。

華やかな大舞台に行き着くまでのたくさんの下積み、努力。

同じなのだろうな。



2010年の夏。

一生、忘れない夏になるだろうと思います。






 2010_07_04




06  « 2010_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

ルカ

Author:ルカ
2007年夏の終わりに水さんとの運命的(?)な出会いによって
私の人生が劇的に変わりました。
宝塚は卒業されてしまいましたが水さんのことが
相変わらず大好きです!(#^.^#)
ずっと応援していきたいと思います。

現役さんでは雪組の望海風斗さんを応援しています。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。