上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



二日前に届いた『宝塚GRAPH』に同封されていた『TCA PRESS』
その表紙に書かれていた

『水夏希 サヨナラ特集』


これは…キツイ

なんかいきなり頭を殴られたような衝撃です。


時間は確実に流れていくんだなあ。



私は今だに、これから起こる現実を全部丸ごと受け入れることは無理で
既に起こった現実すらもまだ夢の中の出来事のようにしか感じられない部分が残っていて



いかんなあ~とおもいつつどうしていいかもわからず今に至る…




それでも当の本人はとっくに新しい世界で動き始めているのですね。

女優・彩吹真央さんはシアタークリエで公演が決定しているそうですし
シンガー・彩吹真央さんとしても、バスケットボール日本リーグの
開会式で『君が代』歌唱をされるそうです。


早く追いつかなくては!



今朝はTBSの朝の番組
 『はなまるマーケット』 のゲストに
女優・安蘭けいさんがご出演されていました。


いつもはチェックしないのに、今朝に限って見た新聞のテレビ欄に
『安蘭けい』の文字を見つけて、朝からテンションアップ!
大急ぎで朝の家事を済ませて、10時からの役員仕事にでかける前のひととき、
久しぶりのとうこさんをワクワクしながら見ました


とうこさんはとっても素敵な女性になっていました。

伸びた髪はふんわりとまとめられて、黒いリボンまでつけてて
ノースリーブのトップスとスカート、ハイヒール…

美しくてすらりとしてて、とても正統派の美女でした。

お化粧も男役時代のオフメイクとは違う、もっと女性的で可愛らしいメイクでした。


でも話し始めるとやっぱりとうこさん!

面白くて何度も笑いました。


受験前の話から、音楽学校、在団中トップになるまで長かった話や
卒業公演では仲間やスタッフさんからたくさんの愛で包まれていた話
(組子ちゃんたちの手作りのひこにゃん人形も、初舞台のお衣装のとうこちゃん人形も登場)

まだ10ヶ月なのにとても大人びた顔立ちの甥っ子くん(とうこさんもオバ馬鹿だそうです!)や
自宅のガレージに愛情いっぱいの『安蘭けい博物館』(非公開)を作ってしまったお父様の話、
そしてこれからの舞台の話で締めくくられました。

そうそう
『男役講座コーナー』なる企画も特別にありまして
『サングラスの扱い方』『帽子の扱い方』『日本刀のさばきかた』を
カッコよく見せるコツを伝授しておりました。

それまでの女優モードから、一瞬にして『男役モード』にシフトして
ものすごくかっこよかったです!!

それから忘れちゃならない『おめざ』のコーナー、
とうこさんのおめざは西宮の桔梗堂さんの『白玉しるこ』でした。

皆さんに『すごく美味しい!』と大絶賛されていました。



思いがけなくとてもいい朝になりまして
その後のお仕事も忙しかったけどなんとかスムーズに進みました。



宝塚を卒業して、女優として新しいスタートを切って
今、こんなに生き生きとご活躍してるとうこさんを見て

一年半後くらいに、こんなふうにテレビで
宝塚の男役ではない水さんの姿を見る日が来たりするのかなあ…と

ちょとだけ思いを馳せていました。



どんな水さんを
どんな気持ちで見るだろう


ということは、まだ今はまったく想像できませんが
水さんだから、きっと私達の期待を裏切ることは無いと…

いや違う。

いい意味で裏切ってくれると信じています。


あの人はどこで何をしていても
いつまでも『はかりしれない水夏希』でいるのだろうと思います。



けど
ロングヘアにスカートでハイヒールかどうかは…???




違うほうに1000ナツキ!!(笑)










スポンサーサイト
 2010_05_18



めっちゃご無沙汰です。

ご無沙汰の間、水不足をとっくに通り越して、切干大根みたいに乾物化していた私…

今日、ようやくちょっとだけ潤いをとりもどせました!

水さんは12日に明治神宮会館で行われた赤十字全国大会での
 『ソルフェリーノの夜明け・トークイベント』 なるものにご出演されていたのですね。

その様子がほんのちょっと、今日の宝塚ニュースで流れました。

出演は水さんとみなこちゃんのほか、男役はがおりクン、あずりん、咲奈クン
娘役は愛加あゆっちや透水さらさちゃん、此花いのりちゃん、桃花ひなちゃんなど6人。

あ、あと植田先生と、なぜなのか斉藤孝氏も

『ソルフェリーノの夜明け』主題歌と『アヴェマリア』を歌っている場面が流れました。

ちなみに水さんはもちろん、全員が緑の袴姿でした。
新鮮っちゃ新鮮だったけど、不思議な感じでしたね。
水さんは2009年版『おとめ』の表紙のように、ナチュラルメイクですっきりとした雰囲気できりりとしてキレイでした。

久しぶりの美しい水さんに、乾ききった心が瞬時に潤っていったのを感じました。

もう、こんなイリュージョンが出来るのは水さんだけですよ!



そんな偉大なる水さんの言葉をちょこっとレポしちゃいますね。
青い文字が水さんの言葉です。

*多分、お芝居を演じての感想を訊ねられて…
「命の大切さと平和に暮らしていることがどんなにありがたいかということを実感する毎日でした。」

「『やりましょう、やってみましょう』というせりふがあったのですが、楽屋でも『とにかくやってみようよ!』と無意識のうちに何度も吐いていたようで、彼と似た人生をちょっとだけ歩めたような気がしています」

司会「やはりPASSIONが湧き出てくるようですね」
「『PASSIONとMISSION』ですね!(笑)」

*赤い十字が描かれた白布を見せながら
「バケツに溜まった負傷兵の血から描くわけですから、その時はきっと血のにおいがすごい充満するだろうと。その緊張感を感じながら演じていました。」

*水さんのお母様が赤十字社千葉支部で活動していらっしゃる話を振られて
「募金や献血以外にも人命救助訓練などたくさんの奉仕活動をしていらっしゃると聞き、これを機会に赤十字の活動に興味を持ってくださる方が増えてくださると嬉しいです」

司会「お母様がそういった活動をしていらっしゃると水さんにもそのような気持ちが伝わっていくわけですよね?」
「そうですね…矢がささっちゃうわけですね(笑)」

矢…
照れ隠しから出ちゃった言葉かな?

お母様の話題になった途端に、一瞬、気恥ずかしそうな感じに見えて
本名の水さんに戻ったみたいで可愛かったです

司会はお名前は存じませんが『友の会トークイベント』や『新公トーク』などの司会をなさる方でしたね。
いつもながらナイス司会!



そういえば途中で植田先生と斎藤孝氏のお話もちらっと流れましたが
個々の言葉だけでは何を話しているのかよくわかりませんでした。

ただ、熱く語る斎藤氏の言葉に、水さんが非常に冷静に耳を傾けていたのが印象的でした。


この日の様子がスカステの番組プログラムとして流れるといいけど、無いかなあ。
斎藤氏のトークはあまり聞きたくないけど

しかし、上演期間中にこのイベントがあったらよかったのにね。


ちょっとの時間でしたが、お元気そうな水さんの姿が見られてよかったです!

またしばらくがんばれそう




WEB拍手、ありがとうございます!嬉しいです。

以下↓にコメントのお返事あります。






 2010_05_14



今日はコンサートで歌って来ました

市の美術館に『友の会』があり、今日は年に一度の総会が催されました。
総会の中のプログラムの一つとしてコンサートがあり、
私の所属する合唱団に、館のほうからそのコンサートへの出演依頼が来たのです。

40分ほどの時間でしたが、それだけの時間、ほとんど途切れずに歌を歌うというのはかなり大変です…

いろんな方に楽しんでいただけるようにとポピュラーな歌も入れたプログラム、
短い曲も含め、全部で17曲を歌いきりました。

人数的にはそれほど多くなかったのですが
少ないなりにも聴いてくださった皆さんに喜んでいただけたような手ごたえが感じられて
とても楽しく、気持ちよく歌うことができて満足です。

終わってから会の主催の方に
『とても幸せな気持ちにさせていただけた時間でした』と言っていただけて

ちょっとだけ
ほんとに足のつま先ほどだけでも
ジェンヌさんたちと同じことができたのかな…などど勘違いに浸っています(笑)





今日、歌った歌のなかに『ほんとにきれい』という歌がありました。

歌詞の一部を紹介させていただきます。

ほんとにきれい 花いっぱいの桜の木
光まばゆい 真っ白晴れ着
春は四月の喜びに
ああ ほんとにきれい
  

(木下牧子作曲 C・ロセッティ作詞 叙情曲集『月の角笛』より)


いっぱいの桜の花を抱えた、とてもきれいだったゆみこちゃんを思って歌いました。

楽が近い時に見た入りの時のゆみこちゃんは
本当に息を呑んでしまうほどキレイだったから

練習で歌っているときには、思い出してしまい何度か胸がいっぱいになったけれど
今日はとてもいい感じに歌うことができました。

ゆみこちゃんありがとう



来週からまた新たな気持ちで、次のステップにむけての練習が始まります。
私達の歌を聞いてくれる人が、少しでも幸せになってもらえるように
がんばろうと思います。


 2010_05_08



千秋楽から一週間。
予想外に辛い毎日でした。

日常の中にあって心の中が激しく荒れまくっていて
だけどこの一週間、本当に忙しかったので
表向きはなんでもないように装って過ごせました。

でも昨日、連休に入ったとたんに張り詰めたものがプツンとキレてしまい
ちょっと自分でも信じられないようなことをしでかしてしまいました。

激しく反省しているところです。




楽のニュースを見たのが火曜日。
そこから辛さが加速していきました。

トップ就任以来、あんな水さんは初めて…。

大劇場の楽の時と同じように
その水さんを見て、別れの辛さが身に沁みてしまったんです。


スカステのニュースを毎日チェックするたびにいちいち
わかってるのに、水さんの『胸が苦しい』とか、声が詰まる瞬間とか
涙をぐっと堪えているみなこちゃんの表情とか
ゆみこちゃんの言葉とか泣き顔とかに
毎回、やられちゃってます

もちろん笑うところも毎回同じところですけどね。



だけど一番耳の奥に残ってリフレインしているのが
『またいつかどこかで 笑顔で会おう』っていう
ゆみこちゃんの声。

笑顔であお~~~
って伸ばすところが大好きです。


絶対にまた会えるんだって信じられるから。

あの最強の声にも、最高の笑顔にも。






寂しがっている間もなく、次のステージが始まりました。

次はいよいよ水さんです。


これも…いちいち寂しい。

大劇場のチケットはなんと千秋楽がゲットできたのですが(よっちゃんママありがと~!
嬉しい気持ちの裏側にものっそい寂しい気持ちが張り付いてて
なんとも言えず複雑です。


多分、わたしにとって最初で最後の遠征です。

一度は本拠地で見たいと思っていて、それなら絶対に水さんの公演しかない!と思ってたから
願ってもいないことなんですけどね。

だけどホントにホントの最後…なのだと思うとね…




寂しい気持ちに追い討ちをかけるように届いた
『友の会チケット先行販売のお知らせ』

東京宝塚劇場の雪組公演のページの水さんを見て
ふと気がついてしまいました。


最後なんだってこと。

次に送られてくる冊子にはもう水さんは載らないんだっていうことに…


当たり前のことなんだけど
「あ~…そうなのか」って思ったら
ものすごく寂しくなってしまいました。


いてもたってもいられず
東京の友の会の入力はまだ先だけど
貸切とか先行販売とかでやみくもにチケット確保始めました。

ひとつひとつ確定していくたびに寂しさは募る。

本当に見られるんだろうか?とかお金とか大丈夫かな?とか
なんだか不安材料はいっぱいあるけど
とりあえず今はこうするしかないから。


私が出来ることなんて限られてます。


あとは『基礎体力作り』かな

水さんはそりゃもう、全身全霊かけて次の公演に臨むことは間違いないから
心身ともにちゃんとついていけるように。

あ、金銭的にも…(ここめっちゃ重要)






腐っている自分が嫌で心機一転するために
昨日は髪を切ってきました。


切った髪の分だけ何か吹っ切れたと信じたいです。




時すでに五月。

時を止められないことは前回の公演で嫌というほど学びました。

次に生かしていかなければ。

9月12日まで
私にできる精一杯のことができますように。



なによりも水さんご自身が完全燃焼できますように。





 2010_05_02




04  « 2010_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ルカ

Author:ルカ
2007年夏の終わりに水さんとの運命的(?)な出会いによって
私の人生が劇的に変わりました。
宝塚は卒業されてしまいましたが水さんのことが
相変わらず大好きです!(#^.^#)
ずっと応援していきたいと思います。

現役さんでは雪組の望海風斗さんを応援しています。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。