上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



終わりました。

今日は2階14列どセンターからの観劇でした。
かなり後方だったけど、水さんが2階を見上げる角度でバッチリ目線が絡むという、
非常においしいお席でした。

お芝居のストーリーに思いのほか感動してしまった単細胞な私です。

私、今回のアンリ・デュナンのルックスがめちゃめちゃ好きです。

エクトール先生の眼鏡バージョンはもちろん大好きです。

なにげにオーストリアとイタリア負傷兵の皆さんも好きです。

だけど~…歌が…

嫌でも耳に残るほどのワンパターンというのは勘弁してほしい…

アカペラコーラスはよかったです。あとアヴェマリアも、もっと聴いていたかった。
透水さらさちゃんの起用は正解!

最後、ゆみこちゃんがいきなりお衣装を変えて出て来るサプライズは
植田先生の愛情だと思うことにします。
あの展開はよくあるパターンだし…
でも歌が絶品なので結果オーライです。

とりあえず今日のところはこの辺りで。

出待ちしかけたけど、父からの帰って来いコールで
一時間待ってましたが泣く泣くギブアップです。
これから実家に帰ります。
続きはまた~
スポンサーサイト
 2010_03_31




朝9時に家を出て、二時間半電車に揺られ、
実家の父に長男を預けて、再び電車で長女と二人で日比谷に戻りました。

疲れたけど、水さんまであと100メートルのところまで来ました。

ビルの谷間のパティオで腹ごしらえです。
少し風があるけど春を感じます。

では行ってきま~す。

 2010_03_31



春休み、忙しいです

正確に言うと、部活やお稽古事で忙しい長女と
特に何もなくて暇を持て余す長男の両方に翻弄されています。
自分のこと、何もできずに一日が過ぎてしまっています。

先週末は長女の学校の合唱部と吹奏楽部の合同コンサートがありました。
本来は秋の文化祭でやるはずだったのが、インフルエンザ騒動で中止になってしまい
今年度はできないのかとがっかりしていたのですが
顧問の先生の発案でこの年度末になって実現できました。

特に三年生にとっては最後のコンサートだったので
すでに卒業式も終えてはいましたが嬉しそうに練習に参加していたようです。

そしてなんと、このコンサートの二日前になって
企画した張本人の顧問の先生の異動が発表になり
卒業生のみならず先生にとってもまさに『サヨナラコンサート』になってしまいました。

舞台に立つ誰にとっても、特別な思いがこもったコンサート。

努力の跡がいたるところに見られ、若さと笑いと涙がたくさんの
とてもステキな演奏会でした。


長女にとっては大好きな先輩方と顧問の先生とのお別れがあり、
そしてあと一ヶ月を切ってしまったゆみこちゃんとのお別れ…

切なく辛い春となってしまいました。






さて、東京初日のニュース映像を見ました。

ますます演技の迫力を増した『ソルフェリーノの夜明け』
そして誰もが心からお祭を楽しんでいるのが伝わってくるような『カルネヴァーレ』

誰もが同じ気持ちで素晴らしい舞台を作り上げているのでしょう。

初日の挨拶のあと、何度目かのカテコでスタンディングとともに
大きな拍手が鳴り止みませんでした。

水さんも『今日は千秋楽ではないよな~!?』と嬉しそうでした。

雪組ファンは温かいですね!



囲み取材の水さんの言葉がとても心に沁みたので残しておきます。

退団者についての質問に対する言葉です。

『マイナスなことを考えるとどんどん寂しく暗くなるし
悲しくなるので、そうではなく、今一緒にいられる時間を大切に、
 でも今までどおりではなく、ゆみこたちならあと一ヶ月、
私自身もあと半年を出来る限り最大限のところを目指して頑張って行きたい。
 退団発表がゴールではなく最後まで一歩一歩、半歩でも成長して行きたい。
 そう思ってこの一ヶ月も、これからの半年間も過ごして行きたいと思っています。』



大劇場での千秋楽をひとつの区切りとして今、東京に来て
水さんは自分の退団のことも心に留めながら
大切な人たちを送ろうとしているのでしょうか…。

一つづつ前に進んでいる。
もっともっと前に進もうとしている。

自分の周りががらっと変わってしまう状況の中でも
決してぶれない水さんがいる。

ああ、着いていかなきゃ。


ため息つきつつ、辛さと共になんとなく安心も

確実にのしかかってきます。



二日後がマイ初日です。
水さんに会えることを楽しみに思っています。

B席からだけどね…。



フレンドパークもすごい楽しみ!
今度はどんなすごい意地を見せてくれるんだろ?(笑)


 2010_03_29



 『ソルフェリーノの夜明け・カルネヴァーレ睡夢』
 東京公演初日 おめでとうございます。 







ん~…。




本当のところは心から喜ぶことができなくて
『始まっちゃった…』っていうのが正直な気持ちです。

それでも一ヶ月間無事に、雪組生一人も欠けることなく
千秋楽までの46公演のすべてが素晴らしい舞台となりますように
心から願っています。


46公演のうち新人公演を除く45公演。
水さんとゆみこちゃんの並ぶ姿はあと45回しかないのです。

ゆみこちゃんの笑顔、心に響く声も。
はまこさんの素晴らしい歌声やさゆちゃんの笑顔、じんじんのオトコマエなダンスも。


終わりが見えてしまう辛さ。
切なさ。

そういったもの、誰もが抱いているんですよね。

水さんも。

私が観る予定は今のところ三回だけど
一回一回を心のメモリーに焼き付けます。

永遠に消えないメモリーに。



東京最後のお稽古場の映像はとってもステキでした。
退団者への温かな思いがそこにもここにも
い~~っぱい漂っているようなお稽古場でした。
ゆみこちゃんもとても幸せそうな笑顔で
カメラに向かって目線をくれたりして大サービス。
もちろん水さんとの息のあったからみもバッチリでした。

切ないけど幸せな光景です。




予報では今日は晴れのち曇りだったのに
このあたりは二時過ぎくらいから雷が鳴り出して
強い雨になりました。
春の嵐ってやつですね。

心の涙か?



この一ヶ月、いろんな気持ちになるだろう。

泣いたり笑ったり、幸せだったり切なくなったり
苦しくなったり、迷ったり



だけど、揺らぎそうになるときでも私を支えてくれるものがあります。
いつも心にとどめておくべきものがあります。

一ヶ月、それを忘れることのないように頑張ろう。



舞台の神様、どうか。
どうか、みんなをお守りください。





 2010_03_26


サプライズ!

Category: 宝塚  

連休中日。
荒れた天候のせいにして、引きこもっていました。

溜め込んでたスカステ関連の番組をようやくチェックし始めたのですが
18日のタカラヅカニュースのサプライズ企画に、まさにサプライズ!!

ゆみこちゃん&さゆちゃんの一日スカイフェアリーズ

ゆみこちゃんの憧れのスカフェですよ。

さゆちゃんと並んでキャスター席に座るゆみこちゃんは
本当に本当に嬉しそうな笑顔で。

見てるこちらも顔が緩みますね。

さゆちゃんとのコンビもほんと、息ピッタリ…
というか、二人の空気感が同じなんですよね。
そして特別ゲストには『りらっくま』の着ぐるみに身を包んだコマが乱入。


ゆるゆるトリオで、本当に楽しげなニュースでした。

ご自分のDSのニュースも「自分で紹介するのもなんですが…」と前置きつけつつ
テレながらもちゃんと紹介してました。


そして星組の百花沙理ちゃんのサヨナラインタビューのニュースには
『最後までがんばって~!』とニコニコ笑顔で手を振る可愛いゆみこちゃんです。


毎週一回、スカフェの近況などを伝えるコーナー
『ふぇあり~ず通信』もラインナップにちゃんと組み込まれてるあたり
ほんとうに嬉しい限りです。

ここでもコマを交えてのフリートークが盛り上がってました。
あ、コマはクマさんなのでここでは言葉は発していませんでした。
コマの身振り手振りをゆみこちゃんが訳して(?)ましたね。

この中では、以前ゆみこちゃんが花組時代に
『臨時スカイレポーター』をやったときの映像が流れていました。

ゆみこちゃんはインタビューとか結構、得意みたいですね。

それから第四期スカフェだったさゆちゃんとキングの初回放送の映像も!
ふたりとも若くてちょっとぷくっとしてて可愛いかったです。
ゆみこちゃんも『かわいい~!』を連呼してました。


それからやはりこの三人でやったゆみこちゃんのDS
『LOVE LETTER』の時の稽古場情報のニュースも懐かしい映像でした。

カラマーゾフの兄弟の頃だったからゆみこちゃんはちょっと長めのストレートの黒髪でした。





そういえば!
DS『Thank you』の稽古場情報のニュースの時にも
ゆみこちゃんが臨時スカイレポーターやってましたよ!

相変わらずコマ、さゆとのトリオでぽわわ~んとした雰囲気の中、
稽古場でのさゆちゃんとコマの爆笑失敗エピソードなんかを
すごくいきいきと伝えてくれてましたっけ。

とっても温かで和気藹々で楽しそうな稽古場の雰囲気がそのまま
伝わってくるようなレポートでした。




ゆみこちゃんはCS放送の大ファンだから、
これまでも番組への関わり方も誠実だっただろうし
CSのスタッフさんにもきっと愛されていたんだろうなあ。



最後の最後まで、本当にたくさんの夢を一つずつかなえつつ
たくさんの人たちの愛情に包まれて日々、すごしているんですね。

『ずっと夢だったスカフェができてとても幸せでした。本当にありがとうございました
ゆみこちゃんの満面の笑顔で一日スカフェは終わりました。


ゆみこちゃんがあんなに幸せそうで、私たちも幸せです…


スカイステージのスタッフさん、粋なサプライズを本当にありがとうございます!



 2010_03_21



11時からの公演を見てきました。

初見ながら明日はもう千秋楽なんだってさ…。
ああ、うかうかしてる間にあかしも卒業してしまうんだね。

でも今日は1階8列センターという良いお席だったので
あかしには存分に『サヨナラ』と『ありがとう』を伝えました。
眼力で、ね。
あ、さよならだけじゃなくて「アナタ、なんで辞めるのよ~!?」ってのも
言ってきたつもりです。

もったいないよ…っていう気持ちが拭い去れないんだもの。
あれほどいい意味で男臭い男役やってながらさ。

でも今日のあかしは心なしかいつもよりも元気がなかったような気がしました。

仕方ないね、寂しいよね。
テルもちょっと寂しげだったし…。


明日は大荒れの天気だそうで、ちょっと心配ですが
あかしにも、そして他の退団者の皆さんにとっても
素晴らしい千秋楽でありますよう祈っています。




『ハプスブルクの宝剣』は、ん~…
チエの魅力はよく出されてたかなあ。

明るい希望に燃える若者エリアーフーの爽やかさから一転、
人生に絶望して野心だけを丸出しにしたエドゥアルト
その双方をきちんと演じ分けられてましたね。
ルックス的にも黒髪が似合ってて申し分なかったし。

歌もソロが多かったけど(すっごく多かった…
すっかり上手くなってもう安心して聴いてられます。


でも。
もうちょっと他の登場人物についても掘り下げて行ってほしかったです。
チエの比重が多すぎる気がして、しかもかなり重々しくて暗い場面が続くので
見ていてちょっと苦しくなっちゃった。

テルの出番ももっと作って欲しかった…。
あれじゃぜんぜん足りない~!

ちょっとばかし消化不良です。


『BOLERO』はすごく好きです。

なんて言ってもチエの素晴らしいダンスだけでこの上なき幸せなのです。

一緒に見てた娘はダンスをやっているので
「今日はチエ先生の踊りを勉強させていただきます」と言ってましたが
あれができるかどうかは置いといて(笑)学びポイントの宝庫だったはずです。



今回、もう一つ感動したのはドイちゃん(鶴美舞夕)のダンスの上手さ!
すごく安定感があってしなやかで、とてもキレイでした。

つーか、あの細い銀橋であれだけのフェッテしちゃうって、スゲ~よ…。

稀鳥まりあちゃんもさすがでしたね!
他にも若手の活躍がめざましくてとてもフレッシュで元気な組のカラーが出てたと思います。


それにしても、このショーってストーリーがあるのだか無いのだか…?
先日のカフェブレのゲストのさゆみの言葉
『場面ごとの関連性はまるっきりないと思って見たほうが良いです』
っていうは本当でした。
見ててよかった。


ラヴェルのボレロは圧巻でした。
期待通りというか、期待してた以上の感動でした。


ショーだけもう一回見たい!

…って思ってたら全ツでまたやるんですね。
わたしは多分、行けないと思うけど(…え?)。

アフリカの『トマケトマケトマ』もあのテンションをそのまんま、全国に持って行って欲しいですね(笑)
全ツで初めて宝塚を見る方にも、ぜひとも見て欲しい一品です。






今回の公演はあかしの退団があるから少しさびしかったけど
それでも冷静に楽しむことが出来ました。

9月以降、自分はどうやって宝塚の舞台と向き合うのかな…ということが
頭の片隅にずっと居座っています。


『希望を忘れてはならない』
そうですね。


 2010_03_21


Thank you!

Category: 宝塚  

彩吹真央ディナーショー『Thank you』

ニュース映像で見ました。
すばらしかったです。心がふるえました。

ゆみこちゃんの宝塚への愛や
これまで関わったすべての人たちへの感謝の想いや
今、すごく幸せを感じていること…

宝塚ですごした時間と彼女の中にある想いのすべてを
あの短い時間に一人でも多くの人に伝えようというのが
大きな波動のように強く強く伝わって来て
テレビを通して、録画映像だったにもかかわらず
ちょっと震えてしまったくらい感動しました。

会場にいたらもっとすごかったのでしょうね。
まさに『渾身のステージ』でした。
生で見たかったです。



もちろんいつも舞台でも、誰一人手を抜いたりせず
常に真剣勝負なのがタカラジェンヌではありますが

いつも100%の力を出しているとしたら
あのゆみこちゃんは300%だった。
魂を込めて『彩吹真央』のすべてを出し切っている

そんな気がしました。


こういうことは人生の中で何度もできることじゃないと思います。

それだけのことができたゆみこちゃん
本当に幸せだったこと、間違いありません。






水さんも。

水さんにもゆみこちゃんのように
幸せいっぱい、笑顔一杯で卒業してほしい…

いろんな迷いや、日々変遷する思いの中で
今、心からそう思えるようになったから

私もゆみこちゃんに言いたいのです。

 『Thank you』 って。



 2010_03_17


ENDLESS DREAM

Category: 宝塚  

宝塚での公演は昨日が千秋楽でしたが
ゆみこさんの夢はまだ終わらないのだそうです。


素晴らしい千秋楽でしたね。


ゆみこちゃんも、はまこさん、じんじん、さゆちゃん。

みんな本当に幸せそうな表情でした。
四人ともとてもキレイでした。

大好きなゆみこちゃんの笑顔がいつも以上に眩しく輝いていて
「本当にゆみこちゃんはこの卒業を幸せに感じているんだ」と感じられて
安堵の気持ちでいっぱいになりました。


でも
一番寂しさを感じて涙が出てしまったのは

「ああ~…幸せです」と輝くような笑顔を見せてくれたさゆちゃんでも
「入ってよかった…」と手に持ったお花に泣き顔を埋めたじんじんでも
「十年たってミズにめぐり合えたことが幸せでした」と涙声で語ったハマコさんでも
「生まれてきて今日が一番幸せです」と本当に幸せそうな笑顔を見せたゆみこさんでもなく

いつもとは違う水さんの様子でした。



なんどもなんども鼻を啜ってた。
ため息も何度か聞こえてしまった。
いつも流暢にご挨拶するのに、言葉に詰まって間があった。
弱気な言葉も何度も口にした。


『どんなに権力があっても、お金があっても、過ぎ行く時間をとめることは誰にもできません』って言ってたから
私達と同じく水さんも「時が止まればいいのに」って思ったんだろう。


卒業する一人一人への言葉も本人のほうを向きすぎで
「もうちょっと前向いてよ!」ってハマコさんに言われちゃって
ゆみこちゃんにも「ほらほら!」って感じで体の向きを変えられてましたが
それだけ気持ちが強く四人に向いてたんだろうって思います。


何度も東京公演の話を出してたのも
「まだ東京があるんだから!」って思いが強いのだろうな。



正直な人です。



送られるほうよりも送るほうが寂しい。
残されるほうが寂しいのです。


東京公演が終わると次は自分の卒業公演なのに
その舞台には隣にゆみこちゃんがいない。
いつも遠くから近くから、見守ってくれてお世話してくれた同期のハマコさんもいない。


その状況を思ったら心が締め付けられるようになるけど



でもそんな水さんに、私は何も出来ない。
遠くから、本当に遠くから応援するしか出来ない。

自分の非力さがもどかしいです。



でも、水さんは最後まで『挑戦』することを
きっと自分で選んだのだと思うから。

新しい雪組の中で
最後まで新しい『水夏希』を見せてくれようとしてるのかもしれない。


そんな水さんを全力で応援していこうと
応援するしか出来ないけどそうしようと
あらためて強く思いました。




残る東京公演の一ヶ月も
充実した素晴らしい公演となりますように。

今の雪組でしかできない今公演が
宝石よりもキラキラと光輝く思い出となって
水さんの記憶の中に永遠に残るものとなりますように。






 2010_03_09



千秋楽おめでとうございます

休演者も一人も無く、アクシデントなども無く
充実した素晴らしい一ヶ月であったこと。
本当によかったです。

終わったんですね…。



ゆみこさん、はまこさん、さゆちゃん、じんじん。
お疲れさまでした。

水さんはどんなご様子だったでしょう…気になります。



今日は車の中でもずっとゆみこちゃんの歌を聴いていました。
銀薔薇はやはり、大好きです。

時計を見ては『今頃、最後の公演が始まった頃だなあ~』
『サヨナラショー、始まったかな』なんて気になって。


でもね。
この期に及んで往生際が悪いとは思うけど
私、まだ実感がありません。

ネットのニュースなんかで写真もいくつか見たんだけど
ゆみこちゃんの袴姿を見てもまだ信じられなくて。

明日、スカステでニュース映像を見たら真実味を帯びるのでしょうか。

どうしよう。
この調子だと、東京公演でリアルゆみこちゃんを見たら
ものすごく打ちのめされてしまいそうです。

覚悟しておかなくては。




実は今日、もうひとつお別れがありました。

コーラスの仲間が一人、転居のために
今日の練習を最後に団を去りました。

パートリーダーさんだったのでいろいろお世話をして下さってたし
車の免許を持っていない方だったので、練習の行き帰りには
私の車に乗ってもらったこともありました。


七年間も在団されていたので、思い入れも深かったようで
涙を堪えながら団員の前で挨拶する姿に
思わず私もほろりとしてしまいました。


でも、一緒に歌った日々は忘れられない、素敵な時間でした。
きっと新しい土地に慣れたら、彼女も自分に合う合唱団を見つけて歌うだろうし
もしかしたらまた大会で一緒になるかもしれません。
そうなったら嬉しいけどね。



ああ。
40ン年の人生だけども、親しい人とのお別れというのはいつもいつまでも寂しいものです。


 2010_03_08



この数日間、ず~っと忙しくて、いろんなことを考える暇もほとんど無くて
ある意味助かっていました。


今日は『おかあさんコーラス』の県予選大会でした。

母であり妻である自分を引き離して『歌う人』となることが
このところの煩雑な日常の中ではとても困難でした。

家事に追われ、子どもの世話に追われながらバタバタと自分の準備をして
車を飛ばして練習場所へ。その後ホールへ。
衣装に着替えてお化粧を直して
リハーサルの頃からようやく歌うことに集中できるようになれました。
本番の舞台の眩しいライトの下で(今日はなぜかすごく眩しかったです)歌った8分間。
歌うことがとても楽しめたし、歌えることがとても幸せだと思えました。

終わって家に帰ったら今度は日常に戻るのが辛くて
夕飯の献立を考えたりするのがとても難しい…
ん~、厄介だ

こういう切り替えがスムーズにできるような器用さを身につけられたら
いろいろと楽ちんになるんだろうけどね。

は~。
もっと強い人になりたい。



いよいよ

明日は宝塚での千秋楽ですね。

フィギュアの真央ちゃんじゃないけど
あっという間だったような、長かったような…



まだ東京公演もあるにはあるけど
本拠地で最後の公演と思うとやはり寂しいです。

悲しすぎるリアリティを感じることに耐えられそうに無くて
ムラで観劇してるお友達のブログなどを訪問できずにいます。
ごめんなさい。



ゆみこちゃん。
はまこさん。
さゆちゃん。
じんじん。


そして水さんも。
雪組生さんも。

ファンのみなさんも。

寂しいけど悲しいけど辛いけど
がんばって。

残り少なくなった時間が素晴らしいものとなりますように。
望みどおり、笑顔いっぱいの千秋楽になりますように。

心よりお祈りしています。






 2010_03_07



3月ですね。
テンプレも春らしくチェンジしてみました。

このあたりの高校は昨日と今日に卒業式が多かったみたいです。
制服の胸元にお花をつけた高校生の姿がたくさん見られました。

心配されたお天気もどうにか大丈夫だったようでよかった!


卒業式…
遠い昔の、自分の時のことを思い出すと
あまりしみじみしていなかったような気がするんですよね。

たぶん、別れの寂しさよりも
その先にある新しい生活への期待が大きかったのだと思うんです。
大学でやりたかった専門の勉強が楽しくて仕方なかった。
私は実技が多かったからサークルとかバイトなどはほとんどできなかったけど
ともかく充実していて、楽しく過ごしていましたね。


大学の卒業の時も
社会に出る事が楽しみだったから悲しまなかったように思います。





むしろ今、自分の子どもの卒園やら卒業に感傷的になって
はらはら泣いたりしてます。

子どもの成長といろんな思い出とがぐるぐる回想されちゃってね。

バカ親ですね…まったく。






『できることならずっとこのままで…』


そう思わずにいられないけれど
前に進むにはこのままではいられないのですね。


その先にある世界でもっと
今まで以上に輝くために
前へ。


春です。

卒業する大好きな人たちを
笑顔で見送り、こころから応援できるように


泣かないように頑張る春です。



   サヨナラは悲しい言葉じゃない
   それぞれの夢へと僕らを繋ぐエール
   共に過ごした日々を胸に抱いて
   飛び立つよ一人で次の空へ    
    
            いきものがかり 『エール』
 




さて、タカラヅカニュースでゆみこちゃんの
『スター・セレクトSTAGE』が流れました。

ネタバレなので畳みます。









 2010_03_02




02  « 2010_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ルカ

Author:ルカ
2007年夏の終わりに水さんとの運命的(?)な出会いによって
私の人生が劇的に変わりました。
宝塚は卒業されてしまいましたが水さんのことが
相変わらず大好きです!(#^.^#)
ずっと応援していきたいと思います。

現役さんでは雪組の望海風斗さんを応援しています。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。