上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



う~、苦しい…。

ついに来ちゃいました。

花粉症

まだ始まったばかりで『少なめ』のはずなのに
こんなに苦しいとは…。
今年は重症な予感。

昨日、暖かかったからっていい気になって自転車で外出したのが大きな間違い。
帰ってきてからもう…

激しいくしゃみを連発しちゃうし
鼻詰まってるはずなのに、いきなり垂れてくるし(キタナクてすみません)
しまいには喉や頭まで痛くなってくるし。

鼻かみすぎで、鼻の下がもう痛くなってきたので
今日は柔らかいティッシュを買ってきました。

うむむむ…辛い。

はやいとこ病院に行ってこよう。






そうか…
暖かいと思ったら、あと三日で二月が終わるんだ…




なんかね~
切なくてしかたない。
ため息ばかり出る。




だけど、ふと昨日思ったこと。

厳しい冬を耐えるために、固く閉じていた草木の芽や花々のつぼみを緩ませ
人々も重いコートを脱いで身も心も軽くさせる春の初め。


この季節、柔らかく降り注ぐ陽差しは
まるでゆみこさんの笑顔のように優しいです。

頬をそっと撫でる温かな風は少し甘く薫って
ゆみこさんの声のように爽やかです。

そこここに、新しい希望が溢れ始めて

この季節をゆみこさんは選んだのかもしれませんね。

きっとこれから毎年、この季節が廻ってくると
ゆみこさんを想うようになる。

春の日差しのような、ほっこりとした笑顔と
春の風のような優しく甘い声を。



好きです。




花粉症さえなんとかなれば、ね。
スポンサーサイト
 2010_02_25



見てきました~!

地元の、しかも自宅から5分の近さのシネコンで上映してくれるのは嬉しいんだけど
上演期間は一週間。
一日一回、それも12時からだけという、ある意味厳しい条件のもと…。

よっちゃんママを誘ったけど、忙しくて都合がつかなくてNG。
長女も見たがってたけど平日昼間は学校だし無理…

というわけで日中どうにか時間が作れた今日、一人で見に行きました。

前売り券をチケットカウンターで座席券と引き換えて
上映される9番スクリーンへ入ったら、なんとまあ!

観客は私含めて4人

す、少なっっ!!

いくら14列しかない小さめの館内とは言え、ある意味めっちゃ贅沢な空間やん…。

狭いところだとわかってたので、最後列のセンターの席を指定したのですが
とても見やすかったです。



これからシネマ版を見られる方にネタバレにならないように
以下は追記に畳んでおきます。


Image540.jpg










 2010_02_23



バンクーバーオリンピックについ、見入ってしまう毎日です。

一時期、スキーにはまってた時があったので
(『私をスキーに連れてって』の時代デスよ。古っ!
冬季大会の種目って特に好きです。


どれも力が入っちゃうけど、なにげに『カーリング』とかも
手に汗握っちゃうんですね。

ちなみに本橋選手が誰かに似てるな~と思ってたんだけど
今日になって「ドイちゃん(星組・鶴美舞夕)に似てないか?」とか思いはじめて
妙に親近感を覚えてしまいました。(笑)

『クリスタル・ジャパン』はみんなキレイですよね~。



今日はもちろん、男子フィギュア。
高橋選手の演技を見ながら、泣いてしまいました。

なんかものすごく胸が熱くなって。


アスリートであり、アーティストなんだな、彼らは。


織田選手だって、あのアクシデントの後にちゃんと最後まで演技をやりとおした。
心も強くなくてはあの大舞台には立てないのだ。


世界一のターンをものにしても悲願のメダルにはあと一歩
手が届かなかった上村愛子選手だって同じ。



たった一回の演技や競技の裏に隠された膨大な努力の時間、
流した汗と涙の量。


どういうものを思うとただすごいなあ~と思うだけでなく
そこに懸ける思いの深さに頭が下がります。




いくら打ちのめされても立ち上がろうとする、諦めない心。

どんなに賞賛されても満足せずに、労力も時間も惜しまずにさらなる飛躍のために
最高の輝きを求めてストイックに精進を積み重ねていく姿。

彼らの周りにはいつも支えてくれ、応援してくれる人がいて。





タカラジェンヌに通じるところがありますよね。


アーティストであり、アスリートでもある。


緊張感が満ちた、真剣なまなざしはとても美しいと思います。




そういう生き方ってステキだなあと毎日、思えるから

宝塚もオリンピックも大好きです





 2010_02_19



Image536.jpg

県議会議事堂のエントランスロビーです。

正面玄関を入ったところにあるこの階段で歌いました。
赤絨毯が敷かれた階段を下りての入場は
シャンシャンこそ持ってませんが、さながらショーのフィナーレの気分でした(笑)。

大階段よりも段数は多かったですが、一段の幅はたぶん広いです。


定例議会の開会に合わせて開かれるコンサートに出演しました。
県知事さんや県議長さんも出席されて
『県民の歌』に始まり『愛の挨拶』や『千の風になって』
ディズニーの映画音楽など7曲を披露しました。



今日は地元のオーケストラの伴奏で歌いました。
第九の時も同じオーケストラと一緒に歌ったけれど
今回は私達の合唱団22人のためだけの生演奏だと思うと
すっごく贅沢だなあ~と幸せをかみ締めながら歌いました。


今日はあいにく朝から雪模様。
こんな中、どれだけの人が聴いてくれるのだろうと思っていたら
およそ200人もの人が来場されたのだそうです。
ありがたいことです。

J201002180136.jpg





地元のヅカ友の『よっちゃんママ』も来てくれました。
よっちゃんママは私の合唱団を気にいってくれてて
演奏会はいつも聴きに来てくれます。


終わってから彼女とランチに行きました。
よっちゃんママがオススメの飲茶のお店に連れて行ってくれました。

いつもどおり話は尽きることなく、気がつくと4時間が経過…
お店、空いてたから許されるよね(笑)。


よっちゃんママに言わせると「今日の話のメインは『水さんの退団について』」だったらしいけど
「水さんのサヨナラの公演のチケットは全面的に協力するからね!」と
頼もしいことを言ってくれました。

嬉しいよぉ~、ありがとね!




今日のお衣装。
Image538.jpg



シフォンのストールは私のは薄いピンクと白を重ねましたが
人によっていろんな色の取り合わせがあります。

色とりどりの花畑のように見えたようで
県知事さんに『一足早く春が来たようでしたね』と言われました。


二週間後にはコンクールの県大会。
もっとも私達の団は去年、全国大会に出場したので大会の規定により
今年は審査対象にはならず『特別招待演奏』として演奏だけを披露します。

先生が『全国大会の時よりもいい演奏をしたい』との意気込まれていて
来週から練習が倍に増えます…

風邪引かないようにがんばります。







 2010_02_18



寒いですね~。
こちらは三日連続で雪降りです。

シラユキが舞う風景は私をちょっと切ない気分にさせます。

すっかりご無沙汰してました。

もうなんかめっちゃ忙しくて
PCは開くものの、子ども会の理事会資料の作成に追われたり(まだ終わってない)
週末は三週連続で上京してたし(観劇はたったの一回)
子ども二人の授業参観がなぜだか同じ日に重なってハシゴしたり
雪が降れば子どもの送迎もしなきゃならないし。

いそがしくしてるとあっという間に時間が経ってしまう…

ああ、凹むわ~。

忙しい時期が早く終わって欲しい気持ちはあるけど
やっぱりその時期を思うと悲しくなります。


でも来週には私の合唱団でちょっとしたコンサートがあるから
テンション上げていかなくては。


そうそう。
私が普段乗っている車がちょっと不調で修理が必要になったので
一週間ほどサービスセンターに預けていました。

その間、代車を借りて乗ってたのですが
その車のオーディオで AQUA5 のCDをかけていたら
自動的にHDDの中に録音されてしまっていたんです。

でもせっかくだからそのまま消去せずに一昨日、車を返しました。

ほら
 素晴らしい財産は共有しないと。 

その車には、たぶん今まで借りた人が聴いたのであろうCDの音源が
CD20枚くらいが残っていました。
GLAYとかもあったり、よくわからないけどラップ系のもありましたし
『フォーク&ポップス大全集』とか『シネマミュージック』…と、かなり渋い感じのも。(笑)
その中で私がたまに聞かせてもらったのは中島美香さんのCD。
ドラマ『流星の絆』の挿入歌の『オリオン』とか、懐かしく聴きました。


『AQUA5』はそのHDDの一番最後に入っています。
次にその車を借りた人がまず最初に耳にするのは『AQUA FEEL AQUA SOUL』かな…。

すごく感動するよね、きっと。

いいことしたなあ~…。



 2010_02_14


Category: 宝塚  

初日明けて、もう四日たったんですね。
早すぎ…。

今月、私は想定外に忙しいようです。
週末も娘のダンスの公演本番があって東京に行ったり
(しかも直前に娘が急に熱を出して寝込んだりしててヒヤヒヤでした)
地区の役員の引継ぎ時期なので会合が目白押しだったり
学校も期末の保護者会があったり(しかも子供二人の保護者会の日がかぶってると来た)

そんなこんなでPC開けなかったり
開いてもここを更新する余力がなかったりで
すっかりご無沙汰でした。


土曜日の朝一のニュースで初日映像見ました。

今日まで何度、リピートして見たかわかりませんが
息子は『ソルフェリーノの夜明け』のテーマを口ずさんでいました。
覚えちゃったらしい。

水さんのお願いのひとつをちゃんと守ってます。



水さんはカッコイイよくて信念を持った熱い人間を全力で演じてましたね。
ゆみこちゃんもやっぱり眼鏡&白衣のドクター姿がものすごくステキで。

ショーも雪組らしく楽しくてカッコよくて上品な雰囲気がここそこに見られて

心配してたよりもずっとステキな公演みたいですね。
よかった~…んだけど、でも…

水さんがステキであればあるほど
寂しい気持ちが深まってしまう。

また複雑な気持ちがムクムクっと起きてきちゃう。

弱いなあ、わたし。


でもきっと最後の最後まで
水さんはカッコよくて
私の心を掴んで離さないね。


あ~、なんという人を好きになっちゃったんだろうか。






 2010_02_10



雪組公演大劇場初日の幕が上がりました。

おめでとうございます 


たくさんの人たちの
たくさ~んの想いが詰まった公演になると思います。

千秋楽まで、誰一人欠けることなく
充実したすばらしい公演となりますように。



ショーで水さんのドレス姿があるらしいですね…
ゆみこさんの相手役だったりするのかな?

まさか十代の娘さん?…ええええええ!?

(十代の水さんの娘役姿をどうしても想像できなかった…


明日のタカラヅカニュースを楽しみにしています。



ニュース…といえば不可思議なことが。

雪組稽古場のニュース、一部分が昨日までの映像と変わって
差し替えになってました。
運動会の(笑)場面です。
どうしたんだろ?

舞台稽古で変更になったのかもしれませんね。

そういう急な変更にも対応しなきゃいけないってこと
ザラにあるんでしょうね。
大変だわ…。


立春を過ぎたというのに、いかにも冬らしく厳しく寒い日が続いています。
宝塚という場所は神戸や大阪よりも寒いようですね。

雪組生さんたちも風邪などひかれませんように。
お医者様や看護士さんが大勢いるのは舞台の上だけですからね。

そして観劇される皆様もどうぞお気をつけてください。
入り待ち、出待ちの際も十分に暖かくしてくださいね。

ベストな状態で公演を楽しまれますように!


 2010_02_05



お稽古場のニュース、見ました。

日本列島はこんなに寒いのに
すごくみんなの『熱さ』と『暖かさ』を感じられるお稽古場でした。


たとえ特別な思いがあろうとなかろうと
いつも真剣で熱い情熱を持って
その時の役と、自分と、観客と向き合う。

ここの人たちってそういう人たちだったこと
今日の映像を見て思い出しました。


『初日が来るのが嫌だ』だなんて思った自分を恥じました。
嫌がっても逃げてもその日は来るのだもの。
だから、前を向いて見つめ続けなきゃ!

初日はもちろん、すべての公演が演じる側と見る側にとって
すばらしいものとなりますようにと、いつも祈っていよう。



稽古場の真ん中に水さんがいる。
水さんと並んでゆみこちゃんとみなこがいる。

周りで支える下級生も皆、同じ熱を持ってて
同じ高みに向かって昇ろうとしている。

今のこの雪組がたまらなく大好きです。
今の雪組の舞台を観ることができることに幸せを感じます。





実は、昨晩の夢は
雪組の舞台を観ながら客席で泣いている夢でした。



実際、公演を観たらたぶん泣くでしょう。
でもそれ以上に幸せを感じられると思うから

次の公演を観るのが楽しみです。





追記にちょっと掻い摘んだネタバレ情報↓







 2010_02_03



星組大劇場公演が千秋楽を迎えたのですね。
うう、思いっきり出遅れ…すみません。

そう、今回は星組のかなめ(テルじゃなくて)的存在の組子さんたちが
大勢退団されるのでしたね。



注目のあかし(彩海早矢)も退団です。
いつもどおり、低い声で堂々と立派にご挨拶をしたけど
銀橋に並んで『フォーエバータカラヅカ』を歌うころには泣いてた、あかし…。

辞めるの、もうちょっと後でもよかったのに。
男役は君の天職だと思うのに。


タカラヅカニュースの中で『なるほどSWEET』という
公演にちなんだお菓子を作るコーナーがあって
今日は星組公演にちなんだウイーンゆかりの『ザッハトルテ』
お菓子作りの先生の手ほどきを受けながら、なんと、あかしが作っていました

お菓子作りとあかしっていう組み合わせ…
最後まで見ててもどうしても結びつかなかったです。

難しいザッハトルテも先生の丁寧なご指導のもと
ステキに出来上がって、試食したあかしは『ものすごく美味しいです!』と感動してました。

お菓子を食べる雰囲気も『男子』だなぁ、あかし!
男役を辞めちゃうのが、本当に惜しまれます。



ちえと同期のしげちゃん(梅園紗千)も退団。
しげちゃんが大階段を降りてくる直前、下でお花を手に待機してるちえが映ったんだけど
(ここのスカステさんのカメラワークが素晴らしい!
その神妙すぎる表情がなんともヤバイ感じでした。
しげちゃんもおそらく花を手渡した時のちえを見て感極まってしまったんじゃないかな。

今にもこぼれそうな涙を必死で堪えながらのご挨拶でした。




ももさり(百花沙里)へのお花渡しはゆみこちゃんでした。

花組時代も一緒だったんですね、この二人。
ゆみこちゃんのパーソナルブックでの共演、どうりで息が合ってたわけだ。

お花がちょっと複雑な仕組みだったみたいで
二段のお花をジョイントさせるのに少し手間取ってる様子でしたが
ゆみこちゃんは慌てる様子もなく、ちゃんとリボンを正面を向けたりして
それは丁寧にお花を仕上げてあげてました。

大切な同期に幸せな一日を…という
ゆみこちゃんの心遣いと愛情がいっぱい溢れていました。

どんな思いで同期の退団の日を見つめていたのかな…
そう思ったら、たまらない気持ちになりました。



明日のニュースでは雪組公演のお稽古場映像が流れるそうです。


ああ、いよいよ…なんですね。

楽しみだけど
楽しみじゃないです。


どっちやねん!って突っ込みは無しでね。


 2010_02_02



二月ですね。
こちらは夕方から雪が降り始めました。
先日の一瞬のシラユキとは違って、もうだいぶ積もってるみたいですね。

明日は街が白に包まれてるでしょうか。

あと少ししたら長女を塾まで迎えに行かなくちゃいけないんだけど
雪降りの夜の運転、ちょっとヤダな…
いや、明日の朝のほうがもっと怖いかも。

タイヤ、スタッドレスに替えといてもらってよかった。


週末は怒涛の二日間でした。

土曜日は主人の合唱団の演奏会で子供達連れて東京に。
演奏会が終わってから、東京ドームの近辺でちょっと遊んだり
食事したりして、帰宅したのは22時半でした。

翌日の日曜日は県の合唱アンサンブルコンテストでした。
私の合唱団は今年は出場しなかったので、運営スタッフとして一日仕事してました。

ちなみに長女の学校は中学校部門に出場し金賞を受賞しました。
(でも全国大会出場は逃した…)

そんなわけでど~っと疲れた二日間。
PCを触る暇もなく過ごして、さっき二日間ぶりに立ち上げたら
『新着メール43件』…。
ほとんどは即、ゴミ箱行きのメールでしたが友会の抽選結果が届いてました。

もちろん雪組公演ですよ。

4件中1件しか当選してなかった…。
しかもそれほど良くない席だし。

実はいつもは楽勝で当選してたはずのコープサービスも今回は落選したんですよね。
やっぱり厳しいらしいですね。

まだまだ、これからはじまるぴあプレとか一般もあるから
頑張ってみよう。


今週末にはいよいよ大劇場の初日です。

演じる皆さんも
観劇に行かれる皆さんも

雪組を愛するすべての皆さんも。

ファイト!! 






 2010_02_01




01  « 2010_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

プロフィール

ルカ

Author:ルカ
2007年夏の終わりに水さんとの運命的(?)な出会いによって
私の人生が劇的に変わりました。
宝塚は卒業されてしまいましたが水さんのことが
相変わらず大好きです!(#^.^#)
ずっと応援していきたいと思います。

現役さんでは雪組の望海風斗さんを応援しています。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。