上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



星組公演、終わってしまいました…

泣くのを堪えすぎました。ナウオンで紅クンが言ってたとおり、泣きそうになったら舌噛みました。
めちゃめちゃ痛すぎだよ…(T-T)

『MY DEAR NEW ORLEANS』はどうしたって、いちいちとうこさんの今の心情に重ねて見てしまうからそれだけで泣けちゃって仕方なかった。
その反面、あらすじに読めちゃった部分が多くて、もうちょっとめり張りが欲しかったな…。

だけどとうこさんが一度たりとも外すことなく歌い上げていて、素晴らしかったです。

『アビヤント』はもう…プロローグからして泣きどころ満載でした。
組子全員からの愛をあんなにいっぱいに受けて退団するとうこさんが本当にとても幸せそうで、胸が熱くなりました。
さらにどの場面も星組の魅力を余すところなく見せていて、その点でも大満足!
いつもながら藤井先生の演出、素晴らしいです。
私が見たいものが判ってますね!

それと元雪組の歌姫こと美穂さんの素晴らしい歌声と、とうこさんのコラボが贅沢!
美穂姉さんは相変わらず素敵です。


今日の席はかなり前方の下手花道のすぐ傍でした。
これほどまでセンターが見づらいのは初めてだったけど、その分花道が近いゆえの楽しみが味わえるんですね。
あと銀橋渡る前に立ち止まる瞬間もうれしい。

いつもながら星組さんは見るところがたくさんで大変なのです。でも今回は特に、真風涼帆さんに眼が行って仕方なかったです。
さらにさらに水さんに似て来ましたよね、真風さん…
背も高くて見栄えするし、表情や表現、お化粧もとても上手になっていて、あたかも水さんがいるみたいでした。
かなりたくさんの場面に起用されていて、今後の活躍がとても楽しみ!

あとチエもとても頑張っていました。
『とうこさん始め、卒業される皆さんに安心して
卒業していって貰えるように頑張る』と言ってたのを実行してるんだ…と思ったら、意地らしくさえ感じました。

あれなら大丈夫!p(^^)q
ダンスも歌も素晴らしかった。
センターに立つ人の輝きを纏うだけの器が、この公演一回ごとに出来上がりつつあるんだろうな。
チエが率いる星組になっても必ず応援しようと思ってます。


『愛と夢をありがとう』とうこさんは言ってたけど、私たちのほうこそありがとう!
いくら言っても足りないくらい、感謝してます。


千秋楽の最後の幕が下りる瞬間まで、とうこさん始め退団する皆さんがお元気で素晴らしい時を
過ごすことができますよう。
心よりお祈りしています。
スポンサーサイト
 2009_03_31



んも~!
なんてなんてかわゆくて突っ込みどころ満載なの、水さんってば!q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

月曜日の朝から思いっきりツボっちゃってキュンキュンしてしまったではないですか!

スカステのニュースの 『スター☆セレクト・QUESTION』 。
スターさんが三択の質問に答えるコーナーです。
今日の回答者は水さん。
以下ネタバレ注意で~す。









ナレーターの武田さんが読む質問を聞いてる水さんの表情が可愛い~!
まずそこからしてツボに嵌るワタシ。

第一問
Q:生まれ変わって宝塚に入るとしたら?
A・やっぱり男役 B・今度は娘役 C・スタッフとして


水さんは「ん~難しいですねえ~」と悩んだ結果、結局に。
「これ(Aの男役)はもういいですね~。男役にはもう満足してます。でも男役と娘役だったら男役のほうが絶対楽しい!!娘役は物足りなくなりそうです。」

『あさきゆめみし』で娘役をされたときも、ものすごくストレスが溜まっちゃったんだそうです。

「スタッフとかぜったい裏で燃えちゃうタイプですね。運動会の実行委員とか、燃えちゃってましたから」
「どんなスタッフとして係わりたいですか?」の質問に
「え?CS!な~んて、あははは!!」(≧∇≦)
お茶目な水さんです。
「そうですね~…舞台関係か演出補助とか。大変そうですけどやってみたいですね」

水さんの演出…すっごくこだわりそう…。



第二問
Q:エイプリルフール、あなたは?
A・いたずらで騙したことがある B・騙されたことがある C・気がついたら終わってる


水さんの答えは。やっぱりね~。

「あ~今日はエイプリルフールか…あ、あさこさんのお誕生日だな~と思いながらいつの間にか過ぎちゃってますね。」
「瀬奈さんのお誕生日、何かするんですか?」
「え…『誕生日だなあ~、おめでとうございます』と、いつも思い出しています(笑)」

そ、その突っ込みは…
まあ、今は組も違いますしね。(汗)

第三問
Q娘役で演じたいのはどれ?
A・『風とともに去りぬ』のスカーレット  B・『エリザベート』のエリザベート C・ショーでエトワール

この質問も悩んでましたね。というか、答えにくそうだったかな。
「う~んどっちでもいいかな、まるっきり想像がつきませんね~。私は(ME&MYGIRLの)ジャッキーがやりたいんですけどね」

…って、おい!(爆)
テロップも「答:ミーマイのジャッキー」と出てるのにまだ悩む律儀な水さん。
「う~ん、スカーレットのほうが男役向きだけど、自分の性格的にはエリザベートだし…う~ん」

エトワールは論外のようです(笑)

「なぜジャッキー?」
「涼風真世さんのジャッキーが大好きだったんですよ。でもやれっていわれたら困っちゃいますけどね~」

結局、自分が娘役を演じることは考えられない水さんなのです。
うん!私も男役の水さんだけが見たいですから!!

第四問
Q集団行動の時、あなたは?
A・まとめ役だ B・まとめられ役だ C・トラブルメーカーだ


「これはAですね」。
即答ですよねえ~。
「仕切っちゃうんです。物事を効率よく運ぶために、いつも仕切ってる。人に任せられないんです。時々Aの間に、めっちゃトラブルを作ってるときがあるんですけど(笑)」

そ、そんなことあるんだ!!
「なぜかというと早とちりなんですよ。でもそういうところはひた隠しに隠してます。まあ、周りの人は知ってますけどね」
「それは面白いですね~」

ないすりあくしょん、武田さん!

第五問
Q:初舞台と言えば?
A・口上 B・ラインダンス C・同期の絆


水さんのセレクトは『ラインダンス』
「なんせ今だから言えるけど、まーーーーーーーーいにち(毎日)間違えてました!」
そ、そうなの!?
「最初の頃はちゃんと『今日、間違えました』と(謝りに)行ってたんですけど、さすがに一週間もたつと言えない。『闇に葬っちゃえ!』みたいな(笑)。踊ってて知り合いの顔が見えて『あ、誰々さんが来てる!』と思うと間違っちゃうんですよ(笑)」

今の水さんからは考えられないですね。



質問を通して、すっごく水さんらしい『やっぱりね!』っていう一面と、『そうだったんだ!?』っていう一面が見えて、面白かったです。



それから今日は別枠で水夏希 NEWグッズの紹介もありました。
『スター☆セレクトクエスチョン』の時と同じ時に撮ったようです。

新しいグッズのモチーフは水さんの星座である獅子(LEO)と、羽根、そして前回と同じがコラボしたものです。

『いかにもグッズです、っていうのは嫌いなんですよね』と言う水さんのこだわりで三つのモチーフが絡み合って全体的にアラベスクのような模様になっていたり、その中にさりげなく『Natuki Mizu』『NM』のロゴが隠れていたり、ともかく『ごく普通、よく見たらキャラクターグッズなんだ!』という商品ばかりです。
そういう水さんならではのこだわりに溢れたグッズ。
ぜひチェックしてみてください。


水夏希プロデュースグッズ 


すっごくお洒落で大人っぽいグッズの数々を紹介する水さんの 『ぶっちゃけ口調』 に悶えまくりでした。
 2009_03_30



春物の服を出さなきゃと思いつつも、この寒さなのでやる気がまったく起きません。
あ~、うかうかしてたら3月もあと三日。
あ~、やらなきゃいけないことが山積みじゃん…

病人の世話と非病人の世話で一日があっという間に過ぎてしまいます。
なんて悲しい春休みだ…

でもちょっと嬉しいこともあるんですよ。

一昨日、夕飯を作っていた私のところに、長女が『あれ~、なんでこんなところに!?』と言いながらページを開いた冊子を見せに来ました。

これ。

私『AQUA5のアルバム?』
娘『うん、でもこれに載ってるんだけど…』

娘が見せてくれたその冊子の表紙は

Image358.jpg


ええええ~~!?
てっきり『TCA PRESS』か何かだと思ってた!
これ毎月、新聞の集金に来るおばあちゃんがくれる料理の冊子なんだけど…。
いつもそれほどじっくり見もしないで資源ごみに出しちゃってたけど、確かになんでここにこれが?

その冊子のちょうど中綴じ部分だったので、何の気なしに開くとこのページと『こんにちは』できちゃうという、かなり特等席です。

お隣のページは『お父さんのためのお料理入門講座』でした。(笑)

ちなみに我が家の新聞は『朝○新聞』。
テレ朝の番組(ちい散歩)やサイトでもPRしてたから、きっとその流れかな。



それからついさっきも新聞を片付けようとして再びサプライズが!
土曜日だけに届く特別版はよほど時間のあるときしか読まないので、今回も片付ける前にパラパラと流し見していたのだけど、ふと目に飛び込んできた
 『彩吹真央』 の文字…
な、何…?
思わずその記事に喰らいつきました。

荷宮和子さんの 『食べテツの女』 という連載コラムでした。
『すみれの花咲く園で駅弁を食らう』というタイトルで峠の釜飯を紹介されている記事でした。

書き出しの部分が『私が愛する宝塚スター彩吹真央が所属する男役ユニットAQUA5が…』で始まってるものだから、そりゃ喰らいつくしかないでしょ?(笑)

TFPで叙々苑の焼肉弁当をゲットしたのを見て、東京駅改札の売店でも売っているはずだから劇場に行く時に買っていこうとしたら、2300円というお値段に「200円足したら当日B席で宝塚、もう一回見られるやん!」と、別の売店で期間限定で発売されていた『峠の釜飯』を買った、という内容。

ちなみに『峠の釜飯』の製造元である『おぎのや』さんは、先日退団した月組のちわこちゃん(涼城まりなさん)のご実家なので、宝塚繋がりではあるのね。
休憩時に劇場の客席で堪能した釜飯の美味しそうな描写を読んで、私も急に食べたくなてしまいました。
栗とか杏とか甘味が入ってるのがいいのよねえ~…じゅるる…
残念なことに、この連載は今回で終了なのだそうです。
でも「AQUA5のメンバーも『グランドスラム目指してリベンジしに来ます!』と宣言してたから、私もきっとまた戻ってやる」と締めくくられていました。

読まずに捨てないでよかったよ!

そんなわけで、ひょんなことから遭遇した『AQUA5』に、小さなトキメキを頂いちゃった今日この頃。
ちょっと嬉しい。
ありがとう、朝○新聞!




でもさ~…
やっぱり早く本物の水さんに逢いたいですぅ~…



以下、拍手コメントのお返事です。




>ma****さま
こんにちは!ご心配いただき、ありがとうございます。
息子に早く良くなってもらわないと、私が参っちゃいそうです。

でも、HDDレコーダーは果たしてホワイトデーのプレゼントだったのかどうか…怪しいんですよ。
電機店でたまたまその日限りで安売りしてただけじゃないかと…。(笑)
実際、広告を見て即、買いに走ってましたからね。
でもまあ、結果的にはOKですよ!ヒジョウに快適です。

mさまもご主人さまに『何かお忘れでは?』って言ってみることをオススメします!
女性の特権ですよね!(笑)

 2009_03_28



今日は冷たい風が吹き、また少し冬が戻ってきたような天気です。
『春はまだ遠そうねぇ~』(BY グルちゃん)って感じ。

まだまだ日本中がWBCの喜びに沸く日々が続いておりますが
何を隠そう、その昔、 『月刊ジャイアンツ』 を愛読する女子大生だった私も、今だ興奮と感動が冷めやらぬといった感じです。
なんたって、当時好きだった緒方耕一さんがコーチとして参戦してんだも~ん。
時々ベンチやフィールドに立つ緒方さんが見えて懐かしかったです。

いろんな経済効果もあらわれているようで、何かと嬉しい優勝ですね。


とかいいつつ、実はかなり参ってます、いま。
一昨日、終業式を終えた長男が『なんか頭痛くてだるいよ~…』と言いながら帰ってきました。
とりあえず熱を測ったら38.8度…え~~!?
かかりつけの病院は午後の診療が4時半からだったので、私はWBCの決勝戦を手に汗握りながら観戦していました。
もちろん長男も一喜一憂しながら見てました。
夕方になって病院にいったところ、なんと
B型インフルエンザだった…!!

まさかのこの時期。
しかも先日長女がかかったのはA型だったから、長女にもまた移っちゃう可能性あるし。

というわけで長男は終日、自分の部屋に隔離状態です。
幸いそれほど熱も高くならず、わりと元気なのでめっちゃ退屈しています。(笑)
折角の春休みなのに…かわいそう。

長女にも私にも、移してほしくないなあ。
来週は星組見に行くのに。
今年に入って始めての東京宝塚劇場だというのにさ…(嘘のようなほんとの話)。
行かれなくなったらマジで泣くよ母は。(脅すのか!?)

感染しないために、二階に上がる時は必ずマスクをつけてご飯運んだり、薬飲ませたり、DVD借りてきてやったり、なにかとバタバタしてます。
あ~…参るなあ。

でもね…
ちょっと前にすごく嬉しいことがあったんです。
我が家のHDD&DVDレコーダーが新しくなりました!!!
ホワイトデーの日に主人が買ってきてくれました。

デジタル録画が外部じゃなくてできるようになったし、タイマー予約とかもすごくカンタンに出来るようになったし、今までお友達に頂いていたDVDで見られなかったのもようやくこれで見られるようになりました!!

むふ~、幸せ…。

『頑張っていればいつか必ず報われて、ステキなギフトがもらえるんです』って、雑誌の記事で水さんが言ってました。
さすが水さん!本当だなあ~って思ってます。


思うように行かないことも多い日々だけど、地味にささやかに好きなことを追いかけつつ、地道に毎日を頑張って生きていこう!


以下、拍手コメントレスです。






>み**さま
拍手コメント、ありがとうございました!
お返事おそくなり申し訳ありません。
み**さまの初日、楽しまれたことと思います。
水さんは当然…いえ、多分私の想像をはるかに超えてかっこよかったでしょうね?
私もすっかりカラカラ状態なので、早く見たいです!

私はまだ『カラマーゾフ』も『AQUA5』も入手してません。
きっと忙しくて見る時間がないとわかっていたので、予約しませんでした。
次にキャトルに行ったときに買います。楽しみです!

ステキな水さんと可愛い雪組ちゃんたちの為に、お互い、頑張りましょう~!





 2009_03_26



サムライ.ジャパンの鮮やかな快進撃に、リアルタイムにエキサイトしてました、ルカです、お久しぶりです。

久しぶりなのに宝塚に無関係な話題です。すみません。
(おまけに携帯からだし)

いや~、冷や冷やしたよ~…

頼みのイチローは不調、藤川もいまいち、韓国は凄く強いし、村田は怪我で帰国…
ここに来るまでも、決してすんなりと勝つばかりじゃなかった、このシリーズを象徴するかのような決勝戦。
だからこそようやく勝利を手にした時の喜びはひとしお。
テレビの前でこんなにドキドキハラハラしたことって久しぶりでした。

久しぶりの明るく喜ばしい報せに日本中が湧きました。
きっと彼らの頑張りに、たくさんの人がパワーと希望と勇気を貰ったはず。

うん。私も。

サムライ様方、ありがとう。お疲れ様でした!
 2009_03_24



三連休の初日。
朝の土砂降りが嘘のように、お昼から青空が見え始めました。
WBC『サムライジャパン』も、宿敵韓国を見事に下し、予選一位通過で準決勝に進むことが決まったそうです。
敗戦が続いてちょっと暗雲が立ち込めた気もしたけど、諦めないことが大事だなあ。
この調子でこの先も健闘してほしいです。


私はお昼前から始まった子供会の集まりが終わって、ちょっと一息。
忙しい中でもこういうわずかな時間があればリフレッシュできますね。

おとといから昨日、娘の仲良しのお友達三人がお泊りに来ました。

ものすご~~~く賑やかだった…
女三人集まれば姦しいとはよく言ったものだわ。
それが四人だからね…

プチ卒業旅行みたいな感じで楽しい思い出になったらいいな~…
そう思ったからちょっとばかり頑張ってしまいました。
そんなにたくさんのお客さんを迎えることはここしばらくなかったから、お布団の用意とか、お掃除とか念を入れてやりました。
お食事も好みが細かいと聞いたので出来る限り気を使ったつもり。
二日目は遊園地に遊びに行くことになり、とはいえ、もう子供達だけで遊びたいだろうから、行き帰りだけ送迎し、そして最後はそれぞれのお家まで送って行きました。

旅館でいえば女将と板前と運転手、すべてでした…
かなり大変だったけど、楽しんでくれたみたいだからよかったです。


この週末も地域の行事やお墓参りなど、毎日予定が入ってるけど、とりあえずなんとか乗り越えられそう。
もうね、あまり重く深く、考えないようにしてます。

大丈夫、なんとかなる。 ←これすごい大事。


私の場合、一人で背負おうと張り切りすぎて、肩に力が入りすぎるとかえってダメな場合が多い。
もし荷が重過ぎたら、周りにいる誰かに手伝ってもらえばいい。
快く手を貸してくれる人がいっぱいいることがわかってきたから。

この前、テレビで一つの言葉に出会いました。

『甘えることも優しさ。甘えることも勇気がいる』

人に甘えると言うことは、自分が弱いからだと思っていた部分がありました。
迷惑をかけてるんじゃないかな?
自分がしっかりすればいいだけのことなんじゃないかな?
そういう気持ちが人に甘えることへブレーキをかけていたけれど
困った時や自分だけじゃどうしようもなくなったときは助けてもらえばいいんだ。

神様みたいになんでも完璧にこなせる人ばかりじゃないもんね。
すくなくとも自分はそうじゃないし、そうじゃない自分を認めて、そうじゃない自分を周りにもさらけ出してしまおう。
助けてもらった分、こんどは自分が困っている誰かに手を貸せばいい。

世の中って、人と人の間ってそういうものだ…と、この年齢になって実感し、納得できるようになりました。

今クール、ずっと見ていたドラマ『ありふれた奇跡』でも、人と人に流れるものの温かさや家族の絆というものを深く描いていました。
時に人との係わり方が深すぎて濃すぎて、こんなんじゃ今の世の中生き辛いのではないかと思われるほど不器用な人々。
一昔前なら珍しくなかっただろうけれど、見ているうち、今の世の中の人と人の間の空気の希薄さを痛感するようになりました。

でも今、殺伐とした、暗く寂しい現代の世の中だけど。
本当はみんなまだ捨て切れてない、まだ未練がある。
だから間に合う。

まだわずかでも遠くてもほんの少しでも光が見えてるなら。


立ち消えないように、守りたい。
そして未来につなげたい。
そう思う。


春の兆しが日に日に濃くなる季節です。
外に出よう。
外に出そう。




 2009_03_20



皆さん、お元気ですか?

またしてもバタバタしています。
この一週間は、またひとつの大きな山を超えなくてはいけません。
先週末は両親と妹ファミリーとともに、温泉旅行に行ってきたのですが、たった一泊、おまけに卒業式を翌日に控えてて、ゆっくりしに行ったのかなんだかよくわからない旅行でした。
まあ、みんなが忙しくてようやくこの日に集合できたのでしかたありません。

実はこの旅行は父の古希と、生後七ヶ月で二月に手術を受けた甥っ子クンの快気祝いと、娘の卒業祝いを兼ねての旅行でした。
とかいいながら、企画、予約からお支払までのすべてを父本人がやっているという、矛盾だらけのファミリー。(笑)
とりあえず父には子供達からお祝いの品(高級ワイン&シャンパン)を進呈したということで。
忙しかったけれど楽しかったです。


そうこうしながら更新が滞っている間にちょっとずつ春めいてきた感じがしますね~。
時間は確実に過ぎているんだなあ~…

そう。
そんなわけで、昨日、わが娘の卒業式も無事に終わりました。
小学校の六年間は本当に早かったです。
今の卒業式って『仰げば尊し』とか『蛍の光』とか歌わないのね。
娘のところは、卒業生と在校生(4,5年生)が向かい合って『別れの言葉』を掛け合った後
『別れの歌』とかいうのを、これまた掛け合いで歌うだけでした。
思ったより湿っぽくなかったなあ…。
卒業式の後の祝賀会の時、ひとりひとり名簿順に一年生の時の顔写真の後に現在の写真が映るという、先生の手作りのスライドショーを見せられたときのほうがしみじみしてしまいました。

まだあどけなく幼さいっぱいだった六年前の娘。
小さな手を引いて小学校の門をくぐった日。
取り戻すことのできない時間。

いろんな想いが胸に迫りました。

『一つの節目』というのは、卒業する本人のためだけでないんですね。
振り返るとともに、進むべき方向へも目を向けるひとつのポイント。

もう私が手を引かずとも前に進めるようになっただろうけど
迷ったらいつでも道案内ができるように、ちょっと離れた後ろから見守っていよう。
そう思いました。


宝塚でも卒業を控えたみなさんとの残された時間が着実に進んでいくのだろうな。

雪組初日映像も見ましたが、相変わらず、何をしてもカッコイイ水さんって何者?
青天も似合っちゃうんだもん。
もちろんゾロもカッコよくて、ヒーローっぷりがとっても嵌っていますね。

ショーもお芝居もとっても楽しそうで、となみちゃんのサヨナラだけど涙で霞んじゃうような公演じゃなくてちょっとホッとしました。
となみちゃんにはああいうちょっと気が強くて活発な感じの役が似合いますね。

ゆみこちゃんのブラックなお役もとてもステキ~。
ああいうの、ホント嵌るよね!

テルもすごくステキで、これが雪組で最後と言うのがまだ信じられません。

そういえばキムくんが喋らない役だそうで(これも信じられないが)、演技力が物を言うんだろうな。
なんだか『北島マヤ』を思い起こしますが…違うか。(笑)

早く見たい!
でもその頃には星組公演も終わってしまってたり、テルが組替えになっちゃってるんだと思うと…寂しいなあ。







 2009_03_18



正義の見方『ZORRO』は春の嵐を呼び寄せたらしいです…さすがだよ。夏希さん!!

娘のダンスの先生も雨女だということは前にも書きましたが、この週末も野外イベントがあるのにやっぱり雨だし。

きっと偉大な女性は雨女なのだわ。

ネットの天気予報を見たら、宝塚市はちょうど15時から見事に傘マークが並んでました。

それにしてもどうなんでしょう…?まあ、ステキでカッコイイに決まってるけど。
ああああ、まだ自分が見るのはずっと先なのに、初日って落ち着かない気分になるのはなんででしょう?


そういえば、馬に乗って颯爽と現れるらしいですね、ZORRO。
今日のニュースではその映像のメイキングをやってました。
山梨の小淵沢の乗馬クラブで特訓をし、翌日撮影したそうです。

馬くんも可愛いんだけど、お馬さんとクラブのジャケットがお気に召して嬉しそうな水さんの笑顔がすっごく可愛いくてほっこりします。
でも馬上の水さんは真剣そのもの。
ほとんど始めての体験なのに、トレーナーの方のアドバイスを受け、抜群の運動神経とリズム感を持っている水さんはみるみる上達。
でも『やっぱり難しいですね~…』と、とことん納得いくまで練習に励みます。
さすが水さん!ですね。

水さんの乗馬特訓だけでなく、撮影本番通りマスクをつけての練習やカメラスタッフを馬や動きに慣れさせる練習なども必要なので、時間をかけて準備します。
大変なことですね…

さて撮影当日、すっきりと晴れ空の下(よかった!)冬の平原を黒マント、黒いマスクをつけた水さんが黒い馬にまたがって颯爽と走りぬけました。
そりゃあもう、カッコイイです!
どういう場面でこの映像が使われるのかしら…?楽しみ~!

それにしても、たった半日のレッスンの翌日にはもう、完璧に撮影できちゃうなんてホント凄い!
クラブのオーナーさんが『練習した翌日は全身が(筋肉痛で)バリバリになりますよ』と言われていたけど、大丈夫だったんだろうか、水さん…。

いや、痛くても絶対弱音なんか言わないだろうケド。


あ、もうすぐ開幕ですよ!
初日、おめでとうございます!
となみちゃんの退団公演となるこの舞台。
どうか千秋楽まで水さんとなみちゃんはもちろん、雪組生ひとりも欠けることなく、素晴らしい充実した公演になりますように!
たくさんの方たちに楽しんでいただけますように!
心よりお祈り申し上げます。


 2009_03_13


五人男

Category: 宝塚  

ああ~どうしよ~…!

お稽古場ちょっと垣間見ただけなのに、楽しみで楽しみでしょうがない!

ちらっとネタバレになりそうなことありますので、『まだ知りたくない!』って方は読まないでくださいね。




AQUA5の並びで白浪五人男!ちゃんと傘を手に並んでます。
かかかかか、かっこいい~~
しかも着流しの裾から白い生足、ちらっと見せちゃって。
きゃぁぁぁ~…何、そのサービス?

和物の稽古場が大好物なんですから。
着流しって、男前度三割くらい上がっちゃうじゃないですか?
下級生クンとかもカッコよく見えたりして。

なんとその上!
私の大好きな 『ソーラン節』 も。これがまた男気溢れてかっこいいったら!
サービス第二弾?

『カルメン』『ボレロ』(ラヴェル)と並んで、私の血流を確実にアップする『ソーラン』。
最近運動会でも必ずやるんだけど、それが始まると自分の子供が出てるわけでもないのに正面に回って見入ってしまう怪しい保護者は私です。(笑)

ああ~、ワクワクする~。

娘役ちゃんのお着物もすごく可愛いです。
このところ、ショーで必ず目が行ってしまうジェンヌさんは森咲かぐやさん。
彼女の綺麗で娘役らしい動きにすごくひきつけられます。
ヒメの猛アピールぶりももちろん健在。ほんと濃いなあ~!(笑)

『菊人形』はキムトナ同期コンビで踊るんですね。

噂のロケットのど真ん中にいるのは…え、づっくんですか?…どんな衣装なんだろうか…???

松本悠里さんととても楽しげに踊る水さんが新鮮!
おかげでオドロキ様の影が薄くて助かる~
あ、そういえば手首を縄で縛られた水さんのことをとなみちゃんが楽しげに引っ張ってた。
『水も滴る~いい男~』って歌いながら。

そうか、これ石田センセでしたっけ。

そんでもなんでも楽しみ~




 『ZORRO』 のお稽古もとっても熱かった!!

水さんの正義の味方はものすごくはまってますね。
『Z、それは正義の証…』ですもんね。
長男が大好きな戦隊シリーズを思い出して懐かしくなりました。
お話的にはベタなんだろうな、きっと。でもカッコイイからいい!

『別に女性扱いしてほしいなどと思ってはいないわ!』と言いながらかかってくるレディゾロの剣をひらりとかわした後、彼女をぐっと抱き寄せて顔を寄せるゾロ。
『キスのプレゼントでも下さるのかしら…あっっ…

もう~、水さん、こういうの十八番だからさ~…まったく。


ゆみこちゃんが正統派の悪役ですね。これがきっとすごくカッコイイとみた!
水さんとがっつり戦う場面が多そうで楽しみですね。
オヅキ・テルも悪なのかな…?

またしてもマヤさんが笑いの鍵を握ってそうなのも楽しみ。

みなこの『稲妻』は結局、何なのか、わからずじまいでした。
楽しみにしていよう。


大劇場初日まであと二日。
でもいつもながら私の初日はまだまだ先です。

あ~、待ち遠しいよぉ~。




 2009_03_11



星組公演大劇の千秋楽のニュースを見ました。
私が宝塚のファンになって見てきたトップさんの中では初めての退団。
(おささんの舞台は見ていないので)
なんだかひたすら寂しいものですね。

初日の舞台挨拶であんなに泣いてたとうこさんが、この千秋楽では泣きませんでしたね。
あすかちゃんは泣いていたけど…。
「まだ東京公演があります」って、まるで自分に言い聞かせるようになんども繰り返していました。

東京の千秋楽はもっと寂しいだろう…その日が永遠に来なければいいのに。

でも。
とうこさん、あすかちゃん始め退団する十人。
そして彼らを送り出す星組生全員。
昨日、ひとつの区切りを終えて、さらに一段階気持ちを切り変えてくるでしょう。

あすかちゃんの挨拶の中で『これまで何度も、退団する大切な仲間を送り出しながら、「残されるほうが切なくて辛いものだ」と思っていましたが今、ここに立っていてとても寂しいです』というような言葉がありました。

あらためて「私たちはこの先ずっと、見送る立場でしかないんだ…」って思いました。
この先…考えたくないけれど。

はぁ…辛いなあ。


でも何度も同じニュースを繰り返し見ていたら、とうこさんがとても幸せそうに見えて。
寂しいに決まっているけど、たくさんのファンの人たちや星組の仲間に温かく迎えられての劇場入りに始まり、
楽屋や舞台裏でも組子たちや同期からのたくさんの愛に包まれ、
舞台に於いては、19年間の集大成を客席からの温かいまなざしと拍手で讃えられ
陰ではスタッフさんたちからも最後の舞台を成功させるべく温かい心遣いがあっただろうし
終演後もあんなにたくさんの方たちに温かく見送られて。

これほどまでたくさんの方たちの温かい想いに包まれて卒業するとうこさんだもん。
幸せに決まってる!!
お見送りに集まったたくさんのファンに手を降るとうこさんの笑顔は、とてもすがすがしくて綺麗でした。


とうこさん、あすかさん、星組の皆さん、千秋楽おめでとうございます!
東京の千秋楽までもう少し。
最後の夢にお付き合いさせてください。





 2009_03_10



目がかゆくてたまりませんです…
空気中ではほとんど目に見えない花粉なんかに、これほどまでに辛い思いをさせられるなんて、ほんと悔しい!
せっかく少し寒さが緩んできたのに、外に出る気が失せますね。

今月もいろいろと急がしくて、先々の予定が詰まっているのを思うと気分が滅入るばかり。
追い立てられるように日々、過ごしているせいなのか、日にちの感覚がおかしくなりがちです。
もうすっかり3月中旬くらいの気分でいたのですが、まだようやく三分の一なんですね。
いかんいかん。
焦ってはいけない~♪

このブログもあまりに放置してばかりのせいか、マイペットの『さぼらみ』にまで
「ルカだ!」とか言われる始末…。

こんな構ってやれない主に飼われちゃ可愛そう…



雪組公演の友の会抽選結果は4戦1勝。
思っていたよりも苦戦でした。
貸切を一つ押さえてあるとはいえ、もう一公演くらいはゲットしたいものです。

考えてみたら東京宝塚劇場に最後に行ったのは昨年の12月末。
宙組『パラダイスプリンス』が最後かな?
それ以降の観劇は赤坂ACTシアターの『カラマーゾフの兄弟』と日本青年館の『忘れ雪』だけだもんね…。

うわああああ~、マジ?
忙しかったから時間の経過を感じていなかった!

東京宝塚劇場の空気が、座席が、緞帳が、キャトルが恋しい~!!




そういえば先日の夜のこと。
一人でお風呂に入っていた長男(8歳)が、お風呂から上がって脱衣所で着替えながら大声で歌っていたのは
『誰も知らない 真実 エリーザベー、誰も知らない その愛 エリーザベー♪』


教えてないから!

後でさりげなく「さっきエリザベート、歌ってたでしょう?」と言ったら
「うん。でもエリザベート、じゃなくてエリザベーって歌うんでしょ?僕知ってるよ。」
と、めちゃくちゃ得意気に語ってくる小学校二年生ってどうなんだ?

数日前は『宙FANTAJISTA』の火星だった。
今日は『ソロモンの指輪』の最後の楽園のところを「ハ~ハハ~、ハ~ハハ~…♪」と口ずさんでいました。

私、ひとつも教えてないからね!




 2009_03_09



昨日のショックが思いっきり尾を引いています。
そのせいか、なんだか体調も優れないよ…。
歩くと右の足首が痛いし(なのにフィットネスでついダンスのレッスン受けてきた人。)
夕方からはお腹の調子もおかしくなってきた。
心の不調がすぐに身体に反映されるって、どうなんだろう?

『逆裁』千秋楽のニュースを見ててもなんだかフクザツです。
今回の美羽あさひちゃんの役がすごく彼女に似合ってて、実は初めて「いいな」と思ったのです。
密かに次の主演娘はあさひちゃんかな~と思ってた。
もっと活躍を見たかったのになあ~。
えりこちゃんだって、存在感のある役を頑張ってて嬉しかった。
『逆裁2』の公演決定を発表する時、偉そうに(!)前に出てくるえりこちゃんがすごくカッコよくて、惚れ惚れしてました。
満面の笑顔で「また、ここにいる全員で…」と言いながら、蘭寿さんも心の中で泣いていたのかもね。
後ろに映るあさひの穏やかな笑顔も、なんだか悲しく見えてしまう…。
二人に代わる役は誰が…?

ああ…。この退団に思いっきり
異議ありっっっっ!! 
ですよ。
夢ならいいのに…。



夢といえば。
 『ドリームプレス社』 見ました!
がっつりAQUA5を取り上げてくれてて、信じられない待遇に嬉しかったです。
これでもか!っていうほどいろんなことやってくれてて、サービスてんこ盛りでした。
かなり満足~!
5人がすっかりテレビ慣れして、リラックスしてるのと同じく、
見る私も楽しくてワクワクするけど、最初の頃みたいにドキドキはしなくなったなあ。
『歌謡コンサート』に出た頃とかは、自分が出演してるみたいに緊張したものだ…(笑)。

それにしても。
『すみれコード』と言いながら、かなりぶっちゃけてましたね。
見慣れている私でも思ったくらいだから、宝塚のことをあまり知らない方が見たら
カジュアル加減にびっくりしそう。

『もうだから貰い手がないんだよ』と新宿の母に言われて崩れる水さんの映像、そんなにリピートしなくても…ねえ。

貰い手がなかったら、貰えばいい!! 

ひろみちゃんも!

あ、水さんはすでにとなみちゃんというお嫁さん貰ってますからね~(笑)。


でもどうして水さんだけプリザーブドフラワーじゃなくてお箸なんだろう…??
水さんだったらどんなお花を選ぶのかなあって興味があったんだけど。
水さんが選んだお箸がいかにも水さんらしかった。

スイーツもどれも美味しそうだった~。
オトヅキさんじゃなくても見てるだけで顔が緩んでました。(笑)
音声だけでも食べている5人の様子が目に見えるようだったけど。

きっと紹介されたお店はこれからしばらく大変でしょう。
クラブハリエのバームクーヘンしか食べたこと無かったです。
水さんのオススメの鎌倉のお店は実家に行ったときにでも覗いてみようかな。
抹茶大福もすごく気になります。


そして今日の金言。
 『羽根の重さより責任の重さ』 

あなたの言葉こそ重さがありまっせ、水さん。


『WATER RING ~旅立ちの章』も披露してくれて、ホント「こんなにサービスしていただいちゃっていいのかしら?」って思ったくらいでした。
今回の振り付けもカッコイイね!

タイトルが卒業式の歌みたいじゃありませんか?
これって、時節柄そう思うだけ?…とか?
っていうか、そのもの?…かも?(最近、キイナがお気に入り


テルの組替えも悪い夢だったってことにしようよぉ~…


 2009_03_07


なんで…?

Category: 未分類  

どうして…?
トップが二人退団しちゃうから?

たまらなく寂しい…

さっきまで今朝見た『スカイステージ.Dream
Time』のレポートを書いてました。
宙組の大きな二人が、大きい兄ちゃんをゲストに迎えて、大きいけどまったりした可愛い三人が楽しいトークを繰り広げていて、すごく楽しそうだった。
ともちんに大きな男役としての極意を教えられて、これからの二人が楽しみだったのに。

今度こそかっこいいミツルギを見に行こうと意気込んでいたのに。

お姉ちゃん…何故?(T_T)
 2009_03_05



こんにちは。

バタバタしているうちに二月に逃げられて、今日からは三月じゃあないですか。
このひと月もきっとサル
いや、去るように過ぎていくに違いないですけど。

とりあえず、今日でおおきな一山を越しました。
あ~、さすがにちょっと辛かった…。
なんていうのかなあ…一回一回、直面することの背景とか、対象の種類が違ったりするので
そのたびに自分の立場も変わるわけです。
…あ、わかりにくいか…。
例えるならば、一人で複数の役を演じなきゃならなくて、そのたびに頭の中を切り替えなきゃいけなくなって
不器用な私にはそれが徐々にストレスになっていて。
あるとき、ふっと気持ちが途切れた瞬間があって。
そうしたらなんと、体調にまで影響が出てきたからびっくりした!

とりあえず一区切りつくところまではわざと鈍感になって、細かいことに気付かない振りをして、気持ちが途切れないように保っていかなきゃ、ダメなんだなあ。

そういやあ、昔、仕事をしていた時はそうだった…。(遠い目)

今日、最後の山は『登り切ったぜ!』っていう充実感と幸福感に浸れることで終われたので、よかったです。

乙、自分!


そうそう。
この辛い日々を乗り切るための、とっても大きくてありがたい、私のエネルギー源はもちろん。

水さんのド根性@ウォールクラッシュ

なんどもなんども、あの場面を見ました。
あそこで諦めない水さんの凄さをちょっとでも分けてもらいたくて。
あの凄くて可愛い水さんに感動して和んだら、疲れた心もほぐれて、次のステップを踏み出すことが出来ました。
あああ~、ホントありがとう、水さん!!

あともうひとつ。
以前、かなり前にコーラス仲間に彩乃かなみちゃんの『千の風になって』のCDをダビングして差し上げたことがあったのです。
何かのお礼だったかな、確か。
もうそんなこと忘れていた矢先、彼女から
「そういえば、前にいただいたアヤ…彩乃さん?…千の風のCD」と話しかけられまして。

家庭での彼女は今、老齢のご両親の介護と子供の受験でちょっと大変な日々を過ごしているんです。
合唱団に歌いに来ている時はとても明るくて、決して辛そうな様子を見せたりはしないんですが、やはりどうしても息詰まることがあるそうなのですね。
そんなとき、車の中でかなみちゃんの歌を耳にして、その伸びやかで澄んだ歌声がものすごく優しく心の中に入り込んできて、思わず涙が出ちゃったのだそうです。
「でも、悲しいからじゃないのよ。」と、彼女。
「とても元気をもらったの。あと、自分も歌を歌えることがとても幸せだなあ~って思えて、自分がそんな風に思えたことも嬉しかったのよ。なんかね…頑張れそうなの!素敵なCDを、ホントにありがとう!」って、とても生き生きと話してくれました。

『一度ハートを失ったら』が、とても共感できて好きなのだそうです。
もちろん『ミーマイ』のことはなにひとつ、知らないのですが、そんな彼女の心を動かしたかなみちゃんの歌声ってすごいなあ~って、あらためて思いました。

自分が褒められたわけでもないのに、なんかとても嬉しかったです。
『ね、ね?タカラジェンヌって凄いでしょ?』って心の中だけで自慢しちゃいました。(笑)


そう。ホントすごいね!
今日の夕方も、夕飯を作る私に長男が
「ママ、『東京フレンドパーク』、見てもいい?」

日曜の夕方ですよ、普通は『サザエさん』だよ?

「え?サザエさん見なくていいの?」
「うん!だって、めっちゃ面白いんだもんフレンドパーク」

小学二年生男児の心もわしづかみですよ、『AQUA5』。
すごいよね~。

あ、ちなみに長男は『JURIのどんだけGOGO5』も好きです。
『ジュリドン』と呼びます、ちゃんと。(『ちゃんと』なのか?)

ゆみこ・せしる・キングの『ジュリドン』の公開録画がもしも当選したら、姉と二人でヤクルトホールに行きたいらしいです。(笑)

いや~…。
君がウケまくって大笑いしたらもの凄くうるさくて、放送事故になるからダメだと思うぞ、母は…。



『TFP』から、早、一週間。
今週は『ドリームプレス社』ですね。またまた楽しみ~!

念願のコンサートも決まりましたね。
平日夜じゃまず、行かれないけど5人とファンの夢が叶って嬉しいです。頑張ってほしいです。


私もまた、新たな山に立ち向かうべく、頑張るぞ!
水さん、またパワーをくださいね。

 2009_03_02




02  « 2009_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ルカ

Author:ルカ
2007年夏の終わりに水さんとの運命的(?)な出会いによって
私の人生が劇的に変わりました。
宝塚は卒業されてしまいましたが水さんのことが
相変わらず大好きです!(#^.^#)
ずっと応援していきたいと思います。

現役さんでは雪組の望海風斗さんを応援しています。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。