上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


定番

Category: 宝塚  

一体どうしちゃったんでしょう、ここ数日の集中豪雨ときたら…。

我が家の前の道は水はけが悪くて、ちょっと強い雨が降ると
かなりの『池』になってしまうのですよ。
なのでマジで浸水が怖いです。
この二日間くらい、真夜中に凄い雷雨が続いてるので
寝ているうちに家の中が水浸しになっていたら…と思うと、おちおち眠っていられなくて
夜中に何度も起きては窓の外を確認する日々です。
幸い、いまのところ大事には至っていません。
早く落ち着いてほしいですね。

で、この大雨で電車が運休とか、遅延というニュースを見るたび
観劇に行く方たちが大変な思いをされてないといいなあ~って、
頭によぎってしまうんですよね…。

私の経験上、そういうことが多々あるもので。

『スカピン』の時はどうだったかというと、
長男を実家の最寄り駅まで送って両親に託したまでは順調でしたが
そこから有楽町に向かう電車が、前日の大雨の影響で遅れていました。
「またですか…」と思ったものの、
5分遅れくらいだったから無問題。

ところが、です。(笑)

開演1時間前に日比谷に着き、昼ごはんを食べようとしたころから
なんとなく食欲が湧かない自分に気がつきました。
普通ならお腹が空くはずの時間なのに。
でも娘が「おなかが空いてるのでしっかり食べたい」というので
和食の店に行き、定食を注文。
美味しいはずのお食事も、なぜだか味気なく、それでもなんとか完食しました。
(残すの嫌いなので)

ところが、次第にお腹が痛くなりだしたのです。
電車の冷房で冷えたのかも…

このまま、どんどん調子が悪くなって『スカピン』が見られなくなったら…と思うと
とても悲しくなりました。
楽しみにしてたのに…そんなのあるか!!
とりあえず、温かいお茶を飲んで暖まり、劇場へ向かいました。
ふと見ると、劇場の数軒並びに薬屋さんがあるではありませんか!
そのお店に飛び込んで、『正露○』を買い求めました。
本当は嫌いな薬なんですが、わがままを言っている場合ではなく、速効性重視で選びました。
(もちろん臭くない糖衣錠)
劇場内のカフェで常温のミネラルウォーターを買い求め、その場でお薬を飲むと、
すでにスミレのメロディーが流れていたので、急いでエスカレーターを上がりました。

で、席を確認しようとしたのですが…チケットが…ない?
確かに入り口でチケットを切ってもらい、ホルダーに納めたはずなのに…。
どこかで落としたのでしょうか?でも探す時間はもうありません。
幸い、娘が一足先に席に座っていたので、娘を探してその横に座りました。
それからまた、バッグの中を探しましたが、無い…
「仕方ない、休憩になったら探しに行ってみよう」と思っていたら
劇場のお姉さんが『チケットを落とされていらっしゃいませんか?』と。
確かに私のチケット&チケットホルダーでした!
席番号が書いてあるからわかったのですね。
あ、ちなみに名前と、(ぴ○で取ったので)発券したコンビニの店名もかいてありました。
そう大勢はいなさそうな栃○県だしね…(笑)

多分、薬を飲んだ辺りで落としたのだと思います。
かなりオタオタしちゃってましたからね。(笑)
劇場に入る前に落とさなくてよかった~

その騒動の間に、私のお腹はすっかり良くなっていました。
お薬が効いたようでした。ネ申です、正露○!
いつもなら休憩時間に食べる公演デザートも、今回は大事をとって自粛。

こうして、無事に最後まで楽しく観劇できました。

どうしたって私の観劇の時は、何かしらのハプニングがあるようです。
もう、こうなったら ハプニングは定番 だと思うようにしますわ。

そうしておけば、何かあってもそれほど慌てなくてすむはずだし
いろんなことを想定して劇場に向かうように心がけようと思いました。

そうそう、常備薬も持ち歩くようにします!






スポンサーサイト
 2008_08_31



『続く』と言っておきながら続かなくてすみません…
どうもタイミングが上手くいかなくて。

てことで25日の公演記の続きをぐだぐだと。(笑)

チエの勇姿にどっぷり嵌りながらも『チーム・スカピン』が出てくると
オペラはゆずるんにロック・オン状態です(笑)
『ベン』は軽くて若い貴族のにーちゃんっていう感じ。
見かけもスマートで、お洒落でちょっと気障な若者なのかな。
衣装もサーモンピンクだったりしてかなり派手目だけど
衣装に負けていませんでしたね。

でも実は高くセリがあがると怖がってて、
始まる前からフィナーレの大階段のことを考えてドキドキしてるのか?と思うと…(笑)

そうそう、このお芝居でやたら舞台上での衣装替えが多いじゃないですか。
ドキドキしちゃいましたよ…って、けしてヘンな意味じゃなくて
「上手く着替えられるの?ちゃんと間に合うの?」って。
『NOWON』ではラスト、ショーヴランにグラパンの衣装を着せる時も
結構、必死に頑張ってるとか、言ってたからね~。
なにかと器用じゃないと、大変ですね~。(わたしはムリ!)

それにしても『チーム・スカピン』のメンバーはみんなイケメンでしたね~。
女装をしてもキレイに見えることも条件だったりしたのだろうな。(え?)
娘のイチオシ、壱城あずさちゃんが演じる『ハル』もやたら可愛いかったです。
それぞれの婚約者や恋人とも、とってもお似合いで、みんながカップルになって
踊る場面は華やかでした。
なんといってもアルマン&マリーが『ベスト・オブ・カポー』だな。
(だから何?とか聞かないように)

さて、もう一人、私が注目していた『どいちゃん』こと鶴美舞夕さん。
ショーヴランの部下のクーポーと言う役ということは知ってましたが
なんだかすごく活躍しているじゃないですか!?
ショーヴランの二番手部下?わ~、すごいすごい!

でも、「悪役には見えないなあ~」と思いながら見ているうちに
その理由がわかりましたよ!
あくまでも、クーポーはショーヴランに忠実な部下なんです。
ショーヴランのこと、しいては革命政府軍のことは疑いもせず正義と思っているのです。
ショーヴランは、自分のことを虐げてきた貴族に対する憎しみと
新しい社会の中でのし上がって行くという野望を信念として行動しているけど
クーポーは淡々と、自分に課せられた使命を果たしていく『役人』なので
彼は悪人ではないのでしょう。

どいちゃん、GJデスよ!


どう見ても胡散臭い謎の外国人『グラパン』に笑いまくり
誤解とすれ違いで気持ちがかみ合わなくなっていくブレイクニー夫妻に同情しまくり
シャルル王子を可愛く、いじらしく演じる水瀬千秋ちゃんに拍手しまくり
いいようにパーシーの掌で転がされているショーヴラン、
二人のボケと突っ込みに笑いつつも萌えまくり

ともかくパーシーの頭の切れの素晴らしさに脱帽!

音楽もすべてよくて、お芝居の構成もテンポもよくて、
歌もお芝居もダンスもアンサンブルも、どれをとってもカッコよく素敵で大満足で楽しめて。
お芝居はめでたく幕が降りました。

いよいよフィナーレです。

暗転の中、下手のセリを上がってきたのは…
清々しい笑顔で『ひとかけらの勇気』を歌う、チエ!
悪役を演じることからようやく解放されてホッとするのかなあ~…。
迫力で凄むチエもカッコいいけど、キラキラ笑顔のチエも可愛くて素敵です
歌が上手くなってて、とうこさんとはまた違ったチエの想いがすごく心に伝わってきました。

娘役さん達に囲まれて、大階段で踊るとうこさん。
娘役さんの薄ピンクのドレスが、ひらひら、ふわふわして綺麗…・
あの間で踊るのは気持ちいいだろうなあ~。

それが終わると遂に!!
問題の男役さんの大階段の群舞デスよ!
ゆずるんは掌に『人』と書いて飲み込んだはずです。(笑)
私もゆずるんをしっかり見届けるわ!
と思ったけど、チエアングルでも見たいし…どうしよう。
最初、ゆずるんの立ち位置がわからなくて、きょろきょろしましたが
見つけた!下手側です。
やだ!…すごい緊張してるのがわかるよぉ…
表情がフリーズしてる。ほんとにいっぱいいっぱいなんだ…。

さすがチエは余裕でカッコよくて…
というか、みんなカッコいいんですけど!!
や~ん、星組はやっぱりイケメン軍団だわ。

惚れ惚れしていた私でしたが、思わず笑ってしまいそうになった一瞬。
それは
階段を降りきったとたんに思いっきり顔が緩んだゆずるん

なんてわかり易い!(笑)

もうね、ここはともかくカッコよくてカッコよくて…
センターで伸びやかに踊るチエがキラキラに見えて
最高デス!


そんなわけで、『スカーレット・ピンパーネル』は
私のすべての期待を裏切らずに、すごく楽しめて、幸せな気分に浸ることができて
と~っても満足でした。


もう一回、見たい!(ムリだから!)







 2008_08_30



発売日の昨日、H○Vの店頭で息を呑んだ私と娘。
『え?まさかここで売ってる…?

ちょっと遠目から見た『NEW RELEASE』の棚に並ぶそのジャケットには
確かに五人の若者らしき姿が。
棚に近づいてよくよく見たら…

『嵐』やん!! (『truth・風の向こうへ 初回限定版2 』 多分。)

ジャケットデザイン、全然、違うのに、なんとなく雰囲気が五人だった…(笑)

一般のCDショップでは売ってませんよね。
願望ゆえの錯覚だったか…


さっき、CDを自分のi podに入れました。
かなり自分に近い場所で聴く歌声は、また違って聴こえて新鮮。


『あなたに逢えて 本当に よかった
 嬉しくて 嬉しくて 言葉にできない』


ここの夏希さんの声がね、
私の心のド真ん中に、まっすぐ、突き刺さってきちゃいました。
痛いほど。



涙が出ました。




 2008_08_29



夏休みが終わり、今日から子供達は学校です。
学校ってありがたい…。

さて、昨日は夏休み最後の日のイベントで『崖の上のポニョ』を見に行きました。
朝、起きて、なんとなく「最後の日に何かしたいな」と思い立ったもので…(笑)
おかげで中身の濃い、いや、濃すぎる一日になりました。
映画を見て、お昼ご飯を食べて、買い物をして帰ってきたら、ちゃんと届いてました!
 『AQUA FEEL AQUA SOUL』 が!
ひょっとして発売日の発送で、当日には届かないのではないかと
懸念していたので、思いがけず嬉しかったのです
ありがとね~、○マゾン!

早速DVDを見ました。
うわ~ん、カッコいい!!ますますオトナっぽい魅力が増してて
『TIME TO LOVE』の時より、いい具合に力が抜けていて自然体で歌っているように感じました。
メイキングDVDは、作り上げていく過程での5人の想いがそこかしこに感じられて
その様子が楽しかったです。
でも全国ツアー中(テルは『凍てついた明日』公演中)にレコーディングだったとは!
忙しいスケジュールの合間をぬっての作業だったのですね。
頭が下がります…

それなのに、妥協を許さないみんなの姿勢が
いたるところに顕著に現れてましたね。
プロデューサーが「いいと思った」のに
『よくないっ!』とやり直す夏希さん…カッコよすぎデスよ
プロデューサーさんの
『いい歌を歌う人は、自分の世界を創り出すことができる。
AQUA5はまさにそうで、一緒に仕事をして自分も刺激を受けました』
という言葉が嬉しかったです!

「そうでしょ~!」となぜか私が得意げな気分。(笑)。


ブックレット(歌詞カード)を開いた途端に現れる水さんに、思わず『おううぎゃああ~~っ!!
なんつーか、吸い込まれそ~になります…
次のページのゆみこさんの爽やかで柔らかな笑顔にホッと癒されて
その次のオトヅキさんはどうしてか『クククっ…』と笑ってしまい
次に現れたヒロミちゃんには『え?な、なにっ?どうしたの?!』とびっくり。
さいごのテルときたら『ば~ん!』と、胸をぶち抜かれた感じ(笑)。

ページをめくるほどに『若さ弾ける』という構成らしいです。

さらにディスクを収納するケースの内側の写真が、小さいながらもヒットショットが多くて楽しい。
思わずCDとDVDを別のケースに入れて、このケースの写真を見まくってます。
実はプラスチーックのディスクケースを引っぺがしちゃいたいくらいなのですが(笑)
ま、それはやめとこう…。
ツボなのは真ん中最上部のちょっと俯いてるレコーディング中の水さんと
右側の下から二段目、ちょっと口を尖らせてぷ~っとしてるような拗ね顔の水さん。
あ、テルの白い素足は出血大サービスですね(笑)。

夜は 『明石家さんちゃんねる』 です。
いや~、これもびっくりしました!
まさかあんなに長く、しかも素顔と私服で出てくるなんて。
しかも、AQUA5ととなみちゃんくらいしか出ないだろうと思いきや
新人さん含めあんなにたくさん組子ちゃんたちが出て、トークもしてくれるなんて!
さんまさんも、さすがに心配してたほどの突っ込みも無くて
ナイスな突っ込みでよかったです。
さんまさんの面白トークをきゃっきゃっと嬉しそうにしているみんなが
とてもとっても可愛かった~!

 『宝塚版だるまさんが転んだ』 楽しすぎだから!!
あれはせひとも下級生がやってるのを覗き見したいですね。
(不審者?) 

それで、男役さんの愚痴を肴に飲んでる娘役一名って誰?(笑)
あの人か?あの人か?…って妄想が膨らんでニヤけてしまうではないか!

ゆみこちゃんが『父親以外の男性とは外を歩かないようにしている』っていうのは
すごいなあ~と思ってしまいました。
ファンのために…て言ってたけど、大変なんだな。
というか、『結婚したら宝塚を辞める』というのは決まりじゃなくて慣習だとは
知りませんでした…。そうだったのか。
ということは、開き直ってしまえば結婚後も残ることは可能なんだ。
(そんなパイオニアがいつか、出て欲しい気もしますが。)

そらちゃんやコマに話が振られたのが嬉しかったけど
欲を言えばオヅキさんにも振ってほしかった…
さんまVS緒月遠麻、見たかった~!!
マヤさんはさすが!
ぜひともさんまさんと組んだお笑いを見てみたいです!

AQUA5の歌はちょっと中途半端だった気もしないでもないですね。
「お!生で歌うの!?」とルンルン(死語)してたのに~。
歌が変に短くされちゃって途中からPVにするなら、最初からPVでよかったのにね。

とても充実して、楽しくて、幸せだった『夏休みラストデイ』でした!

AQUA5&雪組さん、そしてポニョ。
ありがとう!










 2008_08_28



8月25日(月) 13時30分からの公演を見てきました。
友会先行では全滅で、一般発売でようやく取れた平日昼公演のA席。
土日のチケットはまったく取れませんでした。夏休み中でよかったです。

それにしても、ものすごく見ごたえのある作品でした。!
楽しいだろうと予想してたけど、予想以上に楽しかったです。
始まりから終わりまで、舞台の中の世界にどんどん引き込まれていって
ドキドキしたり、しんみりしたり、笑ったり。
話の展開に緩急があって、飽きたり、眠くなったりする暇もないくらい。
そして、なんといっても音楽が素晴らしかったです。
とうこさんの歌う『ひとかけらの勇気』はもちろん素晴らしかったし
他の挿入歌もどれも耳に馴染みやすくてイイ!
主題歌CDが欲しくなりました。(29日発売だそうです)

今回、私の一番のターゲット(笑)はチエ
だって 『真っ黒な悪役』 は私の大好物ですから…
絶対嵌るに違いないとわかってましたが、もう初っ端の『マダム・ギロチン』からやられた…!
あの苦悩と憎悪に満ちた表情と、歌声にゾクゾクしちゃいました。
「一曲歌い終わると汗だくになる」と言ってたのもうなづけるほどの迫力。
すごい…かっこいいわ、チエ。
ところが!
『え、どうして?…』っていうくらい抜けてる
う~ん、カワイイ!このお間抜けさがさらに魅力!(笑)
ヘンなグラパンが可笑しければ可笑しいほど、
私の胸のなかにショーヴランがキュンキュンと滑り落ちていくのを感じてしまうんです。
おかしいな、にっくき悪役のはずなのに…。
最後、スカピン団に捕らわれてしまうところはもう、究極、可愛かったですね。
とうこさんとの絡みを見てると「ひょっとして当て書きなの?」と錯覚しちゃうほど
普段のトークをしてる二人を見てるみたいでした。

ちなみにパーシーが『私の衣装をお貸ししましょうか?』という台詞のアドリブは
「総スパンの全身タイツ…それを着てぜひ四年後にロンドンにお越しください。
スポーツの大きな大会があるのです」でした。(笑)
チエ、よく笑わずにいられるなあ…。

でもフィナーレはやっぱりカッコいいチエに、さらに心奪われました。
笑顔で銀橋を悠々と歩きながら歌う『ひとかけらの勇気』に聞き惚れ。
剣を振り回しながらびゅんびゅんと踊る勇姿にうっとり。

ということで、予想以上にチエに骨抜きにされてしまいました…

やばい…チエ株が急激に高騰中だ。

(続く…)




 2008_08_27



北京オリンピックも終わりましたね。

ベタだけど、ソフトボールの金メダルが一番感動しました。
どの世界でも、頑張る女子は力強くて美しいのです。

さて明日は、『スカーレット・ピンパーネル』を見に行きます。
夏休みを締めくくる嬉しいイベントです。
楽しみ~!
先日、スカステでスカピン東京公演の『Now On Stage』を見ました。

 『ゆずるん』こと紅ゆずるクンがやっぱりイイ!!!

あれ、天然?…ですよね。
可笑しすぎますから!
クールな外見からは想像つかない言動。
めっちゃ『不思議ちゃん』じゃないですか~。
星組って独特の面白さがあるとは感じてたけど、ゆずるんは面白いというより『可笑しい』。
さすがのとうこさんもたじたじ…って感じでしたもんね。
あれで新公主演ですからね。これからが楽しみな男役さんですわ。

それから、なんといっても楽しみなのはチエ。
ショーヴランを演じるには若いといわれ、本人も始めのうちこそ戸惑っていたけれど
かなり成長したらしいので、きっと迫力ある悪役ぶりを見せてくれるだろうと
すっごく期待しちゃいます!

それから『どいちゃん』こと鶴美舞夕さんも楽しみなのであります。
ちょっとともちんに似てる気がして、可愛い~
どいちゃんはショーブランさんの手下ですね。

明日はあまりいい席ではなさそうなのです。
でも、あちこち見たいのでオペラが大活躍しそう…。

むふふ~ん、楽しみだわ~。

考えてみたら夏休みに入ってから二度の花組公演に続いて三度目です。
でも実はこの公演の後、今のところしばらくは見に行く予定が入っていません。
なんだか寂しい…
本当は9月に『スカピン』を入れたかったのだけど
友会も一般も全然、取れなくて…ようやく明日のチケットだけゲットした次第。
でも『ソロポーサ』の抽選結果によっては10月以降の予定が決まるので
ワクワクするとともにドキドキしています。

どうか希望が叶いますように…







 2008_08_25



いったい何?この寒さ…
だって、私の住むあたり、今日はとうとう20度に到達しませんでしたよ~。
今日8月23日は二十四節気で『処暑』というらしいです。
暑さが収まる頃と言う意味。
いや、収まるどころか秋の深まる頃の気候でしたが。

皆さん、体調管理には十分、気をつけてくださいね。

8月27日のTBS系『明石家さんちゃんねる』に雪組さんがご出演らしいですね。
雪組さんが地上波に登場するのは嬉しいんだけど…
何を隠そう私、個人的にさんまさんが苦手なのです~
大丈夫かなあ、変ないじられ方しないかなあ~…心配だ。
27日は確か、『情報ライブ ミヤネ屋』にAQUA5がご出演される日でもありましたよね。
(関東地方ではAQUA5は見られるのか、ちと微妙らしいですが…)
公演中なのに忙しいスケジュールですね。
CD発売日当日だからやむをえないのでしょうね。

娘が『言葉にできない』がどんな曲なのか、聴いてみたいと言うので
家に山のようにあるCDだのMDだのをあちこち探しまくり、ようやく発掘しました~!
Off Courseのオリジナルと、平原綾香さんのカバーヴァージョン。
オリジナルを聴いていたら懐かしくて泣きそうになりました。
昔から好きだったけど、やっぱりいい曲だ~…
これをAQUA5で聴けるというのはめちゃくちゃ嬉しいです。
平原さんヴァージョンのほうが多分、AQUA5に近いんじゃないかな?

娘はこれを聴いて、AQUA5の新CDがますます楽しみになったそうです。




― あなたに逢えて 本当によかった 


はい、本当に。

本当にそう思える出逢いがあったことは、きっととても幸せなことなんだ。







 2008_08_23


晩夏に

Category: 日々のこと  

お久しぶりで~す!
ここ数日で、すっかり夏の終わりを感じさせる涼しさになりました。
今朝なんて、寒さに震えながらラジオ体操しましたもん。(笑)
ま、このまますんなりと涼しい季節になるとは思ってませんが。
残暑が体に堪えそうで怖いです。

さて、13日間に渡るダンナの夏休みがようやく終わりました~
長かったです。
前半は私の実家に行き、姪っ子たちと海に行ったり、妹と久しぶりにおしゃべりしました。
二回めの花組公演にも行きました。
後半は地元の近くに新しくオープンしたアウトレットに出かけたり
近所のプールに子供達と出かけたり、地元の花火大会もちらっと見ました。
東京から遊びに来てくれたお友達と『5時間ぶっ続けヅカトーク大会』 (しかもファミレスで)
をしたりして、ヒジョーに楽しい時間を過ごしたりもしました。

その後は 福島のハワイ』 に行って遊びまくり(激しく混んでた…)
その近隣の温泉に泊まり美味しいお魚料理を食べたりしました。
温泉、サイコー!

最後のほうはさすがに疲れまくってしまいましたが
思いっきり夏休みを満喫した感があった日々でした。

その期間、ヅカ不足だったことは言うまでも無く…

旅先はもちろん、自宅でもダンナが嫌がるのでスカステもほとんど見ることができませんでした。
雪組初日のニュースは留守録で撮っておいたのを、ダンナがいない時にそっと見たり
『NOW ON STAGE』も録画したまま、見ていません。

家事をしながらiーPODで音楽を聴いてなんとか飢えをしのいでましたが
辛かった…

でも今日からは

と思いきや、まだ子供達の夏休みは続行中でやんす。

あと5日。

もうちょっとでゴールだ~!


北京オリンピックもあと二日。
たくさんの輝きが、たくさんの感動を生みました。

頑張ることって、やっぱり素晴らしい。


辛いことも苦しいこともあるけど。

がんばろ。


 2008_08_23


おめでとう!

Category: 宝塚  

    Happy Birthday   
     水 夏希さま  



あなたと出会った 偶然に 

ありがとう

『ハカリシレナイ ミズナツキ』
から 溢れ出るその輝きに
計り知れないほどの 生きるトキメキと 
幸せを 感じています

ありがとう

いつのときも 
あなたが 健やかで 幸せでありますように


お誕生日 おめでとうございます


16/August/2008

ルカ







 2008_08_16


海風

Category: 未分類  

20080812223214
葉山にて。
毎夏、実家から程近いこの海岸に来ています。
海水浴もいいけど、私はどちらかというと『海風浴』専門。
海風に吹かれ波の音を聴きながら、
ぼんやり~…と海を眺めるのが好きです。

いろいろな表情を見せる波は、何時間眺めても飽きません。
この営みが43億年、いかなるときも途絶えずに行われて来たのだと思うと
ただただ感無量で。

43億年。
愚かな人間の振る舞いが、奇跡とも言えるほど偉大な海の歴史に
大きな影響を与えているという悲しい事実を思う。

この美しく強い海が
43億年未来にも変わらずに在りますように。

明日も『赤く熱い海』に行きます。
 2008_08_11



涙の数だけ強くなれるって、ホント。

二日間に渡るコンクールジュニア部門、終了。

娘は去年に続き二回目の参加にして、
ようやく念願だった入賞を果たしました。

残念ながら本選に進むことは叶わなかったのですが、
同じお教室から参加した五組、すべてが入賞することができ
先生も子供たちも喜びもひとしおの様子でした。

娘も技術的にはまだまだ、他の多くの参加者には劣りますが
踊る喜び、舞台を楽しむ想いが溢れていたように見えました。

先生の振り付けがとてつもなく深いものがある故に、
小~中学生がその世界感を表現することは、技術的にも気持ち的にも並大抵の事ではないことは、
ダンスは素人の私にとってもわかります。
でも先生は、相手が子供であろうと常に
『振付師とダンサー』という関係で相対してこられます。
だから容赦ない。
先生の要求に応えず、できるはずのことをやろうとしない子には
その子のプライドがずたずたになるほど厳しい叱責が浴びせ掛けられます。
時には手だって上げます。
他の生徒や保護者がいようと関係なくされるので
うっかりそんな場に居合わせてしまった日には
たとえそれが自分の子供であろうとなかろうと
心が締め付けられたものです。

それでも先生の前では必死に歯を食いしばり涙を見せまいと頑張って
終わると同時に更衣室に駆け戻り、号泣する子供たち。

『そんな辛い想いをするのならやめてもいいのに…』
幾度となく言いかけては飲み込んだ言葉。

言わなくてよかった。

辛かったであろうこの数カ月の日々。
その涙と努力の結晶は
『踊る喜び』となって舞台の上で輝きを放っていました。
ダンスが好き、という『想い』が、誰もを強くしました。

みんな、本当におめでとう!
頑張った、いい夏だったね。

 2008_08_10


明日は

Category: 日々のこと  

2008年8月8日。
『八並びの末広がりの日』と言ったのは水夏希さんでした。
渋いっす…。

いよいよ雪組公演 『ソロモンの指環・マリポーサの花』が初日を迎えますね。
マイ初日は遥か遠いのですが、ワクワクします~。
すごくステキなんだろうなあって、入道雲のように期待がムクムクと…。
楽しみです~

明日は北京オリンピックも開幕ですね!!
「雪組初日と同じ日じゃ~ん!」ってつい先日、思い出した私。
娘には「いまごろ気付いたの?」ってバカにされましたけどね。(笑)

そして明日。
娘のダンスのコンクール予選の日です。
同じ6年生の女の子とデュエットで 『水』がテーマのモダンダンスを踊ります。

この日を目指して数ヶ月の間、頑張ってきました。
夏休みも今日まで、ダンスの練習が中心の日々でした。
技術的にはまだまだ…と先生にも言われてしまいましたが
学ぶものもたくさんあったはずで、だいぶ成長したように見えます。
明日の本番は、本人達がベストを尽くして満足できるダンスができればなによりです。

明日。
初日を迎える雪組さんたち。
いよいよ始まる五輪でベストを尽くすべく調整する選手の方たち。
そして娘達…
明日を控えて、今頃は同じように気持ちを高めていることでしょう。

どうかみんなが悔いの無い明日を迎えられますように…。




 2008_08_07



金魚の名前にしてしまうくらい、  『みつるフィーバー』  が来ています。

きっかけは『舞姫』の芳次郎だったと思うんですが。
決定打になったのは先月、CSで放送された 『ミル・シル・のえる』。 
『ミルシル』で未沙のえるさんもおっしゃってましたが、私もみつるくんのイメージは
やんちゃ坊主 でした。
でも、じつはすごく真面目で頑張り屋さんだったのです。

下級生の頃から『やんちゃでいたずらっ子』に見られていたのは、実は
未熟なゆえにいろんなことが出来ない自分が悔しくて
そんな自分をごまかす思いゆえだったそうです。

入団して以来、ずっと花組で育ったみつるクン。
春野さん、瀬奈さん、そして 水さんといった
ステキな男役さんの背中を見させてもらってきた生粋の花組生として、時代が変わっても
組の特長である『男役の花組』の伝統を大切に残して行きたいそうです。

十年目の今年。
自分を導いてくれる上級生、後ろについてきてくれる下級生という『仲間』を大切にしつつ
ようやく余裕が出てきたので苦手意識をなくして、いろんなことを吸収したいと
十年目の抱負を話してくれました。

大きな瞳をキラキラさせながら話すみつるクンから、自分の宝塚に対する想い
舞台に懸ける情熱が熱く伝わってきて、私も胸が熱くなるのを感じながら

あれ、これは…誰かに似てるかも…?

向上心と舞台や仲間に寄せる真摯な想いがちょっと
水さんにも通じるものがあるなあ~と感じてしまいました。

そう思ってしまった瞬間、もう私の心にみつるクンがすっぽりと
収まってしまたのです!

やばいよ…また一人、気になるジェンヌさんが増えてしまった。
なんて気が多い…


そして迎えた『花組 愛と死のアラビア/ RED HOT SEA』
舞台で花組公演を観るのは初めてです。
注目して見たいと思っていたジェンヌさんはたくさんいたのですが
結局、みつるくんを一番たくさん見ている自分がいました。

だって、熱いんだもん。
すごく何かを発している気がして。
 「この人はいつでも全力投球する人なんだ」 って、わかっちゃいました。
そういうのに、めちゃめちゃ弱いです、私。
しかもすごく楽しんでいるのも伝わって来て、なんかね
若いっていいなぁ~ってしみじみ思ったのです。
今できることを、今しか出来ないことを、精一杯やって充実してる喜び、みたいなもの
そういうものがみつるクンのエネルギーになって、舞台で発光してるのかもしれない。
だから、惹かれたのだと思います。

このまま、常に向上することを忘れずに歩んでいって欲しい。
そうしていつか、水さんのような上級生になることを楽しみにしています。

がんばれ~、華形みつるクン!










 2008_08_07



待ってました~!
久しぶりの雪組さんの稽古場です。
まだまだと思っていたけど、大劇場の初日まであと三日!
いよいよなんだなあ~…と実感しますね。

 『ソロモンの指環』 
水夏希さんはラルフの赤いポロシャツで、胸のところに紺で大き目のポニーの刺繍
右袖に『3』の文字。
黒のカーゴパンツに黒いブーツ。
そして!
短めの黒い髪にはくせっ毛風のパーマがかかっています。
オールスター開幕式より後にかけたのですね。
メイクもシャープで、髪型と相まってとっても『オトナ』な雰囲気です。
いつもだけど、すっごくステキです!!

その水さんがセンターでソロで歌うところから始まりました。
後ろで踊る人たちが、いろいろで面白い~!
怪しい帽子やマントを着ていたり、虫眼鏡やマンドリンや笛
タンバリンなどの楽器を手にしている人もいます。
そこに白い帽子とマント姿の未沙のえるさんが登場して、より
ファンタジックな世界を作り上げています。

センターに、やっぱりマントのようなものを纏ったとなみ登場。
ここで目を引いたのはとなみの両脇で踊るオウキさんとオヅキさん。
 お揃いのポロシャツ なんですよ!!
しかもそれは水さんとも色違い。二人のは白くて刺繍が赤です。

いや~ん、いいないいな~!

となみを後ろから抱きながらアダルトに踊るゆみこちゃんを惚れ惚れと見ていたら…

あれあれ?
後ろに映るひろみもテルキタと同じポロシャツじゃ~ん!!

みんなでオソロなんだ~!!
な~んて可愛いんでしょう。

踊る人たちの中で、ゆみこちゃんやキムが歌い…
全体的に舞台上に大勢の人が出ていて、混沌とした中にひとつのテーマが見え隠れする。
そんなショーなのかな…と、なんとなく感じました。
これがナガさんと水さんが以前に話していた『オギタ・ワールド』なんでしょうか。
すっごく不思議な世界のようで、面白そう!

それにしても水さん、ダンスがまた上達されたような気がします。
ほんの一瞬の動きしか見えなくてもわかったくらい、
筋肉を思うがままに動かせるようになっていて、しなやかに見えました。
娘が見て、体の動かし方が自分のダンスの先生のようだ…と言ってました。
(国内外でとても活躍されている方です)

 『マリポーサの花』 
こちらの水さんは白の開襟シャツにグレーのパンツ、シルバーのベルトとペンダント。
男前でカッコいいです…
ジョルジュのような可愛い青年とは違って、ちょっとオトナの男という感じが漂います。
苦悩する表情がまた、ステキです…
ゆみこちゃんとは同士の役ということで、二人が一緒にお芝居する場面が
多そうで嬉しいな!

となみちゃんは声や表情に、芯の強い女性を感じさせますね。
未沙さんの娘の役だそうですが、一緒にいたシナはどんな間柄なのかな?
やっぱり未沙さんがいらっしゃるとお芝居がぴりりと引き締まる雰囲気がありますね。

このお芝居もどちらかというと、男役さんが活躍する場が多そうな雰囲気かな。
男役さん達のカッコいい群舞もたくさんありそうです。

そうそう。
この時のひろみは例の『お揃いポロシャツ』の黒バージョンを一人で(笑)着ていました。
ブームなのかもしれませんね。


画面にちらちらと、後ろで控えていたり座っていたりするギャラリーの組子さんが映る中
シナやラギの姿がどうしたって目に付いちゃって…
「ああ、卒業しちゃうんだっけ…」と改めて思ってしまいました。

最後の公演、思い入れもいっそう深いことでしょう。
精一杯、心行くまで楽しんで演じてほしいです。
応援してます。がんばって~!

でも、初日を控えた今頃って、いろいろと大変なんだろうな…
実際、舞台を踏んでみないとわからないことだらけだし、
寸前まで変更があったりして。
おまけにこの暑さ…

先日、友人が関西旅行から帰ってきて
「暑さの質がこちら(関東)とは違って、厳しかった~!」って言ってました。
雪ジェンさん達は厳しいお稽古の日々の中、夏バテとかしていないでしょうか?
体を壊して休演…なんていうことがありませんように。
無事に初日を迎えて、公演中も元気で過ごされますように、祈っています。

ニュースで初日映像を見るのが楽しみだな~!






 2008_08_05



昨日のお祭で、長男が金魚すくいをやりました。
子供は一回200円。 (ちなみに大人は300円)
どれだけたくさん取れても五匹まで、取れなくても一匹はもらえます。

お金を握り締めながら順番を待っていた長男の目の前で
「ほら、よく見て。ああやって掬うんだよ!」って耳打ちするも、
自分の番が来ると、いきなり『じゃぽ~ん』と水の中にすくい網を沈ませて
金魚が寄ってくるのを待とうとする長男…

あのね…
私 「それだと金魚が網の上に来る頃は、ただの枠だけになってるんだってば~!!」
長男 「えっ!?」

息子がひとつ賢くなった瞬間であります(笑)

金魚が浮いてきたら、水面に対して斜めにそっと網を入れるように教えました。
慎重に狙いを定める長男の横で、水を入れたおわんを構える真剣な母。(笑)
そして…


それはコンマ5秒くらいの出来事でした。
長男、生まれて初めて自分で金魚を
 『捕ったど~~~~!』 

結局、その一匹しか捕れませんでした。
『初めて僕が捕った~』と上機嫌で金魚の袋を持ち歩くも
大好きなおもちゃの剣が売ってるお店を見つけると、もうそっちのけ…

帰り道では振り回しながら持っていた袋を落っことしてしまい、
水がすごく少なくなってしまったので、近くのホテルのお手洗いで水道の水を足して帰りました。

家に帰っておもちゃのバケツに入れて、前から飼っている赤ひれのエサをやったりしながら
「(たぶん、明日か明後日には死んでしまうんだろうな…
と考えていました。
酸素を送る機械も、水をろ過する装置もなにもない状態です。しかも暑いし…。

やはり今日になって午後には、横向きに倒れた上体で力なくバケツの底に漂う金魚の姿が!
『え?死んじゃうの~…?』と悲しそうな長男の姿が憐れだったので
『じゃ、できるだけのことはしてみようか』とストローでバケツの水の中に息を送りました。

しばらくの間、ぶくぶくと空気を送り続けると、なんと。
金魚くんはちょっとずつ元気を取り戻したのです!
しかし、いつまでも続けることは不可能で、夕方になって再び、弱っている金魚くんの姿が…

すると長男が一生懸命に、私がやっていたようにぶくぶくと、ストローで
息を吹き込み始めました。
自分の好きな遊びに夢中になっている時のほかに、あんなに真剣な顔をみたことないくらい。
『だめかなあ~…』といいながらもぶくぶくし続けると、金魚くんは
また少し、元気になって泳ぎ始めました。

よろこぶ長男の姿に、ちょっとうるうるした母。

せっかく長男が初めて自力でゲットして、これほどがんばって蘇生させた金魚のために
夕ごはんのあと、閉店間際の近くのホームセンターに駆け込んで
『観賞魚飼育セット』なるものを買ってきました。
『ママが帰ってくるまでに、金魚が死んじゃったらえらいこっちゃ!』と思ったのでしょう。
その間も長男のストローでの酸素送り作業は続いていたそうです。

で、ポニョのお城、完成~!
Image081.jpg

正面顔はやっぱりお間抜け。(笑)
Image080.jpg

もう、すっかり元気です!
一匹だけじゃ寂しそうだから、近いうちにお友達を連れてきてあげよう。

長生きしてね!







 2008_08_04


祭!

Category: 宝塚  

あぢぃ…
何なんでしょう、この尋常ではない暑さ。
地球温暖化をまさに全身で実感しつつも、エアコンかけなければ体がどうかしちゃいそうで
しかしながらエアコンつけた室内にいると手足が冷えて、これまた体がどうかしちゃいそうで
そんなジレンマと罪悪感にさいなまれながら過ごす夏の日。

皆さん、熱中症にはくれぐれも気をつけてくださいね!

でもって今日は地元のお祭に行ってまいりました。
街をあげての大規模なお祭です。
今夏一番の暑さの中、それでも五時くらいならちょっとは涼しいかな、と思いきや
もんのすごい人ごみで、まさにむせるほどの人の熱気に溢れかえってて
とんでもなく汗だく…疲れました。

私はお祭のお神輿とかお囃子とかが大好きなのです。
あ、盆踊りも好き。(笑)
日本人の血が騒ぐのを感じちゃう。

しかしながら子供達はまるっきり興味なし。
彼等の目は常に沿道の露天に釘付けでしたから、もう大変ですよ~。
カキ氷に始まり、から揚げ、じゃがバター、フランクフルト、たこ焼き、リンゴ飴。
食べ物ばっか…(笑)

それでもこのお祭に行くと『夏』を実感できるので、混雑と浪費を承知で
毎年、足を運んでしまうのです。

いつか『女みこし』を担ぎたい…



で、祭といえば先日の 『宝塚巴里祭』 ですよ!
残念ながら行くことは叶わなかったのですが
行かれた方のご報告やスカステニュースでの映像をちら見した限りでは

 悠未ひろ様、最高~にステキ!! 
だったようですね。やっぱりね!

ニュースの映像を何度と無く繰り返して見ましたが
もう、ため息しか出てきませんよ…
私があの場にいたら、間違いなく過呼吸になってました。
明るい曲では伸びやかに、しっとりした曲では切なさを含み、
情熱的な歌ではただならぬ色気まで…!
ともちんって、あんなに歌える人だったんですね!

衣装もブルーに始まり、白スーツに帽子&マフラー(これ、すごく好き!)
濃いブルーのキラキラ、赤いジャケット、白燕尾、黒燕尾…。
どの衣装もどの色も、それぞれにともちんの魅力が溢れていました。

舞台は狭かったけれど私が大好きな、ともちんならではの『大きな動き』のダンスは健在でした。
もうね、舞台狭しとダイナミックに踊るともちんを見ると、
『もっと、どんどん、思う存分に動いちゃって~!って応援したくなります。
大きなともちんがより大きく見える瞬間が、私は大好きです

そして娘役さんとのダンスでは、男役ともちんの魅力がより際立っていましたね。
あまちゃきとのデュエダンは甘く切なく、可愛らしく。
カチャ子とのデュエダンはセクシー過ぎて、あの一瞬の映像だけでも鼻血出そうになりました。
あの、カチャが後ろから回した手にともちんの大きな手を重ねて頬擦りしようとする
のだけど、カチャ子はす~っと離れていってしまう。
その後の切ない…っていう苦悩するような表情が…くぅぅぅ~、たまらなく『オトナ』なのですよ。

実は、メンバーに下級生が多くてどうなることやら…と心配していました。
お稽古場の様子をニュースでみても、なんとなくともちん一人に重圧がかかっているように見えちゃって
『せーこちゃん頼むよ!』って思ってました。
でも。
ともちんを中心として、とってもいい感じに纏まっていた気がしました。
これはやっぱりともちんの人柄なんだろうな。
最後のほうで白い正装の下級生たちと並んで歌うところでのともちんは
両脇に並ぶ下級生たちに向かって
なんともいえず優しく温かなまなざしを送りながら歌っていました。
思わず胸を打たれるようなステキな笑顔でした…。

そういえばお稽古場でみんながお揃いで着ていたTシャツは
ともちんの巴里旅行のお土産のだったそうですね。
さりげないけれど、『この仲間で巴里祭2008の舞台を作り上げていくんだ』という
最初の意識付けの一つになったことでしょう。


私が一番最初に見たのは去年の秋、『バレンシアの熱い花』のルカノール。
カフェブレークで、中井美穂さんに『血も涙も無い』といわれたほどの悪人を演じていたともちんでした。

「悪役が好き」「悪い役をもっと演じたい」と話すともちん。
そのともちんのファンになりました。
そんなことを言う人は絶対にいい人だと、直感で思ったから。

あの直感は間違いではありませんでした。

この巴里祭を機に、これからのともちんがより幅広い活躍をしてくれることと期待しています。
次の宙組公演、ともちんはどんな役なんだろう?
どんなステキなともちんに逢えるんだろう?

楽しみです!







 2008_08_03



幕間が長くなってしまいましたね。
いや、別に引っ張るほどの話でもないのですが…

第二幕です。
電車に乗ってからも、いつもの週末ほどの混雑もなくゆったりと座れました。
喋り倒すおばあさんと隣り合うこともありませんでした。(ほっ…
私も音楽を聴きながら本を読んだりして、理想的(?)な車内でした。
めずらしくいつもよりも余裕をもって自宅を出たので、開演まで二時間ある予定で
娘と「どこでお昼を食べようか」なんて考えたりして、楽しみでした。

途中まではね


それは私たちが電車に乗って、一時間ほど経過した頃でした。
車内放送が流れているのに気付いて、イヤホンを外すと
『原宿駅で人身事故が発生したので、電車に遅れがでています』とのこと。

その時はまだ、順調に走っていたし、都内に入るまではまだ時間があったので
それほど影響はなかろう…と思い、再びイヤホンをつけて本に目を落としました。
ちなみにその電車は湘南新宿ライン快速電車で、あと30分後に赤羽駅で乗り換えて、
そこから20分で有楽町に到着するはずでした。

しかし、再び車内アナウンスが…。
『原宿駅で起こりました人身事故により、これより前の電車が停車しております。
そのため、この電車も次の白岡駅で停車いたします』

本来、快速電車では止まらない駅です。
え~?…と思っていると
『お急ぎの方は次の駅で、向かいのホームに参ります宇都宮線の普通電車にお乗換えください』
とアナウンスが入りました。
線路が違うので、宇都宮線は通常通り走っていたのです。
でも、そうなるとまた余計に時間がかかるし、どうしようか…と娘と話しているうち
白岡駅に到着。
たくさんの人が電車を降りて向かいのホームに並びました。
でもその電車は混みそうだったので、とりあえず一台は見送ることにして
車内にとどまること約20分。
運転を再開する気配がなかったので、次に来る鈍行で行く決心をして電車を降りた途端
『事故の処理が完了したので、この電車は次の普通電車のが発車後に運転を再開いたします』。
慌てて乗り込み発車を待ち、ようやく10分後に動き始めました
結局、予定より30分遅れになってしまいましたが、それでも余裕で間に合うわ、と思ったのもつかの間
『お客様にお知らせいたします。電車遅れのため、この路線に前の電車が詰まっております関係でこの電車は大宮駅止まりとさせていただきます。ご了承ください。』
な、なんですと!!そんなの聞いてな~い!

大宮で止まっちゃったら、有楽町までは京浜東北に乗り換えて
快速でも1時間近くかかってしまうじゃないの!!

それならさっき、白岡で宇都宮線の普通に乗り換えておくんだった。
上野まで行って乗り換えても、そのほうが早かったかも…

それならそうと、早く言っとくれ、JR!
もう、泣いても泣ききれない…つーか、仕方ない…
それにしても、なんだってこんなに振り回されてんのか、私ら…


普段ならば有楽町まで、たとえ在来線でも二時間かからないで着くはずが、
三時間かかってしまいました。遠かった…。
6月の全国ツアーの市川も遠かったですけど同じくらいの長旅ですよ、これでは…。

でも不幸中の幸い、余裕をもって出てきて本当によかったのです。

しかも、最初の予定どおり、長男を横浜の実家に預けに寄ってから有楽町に舞い戻ろうとしていたら
こんなに電車が遅れてどれほどのパニックになっていたかと思うと…ね…

『GOGO5』の公開収録を諦めなければならなかったのは辛かったし
民間の学童への出費も痛かったりしたのだけれど…。

その後は順調に有楽町まで到着し、開演まで1時間の間に
ちゃんとイタリアンのランチも食べられたし。
キャトルでお買い物も出来たし。

思った以上に花組公演がツボに嵌って、もう一回見ることになったことも
娘が壮一帆さんのキラキラ笑顔に撃たれてしまったことも…(笑)。
ふと立ち寄った『宝塚アン』で欲しかった水さんのパーソナルブックがお安く買えちゃったことも。

インシャアッラ~
すべては神の思し召し。

すべての出来事が、その一言で完結できてしまう一日だったわけで…

すごい言葉だなあ~と思いました、ホントに!!






 2008_08_02


写真集

Category: 宝塚  

やだ、夏希さんてば、いつのまに…?

秋に 写真集 が出るらしいですよ~!
あ、もち、夏希さんのです。

きゃ~ん、楽しみ~~~

8月ということで、9月のスカステラインナップが発表になって
その写真集のメイキング番組が放送される予定ですって!
外国で撮影したということだけど、いつのことだったんでしょうね。
どこに行ったのかなあ。
夏希さん的にはヨーロッパかな?北欧とか、似合いそうだな。

ステキに決まってるけど、どんなだろう?って想像が膨らんじゃう…
想像するだけでワクワクできるって、なんて幸せ~。

あと一週間で大劇場は初日ですね。
お稽古風景ももうすぐ流れるでしょうし、『NOW ON STAGE』もすごく楽しみ。
『星影の人』『JOYFULⅡ』の全ツバージョンももうすぐですね。
月末にはAQUA5のCD&DVDも発売になるし。
そして9月には写真集メイキング番組が放送され、
秋が深まる頃には『ソロポーサ』が東京で見られる!!
そしてそして、写真集

水さん&雪組ファンの皆さ~ん!
この先、楽しみがてんこ盛りですよ!

 2008_08_01




07  « 2008_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

ルカ

Author:ルカ
2007年夏の終わりに水さんとの運命的(?)な出会いによって
私の人生が劇的に変わりました。
宝塚は卒業されてしまいましたが水さんのことが
相変わらず大好きです!(#^.^#)
ずっと応援していきたいと思います。

現役さんでは雪組の望海風斗さんを応援しています。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。