上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



オールスター戦、開幕式。
AQUA5の『君が代』を、ドキドキしながら聴きました。

「宝塚歌劇団雪組 男役ユニットAQUA5による国歌斉唱です」のアナウンス
白いスーツ姿の5人の後姿が映り、マイクの前に進み出る5人

やばっ!夏希さんってば、緊張してる!?
オウキさんも表情硬いし、
オトヅキさんまでがいつになくマジ顔ですよ~…(笑)
かろうじて笑顔なのはゆみこちゃんだけだ。
どうしよう、どうしよう…

マイクの高さを調整して一息。

き~み~が~~よ~は…
夏希さんの澄んだ声が京セラドームに響き渡る

ち~よ~に~ぃぃ や~ち~よ~にここからハーモニー
うおわ!キレイにハモってる~!

さ~ざ~れ~ い~し~の~
す、すばらしくキレイだ~!!

い~わ~お~と~な~りて~
つーか、歌ってる人を映しなさいよ、フジテレビジョン!!

こ~け~の~
だから原監督はいいんだってば!!

む~~す~~ま~ぁぁで~…
…終わっちゃったじゃん…

ようやく歌い終わった5人の姿が映る
一礼し、廻れ右をして、もう一度観客に向かってお辞儀。
ようやく5人の笑顔が見られて私の緊張も解けました。

よく見たら水さんはジャケットかと思いきや、白いベストだったことも
オウキさんが金髪になってたことも
音月さんの髪型が変わってたこともちゃんとチェックできました。


退場する姿が映るかと思いきや、5人の向こう側にいる
選手にピントが合っちゃって
カメラのすぐ前を横切っていく白いジャケットがぼや~と映るのみ。

あのさ~…


でも、心に染み入るようなとっても美しいハーモニーでした。
思わず拍手~!
一緒に聞いていた息子も『水さんすご~い!』とパチパチ

「すごいでしょっ!」と声を大にして言いたくなるような
ステキな国家斉唱でした。

練習したんだろうな…
ゴスペラーズにも負けないくらい、ステキなアカペラコーラスだったもん。
5人の声も気持ちも、ぴったり合っていて気持ちよかったです。

新CDのPRも始まり、公演初日まであと一週間あまり。
忙しいけれどエネルギッシュに頑張っているみんなの意気込みが
しっかり届いてきて幸せでした!



スポンサーサイト
 2008_07_31



観劇の日はなぜか何かある。
席に座って幕が開く、その時まで油断できない。

私にはこんなジンクスが出来上がってます。

7月22日 13時30分開演 花組公演。
まだようやく八回目の観劇なんですけど…

今回は、夏休みということで平日のお昼公演。
そのためでしょうか、SS席が取れてラッキ~!でした。

平日なので「パパとお留守番」というわけにいかない長男
当初から近所にある民間の経営する学童保育に預ける予定でした。
長男は学童が大好きなので大喜び。
金額は少し張るけど夜7時まで預かってもらえて
いろんなところに連れて行ってもらえるので、息子も楽しい一日が過ごせそう。
私にとっても、気兼ねなく観劇を楽しめるはずでした。

ところが。
スカイステージの『JURIのやっぱりGOGO5』の公開収録当選の通知が届きました。
まずこれによって 番狂わせ が起きてしまったのです。
実は応募したことも忘れていたくらいでしたが、ちょうど花組公演を見に行く日と被るなんて、
まあ、なんと好都合な!
開演は19時半からだから、終演後にゆっくり夕飯でも食べても余裕。
花組さんの出待ちもできちゃったりするかも~!

でも、公開録画の終了予定は21時ごろ。
そうなると学童に預けると、息子のお迎えには到底間に合いません。

なので、やはり実家の両親に息子を預かってもらい
夏休みの帰省と兼ねて、その日から2、3泊させてもらっちゃおう!
そう思って父にメールしました。

これまでも、渋々ながらも私の観劇時には長男を預かってくれていたし
夏休みに入ったら遊びに行くと約束していたので
当然、了承してくれるだろうと思ってましたが…
今回はそうではなかったのです。
今、実家には今月上旬に第二子を産んだ妹が居候しているので
両親の状況もいつもとは違っていたのです。
帝王切開で子供を産んでまだ動きがとれないでいる妹と新生児、
さらには5歳の姪っ子の世話で、慣れない日々に両親ともてんやわんやの状況らしくて。
やんわりと…でしたが「遊びに行くための子守は勘弁してほしい」という旨の返事が来ました。

健康とはいえ、もう少しで70歳の父です。
暑さにもバテ気味だと、めずらしく弱音を吐いてました。
母も体が丈夫とは言いがたいし、私も一応大人ですからそんな両親にムリは言えず、
『JURIのやっぱりGOGO5』の公開収録は泣く泣く諦めることにしました。
そうそう当選するものでもないのでしょうが、
今回、運は良かったけどタイミングが悪かったのですね。

そして長男は当初の予定どおり、『一日学童』にお世話になることになりました。

実は22日は長男の学校の先生との個人懇談の日でした。
本来だと間に合わない時間に予定されていたのですが、都合が悪いと申し出たら
朝一番の人よりさらに早い、8時15分からしてくださるということで(0番?)
その朝は8時に学童に息子を預けに行って、その足で学校に向かいました。

てんぱってる頭の中を保護者モードにどうにか切り替えて
息子について語られる先生のお話を伺って来ました。

帰ってきて急いで身支度を整えて、出勤ついでに旦那に駅まで車で送ってもらい、
なんとか予定していた電車に乗ることができました。

忘れ物はなし。
電車も余裕で座れたし、あとは有楽町に到着すれば万事OK!

私も娘も、少しも疑わずそう思っていたのです。
が、どうしたことか、番狂わせはまだ続くのです。
(『番狂わせ PART2』に続く…)






 2008_07_31



今日から旦那はお仕事に戻ったので、お昼に久しぶりに見られた
『タカラヅカニュース』
いや~ん、久しぶり!

今日は嬉しいことに、『雪組スカイレポート』がラインナップ。
しばらくお休みだったスカイレポーターにわちゃんがすっかり元気に復活してたのが嬉しい。
おかえり~にわちゃん!!

今日のお稽古報告のメンバーは いづるん(天勢いづる)、そらっち(真波そら)
そして、こまつん(沙央くらま)。
雪組っぽい、おもしろかわいい三人でした。
『ソロモンの指環』は30分の短い間にぎっしりといろんな要素が詰まった
「これぞ荻田ワールド!」というショーらしいです。
たぶん、一度見ただけではわからない…ということになりそう(笑)。
『マリポーサの花』はダンディズム溢れる、渋いお芝居のようですね。
ダンスも音楽もラテンの要素いっぱいということで雪組生さんみんなで
コアリズムやビリーズブートキャンプなどで体を鍛えているそうです。
で、お芝居の時代背景や人間関係と無関係に

『馬のことしか考えていない役 = こまつん』。
ウケるよ!
お客様もコマで和んでください…ということらしい(笑)。
最後は5人で声を揃えて
『今年の夏は雪組と心は熱く、体は涼しく過ごしましょう~!』。
異議な~し!
(東宝に来る頃は秋ですけどね…

その後は星組さんの『楽屋カフェタイム』で87期のきゃいきゃいしたおしゃべりを
微笑ましく聞きながら
「どいちゃん(鶴美舞夕さん)、やっぱりともちんに似てて可愛い…」と
和んでいたら…

あらっ?

ををっ~!!こ、これは…
待望の

  『AQUA 5』参上~~~!! 
向こうからステキに歩いてくる水先輩を筆頭に、笑顔が眩しいゆみこちゃん
パワフルな桂ちゃん、可愛く微笑むひろみ、見返り美人みたいなテル。
新しいCD『AQUA FEEL AQUA SOUL』をバックに
ソファに座る水さん、ゆみこちゃん。あとの三人はソファを囲みながら
五人でCDのPR。
そして録音風景。前作のときは一人ずつ別々の部屋で録音してたけど
今回は五人一緒に並びながらの録音だったようで
なんかとってもイイかんじ。

 新しい自分へと 風をつかまえ生まれ変わりたい…

『AQUA FEEL AQUA SOUL』はとってもノリがイイ、
女性アイドルユニットっぽい曲。
サビの部分は特に、MAXとかSPEEDなんかを彷彿とさせます。

カップリングの一曲、 『You are my precious』はしっとりした心に染み入るバラード調。

これらに加えて『言葉にできない』が入るってんだから、あなた!(誰?)
このCD、買わないわけがないでしょう。

なんかね~、五人が五人ともキレイでした!キラキラしてた。
雪組生として舞台にいるときとは違ったオーラに包まれてましたね。

このニュースのあと、『3‘o clockお楽しみ抽選会』や
ライブ&トークイベントなどのお知らせテロップが流れました。
ムラに行ける距離だったら絶対、絶対、行くのに…。

うは~、あと一ヶ月…待ち遠しいよぉ~!






 2008_07_29



さて、お芝居に思いの外、満足した私たち親子。
休憩時間に公演デザート 『インシャアッラ~』 なるものを食べてみました。
ミルクプリンの上にコーンフレークが乗っかっていて
下にはマンゴー、ストロベリー、アップル&シナモンのいずれかのジャムが。
どのお味になるかは『インシャッラ~』(神の思し召し)なのだそうです。
わたしのはアップル&シナモン、娘のはストロベリーでした。
どれが当たるかなあ~という楽しみはあれど、そのほかは普通かな。
ミーマイのデザートのほうが気が利いてたかも。

食べ終わってからキャトルでプログラムを購入。
中ほどのマトブさんの総スパンの衣装のお写真を見た途端
『スーパー戦隊 マトブセイ』 とネーミングしてしまった…すみません。
あの衣装に加えてあのポーズがなんとも強そうで…すみません。

いやあ~。マトブさん、美しくてホント、よかった!

さてショーの始まりです。
お芝居が思いの外、気にいったので、ショーのほうにも期待が高まってしまいました。

(ここからはネタバレありです)

幕が開くと、舞台にはボロ船が。
目の前のオケBOXから『よっ!』って感じでみわっちさん登場。
妖精みたいに可愛いシェルです。
下手花道には漁師スタイルの三人、ウノ、ドス、トレスが登場。
組長さん、大伴れいかさん、まりん(悠真倫さん)です。
そして舞台にはカラフルなお魚さんたちの登場です。
いろんな色の衣装、いろんな色の鬘と羽。
カラフルを通り越し、目が…ギラギラにチカチカだ…。
『ポニョ』の世界らしいと聞いてましたが、『ポニョ』を見ていないので
私には『ニモ』とか『リトルマーメイド』の世界に見えました。

センターにユウヒさん登場~!
ユウヒさんだけはお魚の姿だけど人間だわ。
つづいてマトブさん。そしてあやねちゃん。
あれ?白い衣装…うろこっぽいモチーフがついてるけど、お魚なのでしょうか。
頭についてるびよ~んとした羽飾りは…一体何の象徴なのでしょう?

頭といえば緑の羽かざりの壮さんはどうみてもパイナツプル。(笑)
舞台の上はカラフルなお魚さんのお祭が最高潮らしくて
むわ~んとした熱気が流れて来ていました。

賑やかなプロローグが終わり、花道に白いスーツにソフト帽、黒いサングラスの三人の男登場。
歌い踊りながら銀橋を渡っていくよ。
うおわっ?なんかいきなりカッコいいぞ。
さっきまでのお魚祭の印象をぶった切るカッコよさ で目の前を渡る三人。
みつるくん、ユウヒさん、まっつ。
三人が三様にカッコいいんだけど、私が一番釘付けになったのは
 みつるクンです。 
あの姿が松田優作さんのように見えてしまって…
グラサンをずらした瞬間に目が合っちゃった私はドキンちゃんです

ユウヒさんは文句なしに想定内のカッコよさだし、
まっつもあのアンニュイなイメージにはまるのはわかるのですが
みつるクンがあんなにカッコよくはまるとは…びっくりです。

みつるクンについては改めて語りたいです。

銀橋を渡り終えた三人の前に、白い鬘、白い衣装の娘ちゃんたちが登場。
『かもめ』です。
綺麗ね~、可愛いね~。癒されるな~。
ユウヒさん、まっつさん、みつるくんの三人もかもめちゃんと組んで踊ります。
かもめちゃんたちに変わって、ブルーの衣装と鬘の男役さんたち「波」の踊りになります。
優しかったり、強かったり、荒々しかったりといろんな表情の波。
美しかったです。

続いてマドロス姿のマトブさん。
歌いながら銀橋を渡っていくマトブさんの元に、恋人役のあやねちゃん登場。
そして舞台はパーティー会場に。マトブさんも舞台上で早変わりです。
ドレスアップした男女が踊り、歌いますが、彼らは実は幽霊らしい。
まっつと絵莉千晶さんのジャズっぽい歌がサイコーです。
リズムも変則的だし、早いし、難しい歌を、カッコよく歌い上げていて「さすが!」です。
幽霊たちのダンスもまた楽しいし、マトブさんの得意なコミカルな演技も笑いを誘います。
かなり好きな場面でした。

続いて壮くん、まーくん(朝香まなと)、めおちゃん(真野すがた)の三人が銀橋に。
あのボリュームのある、いかにもラテン系の衣装って…
どうにも気恥ずかしくて、じつは苦手だったりします。
でもあの明るい三人のキャラには合ってました。
とくに壮くんにはぴったり(笑)。

ここからは中詰めなんですね、かなり長くて、盛りだくさんな感じのラテンメドレーが
次々と人を変えて歌い継がれていきます。
舞台はずっときらびやかで熱く、暑い。しかもやっぱりカラフル。
正直、ちょっと中だるみっぽくなる中詰めだったかな。

あ、途中の紫色の衣装に身を包んだマトブさんとあやねちゃんのデュエットは
ちょっと色が変わって大人っぽくてステキでした。

で、ロケット。思わずかぶりつきで見ちゃったのですが(笑)。
間違いなく男役さん中心のロケットだったんでしょうね。
あの迫力にびっくり。前だったから余計ですね。
ロケットボーイはキラキラ笑顔の壮くんでした。

一番好きだった『引き潮』。
舞台にみほちゃん(舞城のどかさん)が走って出てきたとたんに拍手。
そうか、みほちゃん、この公演で卒業なんだね。
ちょっと遅れてユウヒさん登場。
白くて素朴な衣装と、素足…。
ナチュラルなユウヒさん、なんてステキなんでしょう!
みほちゃんとのコンビも爽やかで思わず笑みがこぼれちゃうようなカップルです。
続いて二組のカップル、まっつ&すみ花ちゃん、みつる&ひめか(月野姫花)ちゃん。
いや~ん!萌えるじゃないですか。この組み合わせ!!
それぞれに物語があるんだろうと想像が膨らみました。
ショートストーリーの映画みたいに。
衣装も、舞台の背景もシンプルで逆に踊っている人を引き立てていました。

さて舞台にはみわっちさん扮するシェルとあやねちゃん。
あやねちゃんは拾った貝殻をお腹に当てて、お腹の赤ちゃんに
潮騒の子守唄を聞かせてあげてましたがご主人のマトブさんに呼ばれて
その貝殻を砂浜に置いていってしまいます。
ちょっとがっかりするシェル…何かが起きる予兆を残します。
そのあやねちゃんに、ちょっかいを出すのは壮クン。
怒ったマトブさんと壮くんの間でお互いの仲間を巻き込んでの大騒動になり
結果、マトブさんが死んでしまいます。
自分が死んだら海に流してほしい旨と、子供の名前を言い残して。
カワイそうな場面にちょっと胸が痛んだのです…

ですが!次の瞬間、目を疑いました。
舞台の上を、黒い箱が上から吊られて動いて行きますよ…
あれは…棺おけ?マジですか?
海の中を漂ってるという設定ですか?
え~、面白いんですけど…笑えませんよね???
必死で笑いをかみ殺してました。
その下をどんよりと傘をさしながら歩んでいく人たちもかなりビミョーだし。
悲しみのダンスを踊る人たち。
悲しみに暮れるシェル。
そこにユウヒさんが現れて、シェルの肩を包むようにそっと抱くと…
舞台センターが明るくなり、そこにマリオがせり上がってきました!
(うわ~!『ファンタジスタ再生』を思い出したぞ。)
蘇ったマリオの姿に大喜びする海の仲間(と思われる)は白い衣装。
(レビューオルキスだよね)
中心で踊るマトブさんの水色の衣装が海の精っぽくてきれい。

そこにお父さんの遺言通り『ペドロ』と名づけられた少年(すみ花ちゃん)が走り出てきて
マリオパパに肩を抱かれ、ママも現れ、親子三人のほのぼのした場面に…。

ああああ~。感動的なはずなのにな。
空飛ぶ棺おけ だけは何とかならなかったのでしょうか?

ペドロ少年とウノ、ドス、トレスの三人が現れます。
三人はペドロのお友達なんだと、ここで判明。
ペドロの「ママにおこられちゃうかなあ…」という台詞が可愛い。
そしてペドロがシェルがいるボロ船の中に「ママ、ただいま!」と帰ってきて
物語はおしまい。

ほのぼのファンタジーな空気を一掃するのか、あるいは増長するのかわからなかったのですが
再びお魚くんたちが登場します。
銀橋で歌い、舞台で踊り、ここは竜宮城の宴会となったところで
大階段に赤い衣装の主演のお二人。
ねっちりとアダルトなデュエダンです。
わ~、こんなことしちゃっていいの?ってくらい…えろいです。
マトブさんて、こういう場面に男らしさというか男臭さみたいのが
かなりアップする男役さんだなあ~と思いました。

デニムの衣装と白とブルーの羽が斬新なフィナーレ。
賛否両論、呼んでますが、このカジュアルで元気な雰囲気、私は好きです。
マトブさんが下りてくるところになると、みんなの羽が波になってとってもキレイでした。
マトブさん、あやねちゃんの衣装がデニムっぽくないのは残念。
主演スターさんの衣装をデニムバージョンで見てみたかったです。

南の熱い海というのがテーマでしたが
かもめや引き潮といった、爽やかで心に残る場面もあって
多様な海の表情を見せていたと思いました。

海が好きなので、このショーも案外、気に入ってしまいました。

花組がこんなに好きだったんだ、という自分に驚きつつ、
なんと!来月、もう一度観劇することが決定! 

次はどこが変わってたりするのか。
いろんな意味でとっても楽しみです。



 2008_07_29



おはよーございます。
子供に加え、旦那までもが有休だったりする…
という超変則的生活中。
ブログもこそっと更新中。

なかなかPCも開くことができず、CSも観られないでいます。
普段は毎日チェックしてるタカラヅカニュースすらここしばらくはちゃんと観てません。
今週の担当は星組スカフェさんかなあ?うえ~ん、みっきい!
HDDに録画するにも、我が家のHDDは地上デジタル対応ではないので
外部入力録画モードで録画したいチャンネルに合わせた状態でないと
(つまりその番組を流しながらでないと)録画できないので
タカラヅカを毛嫌いしている主人がいるときはほぼ、録画すらままならないんです。

てなわけですっかりヅカの最新情報から取り残され状態の私。
さみしい…

ちょっとした隙を見つけてPC開いては
いつも見ているブログや公式HPなどをちょこっとずつチェックしていく日々です。
最近、楽しみに読んでいるブログに元宙組さんだった
貴羽右京さんの『右印良品』があります。
こちらにリンクさせていただいている『ciao!ciao!』のれおさんにに教えていただきました。

宝塚ファンの方は読んでいる方も多いそうですが
もしまだ読んだことないわ~と言う方はぜひ、ご一読を!
(リンクは貼れないので『右印良品』で検索してみてください。)
すっごく面白いです!笑えます!

在団中の同期(81期)の話や音楽学校時代の話、ご自身のお話や
書くと必ず負けてしまうというジンクスを作ってしまったタイガースの話など
面白く書かれています。
ともちんとも仲良しみたいで、よく登場されるのが嬉しい!
私は最近では毎日、右京さんのブログを読むのが楽しみとともに
タイガースの勝敗の行方をチェックするのが
私の新しい日課となりました。(笑)

そんでもって、昨日のブログにはな、なんと、
愛しの水さんとともちんが一緒に登場されてまして
『むきゃ~!』と大興奮してしまった次第です。

般若顔のともちんと大爆笑する水先輩…夢のような図ですわ。



 2008_07_28



一枚のメモに腹痛くなるほど笑ってしまった…

娘が『TCAミュージックの配信で買って欲しいのを書いておいたから…』と
PCの前に置いていきました。

いざDLしようとそのメモを手にして
「え?」

固まった。

私が間違ったのかと思い、もう一度見直した。

「ぷっ…!なんじゃこれ?」


 『君愛~
  ・古いギャグ 新しいギャグ』 



どんなんや?


まさかマジでそのように誤認してるのでは?と不安になって聞いてみたら
そうじゃなかったらしい…ま、あたりまえか。
急いで書きなぐって思わず『ギャグ』と書いてしまったので
その先は狙って書いたと言ってました。

  だが古いギャグは やがて飽きてくる 新しいギャグは 新しい刺激を追いかけ

思わず二人で歌って、大うけしてしまいました。


ちょっと前に知り合いが「これ、面白いから!」といって
 『言いまつがい』  という本を貸してくれました。

糸井重里さんのHP『ほぼ日刊イトイ新聞』の人気コーナーへの投稿を
集大成した本なのですが
タイトルどおり、思わず言い間違えた笑える言葉とか、
間違って覚えていた言葉、人やものの名前とか、歌の歌詞、
無意識に間違ってしまった笑える行動とか。
ともかく書いてあることすべてが可笑しいのです。
その本を観劇の帰りの電車の中で読むつもりでしたが
あまりの可笑しさに思わず声を上げて笑いそうになっちゃって
2ページくらいで断念しました。

そんなことを思い出してしまった、娘の書きまつがいでした。(笑)

でも古いギャグ、私は好きだけどな。
植木等とか谷啓とか。
(古過ぎ?)






 2008_07_26



盛りだくさんの一日だったけど、まずは観劇記から。
私にとって、初めて舞台で観る花組さん。
その記念すべき公演は、なんと、2列目どセンターという幸運に恵まれました。

二月の雪組『君を愛してる&ミロワール』の時も同じ2列目センターでしたが
あの時よりもさらに3つくらいセンターに寄ってました。
まさに汗さえ飛んで来るほどの臨場感。
贅沢とは百も承知で正直に言っちゃうと
『今回は別にこんなよい席じゃなくてもなぁ~…』って思っていたのです。
CSでナウオン観たりニュースで舞台映像を観たり、すでに舞台を観た方の感想を聞いたりして
『あまり期待してなかった』というのが本音。(スミマセン)
良席で見られるけど、2月みたいなドキドキワクワク感はほとんどなく、幕は開きました。

ところが。
お芝居が始まってみると、どんどん引き込まれいて…。
決して派手な演出があるとか、ひねりの効いた脚本ではないのだろうけれど
まとぶん演じるトマス・キースが実直で魅力的な主人公として描かれていて
ゆうひさん、壮クン、みわっちさんはじめ、彼を取り巻く人々も愛すべき個性が出ていました。

民族や性別の違いを問わず、人間の尊厳と平和を尊重するトマス。
トマスとトゥスン、イブラヒム、そしてベドウィン騎馬兵たち、
同僚ドナルドとの間の篤い友情。
民族、宗教の違いを超えて惹かれあうトマスとアノウド。

さまざまな人間関係の中に、民族の違いを超えて人を思い遣る気持ちの温かさが流れていて
見ていて優しい気持ちになれました。

神の名前や祈りの言葉、崇拝の形は違えど、神はひとつ。
人間もまた、一つ。

人類の歴史の中で、現在もまた世界のどこかでは争いが行われています。
愚かな行為にいつの日か終止符が打たれますように。
いつしかそんな想いが心に生じていました。


真飛さんのお披露目作品として、正しくトマスが主人公として描かれていたことも
納得できました。
そして祐飛さんのイブラヒムと、壮さんのトゥスンが続き、
お芝居の中でのポジションもウエイトもきちんと保たれていた気がしました。

アヤネちゃん扮するアノウドは、民族的にかなり制約が多い女性だったので
演じる上でも抑えなくてはならず苦労されたと思いますが、きちんと演じていたと思いました。
黒塗りも意外に似合ってましたし、幅のある娘役さんだなあ~と改めて思いました。

桜一花さんの演じたナイリ。
プライドが高く、わがまま放題で気が強くていけ好かない娘だと思ってましたが
最後はエジプトの国の復興のためにイギリス人との結婚を強いられて承諾するくだり、
すごくオトコマエに見えちゃいました。

ハレムの女官たちもステキでした。
トマスの歌にうっとりと聞きほれている場面なんて本当、可愛かったです。
女官長の絵莉千晶さん、さすがの貫禄。
ナイリのわがままに振り回される侍女役のすみ花ちゃんも、
あのおどおどさがなんとも可愛かった~。

全体的に娘役さんのウエイトが少ないのは
この作品が、女性が閉鎖的であるアラブ社会を描いたものであるがゆえなのでしょう。


ムハンマド・アリに狙撃の腕を買われて、エジプトの兵力増強のために尽力を望まれて
苦悩するトマスが気の毒すぎ…。
でもトウスンやベドウィン騎馬隊の仲間達に支持されて
民族ギャップさえも乗り越えていく姿は素晴らしいなあと思いました。

でも黒幕に嵌められて処刑を迫られ…。
国のためとは言え、トマスの処刑を認めてしまうムハンマド・アリに
「え?えええ!星原先輩、なんでなんだよぉぉぉ~!」と心の中で叫んでいた私です。
ちょっとひどすぎない?あんなに信頼して期待して頼ってたのにさ。

じつはここでちょっとこの無理やりな脚本に失望しちゃったのですが
その後、牢獄の場面でそのことを忘れました。(え?)
まずドナルドが来るじゃないですか。白い軍服で。
まとぶんがCSのナウオンで、初日にこのドナルドの姿をみた途端、
思わずトマスの気持ちになって涙がこぼれたと言ってた場面ですね。
まさにトマスは自分の身に起こった悲しい事実を受け止めたうえで
祖国に帰れるのに喜べないでいる友人を気遣うのですから。
くうぅぅ~~~泣けるよ…
あの後二人で歌う歌を聴きながらみわっちさん見たら
舞姫かと錯覚して、再び涙が…・とよ~~~~!

そしてトゥスンとイケメンベドウィン隊がトマスを逃がそうとなだれ込んできても
「私が処刑を受けるのはこの国のためなのだ」と言い張るトマス。
ああ、なんて人なんだ、あなたって人は…。

そして最後に、トマスにアノウドを引き会わせたイブラヒム…
カッコよすぎます!!

さまざまなしがらみから解放されて、ようやく結ばれた二人。
かなりベタな展開…(笑)と言ってしまえばそれまでですが、
あまりにも切ないトマスの運命を想うと、この結末によって大変救われた気がします。

トマス・キースという方は実在の人物なのだそうですね。
知りませんでした…
原作の『血と砂』、いつか読んでみたいです。
この作品とは違うのでしょうけど。

でも話の筋に無理がなく、登場人物の関係もきちっと書かれていて
しかもあまり馴染みの無いアラブ(エジプト?)社会や文化が興味深くて
思いのほか引き込まれて、あっというまに終わってしまった気がしました。

その他、ツボどころ。

・プロローグの総踊り、わかるのはゆうさん、ゆうひさん、壮さん、みわっち、まっつ、みつる。
それ以外の男役さんが、しばらくの間判別できなかった。
あの衣装に圧倒されてしまいました。
でも時間の経過とともに一番最初に見分けられたのは『望月理世』さん。
わかりやすい!!
見慣れると、判別できるようになる。要は慣れなんだ…と悟る。

・でも娘役さん…もっとわかんない~
 桜一花さん、野々すみ花さん、白華れみさん、舞城のどかさん、絵莉千晶さん…以上!情けない~。

・銀橋にベドウィン騎馬隊登場。
 あのう~…彼らがドスドス跳ねるたびに、お尻に振動を感じるんですけど…
 いやでもテンション上がる二列目。
・すみません。壮さんの笑顔が眩しすぎて、みつるくんに視線を移しました。
・すみません。みつるくんも熱過ぎて迫力に負けました。
・まっつで平常心を取り戻す。これ正解。

・ベドウィン=びりーずぶーときゃんぷ?
 だってあのスクワット→ジャンプ→スクワット→ジャンプ…どんだけ?

・トマスはじつは鬼軍曹(笑)

・ヤシム役の望海風斗クン、かわいいっす!

・トマスの横で手こずりながら銃に弾を込める(込められない)トゥスンもまた
 だめっぷりがかわゆすぎ。

・ムハンマドアリの第一夫人アミナ役の邦なつきさん。
 温かくてなぜだか安心します。

・ナイリの高飛車っぷりに白鳥麗子を思い出す。
 ナイリの手をかわすトマス。相撲の技のようだ。
・で、トゥスンはそんな妹に一体どんな扱いを受けてきたのか、気になって仕方ない。
 多分、いや、絶対、散々な目にあってるはず。

・それにしてもすべてが違いすぎる兄弟。イブラヒムとトゥスン。
 きっと二人ともお互いに対してたくさんの想いを抱きながら育ってきたんだろうな…


・悪人アジズがディズニーの『アラジン』に出てきた悪い魔法使いに見えちゃって笑えた。
 ああ、あの世界だったんだ!とようやく気付く自分の鈍さ。(笑)

・でも黒幕はもっと悪い。いやあね、悪人って…。

・『お前の政治を見る目の4分の1でも、トゥスンにあれば…』って…
・おとうさん!そんなことおっしゃらないで!
・ここ、笑うところかと思ったことはナイショ。

・ナイリが政略結婚で英国紳士の元に嫁ぐ…
 かえって英国を怒らせないといいのだが…


・あ、そういえばトウスンも結婚した…のですよね…見たことも無い女性と…。
 いつのまにやらスルーされちゃったわけだけど(笑)
 大丈夫なのだろうか。いろいろと。


・この物語の柱は『トマスとアノウド』と
 『ムハンマド・アリ家の困った家族事情』の二本立てだったらしい…
 ある意味ホームドラマで、楽しかったです!




 2008_07_26



こんばんは。
昨夜、また大きな地震が東北地方で起こりました。
私の地域では震度3でしたが、かなり大きく、長く揺れて怖かったです。
幸い、それほど大きな被害はなかったようですが、
先月に引き続いての東北の被災に、心よりお見舞い申し上げます。


夏真っ盛りですね…
暑いですね…
暑中お見舞い申し上げます。

真昼間、室内はプチサウナ状態。
ここ三日くらいは限界を感じてしまい、エアコンつけずにいられなくなってます。

一応、「地球さん、ごめんなさい」と念じてからつけます。
妙に罪悪感。
でもエアコンつけると冷えるし、喉痛くなるし、ダルい…嫌いなの、エアコン。
でも暑さの中にもいられない。
ああ、無念だ…。

花組観劇のレポ、なかなか書き進めなくています。

昨日は長女のダンスのセミナー。
今日は映画へ。
たぶん明日は学校のプール、低学年は親が付き添わねばならない…

いいもん、夏休み、楽しいから…


さて。
楽しいイベントのお知らせが舞い込んできましたね。

2008年宝塚大劇場 夏の特別企画
『Weekly 3 O’CLOCK(ウィークリー・スリー・オクロック)お楽しみ抽選会』開催について

そして
「AQUA FEEL AQUA SOUL」発売記念
“AQUA5” ミニライブ&トークイベント 開催について


『マリポーサ』公演とAQUA5の新譜発売がタイアップしたイベントですね。
いいないいな~!

そういえば第一弾CDの時はヴィーナスフォートでトーク&ライブイベントがありましたよね。
今回は宝塚でできるのですね。どんなライブなんだろうね~?

行きたい…でもムリだな。
スカステに期待してます!!

イベントの頃はまだまだ暑いでしょうね。
この酷暑の中、こんな忙しいスケジュールで体調を崩さないだろうか?
ちょっと心配です。
でも、きっと体調を保つために、何か秘訣があるのでしょう。

ぜひ、私にも伝授してほしい…切に思います。




 2008_07_24



花組さん観て来ました。

 『愛と死のアラビア&Red Hot Sea 』   (←ちゃんと書くのこれっきりかも)

詳しくは後日。
とりあえず、今日の覚書メモ。

『今日のやっぱり』
やっぱりトラブルに遭遇。東京宝塚劇場までかつてないほどの長旅に。

『今日のまさか』
その① まさか!こんなに楽しめちゃうなんて『アラビア&シー』
その② 娘、まさかの壮クン落ち。いきなり舞台写真6枚購入。
その③ おばちゃん!一列目で寝ないでっ!

『今日のキャトル』
スカピン舞台写真2枚。水さんミニタオル一枚。
娘から水さんポストカード2枚プレゼントされた。
花組関係、なし。

『今日の初体験』
宝塚アン=宝箱

『今日の無念』
JURIのやっぱりGOGO5…

『今日の妄想』
長男 みつる。

『今日のいんしゃっら~』
すべてが神の思し召し。
ちなみに私はアップル&シナモン、娘はストロベリー

『今日の叫び』
 やっぱり宝塚が好きだっっ!!  



 2008_07_22



パレスホテルにて巴里祭
まもなく開幕です!

おめでとうございます!!


『ル・プティ・ジャルダン』のステキなともちんを見ながらひそかに
ともちんフェスタ をしていました。

行きたかったなあ~…。
でも、ちゃんと応援してますからね。
ともちん&宙ジェン巴里祭チーム、頑張れ~!!

いっぱいの  を込めて
ご成功をこころより祈っております。


 2008_07_21



こんにちは。
七月は皆勤賞目指してたのに、昨日はくじけたルカです。
三連休の中日の昨日は、一日、激走しておりましたの。

午前中、娘のダンスのスタジオ発表会があり、
引き続き午後も練習するので、朝から娘のお弁当作り。
ついでにお留守番の息子にもお弁当を。

発表会が終わり、帰宅して大急ぎでお昼ご飯を食べ
息子と町内のお祭へいきました。
息子が子供神輿を担ぐというので、
およそ一時間半、お神輿とともに町内を練り歩く…

そりゃもう、暑かったのなんのって…
持っていったタオルが汗でびしょぬれでしたよ~。
お昼ごはんのあとにチ○ビタ飲んでおいて正解!

その後もいろんな出店に立ち寄る息子に付き合って
ようやく帰ってシャワーを浴びられたのは4時過ぎでした。
でも次は6時からの盆踊りに、子供を連れて行かなければならず…
さすがに次は主人にお願いしました。
もう夕飯を作る気力も無い…とソファに倒れこんでいたら
主人が『今日は外食にしよう!』と。
ありがたや~!
そのまましばらく休ませてもらいました。

さて、6時に盆踊りに出かけた主人と息子ですが
始まってしばらくしたら雨が降ってきてしまい
カキ氷を片手に帰ってきました。
この盆踊り、ここ数年、雨に泣かされるんだよなあ~…
ま、季節柄、仕方ないですね。

それから近くのショッピングモールに食事に行きました。

ダンスで体を酷使した娘と、お神輿で歩きつかれた息子の
『ステーキが食べたい!』というリクエストで、今夜のメニューが決定。

お店に行く前に、ちょっとお買い物。
じつは前から目をつけていたワンピースがセールで半額になっていて
それとなく主人に話したら「じゃ、見に行こう」ということになりました。
試着してみたら、ぴったり。
もちろん主人に買ってもらっちゃいましたよ!
ナイスタイミング~

それからステーキをがっつり頂いちゃって
そのワンピを着た時のシルエットが変わっちゃったかもしれませんが(笑)
そのステーキと、夜にぐっすり眠れたことで
昨日一日の疲れはかなり回復しました。

疲れた時は『栄養』と『休養』に限りますね。




 2008_07_21



ようやく梅雨明けが発表されましたね。

あつい…
間違いないですわ。夏です。

だからってわけじゃないんだけど背景、変えてみました。
前のはやっぱりちょっと…ね?(笑)
とりあえずテーマは海で。
『赤く熱い海』まであと三日。
スカステ映像などで免疫予習は着々と進んでます。

予習の目的が
 『SOUさんを見ても派手に笑わないようになる』   だから。(笑)


スカステといえば、今、 『スカステクイズ王座決定戦』 なる番組やってます。

二人一組の回答者は全部で5組。
麻路さきさん・舞風りらさんチーム
貴城けいさん・紫城るいさんチーム
一色瑠加さん・美鳳あやさんチーム
斉藤吉正さん・鈴木圭さんチーム


思ったより面白いです。
「これ、見たことある~!」っていう場面が問題に出てきたり
若手ジェンヌさんたちが寸劇しながら出題したり。
懐かしさを感じさせる『いかにもクイズ番組』っていうセットも
『クイズ番組の出題が専門』っていうくらい聞きやすい声の出題者さんも
回答するときにボタンを押すと『ぴぽ~ん!』と鳴って赤い電飾が点滅したりするのも

『いかにもクイズ番組』 で面白いです。
(そこか!)


『問題が易しすぎない?』って思ってても、ジェンヌさん達には難しいみたいですね。
自分が出てた公演でしょう?って思わないでもないけど(笑)。

結局、ファンの方があらゆることにずっと詳しいのだ。
ファンが出演して『カルトクイズ』のようなものやったら
きっと凄いだろうな~…。
『TVチャンピョン』のように「何でそんなことまで知ってるわけ?」っていう方が
たくさんいらっしゃるはず。

優勝賞品は一年間有効の 『SS席観劇フリーパス』 なんてどうです?
魅力的ではございませんか?

その番組、すごく見たいデス!!







 2008_07_19


Big Waveな午後

Category: 宝塚  

『GRAPH8月号』今日の午後にポストに届きました。

表紙&カバースペシャルがゆみこさん、桂ちゃん、となみのスリーショットだっていうから
すごくワクワクしながら開けたら…。

いやん。

萌え度高っ!
特にカバースペシャルの三人に漂う空気ったら…
 やらしい。 
オトヅキさんはやっぱり足フェチだったのね。
一瞬『自分(桂ちゃんの)の足?』って思ったけどよく見たら
ゆみこさんの足じゃ~ん!
水さん、そっちにもジェラシーするかも…。
あっ!
狙ってたりして?(笑)
篠山センセだもん、ひょっとするかもしれませんね…。
座談会のほうはもっとさらにエロ顔の桂ちゃん…
すみれコードに触れないだろうか?
桂ちゃん、ターゲット間違ってる!!(笑)
桂ちゃんととなみの距離が、同期だなあと改めて思います。

まだぱらぱらとしか見てませんが
とことん知りたい『水夏希』は全ツの話題満載だし
バウの『凍てついた明日』のステージ写真も当然のことながら美しくて
雪担的にはかなり、読み応え&見ごたえある感じの8月号です。

といいいながら『ヤマトユウガに魅せられて』の「好きな表情、第一位」の結果に
大いにツボってしまったり(笑)
『お気に召すまま』キリヤンのリクエストしたお相手が すっしー なのが嬉しかったり
『I ペット』の美羽あさひちゃんの愛犬がなんとなく
いままでにないタイプのペットであることにちょっとウケてしまったり、と。
宙担としての血も大いに騒ぐ『GRAPH8月号』であります。


そして夕方、モバタカからニュースが入ってきました。

雪組ドラマシティ&東京特別公演の演目決定。
『カラマーゾフの兄弟』



星組じゃないよね?
ドストエフスキー…で合ってる?
ロシアの文豪だ。
どんな話かしらないのだけど、たぶん重々しい話。
ついに文学作品に挑戦だ!
え~、どんなだろう?ワクワク!

またひとつ、未来に楽しみが生まれた!

あ、青年館じゃなくて赤坂ACTなんですね。

星組といえば、『スカピン』なんとかチケットが取れました。
ぴあプレで。でもA席なんですけどね。
二階席かなあ?できれば一階席がいいけど…
ま、とりあえず夏休み中に一回は見られることが確定した(はず)なので安心しました。

そうそう。もうひとつ。
宙組『パラダイスプリンス』のキャラクター、決まりましたね。
めちゃ可愛い~!
素朴な線と表情に一目ぼれしちゃいました!
あのキャラクターのグッズも売られたりするのかなあ?
欲しいよ~~

公演始まったら舞台でどんな動きや表情を魅せてくれるのか。
これからの彼(キャラクター)の活躍が楽しみです!





 2008_07_18



学校は、あと明日一日を残して夏休みに突入です。

ああ…

朝から晩までがっつり子供と一緒。
家事仕事だってはかどらないし、昼ごはんだって間に合わせってわけに行かない。
ジムだって行けなくなりそうだし。
気を抜く暇ないじゃん?
私の時間、ないじゃん?


嬉しいね。
楽しみだね。
自由だね。

↑全部、逆に言ってみた。

『ことだま』ってあるらしいじゃないですか。
某ビルさんも書いてましたよ。
だからぁ、本音を言葉にしちゃったら、そら恐ろしいことになりそうじゃん?

でも、こどもにとっちゃ、まさに
『嬉しい楽しい自由な夏休み。』

私だって無邪気な子供の頃はそうだった。

早起きしてまだ半分寝ぼけ頭で、近所の公園にラジオ体操しに行って。
カードにはんこが増えていくのが嬉しかった。
終わってもすぐ帰らないで友達とブランコに乗ったりして。
朝の光の中で、いつもと違う公園のようだった。

朝顔がいっぱい咲いた朝は嬉しかった。
咲きおえた朝顔で作った色水を日に透かした時の美しさ。

「涼しいうちに勉強しなさい」って言われてるころには「もう暑いじゃん!」とか文句いったりして。
勉強を終えて行く、友達と一緒の炎天下のプールが楽園だった。
帰り道の駄菓子屋さんで買って食べるアイスやかき氷も最高おいしかった。

お昼ごはんには、冷たいそうめんが、たとえ毎日でもなにより美味しく感じられた。
一番暑い二時前後は外遊び禁止。
その時間だけはクーラーをつけてもらった部屋で
高校野球中継を見たり、ごろ寝したりするのがなんともいえない幸せだった。

夕方は日が長いから七時近くまで、外で遊んでもヘーキ。
でもいっぱい蚊に刺されるから、くじけて帰宅した。
うちの前の路上でやる手持ち花火の楽しさだって、残った煙のにおいだって覚えてる。

夏休みだから、時には夜更かしだって許されたけど、
終わらない宿題を遅くまでかかってやる夜のやるせなさに
初めて人生の厳しさを知った夏。

そしていつしか、朝晩の空気のひんやり感の中や
少しずつ早まる夕暮れの訪れに
夏の終わりを肌で感じるようになる、その寂しさ。



思い出した。

夏は楽しい季節だって事。
普通のこと、日常茶飯事のことだって、夏の日差しの下では特別だった。
夏休みの思い出は、いつまでも残るキラキラの思い出。


いくら嘆いたって仕方ない。
いっそのこと、子供と一緒に夏を楽しんでやる!!
(君愛のラストのアルガンの心境)
(やけっぱちってことらしい)


ああ!ちょっとだけワクワクしてきた…

かも…(無理やり?)

この老体に鞭打って

頑張りますっっっ!!




 2008_07_17



うっわ~い!待ってました。
 『ソロポーサ』のお稽古情報。 

水さんとナガさん(飛鳥裕さん)による、お稽古トークです。

ナガさんは白いインナーの上に、やはり白の半そでシャツ、前たてにフリル付き。
水さんは黒いインナーに黒い長袖シャツ、ジーンズに黒キラキラベルト、首元にゴールドのペンダント。

まずは『ソロモンの指環』
お稽古も始まったばかりということで、雪組生さんたちにはまだ
作品の全貌が断片的にしか見えていないそうです。
でも荻田先生の中ではしっかりと構想ができているのでしょうから
お稽古しながら、あたかもパズルのピースを一つずつはめていくように
ソロモンの世界が見えてくるのかな…きっと。

ああ、いいな~。なんだかたまらなく面白そうな作業に思えます。
でも舞台に乗せるまで、完璧にするのは、私なんかが思い描くよりずっと大変なんでしょうけれど…。


ここでびっくり情報。

水さんの役はソロモンではない!
 指環の精 だそうです。

水さんとゆみこさんと、桂ちゃんが指環の精なんだって~。

で、ソロモンは、というと
 にわちゃん!(奏乃はると) 
やったね~。おかえり、にわちゃ~ん!

水さん「取られた!…ていうか(自分を指して)にわちゃんの指環?みたいな!」
おっもしろ~い水さんです。

配役表を見ると、ショーとは思えないほどたくさんの役があるそうで
乞うご期待!だそうです。


そして『マリポーサの花』
ナガさんが開口一番、水さんを指して
「 カッコいいです !!!! 
「いえいえいえいえいえ!…いやいやいや!」
と手をブンブンしながら照れてる水さんが可愛~い!!

全体的にハードボイルドな雰囲気で、けれども正義を貫き、愛を貫く主人公。

『惚れた女に…』という台詞がステキで、ナガさんはお稽古場にいてもうっとりしちゃうそうです。
そうおっしゃるナガさんも、ほんと、なんてチャーミング~!

ミズさんの台詞にくさい台詞があるそうで、思わず正塚先生に
「あそこ、くさいっすよね?」って言っちゃったそうです。
正塚先生は「いいんだ。」って言われたそうですけどね。(笑)

そして、 ゆみこさんファンの皆様に朗報! 
今回、水さんとゆみこさんは男の篤い友情で結ばれてるそうですよ!!
いやっほ~!嬉しいですよね、ゆみこさんファンの方は!

ちょうど昨日、マリポーサの話をしていて長女が
『どうせゆみこちゃんはミズさんの敵役なんだろうな…二番手はだいたいそうだもん』って
いじけてたんですよ。

水さんも「久しぶりにゆみことガッツりお芝居します」って言ってましたから
きっと水さんにしても嬉しいことなんだろうと思います。
今回はゆみこちゃんの出番も長いでしょうね!

そうそう、音楽もステキだそうです。
「ちょっと80年代ぽいムードがある音楽で、その時代にしっくりきてる」…って
一体、どんななんだろう???

『振付のお稽古中、ゆみこが「振り付けする先生のお姿が
俊ちゃん(田原俊彦)に見えちゃった…」と言ってた』
という水さんの話。
ナガさん、大うけしてました。
私、それを聞いて「何気に同世代?」って無性に喜ばしかったりして。
いや、たぶん時代のこっち端とあっち端でしょうけど…。

ポスターの話にも触れていました。
正塚先生の作品ということで「リアルに人間を描くものになるだろう」と思われた水さんは
お化粧も前作のベルばらの時よりも薄めにしようとされたそうです。

そこで水さんが参考にされたのがとうこさん。
水さんは『スカーレットピンパーネル』のポスターがとてもお好きなのだそうです。
で、撮影のときに鏡の前にとうこさんのスチールをいくつも置いて
ご自分のメイクをされたとのこと。

『この位かな?…ん?…この位かな?』と鏡に向かってお化粧するまねをする水さんがね…(笑)

 お化粧してる姿のはずなのに、ものすごく男っぽい!! 

男性に変身するわけですからねえ、その過程においてもやはり
そこは水さん。
男役に徹しているということの表れでしょうね。

そんなふうにして出来た、あのステキに小洒落たポスター。
いわゆる『宝塚っぽさ』という点から見ると「らしくない」のでしょうけれど
ちゃんと『マリポーサの花』の世界感が表現されているようです。
カッコいいんだろうなあ~。
楽しみだなあ~。

『リアルに人間を描いている』と水さんが言うくらいです。
きっと水さんならではのとっても深いお芝居で
その人物を作りあげていかれるのでしょう。
まさに
ハカリシレナイ、ミズナツキ


トークは終始、和やかで笑顔や笑いが絶えませんでした。
ナガさんと水さんが、お互いにとってもいい関係でいることが
いつもうかがい知れるので、このトークが大好き!
ナガさんみたいな温かくてなんでも受け止めてくださるような組長さん。
きっと組子のみんなにとってお母さんみたいな存在なんだろうな。
水さんにとってもきっとそうなんじゃないかな…。
とっても信頼して安心しきっているような感じを受けます。

水さんの表情はとっても楽しそうに生き生きしていました。

今、お稽古していてすごく楽しくて充実した日々を送られているんだろうな~。
大変だけど、幸せな毎日なんでしょうね。

そんな水さんが見られて、私もとってもとっても幸せ~

『2008年8月8日、八並びの末広がりの日から始まります!』
などと、最後にはまたまたお茶目な営業PRをする水さんでした!(笑)



 2008_07_16



来ましたよ~!AQUA5の夏の活動情報!

京セラドームで『君が代』歌っちゃうんだって~!!

http://kageki.hankyu.co.jp/news/detail/f9c6ad78368c5232773c2bcc9a4d08d5.html

アカペラかなあ…ワクワク
テレビで全国放送されますよね…ドキドキ

AQUA5の夏

日本の夏の風物詩になりつつありますね。



 2008_07_14


発売日の惨劇

Category: 宝塚  

『夏休み親子観劇DAY』
惨敗です…

うえ~ん!!

10時受付開始にちょっとだけ出遅れちゃったことは事実なんだけど
ようやく電話が繋がったかと思ったら
『この公演の販売予定枚数は終了いたしました』 って。
 20分で!? 
それまで私がかけていたのは『保護者一名でご参加の場合』の番号だったので
じゃ、こっちはどうなの?…と
『保護者二名でご参加の場合』の番号にかけなおしました。

せっかく楽しみにしてたので、5500円上乗せしても仕方ないかな…と思ってしまったのです。

数回リダイヤルしてようやく繋がった。(10時35分)

音声案内は順調に進んでいたので「よしよし、いいぞ!」と思ったのもつかの間
『 保護者二名と小学生のお子様一人のセット券をご希望の場合 1を… 』
「はい、1ね」ピッ
『申し訳ございません。こちらのセット券は販売予定枚数を終了いたしました』
な、なにぃ~~??


受話器を持ったまましばらくボーゼンとしちゃっていたら(電話繋がらなかった方、ごめんなさい!)
再び音声ガイドの声が
『保護者二名と小学生のお子様一名のセット券をご希望の場合 1を。
小学生のお子様二名とのセット券は2を…』

ずっと聴いてたら子供6名まで申し込めるらしい。

え…?
私と娘の二枚があればいいんだけど。
でももしかして子供2名、あるいは3名、それでもダメなら4名、5名…
そういう子だくさんセット券ならあったりするのぉ?

私の頭の中に夏の入道雲みたいに、もきゅもきゅとそんな発想が浮かんできました。

買える人数のセット券を買っちゃおうかな?

だけど実際行くのはたった二名で、残りのぶんは空席にする?
それは組子の皆様に失礼だ…。

もう諦めるよりほかは無いのね…。


娘は当然のことながら、すごくがっかりしてました。
振付体験を楽しみにしてたからね…
母の力不足でごめんよ…

でもね、なんか変な販売方法だなあ~。
親子セット券って、同行する子供の人数ごとにセット券を用意する必要ある?
大人も子供も同一料金で設定してるのに…。

よくわかんないなあ…。

っていいながら、また懲りずに8月の公演のほうも申し込むつもりです。
振付体験じゃないから、娘にとっては魅力が半分くらいになっちゃったみたいなんだけど
ほら,8月は雪組公演じゃないの!!
「入り待ち&出待ち、できるよ!ゆみこさんの」って言ったら
3割り増し くらいになったらしい…(笑)。


取らぬ狸のナントカ…で
「31日にお会いしたいですね!」なんて期待(笑)させてしまった方々、
ごめんなさい~!
また機会があればその時はよろしくお願いします!


それにしてもよくわからんのですが、
この『親子観劇DAY』ってこの夏、初めての試みなんでしょうか?
もしかしてすご~く競争率高かったりするのかな。
たった二日間しか設定ないし(そのうち振付体験は一日だけ…)
もしすごく人気あるなら、もっと設定日、増えたりしないかなあ?と
密かに期待したりしてます。
増やすなら振付体験のほう、宜しくです!

また公式HPに直訴してみたりして…。(笑)



 2008_07_13



20080712235336
今日は暑かったですね~…(-.-;)
家族に内緒でこっそり冷凍庫に隠しておいた
ハーゲンダッツのソルベ
『アルフォンソ マンゴー』。
んま~い!)^o^(
こっそり食べると一段と美味しいのはなんでだろ?(笑)

水不足及び、雪組さん不足解消のため
ただ今、娘と一緒に『君愛』DVD鑑賞中。
今夜は旦那がお出かけで終電じゃないと帰ってこないから
気兼ねなく楽しんでま~す。(^o^)v

やっぱりいいなあ~
『君愛』
雪組のみんなのかわいいところがちゃんと出てて。
水さんのジョルジュ、いかにも貴族のお坊ちゃまらしいんだけど、
温かみに溢れててやっぱり素敵!
観てた時の幸せ気分を思い出しています。

単純なんだけどちゃんとつじつまがあったストーリーで
ハッピーエンドで
登場人物がみんな魅力あって
お洒落で素敵な作品だった。(^-^)

ああ~
早く『ソロポーサ』が観たいぞ!
大劇は初日まで一ヶ月を切ったんですね。

『夏休み宝塚親子観劇DAY』やっぱり雪組で行きたかったかも…

明日、発売開始です。
娘を説得しようかな…(゜.゜)


 2008_07_12



今日は朝からPTA役員仕事。
昨日の原稿はまだ少し、変更事項あり…むきゃ~!!
気を取り直して
そのあとフィットネスジムのタップ&ジャズダンスに出てきました。
先週、お休みした間に振付が進んでたり変更になってたりしたけど
それよりも、かなりの部分を忘れてたことのほうがショック…

でも終わりの頃は,余裕こそなかったけど楽しかったです。
ダンス、最高~!
1時間のレッスンでかなり汗をかいたし、疲れました。
でもジェンヌさんたちのお稽古はもっとずっと長時間だし
歌もあったりダンスももっとハードだから
彼女たちの偉大さをまさに体で実感できますね。

折りしも今、雪組さんたちも『ソロポーサ』のお稽古真っ最中ですものね。
暑いけれど、頑張ってるんだろうな。
よっしゃ~。私も頑張る~!!
あ、ダンスじゃありませんよ。
生活全般。(笑)

公式にも新着情報であがってましたがHANKYU BOOKSで
AQUA5の新CD(限定DVD付き)と『ソロポーサ』のル・サンク誌をセットで予約購入すると
な、なんと!

 夏希さまの生写真 (非売品) をいただけるんですってよ、アナタ!!

郵送料450円がかかっちゃうんで、某aとか某楽とかで買うよりお高い気がするけど
夏希さまの生写真代だと思えばお安いものですよ。

買う!絶対買う~~~!
…て予約しようかと思ってたら、下のほうに
『商品のお届けは8月29日以降になります』

え~、ちょっと待って~。
『AQUA FEEL AQUA SOUL』の発売日って8月27日だったよね。
あ。ルサンクの発売が29日…。
え。
二日も待つの…?
あ。
場合によっちゃそれ以上?

待てるかなあ?
つらそうだな、その二日。

んんん~~、でも欲しい…
 夏希さま。 
しかも
めっちゃ欲しい…

困ったねえ。どうしようかねえ。
その二日間。

断食でもして、食べ物のことしか考えなくしちゃうとか。
開場から終わるまで、プールに入り浸ってひたすら泳ぎ続けてみるとか。
その日に成人病検診を受けにいくとか。



こんなことばっかり思いつく私。

はい。
間違いなくドM体質です!

とりあえず、しばらく考えて葛藤することにしますわ。


 2008_07_11



今日は掃除とPTAのお手紙作成に追われた一日でした。

明日、長女の担任の先生が家庭訪問に来られるのです。

前日に慌てて掃除するって…ねえ…(苦笑)
ダメ主婦の鑑みたいなルカさんで~す!

っつーか、確かに掃除して片づけして、スッキリさせたはずなのに
子供達が帰ってきたら元の散らかったリビングにリバウンドしちゃってるし~!!

『家庭訪問に来た先生は玄関より先に上がってはいけません』 
っていう決まりを作って欲しい…

いつ、誰が来ても『どうぞ~!』ってお通しできる部屋。
憧れます。

でもムリ!


PTAのお手紙は、一昨日、ちゃちゃっと作った無難な原稿を
昨日、ダメ出しされちゃったのでした。
もっとインパクトのあるものを作れって…。

ちくしょう~!プレゼンでもないのにさ。
どうせチラッと見て、くしゃ、ぽいっ!てされちゃうのにさ…
うえ~ん…!

とりあえず、インパクトだけはあるものが出来ました。
明日、OK出て欲しいな…。
こんなことして一日は終わっちゃうのだ。

一昨日、本屋さんで見つけたこれも

Image059.jpg



読む暇ないし…。


そういえば一昨日は眼鏡を新調しました。
これまでの眼鏡でもとりあえずは見えるんだけど
レンズのコーティングが一部はがれ始めて見づらくなって来てたのです。
もう一つ持ってる、冬に作った眼鏡はグレーのセルのフレームでなんとなく暑い…。

ちょうどセールで30%オフになってたので、デザインもフレームも軽いものを作りました。

フレームの色が薄い紫で、涼しげで可愛い。
レンズもUVとコーティングを施してもらいました。

ちょっとイメージ変わって嬉しいです。

私は強い近視なので眼鏡がコンタクトが必需品です。
お出かけするときや運動のときはコンタクトですが
普段、家にいるときやちょっと近所に行く時はほとんど眼鏡。
アレルギーでドライアイ気味なのと
眼鏡のほうがなんとなくリラックスできるから。

そういえば先日、CSで大空祐飛さんの眼鏡姿を見ました。
たしか公演CDの録音風景かなにかで。
祐飛さん、ぶっとくて黒い、しかも四角いセルフレームという
お洒落な眼鏡をかけていました。

祐飛さんだから似合うんだ…と思った。


そうそう。ゆみこちゃんの眼鏡もすっごく似合ってて可愛かったです。
銀薔薇のエリオットね。
ゆみこちゃんは本当は目がいいそうです。
確か2.0くらい見えるって…水さんと一緒!!

矯正しないでもちゃんと見えるって、羨ましいです。

そういえば水さんの眼鏡姿って、私、見たことないかも…。
  見てみたいかも~!! 





 2008_07_10


新星誕生!

Category: 宝塚  

星組『スカーレット・ピンパーネル』新人公演のニュース。

何回も見ちゃいました。

ベニー、すごくよかった!!
舞台中央であんなにキラキラ輝ける人だったんだなあ…って。
まだ線が細い気がしてたから、主役って大丈夫なんだろうか…って
正直、すごく心配だったんだけど、大丈夫だったね!
とうこさんのパーシーとは違う、ベニー自身のパーシーを演じていたようでした。
歌も伸びやかな声で頑張ってた。
しかもやっぱり美しかった。これは私の想像以上でした…
素顔はあっさり系なので化粧栄えするんだよね。
表情もとっても豊かでのびのびと、楽しんで演じてたように見えました。

すごいな~、と思う。
初めての新人公演主役なのに。
しかも『スカピン』なんていう壮大な作品なのに。

ベニーの今後がすごく楽しみです!


ところが
最後の挨拶は『いかにも新人公演』ってな感じで…(笑)

ご丁寧にも「星組の紅ゆずるです」から始まりましたから。
めっちゃ礼儀正しいのです。(笑)。

しっかりした男役の声でご挨拶を始めたんだけど、とうこさんの名前を口にした途端に
声を詰まらせて、泣き顔になってしまいました~…!!

か、かわいい…

それまで張り詰めていたものが、いっきに緩んでしまったんでしょう。
頑張ったんだね。精一杯だったんだね。

それでも一生懸命に涙をこらえて、熱い言葉を述べるベニーに
見ていた私も胸がいっぱいに…なってたはずが

『本日は本当にありがとうございました!』

…て、もう終わり?
ものすご~く簡潔じゃん?

後ろでうなずきながらベニーの言葉をきいてた麻尋しゅんちゃんも
『本日は本当に…』まで聞いた途端に
「え?」って顔をしてたのが笑えました。

カテコで再び幕が上がったのに、前へ出て行こうともせずに立ったままのベニー。
両脇できょろきょろしてべにーを見るしゅんちゃんと蒼乃ゆきちゃん…(笑)

君だよ、君が出て何か言うんだよ~ん、べにー!!

しゅんちゃんに突付かれて、ようやくいろんな方々への謝意を述べ始めるベニー。
『先生、スタッフのみなさん、上級生、(しばしの間)オケのみなさん。
本当に…』
ここでまた、しゅんちゃんが「おいっ!」って顔。(笑)
しゅんちゃん、そっとベニーに耳打ちしました。

『(はっ!)今日、来て下ったお客様!』

慌てただろうな、ベニー。いちばん大事なことを忘れちゃってたんだもんね…

もうねえ~、私には麻尋しゅんちゃんが神様に見えましたよ~。

しゅんちゃんは新公主役も経験してるし、『アンカレ』でも主役を演じただけに
さすが、落ち着いていますね。
ベニーよりも数段、先輩の風格でした。
しゅんちゃんがいてくれて、本当によかった。

東京ではもうちょっと、上手にご挨拶できるといいね。(笑)。
でも、しゅんちゃん、東京でもこのいっぱいいっぱいな同期のことを
東京でも宜しく頼むよ!

新人公演っていいですね。
そして同期って、いいなあ~。

ベニーも、しゅんちゃんも
何年か後に『こんな時代もあったよねえ~』って、この公演を思い出して笑ったりするだろう。
ご挨拶なんて、回数重ねて慣れれば上手に言えるようになる。
新公時代の失敗なんて、あとになって「くすっ」と笑える思い出話になるものです。

その時、誰がトップになっているか…なんて
そんなことはどうでもよくて。

いま、このときの自分にできること、いまの下級生時代にしかできないことを精一杯、
思う存分に舞台で役を生きて欲しい。

『精一杯』が一番輝いている。

だから新人公演の舞台では、誰もがスター。

がんばれ~!!みんな!





 2008_07_09


罪深い人

Category: 宝塚  

『ミーマイ』も終わってしまったので
次の花組公演に向けてテンプレをリニューアルしました。

『RED HOT SEA』のイメージ…なんだけど…。
ビミョーに目がチカチカしますね。
『愛と死のアラビア』のイメージのテンプレっていうのもなんだかなあ…なのでね。
砂漠とか、らくだとか?
(つーか、そんなのあるんかい?)

花組の東京公演お稽古風景のニュース映像を見て
楽しみになってまいりましたよ~。

マトブさんの美しさを至近距離で見られることとか。
壮くんのはじけっぷりにも派手に笑わないようにしなきゃね。とか。
ユウヒさんのお髭姿はジョン卿@きりやんとどっちが渋いだろうか?とか。
男役さんたちのムチと棒振り回しダンス合戦とか。
娘役さんでは桜一花さんと野々すみ花ちゃんが楽しみ。
黒塗りのお魚さんて、実物はどうだろうな。とかね。

『ミーマイ』が千秋楽を迎えたので、ようやく私の気持ちも
ギアチェンジできました。

というか、チケットのことを思うと、どうしても気持ちが先走ってしまうんです。

『スカピン』が気になる。チケット確保できてないし。
おまけに!
今日は新人公演だったはずです。
どうたったんだろう、初主演のベニーは…
明日のニュースでチェックしなきゃ。


さっき、大事件が!
スカステの隙間時間に 『ソロモンの指環&マリポーサの花』 のポスター撮影風景が
流れたんですが…

もうもう。水さんが
水さんが
みずさんが~~~!


 むっちゃくちゃ、かっこいい!! 

はぁ~…
胸がドキドキしました。
ステキだったから。

ソフト帽から覗く瞳が切れるように鋭くて、どこか切なくて…
ちょっと伏目になった表情がまた、すごくせくしー…。

出来上がった写真を見ても、何もしゃべったり笑ったりしないんですよ。
こんな水さん、初めて。
たぶん、役の人間を探っている最中なんじゃないかな。
水さんの真剣さがものすごく伝わってきました。

まったく~!どんだけ私たちをキュンキュンさせたら気が済むんですか?
あんなのは罪ですよ!(笑)
私のハートをがっつり盗んでさ…。

どうしよう、あんな水さんを舞台で生で見たら、マジでヤバイです…。
水さんファンのみなさ~ん!
今から心の準備をしておきましょうね!

気の早い私は
もうすでに雪組公演が楽しみでなりません。







 2008_07_08


ラッキー峠

Category: 宝塚  

こわいよぉ~…。

この私に、こんなラッキーが続くなんて…

当選したのだそうです。

 『JURIのやっぱりGOGO5』の公開録画。 
出演…真飛聖 未涼亜季 愛音羽麗


そういえば応募したんだっけ。
あたるはず無いよねって思いながら。

だってこの公開録画の日に、花組公演を見に行くんですよ。
この公演の後にやる公開番組に謀ったように当たるなんて、
そんなうまい話って
ありえないわ。
でも当たったんだよなあ…。

なんかね、嬉しいを通り越して、この幸運続きがなんだか怖いです。

いつかこの反動がが~っと来そうで。
や~ん、怖いよぉ…
とりあえず、この季節だし、悪い食べ物に当たらないように気をつけようっと。(そこかよ?)


…って思ってたらね、やっぱり反動が来ているようです。すでに。

『星組スカーレットピンパーネル』の友の会先行は全敗でした。
マジかよ?

私のラッキー続きはもう峠を越したようです。
あとは落ちるのみ…?

『人生ラッキーありゃ、苦もあるさ~

知ってるもん!もうだいぶ長く生きてるもん、だ!



気を取り直して。
嬉しいニュース!!

2007年度 年度賞

 水夏希さんが優秀賞を受賞! 
 悠未ひろさんが努力賞を受賞! 

わ~い!おめでとうございます!

大好きなお二人が受賞されて、ダブルで嬉しいですよ~
あ、もう一言。
図々しいことは百も千も万も承知の上で言わせていただくならば
私も優秀賞。夏希さんとお揃い~(笑)。


年度賞を受賞された方々です。

優秀賞
安蘭けいさん 水夏希さん 遠野あすかさん
努力賞
高翔みずきさん 大空祐飛さん 愛音羽麗さん 未来優希さん 悠未ひろさん
新人賞
朝夏まなとさん 野々すみ花さん 龍真咲さん
レッスン奨励賞 
天玲美音さん 銀華水さん 
団体賞月組 『MAHOROBA』第八場 吹雪 出演者

おめでとうございます! 




 2008_07_07



くう~…
思いっきり疲れを引きずってます…

体が重い…。
暑さのせいもあるのだろうけど。

栄養ドリンク飲んで無理やり働きました。

一日先送りとなった長女の誕生日祝い。
誕生日のケーキは手作り出来そうになかったので、買って来ました。
長女は生クリームとかチョコレートとかの重いケーキが好きじゃないので
さっぱり系のマンゴーのレアチーズケーキにしました。
夕飯は長女のリクエストでパエリアとかぼちゃのスープとアボカド入りサラダを作りました。

プレゼントは欲しがっていたゆみこちゃんの『パーソナルブック』の本とDVD。
そしてさらなる取っておきのプレゼントは、というと
ジャ~ン!
 『宝塚親子観劇DAY』  

31日の星組公演に参加しに行こうと思っています。
長女には初めてのムラ訪問です。

本当は雪組公演が見られたら嬉しいんだけど
なんと言っても一番、長女の心を掴んでいるのが
御織ゆみ乃先生による振付体験というイベントで
これは星組公演の日にしかないのです。

でも雪組公演の日のイベントが
「宝塚歌劇団 雪組 出演者への質問コーナー」だったら
そしてそれが
 彩吹真央さま だったりしたら(さらに水夏希さんもご一緒だったりしたら)
絶対、迷わず雪組公演の日にしたのですけどね。

その日は花組の真瀬はるかさんと月野姫花さんがご出演されると今日、発表がありました。
やっぱり下級生さんなのですね~。
ああ、いたいけな下級生ちゃんが子供達の容赦ない質問に困っちゃったりしませんように…

振付体験というのも、どんなものなんだろう?
長女はナウオンとかプロダクション・ノートとかで見てるみたいな
お稽古場での振付をイメージしてるようなのです。
まさか、あれ程のものは期待してないけど
ほんの数分で終わっちゃって『え、これだけ?』ってならないといいなあ。


その日は平日なので長男を実家に預かってもらいます。
昨日、恐縮しつつ相談してみたら、思いのほかすんなりと
承諾してくれました。感謝です。

夜行バスで行って夜行バスで帰るという超強行スケジュールで行く予定。
時間とお金の節約のために…
暑いだろうし、私がぶっ倒れないようにせねば…

この企画は小学生のお子様対象なので、
今年の夏は長女にとって最後のチャンスです。
夏のいい思い出になるといいな~と願っています。

…とかいいつつ、私もちゃっかり便乗して楽しみなんですけどね。
てへへっ


昨日ハッピーだったこと、もう一つ。
新幹線の指定券の番号。
Image057.jpg

なんとなくラッキー










 2008_07_06



この数日、欲しいと思ってたものが手に入り続けてます。

怖いくらい…

三日ほど前に旦那から i pod nano を貰った。
マイル関係の特典プレゼントとして、飛行機会社から送られて来たのだそうです。
旦那はずっと前から初代のi podを使っていて、二台は要らないから、と
新しいほうを譲ってくれました。

普段は車に乗ることがほとんどなので、携帯プレーヤーは必要ないんだけど
電車で東京に行く時なんかにはあるといいな~と思ってたので嬉しい~!

早速、ヅカミュージックを入れましたよ。
すごく小さくて軽いのにたくさん入って嬉しいな。


今日は合唱の関東大会で横須賀に行きました。
コンクールで歌うのはたったの8分。
その本番の舞台のために、朝早く電車に乗って三時間かけて現地まで。
でもとっても素晴らしいホールで、気持ちよく歌って来ました。

長い道のりと緊張のために疲れていましたが
せっかくそこまで行ったので、大会後、解散してから私は横浜の実家に寄りました。
昨日、出産した妹には会えなかったのですが
実家で、じじばばとお留守番中の姪っ子ちゃんに会って来ました。
ママが入院中で少し心細げでしたが、私が行ったことがよほど嬉しかったらしくて
すごく喜んでくれて『おばちゃん、来てくれてありがとう』ってお手紙をくれました。
可愛くておもしろい姪っ子ちゃんです。

彼女と遊んでいるうちに、私がとても欲しかったもの、発見~!

Image058.jpg


 『お父さん』 です。
妹と妹の旦那さんが携帯を新調したらSoftBankで貰ったんだって。
ちょうど昨日、テレビCMで見て、かわいい!って思ってたところでした。
『わ~~!いいなあ』って騒いでたら
妹の旦那さんが『一つ、あげますよ!』って言ってくれました。
わ~い、お父さんだ!嬉しい!

早速、マイ携帯につけました。
大きいからバッグの携帯ポケットからお父さんだけはみ出しちゃう。
しかもちょっと触っちゃうと『ヤバイヤバイ』とか
『家族は仲良く!』とか喋るから気をつけないと…
でもかわいい!

そして今日、一番嬉しかったこと。
大会で、欲しかった  優秀賞  を受賞しました!
やったね~!嬉しい!

賞を取ることが目的ではないけれど
あれだけ気持ちよく、手ごたえを感じながら歌えたことは初めてだったし、
何よりも、私たちが日々の練習で積み重ねて来たことがきちんと評価されたことが
正直、とっても嬉しいです。

疲れましたが、とっても嬉しい、ステキな一日でした。


 2008_07_05



『7月4日に生まれて』という映画がありましたよね。

今日、妹が無事に出産。
甥っ子くんが誕生しました。
私のことを「おばちゃん」と呼ぶようになる子が一人、増えました。

妹は五月にブラジルから帰国して、いろいろ大変なことを経ての出産でした。
そんなことがあったから余計に
しみじみと嬉しいです。

元気に大きく、かっこいい男の子に育ってね!

おめでとう!






 2008_07_04


こんどこそ…

Category: 宝塚  

AQUA5新譜情報、更新されたようです。

http://www.tca-pictures.net/aqua5/aqua_feel/index.html

わう~!!
昨日のジャケット画像よりもずっと大きくてステキじゃん!!

みんな可愛いなあ…
カジュアルなジーンズにTシャツスタイルが普段ぽくていい!
オフの日に遊びに行くみたいで。
夏希さんのベルトのバックルの微妙な位置にこだわりが感じられますな…

プロモ動画は coming soon らしい。
うふっ!楽しみだなあ~

↓昨日の記事でコメントいただたように
ほんと、TCAに翻弄されてる気がしますね。
けど、こんなことで一喜一憂してる自分が
情けなくてカワイイ…(笑)

 2008_07_03



な、何でだろう?
↓の記事を書いたときにはちゃんと見られてたのに…
また準備中になってる…?

不思議~???

もしかしてAQUA5第二弾情報に喜びすぎて、興奮のあまり
私はまぼろしを見ちゃったのかしら…?
…と思ったけど、ちゃんと見られましたってよ!いうお友達もいらっしゃるのね。

不思議な現象だ。

見られなかった皆様、すみません。
今しばらくお待ちくださいね。


そういえば急に思い出したけど
昔ってテレビをみていると急に画面が乱れちゃったりして
『しばらくお待ちください』っていう静止画面になることが頻繁にありましたよね。

(あ、すみません、私にとっての昔ですから、30年以上前のことです…。)

すごく楽しみにしてる子供番組とか見てる時にその状態になると
「ん、もう~…」ってがっくりしちゃうとともに、
なんだか妙にドキドキしたものです。

この状態がいつまで続くんだろう?
ずっとこのまま戻らなかったらどうしよう?
この画面の後ろでは、今どんな騒ぎが起きてるんだろう?

しかも、そのドキドキに拍車をかけるのが、あの静止画像の絵。

『申し訳ありません』って、丁重に頭を下げている人だったり。
鳥や花、風景の写真もあったように記憶してるんだけど
どれにも、なんとなく普通じゃない、どことなくシュールな雰囲気が漂っていた
…ように子供の私には見えていました。

あの、ちょっと怖くて不安な気持ち。
なんだか懐かしくて、なぜかちょっと胸が痛くなります。

最近はめっきり見なくなりましたね。
放送技術が進歩したことを実感します。

そうだよねえ、なんてったって衛星とかデジタルとかデーター放送の時代だもんなあ~…。

あれ
AQUA5の話題だったはずなのに、全然関係ない話になってしまいました…。
てへへ。

あのステキなAQUA5のジャケット画像が
早く皆さんに見ていただけるようになってほしいものです。

頼むよ、TCA!!



 2008_07_02


新譜情報

Category: 宝塚  

AQUA5のニューシングルの情報が、TCAショップのHPから消滅しちゃってるらしい。

何人かのブロガーさんから、そんな情報を聞きまして
「ほんとに?」って思って探りに出かけてみたんだけど

あったど~!! 


http://www.tca-pictures.net/shop/cgi-bin/item_seek.cgi?goods_code=TCAC-346

今朝方、更新されたのでしょうね。

つーか、この画像が画像が画像が~~っ!!

いや~ん、ちゅてき…

こういうのに、弱いんだよぉ~…
朝から心拍数が上がっちゃったじゃないか。

あああ~、ありがとう、AQUA5!
この一枚で今日も頑張れますっっ!

 2008_07_02



ていうことで、2008年下半期ですよぉ!!

そんでもって、今日からスカステの『タカラヅカニュース』が新しくなりました。
オープニングの曲も、スタジオの様子もすっかりリニューアル。
ニュースを伝えてくれるスカイフェアリーズも新しい顔ぶれになりましたよ。
今週は宙組。天輝トニカさん天咲千華さんの同期コンビ。
あまあまコンビです」って言ってました。か~わいい!

アマチャキはホント、文句なしに可愛いのだ。
しかし!
トニー。
あの子はなんだか面白い子なのではないかという予感が…。

だってさ『タカラヅカニュースでやりたいことは?』の質問に
トニー:「鉄を柔らかくして…」
え?
トニー:「包丁などを作る、鍛冶屋さんにお会いしてみたいです」って…
ぬお~!?
なんで?
なんで鍛冶屋さんなわけ?

その後のアマチャキの「幼稚園で一日先生をしてみたいです」ってのが
ものすごく彼女に合ってただけに、
トニーと鍛冶屋さんのイメージが強力に結びついちゃったではないか!

もうひとつ。
七夕が近いということで、各組のスカフェが短冊に願い事を書いて
スタジオの笹に吊るすというコーナーでのこと。
それぞれ新スカフェのコンビが組イメージの短冊に願い事を書きました。

『毎日、笑顔で元気に皆様にお会いできますように』
『娘役として少しずつでも成長できますように』
『華やかな娘役になれますように』
『毎日が輝く一年になりますように』…などなど
スカフェとして、そして舞台人としてのみんなの切なる思いが感じられるものでした。

さて、そんな中、トニーが書いたのは
 『天まで届け CS放送!!天輝トニカ』 
それじゃCSの営業じゃん…(笑)

ねえ、トニー。
いきなり初日から君の個性がビンビン伝わって来たような気がしてるのだけど…

私の思い過ごしなのでしょうか?

いや、私の直感を信じて、あなたのことを見守って行くよ!!トニー。

ひゃはは~!
楽しみな一年になりそう!






 2008_07_01




06  « 2008_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ルカ

Author:ルカ
2007年夏の終わりに水さんとの運命的(?)な出会いによって
私の人生が劇的に変わりました。
宝塚は卒業されてしまいましたが水さんのことが
相変わらず大好きです!(#^.^#)
ずっと応援していきたいと思います。

現役さんでは雪組の望海風斗さんを応援しています。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。