上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



うっそ~、もう?

今日で2008年の半分が終わっちゃうなんて…早すぎだよ…。

初詣に行ったのが、ついこの前のような気がするのに。
スカステで『新春メッセージ』とか見てたのも、未だ、新鮮な記憶なのだが。
2008年の宝塚のスケジュールを「気が早すぎるよ~」なんて思っていたのに。
もう半分は消化しちゃったってこと?

忙しかったり、楽しかったり、嬉しかったりしながら疾走してきて
いつのまにやら折り返し地点に来てしまった。

つーことは、同じくらいで2009年を迎えちゃうってこと?(当たり前だ)


あららら~。

命短し
恋せよオトメ


だな。(違うって)



さて、今日も午前中いっぱい、合唱の練習でした。
大会前最後の練習。
今日は声が良く出て気持ちよく歌えたなあ。
この調子を崩さずに、本番当日を迎えたいです。

それが終わって午後、長女の学校の授業参観&保護者会。
授業参観は最後の15分くらいが見られればいいや、と思ってて、予定通りに到着したけど
廊下で先日ランチをしたヅカ先輩の友人にぱったり会って
ずっと星組公演の友の会先行予約の話で盛り上がってしまい
結局、授業を見ないうちに終わってしまった…。
長女は「つまんない授業だから、見てもらわなくて全然、オッケー
と言ってたのでひと安心でしたが、ちょっと反省。
その後の保護者会もお決まりの話ばかりで退屈すぎて、睡魔との闘いでした。

そんでもって来週は家庭訪問だと?…勘弁して~


でも疲れて帰宅した私を待っていたのは
 『宝塚巴里祭会見』のニュース!! 
や~ん、ともちん、可愛い!!
たぶん察するに、ともちんはこういう状況(記者会見)は初めてなのではないかと。
で、プチ緊張しながら、言葉を選びつつお話しするともちん。
はにかみながら、とつとつと喋るともちん。
くう~~、なんて可愛いんだよお~~!


 お客様と近い場の真ん中で、一人で歌わせていただくのは初めてのことなので緊張しています。
 シャンソンというと、酸いも甘いも噛み分けたような人が歌うものだと思っていましたが
 宝塚ではショーなどで聞きなれた曲が多くて意外でした。
 一生懸命お稽古してステキに歌いたいと思います。
 岡田先生が『なんでも歌いたい曲を』とおっしゃってくださったので『黒い鷲』『ノートルダム・ド・パリ』
 あと『愛の旅立ち』は好きな曲なので、最後に歌えたら、と思っています。


会見の言葉はだいたいこんな感じでした。

 『宝塚巴里祭2008。大好きな曲をいっぱい歌わせていただきますので
  たくさん見にいらしてくださ~い!』

最後はカメラに向かって、キラキラの笑顔で
大きな手をぶんぶん振りながらPRするともちん、可愛いよぉ!


夕立のあとの空にかかった虹を見つけたみたいな気持ちになれて
ご機嫌で夕飯の支度に取り掛かれた私。


人間、単純なほうが何かと楽かも~。
てへへっ!







スポンサーサイト
 2008_06_30


『REVUE 2008』

Category: 宝塚  

昨日の午後、私の元に届きましたよ!

ずっとずっと、楽しみに待ってた2008年版『REVUE』
あらかじめ予約しておけば、発売日当日に、
もしくは『歌劇』や『GRAPH』みたいにちゃっかり発売日より前に届いちゃったりするかも~!
なんて都合のいいこと考えてましたが、結局、発売日の翌日に届きました。
…つーか、ア○ゾンさんに予約しちゃった時点でムリだったような…

でもまあ、娘への誕生日プレゼントの『パーソナルブック 彩吹真央』と一緒に
ちゃんと届いたからOKかな!


それにしても、これはたっぷり楽しめますね~。
うふふっ!
期待は裏切られませんでした。

まず、お写真がどれも美しくて見ごたえたっぷり!
『男役へのオマージュ』
男役さんトップ3(月さんは二人)の並びは、どの組も例外なく充実しています。
各組ごとのコンセプトカラーというのがそれぞれにぴったりで。
衣装の雰囲気も『何気に』揃えているので、余計に綺麗に見えます。
雪組さんの三人なんて、お化粧品も同じものを使っちゃってるんだって~。
やっぱり仲良しさんだわね!
COOLというコンセプトで、ここでもやっぱりAQUAのイメージ。
爽やかにきらめいてて…
DVDでも、普段のリラックスした三人の雰囲気が感じられて嬉しいです。

花組さんのDVDも楽しかったですね。
組替えされたユウヒさん、すっかり花組カラーに染まっている感じでした。
どの組もそれぞれの特徴がちゃ~んと出ていて面白い!!

『Stageに恋して』
ともちん単独のページがあって嬉しいよぉ~!
ちょっとゴージャスな、大人なイメージのともちん。
す、ステキだ~!!
舞台写真は『ル・プティ・ジャルダン』のアランと『黎明』のグルーパー中佐のかっこいいお姿。
初舞台の失敗エピソードが、大きいのに可愛いともちんならではで微笑ましかったです。

『スターに好奇心』
ここもやっぱり組ごとのカラーが出ているなあ。
各組のピチピチ(笑)スターさんのいろんなポーズや組み合わせのお写真が楽しい。
そしていくつかのQ&A。
そういえばこの構成ってどこかで見た事あると思ったら
『ニュー・ジェネレーション』(若手男役特集本)だわ!
あの本に期待の若手として載っていたメンバーがいまや、
各組のスターとなってここに登場してるんだ~…。
みんな、こんなに立派になって…(笑)

そして、特筆すべきは娘役さんたちのページ!
『プリンセス・ストーリーへの誘い』ですよ!
舞台でいくらでも見たことがあるはずなのに、なぜかしら?
いつもの彼女たちとはかなり違ったイメージのお写真ばかりで
思わず見入ってしまいました。
お衣装とヘア、メイクでこんなにも変わるんだ~って。
これは娘役さんの特権かもしれない…ってちょっと嬉しくなりました。
映画の一シーンみたいだったり。
流行のファッション雑誌のポートみたいだったり。
芸術写真のような一枚もあったり。
こんなにもいろんな顔があったんだ~って、思います。
どうしても男役さんの添え物?みたいな扱われ方になりがちな娘役ちゃんたちだから
こういうのはとっても嬉しい企画です!GJだわ~!
どの方もみなさん、とっても綺麗でステキでした。


実はね~、『REVUE』には特別な思い入れがあるのです。

去年の夏。
私が初めて買ったヅカ本が『REVUE 2007』だったのです。
まだ宝塚のことはほとんど何も知らない頃。
この本を本屋さんで手に取ることさえ、私には勇気のいることでした。
でも思い切って手に取り、ぱらぱらと見てみたら
初心者の私が今の宝塚を知るにはうってつけの本かも…って思えたのです。
買おうかどうしようか…迷って迷って、それから何日かたって思い切って買いました。
ジェンヌさんの素顔が垣間見れるということが、嬉しかったです。
こんな人がやってるんだ~…って、読みまくりました。
組の集合写真も、なんだかとっても楽しげで、微笑ましくて、
名前とお顔を照らし合わせながら何度も眺めました。

DVDも初めは家族に内緒で、一人、ドキドキしながらこっそり見たのです。
…って、かなり怪しいですよね…。(笑)

そんなふうにしながら、次第にわたしの中にあった『宝塚』の先入観がどんどん壊されていって
新たな認識と新たな想いが募り、日を追うごとに興味深いものとなっていきました。

初めて公演を見に行く日も、出かける直前までこのDVDを見ていました。
『これからこの水さんやとなみさんに会いに行くんだ…』と
胸がいっぱいになりながら、心の準備をしたものです。

まるでつい最近のことのようです。

あれから9ヶ月。
私の生活の中にこれほどまで宝塚が浸透してしまうとは…。
あの頃からは考えられないほど、いろんなことを知りました。
たくさんの幸せ感に浸りました。
今、あのころよりずっとずっと、宝塚が身近なものとなりました。

あのとき思い切って手に取った一冊の本は、私をここまで導いてくれた原点の一つでした。

きっと私と同じように、本屋さんでこの『REVUE 2008』を手にして
この素晴らしい宝塚の世界に導かれる方がいらっしゃるかもしれませんね!

みなさぁ~ん、カモ~ン!!






 2008_06_29


第二弾!!

Category: 宝塚  

夏の終わりが待ち遠しい!!
…って、まだ本格的な夏も来とらんというのに、気が早いにも程があるな~…。

でも、だって、まさかの

  『AUQA5』 第二弾CD 8月27日発売!! 


書き下ろし二曲と、そしてなな、なんと、小田和正さんの名曲
言葉にできない 』が…!!

すごくね?あの小田さんよ!
もしかしてヅカファンなのかな?
いや…想像しがたいけど、そうだったらいいのになあ~。

『言葉にできない』はいつ聞いても涙が出そうになります。
大好きな曲なので嬉しい!
5人の綺麗なハーモニーなんだろうな。
あ、もしかしてアカペラ?…だったらなお嬉しい。


“あなたに逢えて本当によかった”って。
夏希さんが歌っちゃうの…?
私のほうが言いたいのに。


録音風景やインタビューを収録した初回特典DVD付きで3300円です。
詳細はTCAショップのHPをごらんください。

これが発売される頃は子供達の夏休みも終わってるんだ~…。
↑と思うと、かなりかな~り~先のことなんだと実感しちゃうけど…(泣)
きっと厳しい残暑も忘れるくらい、爽やかな歌声が届くことを期待しちゃいます!

早くその日にならないかなぁ!


 2008_06_28



がび~ん…

私ったら、『雪組退団者のおしらせ』に衝撃を受けすぎてしまって
その下の『宙組退団者のおしらせ』に気が付いていませんでした。

お友達のブログで知りました。

暁 郷クン。

再度ショックです…
GOクンの個性はこの先、どんな風に際立っていくのだろうか、と
その個性が100%生かされるような役を演じてくれる日を楽しみにしてたのになあ。

『バレンシアの熱い花』新人公演でともちんにも負けないくらいの
でかくてド迫力のルカノールを演じたGOクン。
ぜひとも、ともちんの後継役をつとめてほしかったのに。

ぐすん…寂しいよぉ~…


でも、宝塚での舞台生活は終わってしまうけれど
彼女たちの人生にとっては新たなスタートなのですよね、これは…
だから『ご卒業』。
彼女たちの門出を、笑顔でお祝いしてあげなければ。

誰にだって今があり、未来がある。


さて。
宝塚というところは、思いのほかきっちりとしたところなんだなあ~と実感した件。

『凍てついた明日』の評判がとっても良くて、
観た方々、みなさんが「すごくよかった~!」とおっしゃるので
どうしてもどうしてもどうしても観たくなりました。
CSの千秋楽映像でもかなめクンが
「東京で再演されることがあれば…」みたいなことを口走ってたし、
『舞姫』の例もありますから、『ここは実力行使あるのみ!』と思い立ちました。

昨日、ランチの時に友人に「こういう意見ってどこに通せばいいの?」と聞いたら
そこはさすが年季の入った大先輩。
「公式HPに“お問い合わせ”っていうフォームがあるから、そこじゃないの?」と。

昨日の夕方に早速、メールを送ってみたのですよ。

そうしたらですね
ものの30分もしないうちに、返信のメールが届きました。

それは短く簡潔ながらも
私が送信した要望に対する感謝の意と
私の要望を宝塚歌劇団のほうに伝えます、という内容で
非常に丁寧で誠意の感じられるものした。


ちゃんとしてるなあ~!
ちょっと、かるく感動しちゃいましたよ。
阪急電鉄株式会社 歌劇事業部
宝塚歌劇インフォメーションセンターの担当さん、GJ!です。

こういう気持ちの良い、誠実な対処をしてくださるところって、
それだけで信頼できるようになるものですね。

近頃、こういうことと真逆の不誠実なことばかりが多くて
つい社会への不信感だけが募ってしまいがちですが
この迅速かつ丁寧な対応に遭遇できてちょっと爽やかな気持ちになりました。

ちゃんと劇団に伝えてくださいよ~!約束ですからね!

みなさんも劇団へのご意見、ご要望は届けましょう。
たくさんの方の意見が集まれば、なにかが変わる可能性があるかも、です。


さて、私のこの要望が通って青年館で『凍てついた明日』が上演されるようになるのは
いつになるのだろう。
ヒジョーに楽しみでえっっす!







 2008_06_27



今日は友人とランチへ。

彼女は娘の同級生のママなんですが、
子供の学校関係では唯一の『本心で付き合えるお友達』なのです。
向こうもそうらしい(笑)。
どうしてだかわからないけど、同じ匂いを感じて、安心してぶっちゃけた話ができる。
不思議だなあ~。
でも彼女がいなかったら、私はものすごくコドクだったんだと思うと
本当にありがたい存在です。

しかも、実は彼女、年季の入った宝塚ファンなのです。
…ていうのは最近になって知ったんだけどね。(笑)

向こうはご主人も含め、家族全員がヅカファンなのだそうです。
お姉ちゃんはマトブさんファン、パパはオトヅキさんファン、ママはいろんな(綺麗な)人のファン
次女はマトブさん&ユウヒさんファン。
ええなあ~!

でも今年は二人の娘が受験生なので家族での観劇は減少傾向にあるらしいです。
家族みんなでは行かなくても、ママは行く気でいるので
今度は一緒に行こう!って約束しました。

わ~い、嬉しい!
日比谷までの長い時間も楽しめるし。

彼女とは久々だったこともあり、二時間半じゃ物足りなかったくらい
ヅカ話やら子供の話やらで盛り上がってしまいました。

はあ~…楽しかった。



しかし…
帰って来て公式見て、超ショック…


まさかの
『雪組退団者のお知らせ』

しなちゃん、やめちゃう。
ラギちゃんも…

えええ?
下級生も4人、しかも本日付けで退団って…

そんなのあるか!

悲しすぎるお知らせに、力が抜けきってしまいました。

どうしよう…
可愛いしなちゃんが大好きな娘は、がっくりしちゃうだろうな。
ラギちゃんも、美しくて味のある脇役さんで大好きだったのにな。

悲しくて、いまはただただ、いろんな想いが頭の中を廻っています。





 2008_06_26



今日は水夏希さんと白羽ゆりちゃんが
『なるトモ!』というテレビ番組に出演されたそうです。
読売テレビの番組なので関西方面だけの放送だったのですが
お友達のブログでその様子を教えていただきました。
なんでも70分間くらいずっと出ていらしたそうで
『思いっきりイイ!テレビ』みたいな感じだったのかなあ~と…。
『ソロモンの指環&マリポーサの花』のPRだけでなく
宝塚クイズとか、男役講座(?)みたいなこともされて
ばっちりと番組進行に係わっていらしたそうです。
お疲れ様です~!!
 
その中で夏希さんオススメのチーズケーキのご紹介もあったらしいです。
そのチーズケーキ、お取り寄せできるらしいのですが
先ほどちょとそのサイトを覗いてみたら、確かにすご~く美味しそう…
食べてみた~い!!


い、いかんいかん、今はいかんのだ!

だって最近、マジでヤバイから…

真面目に取り組まなくては…って。

ダイエット


最近、怖くて体重計に乗れないのです。
でも、乗らなくてもわかる。
数字より体の感覚で。ひょえ~!

たとえば背中に何か背負ってるような感じがしたり。
たとえば短い袖から出る二の腕が妙に揺れる感覚を感じたり。

ひょわ~!怖いよぉ~

最近、忙しくてフィットネスジムも週一回くらいしか行けてないし。
なのにPTA部会の後は必ずランチがお約束。
「これじゃまずいよなあ~」とかいいつつ
実は明日も久しぶりに会うママ友とランチ…。

今日はがんばってエアロビに行ってきたけど、昨日の中華ランチのエビチリくらいしか
消耗してないと見た…。だめじゃん。

ジムの後、買い物に行ったら『北海道物産展』をやっていて
「チーズケーキ」とか「スイートポテト」とか「生チョコ」とかの
北のスイーツ軍団が甘い声で私を誘うんですよ。

でも頑張ってなんとか思いとどまりました。

ところが…。

家に帰って昼ごはんの『パスタサラダ』を食べた後、麦茶を飲もうと冷蔵庫を開けたら
目の前に、先週買った『エスプレッソプリン』があって。

すみません、負けました。
でも美味しかった…。

ああ。
どうしたら食べたい欲望に打ち克つことができるのだろうか…。





 2008_06_25


綺麗なナミダ

Category: 宝塚  

大変!おーきさんが、おーきさんがっ!!!


今朝のタカラヅカニュースで『凍てついた明日』の千秋楽の模様が流れました。
主演の凰稀かなめさんのご挨拶はいつものように淡々としていて
私も朝ごはんを食べながら
「うふ、かなめくんは自分のバウの楽であっても淡味なんだなあ~…」って思ってたのです。

でも淡々とした口調ながら、内容はとっても温かいものだったんですよ。
『お芝居は最後、哀しい結末で終わりますが、クライドの周りには
 彼を愛してくれる人がたくさんいました。
 彼と同じように私の周りにもたくさんの愛がありました。
 優しく、時に厳しくご指導くださった荻田先生、たくさんのスタッフの皆様、
 温かく応援してくださったお客様、そして
 凍てついた仲間…』

え?え…?と私も思わず凍てつきました。
お、おいおい、おおきさ~ん…それはマズいんでは…?

『あ…いて、いてついた、凍てついた明日の仲間…(笑)』

周りにいたおーきさんの仲間たちもその一瞬、氷になったように見えましたが
やっぱり笑っちゃってました。

おーきさん的には、ここは感動のピークだったんだろうに…
思いがけなく笑いのツボドコロになってしまったね!

でも、OK!
そんなかなめくんが大好きだ~!


そのあと、何回かのカテコ場面のあと、最後のカテコで

かなめくんが泣いていた。

『ありがとうございます…え、どうしよう…』って言いながら
彼女はナミダを拭っていた。
とっても綺麗な泣き顔でした。

AとB、両方の主演をこなしたかなめくんにとって、ものすごく濃厚な日々だったのだろうな。
きっと貴重な経験になったのだろう。

この作品、東京で再演しないかなあ~…。
激しく見たいぞ。
直訴してみようか。(笑)



今日はこれから、激しく忙しいというのに
あのかなめくんにあまりにも感動したので思わず記録してしまいました。

よっしゃ。(何が…?)
がんばろっ!







 2008_06_24



6月22日昼公演、観て来ました。

心配していた雨も、私たちが日比谷に着くまで,
降り始めるのを待っていてくれたようでした。
11時からの公演にそなえて、劇場近くのファーストフード『F』で腹ごしらえ。
そんなことをしていたら、やっぱり今回もスミレを聴きながら
エスカレーターを上がることになってしまいました。

今回の席は一階中ほどの通路際。
ランベスの客席降りが楽しみでした

舞台幕も町並みと街灯と『ME AND MY GIRL』の文字と
その後ろはキラキラで飾られていて、すごく可愛い!

瀬奈さんのアナウンスがあって、いよいよ開幕。
オーケストラによるオーバーチュアの演奏がいかにもミュージカルの始まりっていう感じで
どんどんワクワクが湧き上がってきました。

そして幕が上がり、プロローグ。
ロンドンの紳士、淑女たちがいっぱいだ~!!
ワクワク…面白そう~!!

しか~し!

ここで私、また動悸がして息が苦しいような感じがしてきちゃいました。
『君を愛してる』の時と同じような感じ。
幕が開くとプチ興奮状態になって、普段は低いはずの血圧が一時的に上がったりするのでしょうか?
なんでだろう?嫌だなあ…

でも舞台にビルが現れる頃には平常になっていました。

そこからはもう、面白くて引き込まれてしまって
笑いのツボに嵌ることもいっぱいあって
すっごく楽しかったです。

ビル君は小道具の扱いもパーフェクトでした。
テンポの良い台詞回しが心地よくて面白くて。
かなみちゃんのサリーもご本人が苦労したといっていた
田舎娘っぽい話し方もとっても自然に聞こえました。
台詞も歌もひとつも外すことなく、笑いとともに客席と舞台がひとつになっていました。

自分でも笑いながら、ふと耳に入ってきた可愛い笑い声。
見ると、少し離れたところに座っていた可愛い女の子でした。
たぶん6歳くらいかなあ。
笑いのツボってあんな小さくても同じなんだ…。
彼女の笑い声が最高潮に達したのはな、なんと…
ビルを誘惑するジャッキーの場面
おいおい…貴女、すごいわ!

楽しみだった『ランベスウォーク』では、私たちのすぐ横にな、なんと
みりおジャッキーが…!!!
うわうわうわ~、可愛いよぉ…
スタイルが良くて、色が白くて、瞳がくりくりしてて綺麗。
そのおっきなお目めが私と"ばちこ~ん!”とバッティング。
どどど、どうしよ…?
みりおちゃんはにっこりと微笑んでくれました。
うわわわ~、か、可愛いですう~!!
思いがけなく夢心地になっちゃった。
どうしてジェンヌさんの笑顔ってこんなに幸せな気持ちになるんでしょうね。

ジャッキー@誘惑場面であんなに笑ってた彼女のところには
まちお先輩が来てほっぺたをプニプニしてました。
娘が「怖がって無いといいけど…」と言ってたけど、喜んでたよ!
さすがです、将来有望だ!

休憩時間、公演デザートをいただいてみました。
可愛くて美味しかったですよ!オススメです。


二幕で楽しみだったのは図書室の場面。
ビルがマントやトラの敷き皮で遊ぶところや
ご先祖さまのアンサンブル、ビルとジョン卿の『愛は世界をまわらせる』。
ほんと、どの場面も見ごたえあるのにテンポよく流れていって飽きさせない。

でも二幕はずっと、ビルとサリーの愛が切なくて…

『一度ハートを失ったら』を歌うサリーがビルの王冠に頬擦りするところや
「お迎えの車が参りました」と呼ばれて部屋を出て行くときの、きっぱりとした歩き方とか
見ていて胸が締め付けられるほど…(病的じゃなくてね)

『顎で受け止めて』を聴いても感じたのは
サリーってとことん強い女の子だってこと。
これはあくまで私の想像ですが、サリーは芯が強いのね。
だから彼女は
「愛するビルのためにたとえビルと離れても、ずっとビルを想いながら一人で生きていける。」

ビルはというと、決して強くない。「サリーがいないと生きていけない。」
彼を強く突き動かしているのは「サリーの存在」なのだ。
(もちろんサリーへの愛はいうまでもないが)

そんな風に違う二人なんだけど
お互いを思う気持ちは温かくて純粋で、ぶれることなくまっすぐに相手に向かっている。

ああ、なんてステキなビル&サリー!
なんて可愛いビル&サリー!

ビルがジャッキーの誘惑に「絶対に乗るまい!」といじらしいほど必死だったり
貴族の称号や富を捨ててでもサリーとしか結婚しないと頑張ってたり
ビルを誰よりも思うがゆえに、本当は一緒にいたいのに身を引こうとするサリーの気持ちだったりが

泣きたくなっちゃうくらい、可愛くてステキ。

何度も笑っちゃったくらい面白かった。
ストーリーもわかりやすくて単純。
でもその根底にあるのは、「愛っていうのは強いものよ!」ということ。

甘やかすだけじゃだめ、間違った時にはひっぱたくことも必要。
どんなに長年、思い続けても決して色あせることは無い。
そして
切ないほどに相手を想い、切ないほどに相手を求めれば

必ず最後に愛は勝つなんだな~!!


そんな温かいものが流れ続けている、楽しいミュージカルでした。
その想いとともに、かなみちゃんの可愛いサリー、その素晴らしい歌声も
しっかりと私の心に刻み込まれました。
タキさんのマリアも、まちお先輩のジャスパー卿も(すごくはまってた気がする)
えりおっとも、まぐちゃんも。
ちゃんとしっかりと焼き付けました。
お疲れ様でした!


私にはたった一回の観劇です。
このメンバーが演じるこの作品を生で見ることは
私の人生においてもう二度とないでしょう。

でもこのステキな時間を持てたこと。
素晴らしい愛の形をステキに楽しく見せてもらえたこと。

この『嬉しい奇跡』に、心から拍手を送りました。

幕が降りて、客電が点いてもなお続くオーケストラの後奏が終わるまで
多くの人が席を立たずに手拍子しながら聴いていました。
演奏も本当に素晴らしかったからね!
そして演奏が終わると、とっても温かい拍手が沸きあがっていました。
指揮の井澤先生はもちろん、オケの皆さんもオケボックスの上のほうに
楽器を上げて振りながら、拍手に応えてくれていました。

劇場の外は本降りの雨でしたが、
ほっこりと温かい気持ちを胸に、帰途につきました。

『一人のラッキーより、二人のハッピー』は
みんなをハッピーにしてくれるミュージカルですね。

観客動員数が100万人を突破したそうです。
この作品が多くの人に愛されること、とっても納得できました。

これからごらんになられる方も、いっぱい楽しんで
いっぱいハッピーになってください!!





 2008_06_23


終わった~

Category: 未分類  

『ME AND MY GIRL』終わりました。

ああ…とてもとても、楽しかったです~

「宝塚の公演でこんなに笑いっぱなしでいいのかしら?」っていうくらい
ずっと笑ってました。

NK細胞、かなり増殖したわ。元気アップ!って感じです。

初めての靴で靴擦れが痛いけど
しかも雨降りだけど、心の中は「ランベスウォーク」。(笑)
ウキウキ気分で帰れそうです。

詳しい感想はまた後ほど。
これが観られて、ホントに幸せでした。
 2008_06_22



はあ~。
今日もアホみたいに忙しかった…

お休みの日ほど、忙しいです。
PCも今になってようやく開くことができました。
『タカラヅカニュース』で放送された、星組さんの初日映像も
録画したけど結局見てないし…

思うように自分の時間が取れなくて「プチストレス」が溜まって来そうになりますが…

そこは、ほら!

顎で受け止めて 苦虫つぶして スマイル 

明日は『ME AND MY GIRL 』 ルン~

楽しみだなあ~。
通路脇の席が取れたので、ランベスウォークの客席降りも
ワクワクする~


月組さんを生舞台で見るのは初めてです。
ずっと見たかったのです。
初めてだけども、最後となるであろう、かなみちゃんのサリーを、
その歌声を、しっかり目と耳と心に刻み込んで来たいと思います。

明日も早いので、今日はもう寝ます。

はっ…!!

明日は何もハプニングなく観劇できますように…!






 2008_06_21



湿度の高い一日でしたね…
ジャズ&タップダンスのレッスンを1時間受けたら、もう汗だくになりました。
こんな日は冷やし中華がウマイぜ!ちなみに私はごまだれ派デス。(え、聞いてない?)

昨日は乱心しすぎました…反省…

夏希さんがイケナイんだけどね(笑)。

まったく罪な人です。

でも、こんな私の『乱心日記』に、このブログ始まって以来の多くの拍手を頂き
ありがとうございました!


つーことで、昨日の続き。
ネタバレOKな方は続きをどうぞ!






 2008_06_20


GRAPH 7月号

Category: 宝塚  

はっ…!今日は音月桂ちゃんのバースデイじゃないか!!

お誕生日おめでとうございます。桂ちゃん!
あなたの元気パワーと笑顔とオトコマエな芝居が大好きです。
これからもますますお元気で
ますますステキな男役さんになってくださいね!
頑張れ~桂ちゃん!


今週からコーラスの練習が週二回になっています。
今日は途中、休憩なしでぶっ通しで歌ったのでキツかった。
最後のほうは声が掠れちゃって、全然思うように歌えなかったなあ…。
鍛練が足りないのだろうか、う~ん…

帰ってきたらお待ちかねの『GRAPH』7月号が届いてました。
やった~!!

ここからはネタバレOKの方のみお読みください。


 2008_06_19



スカステってありがたいなあ~…。

宝塚に嵌り始めてまだ一年にも満たない私が
時をさかのぼって過去の公演を観られるのは
スカステのおかげだもの。


ありがとう、スカステ…。

今年は『バウ30周年』ということで、5月くらいからずっとバウ作品が多く放送されてます。
大劇場のお芝居に比べたら少人数だし、地味な作品が多いんだけど
それだけに細かいお芝居が要求されるし、ひとりひとりのウエイトが大きいバウのお芝居。
見ごたえがあって好きです。
あと、下級生もちゃんとした台詞や動きのある役が与えられているので
「名前だけは知ってるんだけど」レベルの下級生ちゃんがどんな持ち味のジェンヌさんなのか
ということがよ~くわかるというのも非常にオイシイ!(笑)

最近ではオウキさんの『凍てついた明日』が非常にいいという声を聞きます。
観たいなあ~。
スカステでやってくれるのを、首を長~くして待ってます。
…て、まだ上演中だよね!(笑)


大学の時、『演劇概論』というのを受講してました。
単に面白そうだな~と思って受けてたのですが
どうやら演劇の評論家の方が先生だったようです。
でもあまり人気が無くて受講登録してた学生は10人いたかどうか…?てくらいで。
しかもサボる人が多くて、いつも5,6人くらいで授業を受けてた覚えがあります。
でも面白かったんですよ~。
国内外の演劇の歴史や、演劇の種類と特徴など。
当時だからレーザーディスクとかビデオとかを駆使した講義が多かったです。
試験は『自分の好きな種類の演劇の舞台を生で観てのレポート』でした。
私は俳優座のお芝居を見に行きました。なんとなく。(笑)

今なら間違いなく宝塚なんだけどなあ~…

その講座を受講していて一番美味しかったのは
よく先生からお芝居のチケットをいただけることでした。
おおかた、先生がご招待されたけれど行けないという公演チケットのようでしたが
大抵「明日なんだけどさ~、これ、誰か行かない?」みたいなお話が多かったです。

私はバイトとかサークルとかに情熱を燃やしていなかった女子大生でしたし、
興味もあったので、受講生の中でまちがいなく一番多く、チケットを頂いて観劇した人でした。

しかもそんな先生だから、良席なんですね、うほほ~
歌舞伎座なんて中ほどの列で、且つ、花道に近い席だったり。
まさに汗まで飛んできます!みたいな。
こんなところ、高かろう…っていう席に、どう見たって不釣合いな女子学生。
しかも
お一人さま(笑)。
だけど母にすごく羨ましがられたなあ。
歌舞伎座は独特な雰囲気があって、レトロでステキで面白かったです。
歌舞伎は国立劇場でも見ましたし、バレエのチケットも頂きました。
あと細かいことは覚えてないけど前衛的な演劇とか、小劇場での一人芝居とか。

チケット代はタダでも、交通費とか食事代のほうが貧乏学生のわたしには
意外に負担だったりしたなあ~。
それでもすごく刺激を受けましたし、どれも私には新鮮で面白かったです。

一番初めにお芝居の楽しさを教えてくれた先生には感謝しています。

でももしかしたら当時、先生が持ってきてくださったチケットのなかに宝塚もあったかもしれないなあ。

その頃、出会っていたらどうだったのかなあ…。
今頃『ファン歴20年』とか?(笑)


 2008_06_18



姪っ子ちゃんのバースデーカードを買いたくて
ちょっと立ち寄った100円ショップ。

こ~んなに買っちゃった!

Image053.jpg


だってぇ~、可愛い物がいっぱい、私を誘うんですものぉ~…。

ちょっとちょっと、奥さん!!(笑)
姪っ子ちゃん用のカードだって、メロディー付きですよ!!
多目的カードだって、近所の雑貨屋さんで買うと一枚350円したものと
まったく同じような可愛いカードが100円ですよ~!!
レターセットだって、すごく気が利いたデザインのもので
便箋12枚、封筒6枚、さらにシールまでついちゃって、あなた!!
ランチョンマットだってまさかの100円。
極めつけはこの青い箒。
柄が長くてかがまなくても掃除できるのに、こんな可愛くて100円だって!信じられる~?

そんなこんなで、こんなに買ってしまった次第です。
あ、このほかに乾電池とか文具等、計16点のお買い上げ。

100円ショップって進化が目覚ましいですね。
出てきたばっかりの頃って商品数も今と比べたら少なかったし
『まあ、所詮100円だから、デザインとか色とかはこんなもんだよね~…』っていう感じでした。
でも今は一つの品だって色やデザインが何種類もあって、迷っちゃうくらいですし
品質もかなりよくなっています。
インテリア商品にしてもシンプルなものから可愛いもの、和風、アジアンチックなもの…etc。

大規模なお店だったら、ヅカのお芝居一本くらいの時間は遊べる気がする…。(笑)

低コストで、ちょっとしたストレス解消にもなっちゃいますわ!


さて、今日はCSで『ファントム』を見ました。
2004年、宙組。

そうそうそう!ともちんが!です。
めっちゃカッコよかった~
データーで配役を確認したら『ラシュナル』っていう役だということが判明。
にしてもオペラ座の場面はともかくたくさんの人がいて
「ラシュナルって…えーとえーと、どれ?」って探したけどわかんない~!(泣)
と思ったら、『カルメン』の音楽とともにいきなりセンターに登場~!
遼河はるひさんと二人で、ファントムと格闘してるじゃないですか!?
「きゃううう~、な、何、このカッコよい人は?」と思わず画面に張り付いちゃった…(笑)。
ともちんは今よりもちょっと頬のあたりがふっくら気味で、若い雰囲気なんだけど
既に動きがダイナミックで官能的なのはこの頃からなんですね…。
え、ひょっとしてあのエロスは生まれ持ったものなのか…ともちん、どんだけだよ~?

でもそんなともちんがまた、魅力的なのです!

息子をサッカーに連れて行く時間になったので、途中までしか見られなかったんだけど
やっぱり
海外ミュージカルはいい!

ストーリーも構成もしっかりしているし、音楽も耳に残るいいものが多いですよね。
どうしても『その他大勢』が多くなるけど、大勢が舞台に立っていてもムダだとは思えないし
むしろ迫力のある場面を表現するのに必要です。
見終わって心にず~ん!と大きなものが残る作品が多いです。

この『ファントム』そして『エリザベート』はもちろん『ネバセイ』や『ミーマイ』
そしてこれから星組さんの公演が始まる『スカーレットピンパーネル』。

面白くて見ごたえある作品ばかりですね!
ご贔屓さんでこういう作品、もっともっと見たいです。

『スカピン』も今日、ニュースで稽古場風景が流れました。
ああ~ステキ!わくわくする!早く見たいよぉ~!




 2008_06_17



今日はなぜだか眠い日でした。

今週も忙しいし(野暮用ばかりだけど)
いよいよ週末はミーマイなので体調管理しなきゃ(笑)。

ミーマイといえば、取れすぎちゃったチケットを宝塚初見の母にプレゼントしようと目論んでおりましたが
今、実家に居候している妹の出産予定日が間近だということで
今回は行かないことになってしまいました…

非常に残念です。
でも事が事だけに仕方がありません…。
今、妹のダンナさんが仕事の引継ぎ中でまだ帰国していないので
何かあれば両親を頼るしかない状態なのです。

まあ、また母に見てもらえる機会はいくらでもあるでしょう。
私と娘が宝塚のファンでいる限りね。

宙ぶらりんになってしまったチケットはお友達のおかげでちゃんと嫁ぎ先も見つかり(笑)
事なきを得ました。


そうそう明日は全ツの千秋楽映像もニュースで流れるみたいだし。
うっふ~。楽しみ~

ニュースといえば、スカイフェアリーズがまもなく交替しますね。
『私たちがニュースをおとどけするのも今週で最後となりました…』なんていわれると
おばちゃん、ちょっと寂しくなっちゃうよ~(笑)。
スカフェメンバーはみんな可愛いんだけど
それぞれに特徴があり、面白かったです。

 花組はほんわか~…としてて朝の慌しい時間も癒されました。
 月組は元気なイメージ。保育園訪問が楽しげで忘れられません。
 雪組はわたしにとって一番身近なので、いつも親心(?)で見てました。
 星組は美形コンビ。稀鳥まりやさんは最後まで松田聖子さんに見えてしまった。
 宙組も元気っ子。娘があっきーにつけた愛称は『アンパンマン』(失礼!)。

みんなの可愛らしいアナウンスで、いつも楽しくニュースを見せてもらっていました。
ご苦労様でした。
ありがとう!!第6期スカイフェアリーズ!!



 2008_06_16



雪組全国ツアー公演、千秋楽です。

おめでとうございます!

5月17日から今日まで、延べ21日間。
雪組生さんが皆さんがお元気で
42公演を無事に終えられたこと、本当に嬉しく思います。

水夏希さん、そして雪組全ツ組の皆さん、お疲れ様でした。

いろんな意味で私にとっても、忘れられない全ツになりました。
ありがとうございました!!



さて、実は今日は我が家にとっても特別な日でありました。
今日、6月15日は、息子のバースデーなのです!

朝から『トイザ○ス』にプレゼントを買いに行って、
お昼は息子の希望で「廻るお寿司」(笑)。
ケーキが好きじゃないので、アイスデコレーションケーキなるもので『Happy Birthday♪』。
8本のろうそくを一息で吹き消して大満足の息子でした。

今日で8歳かあ~…
大きくなったなあ~と、感慨深いものもありますが
まだまだ彼は、私をう~んと悩ましてくれるだろうと覚悟しています。
…な~んて、言ってはみるけど
じ・つ・は~…
最近私、あんまり悩まなくなりました。

長い目で見て行こう、と思えるようになったから…いや、正直言って
もう、そうするしかないんです~…

集団の中に居ると、思いっきりキャラが立っちゃうわが息子。
昔、クラスに一人は必ずいた『やんちゃ坊主』そのもの。
興味を魅かれることがあるとそのことに集中しちゃって
周りについていけなくなりがちだと、よく先生からお叱りを受けます。
将来が危ぶまれる…とまでご心配いただいちゃったことも…

私自身はそこまで心配してないんですがねえ…(笑)
子供なんてそんなもんだと思ってるから。
誰かを傷つけたり、暴力沙汰になっては困るけど、そうじゃないし。
呑気な母なもんで…スミマセン(笑)


歩みの速さも遅さもその子の個性。
なにもかも、周りと同じスピードや同じ感覚でできるなんて
機械じゃないんだから、ムリだと思うのです。
ともすれば個性をつぶされがちな今の子供達。
その子のいいところがつぶされないように、守ってあげなければ。

この子の母になって8年。気長な母になってしまいました。(笑)

優しいところ。
好奇心が強いところ。
よく遊び、よく食べ、よく眠り、健康なところ。
人見知りせず、すぐに友達を作っちゃうところ。
誰にでも自分の言いたいことを伝えられるところ。

こういう『いいところ』、これからもずっと失わないでいてほしいものです。





 2008_06_15



今朝、東北地方で大きな地震がありました。

時間の経過とともに、被害の全貌、
そしていかに大きな地震であったかということが明らかになって
心が痛む思いです。

被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。

わたしの住む地域は震度4だったようですが
それほど揺れも感じず、怖い思いはしませんでした。

情報によると、一週間くらいは大き目の余震が続くらしいですね…
これ以上、大きな被害が拡がらないことを祈っています。



15年くらい前の夏に、学生時代の友人三人と連れ立って
秋田、青森、岩手、宮城を旅行しました。
ツアーじゃなく、全部自分達で企画して手配しました。
分厚い時刻表とにらめっこしながら列車の乗り継ぎを思案したり
どこで何を見るか、何をするか、ガイドブックを参考に企画したり
手ごろに泊まれるホテルを探して予約をしたり。
仕事の合間に奔走しながら準備をしました。

寝台特急で秋田に入り、そこから青森へ。
奥入瀬渓流を十和田湖まで、緑と水に癒されながら歩きました。

岩木山を望む弘前城はとってもきれいなお城でした。
屋台のリンゴジュース屋さんが出ていて、いろんな種類のリンゴから絞ったジュースがあって
びっくり。友人と飲み比べをしましたが、どれもすごく美味しかったです。

盛岡ではわんこそばに挑戦したのですが、私の記録は80杯。
果たして多いのか少ないのか?
宮古では島巡り遊覧船に乗って、ウミネコにパンを投げたりして楽しかった。

単なる漁港の町だったけど、気仙沼で食べたお寿司は美味しかったなあ~。

行きたいところややりたいことがたくさんあっても、ローカル線の時刻とうまく合わなくて
すきま時間ができちゃったりしたけれど、それも手作り旅行のよさです。
その時間にぷらぷらと知らない町を散歩しながら見た景色も
思いのほか心に焼きついていたりします。

決して快適ばかりな旅ではなかったけれど、楽しかったなあ~…

あんな旅はもうできないような気がする。
とってもいい思い出です。



自然がたくさんで初めて訪れたのに、なぜか懐かしかった。
出会った人もとっても温かかった東北地方。

私には祈り、応援することしかできませんが
どうか、一日も早く元の生活に戻られますように…




 2008_06_14



雪組全国ツアー公演もいよいよ最終地点。相模大野ですね。
実家からわりと近いようなので、行きたかったです。

最後までいい舞台になりますように。頑張ってください!


先日、録画した『ノン・ノン・シュガー』を見ていた時
なんだか妙な気持ちになりました。

「ん…?これって、もしや…!!」

それはジョニーが着ていた赤いスイングトップのジャンパー。
若いジョニーが最初に登場するシーンから着ています。
裏地のチェックが見えた瞬間…
「あ、やっぱり!」

クローゼットの中を探したら…
あった~!

Image057.jpg


うーんと昔、ダンナが着ていたものです。
歳のこともだし、プチメタボだし、さすがにもう着ないだろうと思われるんだけど
なんとなく捨てるには忍びなくて、たんすの肥やしでした。(笑)
まさしく『ヤングジェネレーションの化石』。

でもジョニ~君とお揃い、お揃い~!

娘に見せたら喜んで
『観劇の時にこれ着て行ったら、桂ちゃんが反応してくれるかなあ~?』だって。(笑)
これにジーパンとTシャツで…もちろん袖は捲り上げる。

う~ん、どうなんだろう?
別の意味で目立ちそうだけどね…。


あ~あ、また捨てられなくなっちゃいました。(笑)



ちなみに『ノン・ノン・シュガー』のヘビーローテーションで見てしまう場面
我が家のベスト3。

第一位…ザザちゃんオンステージ『ビキニのお嬢さん』
第二位…ブロッコリー・こま@クレイジーラブ~店内乱闘シーン
第三位…ジョニーママの最後の歌

バウ芝居は本当に見ごたえあって面白いです!!

 2008_06_14



今日は週一回の『タップジャズダンス』のレッスンの日でした。

でも、娘が二時間授業で下校してくるので、やむなくお休みデス…
新しい振りになって二回目のレッスンだから出たかったなあ~。
もうすっかり先週、教えてもらった振付を忘れている自分…。
ど~すんだ~?
ああ、踊りたい~!
発散したい~!
じたばたじたばた…!


さて。昨日の午後の話です。
帰ってきた息子(小2)に
「ママ、学校に遊びに行くから、200円持っていっていい?」と聞かれました。

私 「え?学校行くんだったら、お金はいらないよね?」
息子 「あのね、りゅうじ君(仮名)が学校の前のお店でおやつ買おうって言ってるから」
私 「おやつだったら昨日買ったこれ(ベビースターラーメン)あるから持って行けば」
息子 「え~、でも200円持ってこなかったらりゅうじ君に罰ゲームさせられるんだよ~…
私 「罰ゲーム?な、何それ?」
息子 「世界のナベアツ…」
私 「(爆笑)。やればいいじゃん、ナベアツ」
息子 「え~、知らないもん」
私 「ほら、こないだ見たじゃん!チギちゃんとおねえちゃん(七帆ひかるさん)がやってた『さ~ん!』だよ!」
息子 「ああ~、あれか~!『さ~ん!』」

それから私は息子に事細かに振付指導しました。
『さ~んの時は少し顔を斜めに構えるのね』とか
『指先までちゃんと伸ばす!』とか
『普通の時と3の倍数の時とで声と顔を変えるんだよ』とか…。

仕上がり完璧とはいかなかったけど、約束の時間になったので
息子は遊びに出かけました。
もちろん200円は持たずに。

夕方、帰ってきた息子に早速
「どうだった?ナベアツ、うけた?」と聞きました。
そしたら
「ああ。りゅうじ君にやれって言われなかったから、やんなかった。」だとさ…
さ、さびしい~。

せっかくあんだけ練習したんだから
やれって言われなくてもやってみせてほしかったんだけどな…母は。

挙句の果てに、彼、とんでもない時、とんでもない場で、得意げに
『いち、に~、さ~ん!』とか、やってしまうのではないか、と(非常に有り得る!)
今となってはそれが恐ろしいのだな…母は。





 2008_06_13



『ミロワール』
東宝で二回見たときも、これを見ている時間が
とってもとっても幸せでした~。

自宅でDVDを見ているときも、ものすごく幸せです~

市川でもやっぱり幸せでした~


大劇場の時と比べると小人数ですが
それはそれで、一人一人をじっくりと見られるというメリットがありますよね。
今回はだからなるべくいろんなジェンヌさんを見ようと思いました。
でも水さんが舞台にいるとどうしても引き込まれて、水さんアングルになってしまう私…。

だって場面ごとにいろんな水さんに会えるんです。
そしてどの水さんもハンパなくカッコいいんですもの。

以下、私の引き込まれポインツ。

その1。プロローグの水さんの髪型。
くしゃっとした寝癖風だった!
立たせてるっていう感じじゃなかった…なんか思いっきりラフでした。
『夏希@寝起き』と命名したら、すごく萌えたよ…

その2。ひろみ@ハートダンス
ゆみこさんが『つぶらな瞳が可愛いの~』って言ってたひろみ。
ほんと、可愛い~!!
がんばって弾けてま~す!いえいっ!(ぴょおお~ん!)って。
ここはぜひシナと組んでほしかった!!可愛さ爆発でっせ。
しゃるる&りしゅーるコンビ、再び。(夢)

その3。メデューサの歩き方。
どこから現れたかは、二階席にいた私には定かではありませんが
通路の中ほどを歩くメデューサさまをようやく確認できた。
両手を広げて歌いながら360度、見回しながら舞台へ歩む姿。
「おらおら!みんなを石にしちゃうぞ~!!」って。
そのお姿に何か覚えがある…と思ってたら
リオ・デ・ジャネイロのコルコバートのキリスト像だ!最強です、水さん。

その4。まゆ@最強のメデューサハンター
最強ハンターはオッキー以外、考えられないと思ってたが
いたよ!そらっちが。
後ろからメデューサの脇の下に手を差し込んで左、右、みたいな振りの後、
メデューサから離れ際に『ふっ』と笑うんですよ!
あの不敵な笑みに、不覚にも石にされてしまった私。
まゆちゃんて水さんにすごく憧れてる(みんなそうだけど)から
こういう絡みは緊張するだろうに、それなのにあの笑み。
しかもダンスもかっこいい。すごいねまゆちゃん!

その5。せしこ、万歳!
オウキさんVSひろみの場合、甲乙つけがたいな~と思ってた『白雪姫の鏡』ですが
せしこのシンデレラには可愛いひろみじゃ、太刀打ちできなかった…。
白雪姫のことを『あんたなんか目じゃないわ、ふん!』ってせせら笑うような表情といい
『こたえはでてい~るわ!』の歌い方といい
こいつ、性格悪っ!!と思わせるせしこシンデレラ。
彼女ならわざと片方の靴を落としたに違いないとおもう。
今後、せしこにはもっとこの才能を生かしてほしいです(?)

その6。となみのおみ足。
チュニジアで男子に囲まれるとなみさん。
スリットから出たきれいな脚を、ひざまづいたオトヅキさんが下から上につ~っと撫でるところ
「きゃ。いやん…」って思いながら見ちゃうんだけど(笑)
なんとこのたび、ゆみこさんまでもが姐さんのおみ足に触れていました!!
しかも後ろポジションから手をのばして上から下に…
ゆみこさん、ついに我慢できなくなったのか…?
は!そうだ。隣で娘がゆみこちゃんをガン見してるのだ。
ここはオペラのレンズを手で塞ぐべき場面ではないのか?
…と思うより先に、私ってば『わわ~、ちょちょっとゆ、ゆみこちゃんが~…!!』って
口にしちゃってました。
青少年を健全に育成しましょう!

その7。オールバックの男S
水夏希さま、オールバック。カッコよすぎ~…
あの、ジェローデル仕様のクロっぽい髪色でオールバック。
なんてなんてなんてかっこよいの~?
なんてなんてなんてせくし~なの?
階段から降りてくるときの表情がたまらないのですが、
それ以上の威力を持つオールバック…。
ミロワ~ル史上最強だ…。

その8。カレードスコープの女たち。
いつ見てもすごいな~と思うの、彼女たちのアピールの仕方。
特に一番目を奪われるのはヒメ。
『ノンノンシュガー』のザザを見てからというもの
我が家ではヒメキャラ(笑)がちょっとしたブームな昨今
このたびも注目してました。
(ベルばらの舞踏会でも何気に女子力振り撒きまくりで笑ってしまいましたが。)
やっぱすごいわ、ヒメの女子力って。
くねり方とか、流し目とか、「大抵の男は堕ちるな…」的なアピり方。
私も少し、見習ったほうがよさそう。(ムリ)

その9。赤シャツ。
前はオトヅキさんとオウキさんが白のお衣装で歌ってた『sing sing』が
赤と黒になって、おまけに後ろには黒でピンク羽根のだるまさん。
さらに後ろの方々のオレンジ色も入り混じり
見た目温度も3℃くらいUP!夏だからね。

中詰め最後の掛け声は『いちかわ!』。

その10。二階席からのアクア。
希望してた二階席から見るアクアの場面。
確かにキレイでした~…。
周りもだけど、真ん中に立つ水さんの体の動きが上からみると
さらにすごくキレイ…。
あの柔軟な動きができるのは素晴らしいことです。
この場面は全員がすごくいい表情をしていて
見ているほうも喜びと幸せに満たされた気持ちになります。

その11。イチゴちゃんのおねえさん。
ちょっとおねえさんたちによるイチゴちゃん~!
0番となみちゃんがすごく可愛い!
『とちおとめ』から『あまおう』に変わったみたいなイメージのロケットですね(笑)。

その12。黒燕尾の美
4段になった階段での黒燕尾。
そしてアクア4。立ち位置もちゃんと学年順なのかな。
階段が減っても、人数が減っても、振り付けが変わっても
変わらぬ端整さ。
変わらぬ美しさ。
変わらぬ感動。ありがとう。
これが見られて嬉しくて。
涙出ます。

その13。追憶。
黒燕尾からの感動をさらに増してくれるこの場面。
となみちゃんと水さんの気持ちがぴったりと寄り添って
すごく幸せモード全開なんだな~。
となみちゃんの胸に水さんが頬をすり寄せるところがたまらなく幸せを感じる。
この二人のステキなコンビをいつまでも見ていたいな…。


ご当地ジェンヌ、水夏希さんのご紹介になったとき、
周りのみんなが待ってました!とばかりに
『ひゅ~ひゅ~』『いえい~!』と盛り立てていて
水さんが照れくさそうにしてたのがカワユカッタです。
一回目の挨拶は
『つぎはいつ、この市川にこれるかわかりません。次はぜひ宝塚へおこしください』
二回目は
『みなさまの夏の予定が決まりました。宝塚で雪組公演です』
でした。

千葉の方言っていうのはあまり聞かないし、『菜の花体操』をしてくれるかと
期待したけど、出ませんでした。ほかの回でもなかったみたい。
残念~!


『ミロワール』で消化不良もすっきり!
すっかりハッピーになりました
『ミロワールⅡ』っていうのができればいいのに!
「鏡のエンドレス・ドリームズ」だもん。
ぜひとも見てみたいです。


 2008_06_12


お初の味

Category: 未分類  

20080612114425
雨降りです。
2時間で下校する娘とランチデート。

『自家製フェットチーネ猪の赤ワイン煮ソース』

猪は初めて食べます。
柔らかで美味しかった。
猪みたいな勢いでこの忙しさを乗り超えていければいいかなと思って…(笑)。


 2008_06_12



雪組全国ツアー公演。
『ミロワール』があってよかった…。

いろいろあったけど、ようやくたどり着いた市川市文化会館。

『外伝ベルサイユのばら』を見終わった私は、ものすごく疲れてしまっていました。
体がふらふらしちゃって、頭も重くて…。
ロビーの自動販売機で飲み物を買って壁に寄りかかりながら飲んでいたら
会場の係りの男性が来て
『今日は特別に休憩室をご用意していますので、よろしかったらご利用ください』と。
おお!やるじゃん、市川市文化会館。
椅子とテーブルがいくつか設置されている小部屋でぐったり休ませていただきました。

どうしてこんなに疲れちゃったのか?というと…

(これから先は辛口です)


 2008_06_11



一週間かけて堆積した疲れから、いまだ回復しきれないでいます。

夕方。味噌汁のだし汁をとろうとしました。
うちはお手軽な『だしパック』というのを使っているので
鍋に水を張ってそのパックを入れて火にかけました。
もうだしが出た頃かな…と思って鍋のふたを取ったら

あれ…黒い…?

黒いんです!!
なんかそばつゆみたいに。

においを嗅いでみて、私の犯してしまった間違いに気がついた。
麦茶だよ…
私ったらお鍋で麦茶を沸かすというめずらしいことをしてしまったのでした!

いやん、大失敗!

だって麦茶のパックとだしパックはそっくりさんなんだもの。

手間暇かけて煮出した麦茶。
と~っても味わい深かったです。
あ、その後、ちゃんとだしパックを煮出してお味噌汁作りましたよ。
麦茶だしのお味噌汁はさすがにちょっと…ねえ。

こんな調子なので、外伝ベルばらの感想がちっとも纏まらなくて…すみません。

おまけに…(言い訳大会スタート)




 2008_06_10



昨日は楽しかったなあ~…
本当に、いろいろあっただけに、いつにも増して
いまこのときここで』夏希さんの姿を見て、雪組パワーに触れて
幸せに浸れる自分のことを「なんとハッピーなんだ!」と心から思いました。

そなんです。ここまで来るまでに当日もいろいろあってさ…
なぜかハプニングがお約束な私のヅカ観劇。
なんでやねん…?

市川はとっても遠くて、朝8時過ぎに家を出ました。
前日の運動会の朝もだったのですが、その日も5時前に目が覚めた私(笑)。
朝食を作り、子供らに食べさせ、片付けて、洗濯物干して
帰ってきてからの夕飯のしたく(餃子作り)も済ませました。
それから自分の身支度と持ち物チェックして
息子のことを主人に頼み(これが一番心配の種)
乗ろうと決めていた電車にも余裕で間に合いました。
電車は始発なので娘と並びで座れました。
昨日までの疲れもあったしジェロワールに備えて、乗換駅までの1時間40分ほどを寝てすごすつもりでした。

ところが、です。

途中の駅から、80歳くらいのちょっと腰が曲がったおばあさんが乗っていらっしゃいました。
席は一つも空いてなかったので、私は娘を立たせおばあさんに座ってもらいました。
隣の私に「助かりました。ありがとうございます」と言われたそのおばあさんは
都内郊外にあるご主人のお墓まで、お墓参りに出かけるとのこと。
私も、「お天気、持つといいですね」などと言いました。

それから、です。
おばあさんのマシンガントークがスタートしちゃったのです。

亡くなったご主人のこと、今日自分を駅まで迎えに来てくれる孫の話、迎えに来ないほうの孫の話、
社会情勢の話、地球環境の話、健康の話、自分の隣人の話、野球の話…

「ごもっとも」と思う話から、「それホント?」みたいな話まで。

もう、すごかったです…。

寝るどころじゃありませんでした。
時間あったら車内で読もうと思ってた本も読めませんでした。
周りの人からは同情の視線をかんじつつ、
もう途中から「これはボランティア」と思うようにしました。
少し前、介護施設でボランティアしていた時によくこんなシチュがあったので…

おばあさんの降りる池袋までの1時間強。
ものすごい濃い時間でした。

おばあさんは「助かりました、ありがとうございました」と降りていかれました。
ボランティアの時間、ようやく終了…。

やれやれと思っていたら、その後、ずっと私と話ができなかった反動なのか
今度は娘がしゃべりまくるったら…。
でも席を譲らせた私としては何も言えず本八幡まで付き合うしかなかったです。

それでようやく本八幡に到着しましたが都営新宿線を利用して行ったので
チカ出口を出た途端に「どっち行くの?」状態に…。

告白します。
私は方向音痴です。

迷うこと約15分。
JRの駅を見つけてやっと自分の行くべき方向を見つけました。
あぶね~、真逆に行こうとしてたよ…。
お腹も空いていたので駅そばのコーヒー店に飛び込んで急いで軽く昼ごはんを食べ
たぶんこっち…と言いながら歩き始めたら
なんだ、目印、あるじゃん…
市川市文化会館』と書かれた赤い旗のような目印がず~っと道沿いにかけられてました。
それに従って歩いて開演10分前にようやく到着。

はあ~、いろんな意味でここまで本当に長い道のりでした。

記事も長くなっちゃったので
公演の話はまた次回。(笑)

 2008_06_09


東京駅にて

Category: 未分類  

20080608173820
幸せな時間を過ごして、日常への帰り道。
あら。こんなところにオスカルさま!?
…てことで記念撮影。
娘に散々、馬鹿にされてもめげるものか…です。

それにしても新幹線は早いなあ~…

 2008_06_08


奇跡…

Category: 日々のこと  

ようやくです…
ようやく明日の全ツ市川公演に100%、気持ちを向けることができます。

運動会、本日、無事終了!! 

ここまで、長く苦しい道のりでした…

神様、テルちゃん、まさに奇跡の一日をありがとう。

そして心配してくださったみなさま、ありがとうございました。

ああ~。
運動会で疲れたけど、幸せ~…


 2008_06_07



作ってみました。
何十年ぶり?
てか、私の今までの人生のうち、これほどまで熱い想いをこめて
テルテル坊主を作ったことってなかったと思うな~。

頼むよ…テルちゃん。

Image048.jpg


今日はフィットネスジムのタップ&ジャズダンスのレッスンに出てきました。

PTAの原稿も仕上がって無いというのに…
しかも今日はチビ君が運動会前日の短縮授業で12時50分帰りというのに…(レッスンは12時まで)

でも今日から新しい曲の振付けが始まるんだも~ん。
やっぱり初回から出なくちゃでしょう。

すんごい暑かったです。少し踊っただけで汗がだらだら…。
しかも部屋の湿気が高かったので、タップのある振付のところでは
フィットネスシューズのゴム底が床に引っかかって踊りにくいったらなかったです。
下手したら怪我しそう…気をつけなきゃ。

最近、振付けも少しずつ難しくなってきたのでかなり必死な私…。
早く楽しく踊れるようになりたいものだ。

レッスンの後、少しだけ…と思って筋トレーニングマシンを始めたら
終わってからシャワーを浴びる時間がなくなってしまいました。
汗だくのまま帰るハメに…。

帰る途中、PTAの原稿用にコピーをとるためにコンビニに寄ったんだけど
たぶん…いや、絶対に私、汗臭かっただろうな…。
コピー機のそばを誰かが通るたびに『すみません。昼時に…。』と
心の中で謝っていました。

あ、家に帰ってからちゃんとシャワー浴びましたから。


今夜はスカステで雪組全国ツアー『ベルサイユのばら・オスカル編』をやっています。
水さんのオスカルです。

そしてジェローデルは…コマ!
オスカルよりずっと似合ってると思う。


ああ、また雨が降り出した…。


水さんのオスカルはやっぱり素敵です。



もうすぐ逢える。
きっと、逢える。
絶対、逢える。



 2008_06_06


逃避行

Category: 日々のこと  

ああ~ん!

PTAに配布するお手紙の原稿がちっとも仕上がらない~…

ああ~ん、来週には委員長と執行部に提出せなならんのに。
だけど週末は運動会と全ツだも~ん。

あ。できないじゃん?




てなわけで逃避行してまいりました。
ぴゅーんとな。


今日の朝、友の会の冊子46号が届いちゃいました。
早速開封…きゃう~ん!
表紙が水さん…ステキ~

スカピンの観劇予定を決めなくちゃ…。

そうそう、夏休みの『宝塚歌劇 親子観劇DAY』というイベントが非常に興味深いんですけど。

これです。

娘が「行きた~い!!」とわめいてます。
『御織ゆみ乃センセによる振付体験』っていうところと
『出演者への質問コーナー』っていうところにひっかかったようだ…

って、違う日じゃん!!

娘 『質問コーナーの出演者っていうのがゆみこちゃんだったらいいなあ~…

夢見がちにそうつぶやくオトメに向かって
『花組出演者なんだってよ』とはなかなか言えない気弱な私…。

母だって思う…
なぜ、雪組じゃなく、花組~?

だって『ソロモン&マリポーサ』でしょう、観劇は?
だのに~、なぜ~?

もしも『出演者』が壮クンだったら娘も喜ぶかな?
そういう娘です。

『夏休みだしね~、どっちかに行けたらいいね~。
  あ!パパにおねだりしちゃってみたら?』
けしかける母であった。

しかしな~、夏休みにはダンスのコンクールが控えてるし、
六年生だから夏期講習も行かせなきゃだし、
パパの夏休みには旅行にも行こうとしてるし、

ムリかな…。


夏休みももうすぐだ。
は~…

あ、6月号の歌劇の表紙がゆみこちゃん。
娘が大騒ぎして持って行っちゃって、返してくれません…

もうすぐお誕生日だそうですね。
おめでとう!ゆみこちゃん!

さ、現実に戻ろう。
ぴゅ~んとな。



 2008_06_05



今日はようやく少し晴れ間が見られて、嬉しい限りです。
洗濯指数は△だったけど、バスタオルやマット類を洗っちゃったも~ん。
お日様、頑張ってくれ!

お昼は久しぶりに友人とランチに行って美味しくて楽しい数時間を過ごしました。
ご機嫌も麗しいところで…

おまっとうさ~ん!(笑)
宝塚バトン』の続きだよ~ん。

贔屓さん関係なく好きな作品は?
贔屓さんとは関係なく?…ほな、遠慮なく(笑)
舞姫
先日、スカステでやっていたのを見て、もうめっちゃくちゃ感動しました。
みわっちさんの豊太郎とすみ花ちゃんのエリスはもちろん
ほかの役もすべてはまりきっていて…『舞姫』そのものでしたね。
歌もとっても心に滲みる美しい歌でした。

エリザベート
これは絶対に外せません。
何度見ても、どの組の作品で見ても、これはいろんな気持ちになりますね。
見ていると辛い気持ちになるのに、見てしまう…もう、運命?(笑)

ホテルステラマリス
ご贔屓さん二人が共演してるなんて、最高~(笑)。
これはねえ、水さんのアレンも、ともちんのリンドンも人間的にすごく好きなんです。
それから作品全体に流れている、どことなくデカダンな空気も好き。
音楽も好き…そして海洋学者マクファーソンも(笑)。

JOYFUL
私の宝塚への門となった作品。
何度見ても、あのときの気持ちを思い起こさせてくれます。

今更ですけど、芝居派ですか?ショー派ですか?
え~…どっちも必要です(笑)。
『ショーと比べて』じゃなくて、お芝居は好きですね。
バウホールにお芝居を見に行きたいです。

贔屓さんに向けて一言叫ぶなら?叫ぶんですよっ!

ミズさ~ん!
ともち~ん!
元気ですか~~~?(笑)

贔屓に向け愛を叫ぶ(笑)
え?いいの?言っちゃって…
じゃ、僭越ながら…

大好きです

あなたの笑顔が、あなたが幸せでいることが、あなたが元気でいることが私の幸せです。

おっと失礼。ちなみにご贔屓さんでも他の方でもどちらでも良いですが。愛称以外の、自分で勝手に呼び方作っちゃったことってあります?

家では七帆ひかるさんのことは『お姉ちゃん』でまかり通っています。
長女の名前と一文字違いなので、七帆さんファンの娘が呼び始めました。

へえー。ぶっちゃけその贔屓さん(じゃなくても)が夢に出て来ちゃったことありますか?
あれば内容を。

水さんが出てきた夢を見ました私が桜クレープを作ってあげようとしていました。
強烈だったのはマギーこと星条海斗さんと大食いにチャレンジした夢。
こちら
一番最近はユウヒさんです。例の油揚げの夢。
ともちんの夢はまだ見たことがないですね。
あ、でも起きてる時でもたくさん夢を見てます。(笑)

最後に貴方にとっての贔屓とは?
私が幸せで、笑顔でいられて、ちょっとしんどいなあ~って時にも頑張るための
心のエネルギー』です。

順番可笑しかった?
ご回答ありがとうございました。

いいえ~、楽しかったで~す!
KAZUさん、楽しいバトンをありがとうございました!
なんかファンになってからの自分をしみじみと振り帰っちゃいました。
初めて舞台を観て衝撃を受けた日からはまだようやく8ヶ月しか
たってないんだなあ~…。
一年前の自分が、まだ宝塚にこんなに嵌ってなかった頃に
どんな毎日を過ごしていたのか、まるで思い出せません…
それだけ、秋以降の毎日が充実しまくっているせいなのかも知れませんね。

こんなに充実して楽しい日々をくれている宝塚、万歳!です。
これからも楽しむぞ~!





 2008_06_03



今朝、びっくりするような出来事が起こりました!

スカステで録画した『タランテラ』をHDDからDVDにダビングする作業を始めたときのこと。

ダビングがちゃんと始まったことを確認して、私は朝ごはんの片付けをしようと
立ち上がりました。
そうしたら…あれ?
床の上に何か小さな黒いものが動いてる…。

あ。

蜘蛛さん…?

そこには体長1センチにも満たない小さな蜘蛛がもそもそと動いていたのです。

ちょうどテレビでは音月桂ちゃんが歌ってました。
  『もしも~ ちいさな蜘蛛を見つけた時は どうか
    そっと 手を触れないで逃がしてあげて どうぞ
…』

おお!グッドタイミング~
は~い。わかりました!

んなわけで、そのまんま逃がしてやりましたので
まだリビングのどこかでもそもそしてるんでしょう、タランテラくん。

でも、こんなタイムリーなことがあるんですね。
びっくりしたけど、なんだかすごく可笑しかったです。

記念に写真を撮ってみましたが…彼ったらぴょこぴょこ動くんだもん、こんなにしか撮れませんでした(笑)。
Image046.jpg


Image045.jpg



その後、前回風邪でキャンセルしちゃった歯医者に行きました。
今日でめでたく終わり?と思ってたら、
まだ二本、治療が必要な歯があるらしく、来週も予約を入れてきました。
ああ~、嫌だなあ…。

実はこのところ肌の調子もものすごく悪くて、明日は皮膚科に行かねばなりません。
週末には水さんにお会いする日なのにな~…


週間天気予報を見るたびに
7日(土)だけにあるお日様マークにホッと安堵しています。
頼むよ、気象庁。信じてますからねっ!

 2008_06_03




05  « 2008_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ルカ

Author:ルカ
2007年夏の終わりに水さんとの運命的(?)な出会いによって
私の人生が劇的に変わりました。
宝塚は卒業されてしまいましたが水さんのことが
相変わらず大好きです!(#^.^#)
ずっと応援していきたいと思います。

現役さんでは雪組の望海風斗さんを応援しています。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。