上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


不安の種

Category: 宝塚  

公式によると、歌劇団は2009年からいろいろと変わるらしいですね。

はあ~…なんだか不安…

第一に、年間8公演から10公演に増えることによって
ジェンヌさんたちがますます忙しくなるんだと思うと
彼女達のことが心配…。

第二に、一つの公演の期間が短くなるということは
主に土日しか見に行かれない私のような者にとっては
ますますチケットが確保しづらくなるだけでなく
スケジュールの調整も厳しくなるな~と思うと、心配…。

第三に、SSとS席の金額が値上がりする件を思うとフトコロが、心配…。


心の庭に不安の種がいっぱい蒔かれちゃったじゃないですか!

95周年ということであのような変革がなされるということは
100周年を迎えるときには我々が驚愕するような改革が発表される可能性があるってこと?


やめてくれ…心臓に悪いからさ~!

しかし早くも来年のスケジュールが発表されるなんてね。
思いも寄らないことでした。

来年の自分…まだまだイメージできません!


スポンサーサイト
 2008_05_31


プチ帰省中

Category: 未分類  

この週末は子供たちと三人で、実家に帰っています。
連休とか長いお休み期間ではないので
今日、子供たちの下校とともに即、出発!
今、電車の中です。
実家まで電車で二時間半の小旅行です。

なんか最近、この電車に乗って日比谷に行くことが続いたから
今回も行くような気分。でも日比谷は通過しちゃうんだな…残念!
今回の帰省の目的は、サンパウロから帰って来た妹と姪っ子ちゃんに会うこと。
子供たちが「夏休みまで待てない~!」と言うので
ようやく何も予定のないこの週末に頑張って出かけることにしました。
かなり頑張ってます(笑)
来週は運動会と全ツだしね~。
でも可愛い姪っ子が首を長くして待ってますからね。
おばちゃん、頑張っちゃうよ!

週末、留守にするのでなにかと忙しかったはずなのに、
午前はフィットネスジムのタップ&ダンスのクラスに出てしまいました。
今日で今回の曲で踊るのは最後でした。
あと一回出られれば振り付けは完璧に覚えられたかも…ちょっと悔しいな。
でもやっぱり楽しかった~。出てよかった!
また来月からの新しいレッスンが楽しみです!

タップはタップシューズを履く訳ではないので
あくまでも足の動きだけなのですが、
正確にタップを踏むにはかなり難しいです。
いつかシューズを履いて踊ってみたいな~…
なんて、また良からぬ欲が出てしまう…
いかんいかん!!(笑)

いい加減、落ち着けよ、自分…!

でも楽しいことにはどうしたって引き付けられちゃうの。
多分、死ぬまで治らないわ…
いつまでも困ったちゃんのルカさんで~す。(笑)

到着まであと一時間だ…。
 2008_05_30


スターの饗宴

Category: 宝塚  

今日は朝から雨降り。
来週末のお天気、マジ気になるルカです。
…あうあうあうあう…

駄々こねるのはこの辺にしといて、本題へ。

木曜でジムがお休み&肌寒い雨ということで
すっかりヒッキーの一日でした。
でもすごくステキな日だったもんね~。 
取り溜めてあるDVDの中から今日、観たのは
タンゴアルゼンチーノ・新人公演

いや~、すごい!
めっちゃ豪華な面々が出ていらっしゃるでは有馬専科ありませんか!

主演の水さんはじめ、かなみちゃん、ゆみこちゃん、まーたん、蘭トムさん、壮くん、みわっちさん、
まっつ、そのか、まりん…。

現在、初見の私にとっては『これのどこが新人公演?』ていうゴージャスな面子です。
まさにオールスター戦のような新人公演。

しかも新人公演だけどかなり高レベルのような気が…。
もちろん、今、現在の皆さんに比べたら歌も演技も若いな~、…って感じますが
でも新人公演だと思うと素晴らしいと思いました。

水さん演じるフリオは情熱的な画家の卵で、人妻マルグリットへの愛もまっすぐに遂げようとします。
その想いの熱さが言葉の端や表情やダンス…すべてに溢れていました。
かなみちゃんとタンゴを熱く踊るシーンはもう…
「研7?うそでしょ!」って言いたくなるような色気を振りまくフリオ。(笑)
若い頃からあの存在感は水さんの中に根付いていたんですね。

ゆみこちゃんとの決闘に至るまでのシーンはドキドキしますね。
そのゆみこちゃん演じるドイツの伯爵カールは
フリオとは180度違った現実主義で冷静な男性。
観ていたらなんかアルガンを思い出してしまいました。
笑顔の場面って、あったかな…?微笑はあったと思いますが…。

兵士になって戦地に赴いたフリオが、ドイツ軍の捕虜としてカールに捉えられた時、
それまでフリオを憎んでいたカールが、フリオと妻のことを許し
タンゴを教えてもらう場面がとってもよかったです。
「私が鏡になります」とフリオが言って、二人で向き合ってタンゴを踊るところで
「わ~。水さんとハートダンスやっちゃうのね!」と思ったのは
私だけ?

じゃないことを祈る。

脇を固める面々も、とっても素晴らしかったです。
役の個性が際立って出ていました。
そうそう。画家仲間でフリオにガウチョの踊りを習うシーンのアドリブがすごかった!(笑)
水さんは絶対、必死で笑いをこらえてただろうなあ~…。

水さんの最後のごあいさつがまたツボりました。
今とはだいぶ違って初々しくて「これは確かに新人公演だわ!」と思わせるものでした。

そういえば以前水さんがどこかで新人公演の話をされてて
「新人公演はもっと思い切ったことをしてもいいと思う」みたいなことを言われてました。
きっとご自分たちの新公時代を振り返ってのお話だろうと思って聞いていましたが
当時の若手さんたちはこんな公演をしていたんだなあ。

99年、研7生の水さん。
この時の水さんがあってこそ、今の水さんがある。
他の皆さんにももちろん同じことが言えます。

『上りきったところは次へのスタート地点』
水さんのそんな言葉を思い出しました。


この作品の本公演も見てみたいです。
本公演を見た上でこの新公を見たら、どんな風に感じるだろう?

いろんな作品の新人公演も見てみたいです。

宝塚って、楽しい~!




 2008_05_29


100枚突破!

Category: 宝塚  

今日の牡羊座は66点だそうです。
うん、まあそんなもんですね。

雪組全ツのほうは今日から福岡県北九州市です。
あ~!!
福岡県は博多と北九州、二箇所なんだ~…いいなあ~!(今頃気付いた)

九州は美味しいものが多いですから、皆さんそちらのほうも楽しんでくれてるかな、きっと。
先週、ダンナが鹿児島に出張に行き、お土産にさつま揚げと黒豚のチャーシューと
かるかん饅頭を買ってきました。
どれも美味しく頂きましたが、ダンナが言うには
現地で食べた黒豚のしゃぶしゃぶと揚げたてのさつま揚げが絶品だったらしいです。
おいしい焼酎と共に…くぅ~、羨ましいぞ!

雪組さんも全国各地で美味しいものをいっぱい楽しんで
どうぞ元気に千秋楽を迎えてください。


で、ちょっとびっくらこいたとです。
DVDを整理しがてらカウントしていたら、すでに100枚をとっくに突破していました。
スカステはもちろん、NHKBSとか、民放テレビから録画したものだけです。
ありゃま~。
そういえば76枚入るDVDのファイルがすでにいっぱいだったから
4月に買ってきたんだけど(このたびは120枚収納可を購入)
それすらもまもなく半分埋まろうとしている…。
どうすんだ…?
見たいと思った舞台作品はほとんど、一作を一枚のDVDにしています。
本当は二幕ものだったりしたら一幕ずつ分けたいところなんだけど
それをしたらもっと大変なことになるので、それは特別な思い入れのあるものだけにとどめています。
あと作品ごとにお稽古場とかナウオンとか初日映像、千秋楽映像などまとめたものとか。
ご贔屓ジェンヌさんが出ていらっしゃる特別な番組(たとえば『Bi-dan』)とか。
カフェブレイクも見始めた去年の夏から今までは全部撮っていましたが
最近は主に雪組さんと宙組さんだけに限定して保存することにしました。
なるべく増えないように工夫してるつもりなんだけどなあ。
この勢いで増殖し続けると、一年後にはこの分厚いファイルがあと二冊くらい増える。
マジで?
しかも『録画したけどまだ見ていませ~ん』というのが4分の1くらいあったりして…。
見てないうちに、新たな作品を録画してるんだから
まだ見てないDVDがどんどん増えるわなあ。…。

ダンナには「こんなに録画しておいて、いつ見るんだ?まさか老後の楽しみとか?」と
半ば呆れられています。
ダンナには言えないけど、これからもっともっと増えることは確実。

だって楽しいんだもん!宝塚。

それにしても、DVDの時代でよかった、と思います。
だって、これだけの数、全部がVHSテープだったら…と思うと…
でもファン歴の長い方だったら昔の映像、VHSテープで保存されているのですよね。
スカステとかはまだなかったとは言え、大変そう…。

でもこのDVDの数だけ、これからの未来に楽しみがあると思うと
私の未来って幸せだ~…












 2008_05_28



ようやく風邪も良くなってきた気配だったので
今日は久々にジムに行きました。

『久々にジム』という言葉、えらく頻繁に使ってる気がするのは気のせい?(笑)

今日は朝一番初めのエアロビクラスに出席。
初めてで代行のインストラクターさんで楽しかったけど、
ものすごい汗をかきました。
終わってクールダウンのストレッチしながら汗がぼたぼたと床に落ちて
「やだ、恥ずかし~」と思ってたら
後ろにいたおばちゃんも同じだったらしくてご自分のタオルで床を拭いてました。

え?私?

私のは水さんタオルだから、床は拭けません!!!(きっぱり)
ちゃんと終わってからジム供えつけのタオルで拭き拭きしましたよ。

そうそう、今日のエアロビで大変なことが!
エアロビの曲ってノンストップでいろんな曲のメドレーが流れるんだけど
今日は途中で『Catoon Heroes』のアレンジが流れてきたんです!!
『ミロワール』の白雪姫VSシンデレラの場面の曲です。
ちょっとトランス風にアレンジされてました。

もう私の頭の中はずっと、あの歌詞と画像が流れっぱなしで
むひむひしちゃいましたよ。
なんかおかげで体脂肪燃焼率も上がったような気が…いや、気のせいだけど。
けど途中でちょっと難しい動きになってしまい、動くことに必死になってたら
いつの間にか別の曲にチェンジしちゃてました。とほほ…。

本当は今日、ジムに行こうかやめようか、迷いました。
まだちょっとだるいかも…とか思ってて。
でも終わってみたら本当に気持ちよかったです。
久々に動かしたから、体中に血が廻っている気がしています。
人間の体って動かすことで調子よくなるように出来ているんだと思いました。

明日もがんばろ!

ヤフーの占いによると今日、おひつじ座は97点なのだそうな。

うん、そのくらいだったかも。
確かにHAPPY DAY でした!


昨日、チビ助の前歯を抜歯してもらうために歯医者さんに行きました。
抜いた歯を持ち帰るためのケースがあんまりにも可愛かったのでUP!
んもう、かわいすぎだって~

Image033.jpg











 2008_05_27


歌バカルカ

Category: 趣味  

今日は合唱の練習に出て歌ってきました~!

ああ、気持ちよかった!
久しぶりなので声は出しにくかったですけど…。
でもちょっとずつ取り戻していければいいや。

練習場所まで車で30分。
運転しながら車内で発声練習をします。
今日は『エリザベート』で「お~ど~る~なら~」って。(笑)
もちろん窓は閉めて。
でも運転中にあまりに歌うことに嵌りすぎると危険ですのでご注意を!

コンクールの地区予選まで、あと一か月とちょっとです。
私たちの団体は仮に今回予選を通過しても、大会の規定により
全国大会には出場する権利がありません。
それでも地区大会でベストコンデイションで臨んで
願わくば入賞を目指しています。

みんなで声と心を合わせる合唱が好きです。
ハーモニーがピタッと決まったときの気持ちよさは何ものにも変えがたいです。
団の雰囲気もとってもいい感じです。

地区予選直前ということで、来月からは練習が週二回になります。
忙しくなるけど、楽しいな。
がんばろ!


 2008_05_26


青春、それは

Category: 宝塚  

午前中、子供のダンス教室の保護者ミーティング会でした。
同じ『子供の母親』という立場の人間同士であっても
意思の疎通というのは難しい。

すごく分かり合える人と
分かり合いにくい人の違いって何なんだろう?
分かり合いにくい人とこそ、密にコミュニケーションを取らねばならないのに
愚かしい私たちはつい、それを回避しようとしてしまう。
でもそれじゃ、前に進めないのですよね。

コミュニケーションの大切さをしみじみ痛感…。

逃げないで、前に向かう。
そしていつもいつでも、どんな場に置いても
誰よりも自分に恥じない自分でいたいと思います。



昨日の夜アイロンがけをしながら、撮り溜めていたHDDの中から
音月桂ちゃん主演の雪組バウ『ノンノン・シュガー』を観ました。

疲労困憊した私にも優しい、すごく楽しいミュージカルでした。
楽しいナンバーと楽しいダンス。
たくさん笑って、夢を、愛を語って、殴り合いのケンカもして、時に涙して。
あの舞台に終始、流れ続けていたものは、まさに
甘く切ない青春

夢と音楽、友情と恋…キラキラしてた時代。
いいなあ~…。

音楽も懐かしくて胸がキュンキュンしちゃいました。
いわゆる50~70年代くらいのオールディーズとかアメリカン・ヒッツってやつ。
あの中の曲、私、ほとんど知ってる…。

何を隠そう、私が若き日に唯一嵌ったアイドルは『チェッカーズ』でした。
彼らの音楽のルーツがオールディーズ。
その影響でいろいろなアメリカンポップスを聴きはじめ
鮮烈な印象がインプットされたんですね。
『アメリカングラフィティ』なんてテープが伸びちゃうほど聴きました。
当時も「なんか切ないなあ~」と思いながら聴いてましたが
今となってはもっとずっと切なく心に滲み入ります。

それにしてもこの公演、若手ちゃんが多かったけど
誰もがみんな本当に頑張ってて、まさに
"あああ、これこそが『青春』だよ~!”って思いました。
たくさんのナンバーを歌い、踊り、そしていくつもの役を兼ねてる。
特にコマ!!あなたはすごい!
あの壊れかけたチンピラ君から、白いエンジェル(?)、そしてお髭のおじさままで。
全部ちがう役作りをしていて、歌もダンスもカッコよくて。
いったい、いくつの引き出しを持ってるのかと、毎回ながら感動してしまいます。

だって、この子がオスカル様になっちゃうんだもんな~…。

専科の萬あきらさんも、E・プレスリー並みのロックの巨匠を
これまた渋く、カッコよく演じていらっしゃいます。
「ナウオン」でトークしているときはお優しそうで穏やかで
なんとなく幼稚園の園長先生みたいな雰囲気でいらしたのに
舞台では一転してリーゼント姿でギラギラした、
女癖が悪くて時間にルーズなロックンローラーですよ。
普通のオバちゃん(失礼)じゃ、出来ないよなあ…あの変身。

脇を固める若手の方々も個性を思いっきり発揮してます。
こういうのがバウ公演の良いところですよね。
大月さゆちゃんも二役でしたが、だいぶ違う印象でした。

そして相変わらず素晴らしい歌声の美穂圭子さん。
息子ジョニーに歌う、しっとりと切ない子守唄が心に残ります。

そしてジョニー。きらきらしてました~
ホント、『青春の輝き』だよ。
ああいう男子の役、本当に桂ちゃんは上手くて似合う。
そしてロックンロールもやっぱり似合う!
そしてその明るくてキラキラした裏にある、子供の頃の傷というものを
本当に最小限に抑えた演出で表現するという難しいことやってのけている。
上手いなあ~。
ルキーニを初めて観た時に感じた『骨太な男役さん』という印象は
きっと間違いないと思って良さそうだ。



青春…もうずっと昔にどこかに置いてきたような気がしていたけど。

『夢』を諦めずに追いかけることが『青春』であるなら
私はまさに青春真っ只中だよ~ん!




 2008_05_25



連日、お祝いできて嬉しい限りです。

雪組バウ『凍てついた明日』初日、おめでとうございます!

ああ、観たいなあ~…。
お稽古場ニュース見てたら、かっこいいんです!
オウキさんが…!
あれだけ情けなくて可愛くて母性本能くすぐられっぱなしだった
アルセスト君とは、まるっきり違ってましたから。
翳を背負った男=クライド。
すごいねえ~。

そしてボニー役の大月さゆちゃんと愛原実花ちゃん。
最近のお気に入り若手娘役ちゃんたちなのです。
彼女たちの出す『女性の強さ』というものにとっても魅力を感じます。
きっとボニーも強い女性なのでしょうね~。

ちなみに花組の野々すみかちゃんも、その卓越した演技力に度肝を抜かれました。
勝手に『宝塚の北島マヤ』だと思ってますから。(笑)

全ツ組も『ベルばら外伝&ミロワール』も順調に公演されてますし
バウ組のみなさんにも、ぜひいい舞台を作ってほしいです。
お体に気をつけてがんばれ~!


それで『油揚げ』の件ですが…

夢に出てきたんです。
ユウヒさん

ユウヒさんがね、うちの冷蔵庫から油揚げを出して
『これじゃ駄目だよ~…』と不機嫌になっちゃったんです。
『この油揚げじゃ上手く開かないから、お稲荷さんが上手に作れないじゃん…』って。
そういえばいつも私がお稲荷さん作る時に使ってるのと違うなあ、と思って
『ごめんなさい、すぐ買ってきます』と自転車に乗ってヨーカドーに行くんです。
でも私、靴を履かずに来てしまい、駐輪場で困ってると
どうしてか駐輪場から続く通路の向こう側にゴルフの打ちっぱなしがあるんですね。
そこは私が昔、バイトをしていたところなのです。
それで思い立ってそこのフロントでレンタルしてる靴を借りることにしたんです。
そうして待っていると奥から支配人のおじさんが出てきて
「またここで働いてくれない?」と言うのですが、嫌だなあ~と思う私。


と、覚えてるのはここまで。

すみません、ヘンな夢にユウヒさんを登場させてしまって。
ユウヒさんが私にお稲荷さんを作ってくださるつもりだったのでしょうか…。
なぜ?
こんなこと言っちゃなんですが、似合わなすぎて笑っちゃう。

でもちゃんと裏があって、昨日我が家に生協の宅配品が届いたんですが
いつもと違う油揚げが入っていたんです。
たぶん注文の時点で私が間違えたのかと。
現実にはそれでも、それほど支障ないんですがね…(笑)
なぜだか夢ではユウヒさんに怒られちゃった。

しかも夢に出てきたゴルフの打ちっ放しは、学生の頃にバイトしていた所なんです。
一年くらいだったけど、フロントで仕事していました。
今はもう営業してないらしいんですが、支配人のおじさんがすごく
インパクトのあるキャラですごく苦手だったんで、20年たった今でも忘れていません。


ヘンな夢だったなあ~。
そう思ってたら今日の午後、花組公演のチケットが届きました。
あ、だから夢に?(笑)


この公演のSS席観劇は
たぶん今までのうちで最恐だと思われます…その心を例えて言うならば
TDLとかのアトラクション、中でもちょっとスリル色の濃いものみたいな。
スリル&サスペンス&スペクタクル(サスペンスは無いだろ!)
あ、『海底二万マイル』とか。海だし…(無さそう)
そして時に『トリトンズキングダム』みたいな。(たぶん正解)

消防士ツタンカーメンみたいなギラギラしたお姿とか、お魚さんみたいのとか。
ドレッド系カジュアル系デニム系フィナーレなんかが
手が届きそうな目の前に現れちゃうことに、果たして耐えられるだろうか…。

銀橋並びは誰を見たらいいの?

やっぱユウヒさんか!!



 2008_05_24



おっと、いけない…!
病み上がりでぼんやりしてましたが
今日は月組 ME AND MY GIRLの初日ですね。
おめでとうございます!

とはいえ、やっぱり彩乃先輩のラストデイがいよいよ現実味を増してきて
寂しさもひとしおです…

でも、だからこそこの公演を思いっきり楽しんで
彩乃さんがサリーとして輝く美しい声と姿をしっかりと心に焼き付けたいものです。

この公演中、組子の皆さんがお元気で
毎日、素晴らしい公演ができますように!




さて。
18550kmという、気の遠くなるような数字。

遥か、遥か遠く。


これは東京と南米ブラジルの都市、サンパウロの距離なのです。

(フリーソフト『都市間距離計算』のサイト参照 http://gakusyu.ne.jp/linksyu/earth.htm)

で、それが何かと申しますと、めっちゃ私事で申し訳ないのですが
『日々のこと』として、どうしても記しておきたいことと関係があるのです。

…てなことで
ここからはお時間のある方だけ、お読みください。






 2008_05_23



みなさま、こんにちは~。

ようやく浮上してまいりやした。

こんなにいい季節なのに、うちの中でごろんごろんしている歯がゆさったら…。
でも体は正直で『辛い時はちゃんと休みなさいよ』って
サインを出してるんだな~と実感しました。
まだちょっと体も頭も重いですが、また忙しい週末に向けて今日から通常活動再開デス。


食料が底をつきそうだったので、朝一番で買い物。
午後からまた学校で役員会。
今日は会計のお仕事らしい…すぐ終わるといいな。


さて、先日書き始めて断念してしまった宙組千秋楽映像のことなど。


いや~、泣けました~

『黎明』サンフランシスコへ向かう飛行場のシーンで
白州さんが近藤さんの手を握って
「あなたのような縁の下の力持ちが、今の日本には必要なんです!」というところで
客席からパチパチと拍手が…!
まりえさんも、轟さんも、感無量という表情をされてました。
私も思わず、朝ごはん作る手を止めて拍手しちゃいましたよ!

見えないところで頑張っている人がいてくれてこそ
表舞台に立つ人が思う存分輝くことができるわけですから。

まりえさんは今日までずっとそれをされてこられたんだなあ~。
地道なお仕事がちゃ~んと実を結んだから
今の素晴らしい宙組が存在するんですね。

たぶんそうやって支えられてきたのであろう一人、
同期の和央ようかさんがまりえさんにお花を渡しにみえてました。

トレンチコート姿の和央さんは下手から颯爽と歩いてきて
まりえさんにブーケを手渡し耳元でなにか話してから
またつかつかと大股歩きで戻っていかれました。

うお~、男前っちゃ…

まりえさんの時々こみあげて来る涙に耐えながらの、しっかりとした温かなご挨拶が
本当に本当に、胸に滲みました。
 『相棒の寿をはじめとする、私の愛すべき宙組のみんな。
 いつもどんなときも支えて、前に進む勇気をあたえてくれた仲間です。
 決して一人では歩んでこられなかったこの道です。』
まりえさんの組子に対する暖かい愛は、これまでずっと二人三脚でやってきた
すっしーさんにちゃんと受け継がれていくのでしょうね。
そしてそれは宙組の下級生まで、広まっていくのだと思います。
まりえさん!大丈夫です!

前後しますが、ちゃみちゃんのしっかりしたご挨拶の中で
きっとご両親に向かってしたのであろう、深々としたお辞儀にぐっときました。
彼女をそんなステキなお嬢さんに育てられたご両親は本当に素晴らしいな、と思います。

みきちゃんの簡潔にまとめられた力強いご挨拶の中に
彼女の充実したタカラヅカ生活がうかがい知れました。
歌が上手で、芯のしっかりした娘役さんでした。


さてタニちゃんのご挨拶。

これもまた、拍手ものでした!

タニさん、どんどんトップさんとして立派になられてますね。
なんだろう?これは。
とっても落ち着いていて、自信に満ちて、お話の内容も素晴らしかった!
オーケストラの皆さんにも、ちゃんとオケピボックスに目を向けてお礼を言っていて
とっても好感が持てました。
態度、表情、声の出し方、客席への視線の配り方…
どれをとっても間違いなくトップスターの風格が漂っていて、キラキラ輝いてました。
そんな麗しいタニ王子の姿がまたまた嬉しいルカさんでした。


『王子様、ご立派なお姿!』


宙組はこれから『雨に唄えば』『殉情』
そして『』に分かれてがんばってくれるでしょう。


感動を引きずったまま、ずるずると過ごし、ゴロ寝しながらCSでやってた
星組バウ公演『ハレルヤGOGO!』を観ました。
懐かしい曲がたくさんで、ダンスもすごくて、チエもカッコよくて
ワクワクと楽しかったです!

しみこやゆかりちゃんもイケメンで。ウフフ~
久しぶりにウメちゃんのしなやかなダンス姿を見ました。
どうしてるかなあ~…。
がんばれよ~、ウメちゃん!!


てなことで。
学校、行ってきます~


 2008_05_23



風邪悪化で今日はまったく機能せず。

最低限の家事だけしか志摩線でした。(なぬ?…)

役員会仕事がきつく感じたのはこのせいだったのね。

せっかく宙組楽のニュース映像まとめようとおもって取り掛かったけど
ぼ~っとしていつも以上に纏まらないし
今日は諦めて、寒気するので寝ます。
とっても感動しましたが気力が…無念。

あ。
友会先行の花組の『愛と死のアラビア・RED HOT SEA』は
SS席当たっちゃった…。
なんかラッキーです。
『近すぎだと怖くないかなあ…』と娘は(母も)微妙に喜んでます。

あと、先日とどいた『ミーマイ@生協貸切』のチケットも一階中ほど通路際という良席でした。
あしゃこさんビルと、かにゃみさんサリーが真横を通ってくれるのだろうか。
初タカラヅカ観劇の母は、感激してくれる…でしょうか。

てなことで。おやすみなさい。

あ。
こちらをご訪問くださった皆様も、天候不順の折、
ご自愛くださいね。

あ。
ともちんのカフェブレ始まる時間には起きたいぞ…



 2008_05_20


美しすぎて…

Category: 宝塚  

全ツ ジェロワール 初日映像、見ました。
(注:ジェローデル+ミロワール)

いや~…
ジェローデルさま。ステキです。
正直、ポスターのジェロさまを見たときは
「これがジェローデルさま…そうなのね…」って微妙な感じでしたが
梅田芸術劇場には確かにジェローデル少佐がいらっしゃってましたね。

彼こそがジェローデルさまご本人です!
断言。(笑)

断片的にしか見てませんが、確かに
新しいベルばらの世界という印象が感じられました。
でも~
あの舞踏会ってどうなんだ?
斬新過ぎ?あれって許されるの?

『フェルゼン&マリー編』のモンゼット夫人とシッシーナ夫人のバトル場面でも思ったけど
正規のストーリーだけでは暗く重々しすぎるので
こういったコミカルなシーンを織り交ぜているのも、また『ベルばら』なんだろうな、きっと。

…ペガサスも…?

そう、きっと
笑いあり、涙あり、で。

心配していた(?)桂ちゃんのオスカルもいい雰囲気で
親近感の持てるオスカルていう感じがしました。
主役じゃない、とはいえ、やっぱり重要ですね。

『ほら、だって前半はオスカル・ラヴだからさぁ~』(水夏希さま談)

↑連呼してたよな~。やっぱり水さんにとって、よほどツボなのではないかな?

となみちゃんのソフィー、ゆみこちゃんのフェルゼンも楽しみです。
お二人ともとっても品があってステキでした。

ご当地ジェンヌさん、ゆみこちゃんと彩凪翔ちゃんがご紹介されてましたね。
市川では水さんのご紹介が楽しみだ~!

水さんのご挨拶は、ご愛嬌ってことで…可愛いからOK!(笑)



今日は朝から小学校のPTA役員部会のお仕事で奔走しました。
くたくたになって帰ってきたら『GRAPH』と『和楽』が届いていたのでした。
わ~い!ご褒美ね、きっと。
表紙とカバースペシャルの水さん、ステキ…。
ナチュラルな雰囲気です。
『和楽』も、すっごくキレイです。家宝だわ。

ちょっと風邪気味なのもあって、疲れモードなのですが
これらを愛でているだけで癒されます。


役員仕事もなかなかどうして大変で
「なんで役員だけがこんなこと…?」って思うことも。

でも、うちの地域は子供達の登下校の時、地元の老人会のお年寄りの方が
毎日、警備でついて歩いて下さっているのですね。
お天気の日も、雨の日も、暑い日も、寒い日も。
高学年と低学年、下校時刻が違う時はそのたびに。
みなさん、小学校に孫がいる、いないに関わらず
毎日、ボランティアで付き添ってくださるんです。
このご時世において、とっても安心で有難いこと。
それを考えたら、『自分の子供が通う学校の手伝いくらいなんてことないぜ!』って
思わないといけないですね。

出来ることを出来るときに。

心のポケットに
『Can  I  help?』の気持ちをいつも持っていたいです。





 2008_05_19


祝!千秋楽

Category: 宝塚  

今日は宙組さん『黎明の風』『PASSION愛の旅』の千秋楽ですね。

おめでとうございます!
そしてお疲れ様でした。

ウメちゃんの休演という残念な事態をもみんなで乗り越えて
ステキな公演をやり遂げた宙組のパワーに心からの拍手をおくります。
いろんな困難を乗り越えて、きっとみんな大きく成長を遂げて
よりステキな組になったんじゃないかな、と思います。

そして、タニちゃんがこの公演ですごくすごくトップさんとしての風格と
輝きを増したような気がしています。

お疲れ様でした!宙組ジェンヌさん!


でも
ついにまりえったさんがご卒業だと思うと…

すごく寂しい…。

まりえさんほどの男役さんってそうはいないと思う。
あんなにもお髭のおじ様がサマになって、貫禄も感じさせるなんて。

時々、コミカルな女役をされるのも
まりえさんならではで、大好きだったなあ~。

そしてすっし~さんとのコンビも最高でした。
お二人が組長、副組長として素晴らしいコンビだったから
もうあの家政婦協会の爆笑トークが聞けないと思うと…

ああ、寂しい。

けれども宙組ジェンヌさんたちは、もっともっと寂しいだろうな。

ともちんも泣いちゃってるだろうな…。


そして音乃いづみちゃん。
あなたの澄みきった歌声はずっと忘れません。
本当に可愛らしい娘役さんでした。

彩羽真矢ちゃん。
地元出身のジェンヌさんだったので応援してましたよ!
最後に貴女の頑張る舞台姿を見られて良かったです。

ご卒業されるジェンヌさんたちのこれからが幸せ一杯でありますように…。


さて。
私が次に宙組さんの公演を見られるのは東京宝塚劇場の『パラダイス・プリンス』かな。
だいぶありますね…
本当は『雨に唄えば』がすっごく見たいのですが
今の私には遠征はちょっとばかしムリそうで…

でも、『パラダイス・プリンス』にはきっと、ウメちゃんも元気な姿で舞台に立ってくれるでしょう。
そして今度こそ、タニちゃんセンターの宙組が見られる!

と信じて大丈夫ですよね…?


ともちんはどんな役なんだろう?
またまたステキなともちんに、魅了されちゃうんだろうなあ…

気の長い話だけど
また宙組さんに会えるのを楽しみに
私もがんばろ!










 2008_05_18



 【本日のお買い物】

Image029.jpg


『密着マスク』ですって!

今日に限ってマ○キヨで見つけて思わず購入。

ローズ水配合。「レッドローズの香り」
『アントワネット深層保湿』(は?)

“もう離れない、離さない”っていうキャッチコピーつき。
それくらい密着するパックなんでしょうか?

こちらはオスカル編?

Image030.jpg


『オスカル深層白透明』ということは美白効果アリ?

美容液一本分(27ml)入ったシートマスク一枚入りで
定価380円なりです。

全ツに行く前に使おうっと。


 【本日のデザート】

『ヨーグルト“MIZU"  ブラジル産ハニー添え』

娘が私のために作ってくれました。
嬉しい。

Image028.jpg









 2008_05_17


祝!初日

Category: 宝塚  

いよいよ始まりました。
雪組 全国ツアー公演 ベルサイユのばら・ミロワール

本日、梅田芸術劇場からスタートしました!

水さんを中心とする雪組さんが今日から6月15日まで、延べ21日間
全国各地を周りながら新しい『ベルばら』『ミロワール』の世界を繰り広げてくれます。
どうかツアー中、皆さんがお元気でステキな舞台を作ることができますように、祈っております。

去年の雪組全国ツアーが私にとっての初観劇でした。
今思えば東京宝塚劇場と比べたらずっと小さいホールの舞台でしたが
そこで目にしたものは信じられないくらい光輝いていました。
私にとっては未知の輝きでした。
あの日、あの舞台から水さんが、そして雪組ジェンヌさんたちが
それまでよりもっと楽しくて、もっと輝いた日々へといざなってくれていたのだと思います


あの観劇後のドキドキした高揚感は、いまでも忘れていません。

だから全国ツアーというのは、この先も私にとって特別であり続けると思うのです。

雪組全ツ『NOW ON STAGE』も今日、初回が放送されました。
新しい作品をいつもと違うホールで公演することへの期待感が感じられました。
そしてお稽古場の楽しさや、みんなの頑張っている様子も伝わって来ました。

途中、植田先生のお話を「長いなあ~」と思いながら聞いてましたが(笑)
『(水さんの)演技が上手くなって、ジェローデルとして内に秘めた情を演じられている』と
言われてたので、嬉しくなりました。

各自のツアーの荷物準備の話もおもしろかった~。
それぞれの性格が出ますね、やっぱり。
水さんは全ツに必要な物をちゃんとパッキングして
全ツセット」としてしまってあるらしいです。
帰ってきたら次のツアーまでしまっておく。
他にも「海外旅行セット」とか作ってあるらしいですよ。
さすが!A型~。

ゆみこさん、となみ、ひろみは「まだ何もやってません。」

キムはもうかなり準備を進めてるんだけど(意外だ!)
きっと直前になってあれも要らない、これも要らない…と抜き出すだろうとのこと。
しかも、「各地のお土産を入れるスペースが無くて、どうしよう~…」なんて言ってるし。
周りのみんなから「送ればいいんだよ~!」と言われて
「あ、そっか~!」だってさ(笑)

なんだかそんなトークを聞きながら、組子のみなさんもツアーで各地を廻るのを
楽しみにしてるんだなあ~と、微笑ましかったです。
私たちが公演を楽しみに待ってるのと同じでね。

トークの間に何度か『ラッキー』という言葉が出ました。
新しいベルばらを演じられるのも。
『ミロワール』で新しい出番を与えられるのも。

そして、この公演を見ることができる私たちも。

ラッキー!!

なんだか見ているうちにこの『ラッキー』作用で
私もきっとこの公演を見に行けるんだ!って、確信の気持ちが湧いてきましたよ

願えば叶う!





 2008_05_17


舞踏病

Category: 日々のこと  

毒蜘蛛に刺された?

いえ、違うんですが。

一昨日、一ヶ月ぶりのジムだったのに、そのブランクを考えず
つい調子にのりすぎてしまい(またですか…?)
しかも一刻も早く『夏希さま@みのさんの番組』を観たい一心で
クールダウンを何もせず、お風呂で体を温めることもせずに帰ってきたので
胸筋とか背筋がどえりゃ~痛い…

それなのに今日は週一回の『タップ&ジャズダンス』のクラスに
出てしまいました。
こちらは一ヶ月以上も出てなかったもんで
ブランクが長くなればなるほど、ついていけなくなるのが目に見えてるのです。

60分、あんなに必死だったのは初めてっていうくらい
体と頭をフル稼働して夢中でしたが、ついていけてなかった…。
やっぱりこれだけのブランクがあると辛いな。
体が思うように動かないし、振り付けも覚えられない。
でも踊るのはやっぱり楽しかったです。

曲も『君の瞳に恋してる』の元祖シーナ・イーストンのバージョンだったし。
超、懐かしいぃぃ~~!

来週はもうちょっと体が動くといいけど。
もっとカッコよく…なんて余裕かまして踊れる日が果たして来るのかなあ…?


それにしても
『タランテラ』で初めて見たコムちゃんのダンスは衝撃的でした。
あんなに思うがままに体を動かせたら、どんなにステキだろう。

夢の中でもいいから、一度でいいから
あんな風に踊ってみたいものです…




 2008_05_16



『ラスト・フレンド』、今、一番楽しみに見ているドラマなんですが
上野樹里ぴょんの役のお名前が呼ばれるたびに
いまだにドキン!としてしまいます。

なかなか男前な役じゃん…いや、違うか?
フクザツ…


  やっちまった件 その一

ベニー、新公主演おめでとう!記念
で今日、配信開始された
『星組アンナ・カレーニナ』をダウンロードしました。

んで、今日はずっと聴いてたんですが。

長男君の耳にもDLされちゃったらしい…
あいのじゅうじかぁ~、あいのじゅうじかぁ」と口ずさみながら
ポケモンフィギアで遊んでます…

七歳児に聞かせちゃいけませんね。
はい。反省。

しかし『アンカレ』の歌の題名って、ぜんぶ『愛の…』で始まるのね。
やっぱり『昼ドラ』?

   やっちまった件 その二
昨日は思いがけずステキ水さんに浸りきった一日だったので
つい暴走しまして…

スカイステージの画像をぺったぺったと貼り付けてしまいましたが
やはり著作権に引っかかるのだそうで…申し訳ありませんでした。

いくら私がネットに不慣れとはいえ、よ~く考えてみたら当たり前の事でした。
『ステキな水さんを見てください!』という気持ちが先走ってしまい
つい調子に乗りすぎました。

大好きな水さんや宝塚の関係の方々に
ご迷惑をおかけしてしまうようなことはしたくはありません。
なので昨日の記事は削除します。
不快な思いを抱かれた方にお詫び申し上げます。

ご親切にご指摘くださった方々、本当にありがとうございました。
またなにか不適切なことがありました際にはぜひともご連絡ください。
よろしくお願いします!





 2008_05_15



こんにちは!

寒くてやんなっちゃう…

五月だというのに、ファンヒーターに灯油が残ってるのを理由に
こっそりヒーター入れちゃいましたよ。

ようやく雪全ツの稽古場のリポートなども入ってきまして
またまた美しい水さんに痺れましたが、
ベルばら』モードに
テンプレを着替えてみました。
私の、水さんのイメージはブルーなのでブルーのばらです。
明日のニュースでは稽古場の様子も流れるようなので楽しみです。

私ごとですが、今日は朝から歯医者に行ったり、そのままGSや買い物や
郵便局に行ったりして忙しい午前中でした。

で、帰ってきてお昼ご飯食べながら
「あれ、何か忘れてない?」っていう気がしてきて、何だっけ?と手帳を見たら

花組公演の友の会先行入力
忘れてました…
慌ててカレンダーとにらめっこしながら入力しました。
夏休みだから平日で入れてみたけど、結果はいかに??
『愛と死のアラビア』『レッドホットシー』(こう書くとドリンクのメニューのようだ)
どうやら熱い公演のようですが、見に行く頃は暑いんでしょうね…

しかし花組のみなさんは面白いですね~。
壮くんはともかく真飛さんってあんなオモロな方やったんですね。
さらにみわっちさんとか、まっつとか、みつるくんとか…
トークとか聞いてると『あの人たち、お笑い専科?』ってくらい笑える。

そんな私が今、見たいのは『メランコリックジゴロ』。
DVDのCM映像みてすごくすごく面白そうで。
なんなんですか、あれ!
やってる方たちも絶対楽しんでるに違いないわ。

みわっちさんなんてさ~、このところスカステで『舞姫』やってるけど
白い軍服をきりりと着こなす豊太郎のイメージとはまったく違ってて。
めっちゃ怪し過ぎるオヤジだったり…。

宝塚の方たちは引き出しをたくさんお持ちなんですね。


あ、そういえば。
先日、2003年の星組『雨に唄えば』をやってました。
あれもすごく楽しかった~。
とうこさんはやっぱり上手いんです。
歌も、お芝居も、ダンスも、どれも安心して見ていられます。
有名な雨にぬれながら歌うシーンもすごく楽しそうにぱしゃぱしゃしてましたし(笑)。
でね、実は
「タニちゃん、雨唄ってどうなんだろう?」って思ってたんですよ。
ところが!見事に裏切ってくれました。
タニちゃんのコズモ・ブラウン、すごくいい感じでした。
素朴でいい人っていうのがとってもよく出ていたし
歌だってタップだってすごくよかったです。

今度はドン役なんだね~。頑張って欲しいです。
東京では見られないのがすっごく残念です。

そうそう、なんで『雨唄』の話になったかというとですね
リナ役のゆうさんにびっくりしたからですよ!
お姿はやっぱりキレイなんですが、あの声…!
最初聞いた時は『ひょわ~』と思ってしまいました。
黒柳徹子さんですか?…(笑)
娘も笑いながら見てましたが、しみじみと
「こんなことできたから、今、トップさんなんだね」とのたまってました。
本当だよね~。

フィナーレではちゃんと男役姿で出てきて歌ってたけど
すぐにリナの姿に戻るからお化粧は娘役メイクだった…(笑)

今となってみれば現在の、そしてのトップ三人が一緒にお芝居してるという
ものすごく豪華な映像ですわ。

宙組のリナはみっちゃんですね。
どんなリナなんだろう…みっちゃんだからなあ~。
すごいことやってくれそうな期待大!ですね。

あれ、またしても話がそれましたが…

宝塚ってほんと、楽しい~

ってことで〆デス。(笑)



 2008_05_13



ち~す!

希レンジャー黄レンジャー、参上~
先ずこういう変換しちゃうの、マイPCは。)

カレー大好物~

…て、これわからないって言う人、いるよねぇ~
『ゴレンジャー』っていう、私の7歳の時のヒーローでございますのよ。


KAZUさんから受け取った『自分バトン』行ってみよう~!

Q1:身長は?
   
   154センチです。
   もうちょっと、せめてあと4,5センチ欲しかったです。
   ともちんと25センチも違うんだなあ~…。
   「そばで見上げたら、こんな感じ?」とか、時にやってみる。
   それだけでトキメク私。(笑)

Q2:髪型は?

   ショートです。
   量が多いので、いつも減らしてもらってます。
   きっと、ちー(蓮水ゆうやさん)と同じ悩みを持ってると自慢自覚。
   (「GRAPH3月号・THEトミー賞」参照)
   生え癖が強くて、生え際からボリュームがでちゃうのと
   襟足が浮き上がっちゃうのが悩みです。
   本当は伸ばして重さでカバーしたほうが楽みたい。
   でも短いのが好きなので、癖が影響しないぎりぎりのショートにしてもらってます。
   色はアッシュ系ブラウンです。

Q3:好きな髪形は?
 
  ↑にも書いたように自分的にはショートが好きです。
  昔は背中の真ん中くらいまで伸ばして、ソバージュとかかけてたなあ。
  ふた昔くらい前ね。泡の時代(笑)。
  やってみたいな、と思うのは最近のとうこさんみたいな
  ラインがふんわりとしたショートスタイル。
  ちょっとフェミニンな感じですよね。パーマかかってるんだろうな。
  美容師さんに相談してみようかな。
  でも所詮、元の顔立ちが違うから、同じふうにはならないんですよねえ…

Q4:目について語って?

   二重で、ちょっと離れ気味。
   視力はめちゃ悪で、コンタクトか眼鏡が必需品です。
   アイメイクがへたっぴなのが悩みなのです。
   特にラインが上手くできない…
   でも最近はラインをはっきり入れないとしまりの無い感じになってきちゃったので…。
   上手になりたいよお~!
   オススメ、イチオシのアイライナーをご存知の方、ぜひとも教えてくらさい!

Q5:顔についてどう思う?
 
   自分で鏡を見たときの顔と、人に見られてる時の顔って
   絶対に違うんだろうと思うのですが…。
   合唱のコンサートのDVDとか見てると、自分のことを客観的に見るのって恥ずかしいです。
   あまり好きじゃないな…てのが本音です。
   
   でも自分の顔とは一生のお付き合いだもんね、
   少しでも好きになれるように努めなきゃ、ですね。

Q6:誰に似ている?

   よく言われるのは『杏里』。
   似てると言われるのをいいことに、よくカラオケでも歌いましたっけ。
   あと、昔、会社の守衛さんのおじさんに
   『香西かおりに似てるねえ~』と言われたなあ。
   今は亡き祖父には『市毛良枝に似てないか?』と言われたけど…(笑)
   その意見は後にも先にも、祖父一人でした。

Q7:一日で一番好きな時間は?

   朝、子供達が学校に出かけて、ほっとしながら
   一人で『タカラヅカニュース』を見ながら朝ごはんを食べる時間。
   むひひ~って感じ(笑)。

Q8:自分はどんな風に見えてると思う?

   『しっかり者』って人には言われるんだけど、自分としては全然思わない。
   むしろすごい呆け呆けしてて、ダメ人間です。
   でもそう見られてるってことは、きっと外にいる時は張り詰めてるのかなあ?
   家にいるときはもう、マイペースもいいとこですね。
   もう一人の自分に監視してもらわないと…って感じです。てへへ。

Q9:送り主は好き?

   KAZUさん!大好きで~す
   て、いきなり告白?!(笑)

Q10:送り主の第一印象は?

   ↑告ったりしてる割りに、実は面識はないんですよねえ~(笑)
   でもブログの印象は、とにかく七帆さん、そして宙組さんを愛してやまないことが
   とってもよく伝わってきます。
   いつかお会いしたいです!ね。KAZUさん!

Q11:送り主との出会いは?

   KAZUさんのブログにお邪魔させていただいたのが出会いです。

Q12:送り主のこと、どう思う?

   いつも面白いブログをアップされてるので
   絶対に面白い方だと確信してますよ~!!>KAZUさん!
   私へのコメントもいつもとっても嬉しいものばかりなので
   あったか~いお心の持ち主に違いありません!

Q13:送り主を動物にたとえたら?
 
   えりこちゃんLOVEのKAZUさんだから
   『白イルカで!

Q14:恋はしてますか?

   してますとも
   生きるエネルギー、キレイの原動力ですから!

Q15:その人はどんな人?

   私をドキドキときめかせて、キラキラさせてしまう人です!




以上です!
あ~、楽しかった!
KAZUさん、ありがとうでした~!



   






 2008_05_12



今日は寒いですね~

折角、先日衣替えを済ませてさ…
厚物のお洗濯もしちゃったのにさ…
またフリースとか引っ張り出して着なくちゃならないなんてさ~…

まったく、いじやけるぜ…

それはそうと。

ずっとず~っとず~~~っと前に『かのん』のKAZUさんから頂いていたバトンにチャレンジ!

>KAZUさ~ん、遅くなってごめんなさいっ!!


えと、お題は『悠未ひろさま
や~ん、名前打ち込むだけで、胸がときめくオトメゴゴロ。(は?)

Q1:『パソコンまたは本棚に入っている悠未ひろは?』

  パソコンにはいろんなともちんが住んでます。
  いちばんのお気に入りはワンちゃんと一緒で嬉しそうなともちんです。
  『I LOVE PET』のかな、たぶん。
  いっしょに映ってるレトリバーちゃんもともちんも、どちらも大きくてかわいい~。

  本棚にはともちん、実はまだあんまりいないんだなあ~。
  『歌劇』『GRAPH』は昨年の9月号から毎号分、プラスバックナンバーで計25冊。
  そのほかには『REVEW2007』(私が一番初めに買ったタカラヅカ本)
  『宝塚おとめ2008』
  公演パンフレットが『竜馬伝&クラシック』『バレンシア&宙ファンタジスタ!』
  『黎明&パッション』
  あとは舞台写真、ポストカードをファイリングしたもの。
  
  以上かな。
  少ないですね…。
  そうそう、『黎明&パッション』のパンフ、稽古場の写真にともちんが一つも載ってない~!
  相当がっかりでした。
  『パーソナルブック』とか出ないかなあ~、絶対買うのにな。
  あ、そういえば今年中に組本、出るんですよね。楽しみ~

Q2:『最初に出会った悠未ひろは?』

   もちろん『ルカノール様』です。
   悪い人なんだけど、こんなステキな悪い人になら、めちゃくちゃにされてもいい~!
   とまで思えるほど、惹きこまれました。
   あの『じろり…』っていう冷酷な視線に堕ちましたね。
   ホント、悪い人。でも好き~

Q3:『特別な思い入れのある悠未ひろは?』
    
   ルカ様はもちろん、『ファンタジスタ』火星のフォボスのエロすぎるダンスにも崩壊したし
   あと『ホテルステラマリス』も、自分の素性を隠している苦悩の表情がステキだったし
   『竜馬伝』の武市半平太のきりりとしたお姿にも惚れ惚れ~だったし…
   『黎明』のグルーパー中尉の兵士姿もステキ。
   
   え~…どうしよう。ひとつに決められないので
   すべての悠未ひろさまってことで。
   お許しくだされ~。(笑)

Q4:『最後にバトンを回したい5人とそれぞれのお題を。』
  
   お友達が少ないものでここでストップです…
   KAZUさん、ごめんなさ~い!
   でも改めてともちんへの想いが再確認できて
   とっても楽しかったです~

次は『自分バトン』やってみますね!

お楽しみに!…って、ムリ?(笑)



 
  
 2008_05_11


やったね!

Category: 宝塚  

ちょっと嬉しい情報が入ってきたので…

星組『スカーレット・ピンパーネル』の新人公演で
とうこさんの役に決まったのが

紅ゆずる

きゃ~!よかったね、ベニー

『アンカレ』のカレーニンが好評だったのね。
嬉しいよ~!!

頑張れ~!べに~!!

ああ~、見に行きたい!
ムリだろうけど…



日替わりでいろんな人に(組も違うし…)愛を叫んでる自分って
浮気物でしょうか…すみません。


 2008_05_10



CS放送『Bi-dan 水夏希』を見て、改めて水さんの魅力にノックアウトされたルカで~す!

まったく底知れぬ魅力を持った人です、水さん!
またしても深みに嵌る私…ずぶずぶずぶ…

ここからネタバレだらけです!

この番組は小学館の雑誌『和楽』に掲載される
アート・ディレクターの清川あさみさんと宝塚トップ男役さんとのコラボレーション企画の
撮影メイキング番組なのです。
清川さんは布や刺繍を使ったアート作品や空間の創作などをされている
今、注目の若手アートディレクターです。

企画の一貫したテーマは『光源氏』

清川さん、それまで水さんの写真やDVDや舞台など見てこられて
それをもとに撮影のイメージもご自分の中で出来上がってて、
そのイメージにあわせて衣装や布や小物を準備してきたのにもかかわらず
実際の水さんの存在感が想像以上に大きすぎて
どんなに派手な色を重ねても追いつかない…と感じられて
それまでの計画を全部変更することになったそうです。

こんなすごいアーティストの感性をもはるかに超えるほど
強烈なインスピレーションを与えられる水さんって
ほんと、凄いと思います。

そうして決まった、水さんの撮影イメージは
COSMIC ROSE~青い薔薇
~宇宙から来た様な、この世のものとは思えない強さと美しさを持った花~

さすが!ドンピシャ!
って思いました。


清川さんに『存在感が大きい』と言われながらも
「いえいえ~、普通ですよぉ…」といつもと変わらぬ気さくさでトークされる水さんでした。
そこがまた、たまらなくステキ!

二人で同じ質問に答える形式のQ&Aでは二人共通の答えがいくつかありまして
面白かったので上げてみます。

Q:美女とは?
A:内面の美しい人

Q:好きな食べ物は最初に食べる?最後に食べる?
A:最初に食べる

Q:甘いものと辛いもの、どっちが好き?
A:甘いもの(当然ですね!)


同じ答えではなかったのですが、お!と思ったのは
Q:最近、嬉しかったことは?
に清川さんが『水さんと会えたこと』と答えていらして
どれほど水さんがアーティスティックな刺激を与えたかということが伺え知れました。

ちなみに水さんの答えは
『客席と舞台が一つになったこと』
水さんらしいし、嬉しいです~

清川さんからの
「どんなに頂上まで上がっても、下りてきてまた上るような努力をされるのですか?」
という質問に、水さんは
「上がったところがゴールではなくて、その次に進むためのスタートだと思っています。
くじけても、後ろ向きになってもいい、だけど前に進むんです!!』みたいな。」
と答えていました。
清川さんは「それが存在感が出る秘訣ですね」と言われました。

水さんの言葉がいまだに私の中で反響しています。

この番組、見てよかった~~!

どんなときも水さんの言葉は、私を後押ししてくれます。
「諦めちゃダメ!」って希望を持たせてくれます。

去年の秋、初観劇のときもそうだったように。

私も『水さんに会えたこと』が一番嬉しいことかもしれません!


出来上がった水さんの『COSMIC ROSE』は
それはそれは、ステキでした…。
美しくて、妖しくて、強くて、広さと深みが感じられる。
まさに清川さんの感性が受け止めた
『水夏希』という芸術作品でした。

ちなみに撮影はグラフでおなじみの篠山紀信先生。
水さんの大ファンとおっしゃる先生も、今回の写真は
男役として、男物の服を纏って撮るものとは違ったけれど
ちゃんと『水夏希』がバッチリ出たものが撮影できた!と
太鼓判を押されてました。

宇宙の深淵のような、水さんの計り知れない魅力。

水さんが水さんでいる限り私は
どこまでも追い駆けて行こう…。




 2008_05_09



宙組気分が盛り上がってるので、このまま行ってしまおうぜ!

…って、どこ行くんだよぉ~?

コズミック・フェステイバル』開催中につき
どこでも行っちゃうさ~!



JURIのどんだけGO!GO!5』がめっちゃオモロ~だったんです。
最終回のゲストはタニちゃん、そしてゲストはえりこちゃん&ちぎちゃん!
面白いに決まってる!

実は私、公開録画に応募したけど当たらなかったので
CSでの放送をとっても楽しみにしてたんです。

(以下、ネタバレいっぱいあります)

タニちゃんは白っぽい(薄いベージュかな?)ちょっと丈の長めのジャケットに
パンツ。前たてにフリルがびろろ~んといっぱいついたブラウス。

予測としてはゴールド!とかシルバー!とか豹!だったりするかなあ~と思ったのですが…。

王子が正解でした!


始めの方は、舞台を観てきたという樹里さんと『黎明&Passion』の話題で盛り上がりました。
タニ王子は緊張している様子も無く、リラックスして楽しそうに話してました。
「マッカーサーの演技がめっちゃ上手い!」と樹里さんに言われ
照れるタニちゃんが可愛かったです。
タニちゃんの『Passion振り付け講座』も面白かったです。

そして可愛いゲスト、えりこちゃんとチギちゃんの到着~。
えりこちゃんは薄いグレーのカジュアルな雰囲気の可愛いパンツスーツ。
チギちゃんは黒っぽくて細いストライプのパンツスーツ。

三人が『どんだけガチャガチャ』の質問に答えている最中にものすごいサプライズが!

会場に突然入ってきた割烹着と三角巾の二人…まさか!?
そう。まさかの『家政婦協会』、まりえったさんとすっし~の乱入です。
「この部屋の大掃除の依頼で来ました」と手には掃除道具(笑)。
しかも全員分の割烹着まで!
トップスターのはずのタニちゃんまでもが割烹着を着させられちゃってました。
なんでも似合うタニ王子ですが、割烹着は一番似合っていません…(笑)
やっぱり家政婦協会のお二人の右に出るジェンヌさんはいませんね。
てか、密かに一番面白かったのはえりこちゃん!
割烹着が小さかったみたいで(いや、正確にはえりこちゃんが大きいので)
丈も袖も思いっきり短いんです!!
ちょっと恥じらいながら、まりえさんとすっしーの後ろにちょこ~んと座る姿が
めっちゃ、可愛かった~

割烹着姿でみんなでVO5ヘアスプレーのCMを『しゅう~っ』て。(笑)
さすがタカラジェンヌ、なりきって頑張ってましたよ。
家政婦の姿なのに男前


家政婦のお二人が帰られて、ガチャガチャの続きを。
そういえば「罰ゲーム」の玉が出ていない。ってことで
樹里さんが出してえりこちゃんの手に渡りました。(笑)

解説しよう!『罰ゲーム』
ガチャポンの機械の中に一つだけ『罰ゲーム』と書かれた紙入りの
カプセルが入っていて、それを引いた子が『罰ゲーム』をするのです。


えりこちゃん&ちぎちゃんの罰ゲームは
世界のナベアツ
3と3の倍数の時だけ男役になって10まで数える」という芸でした。

いち、に、
さ~ん
し、ご
ろ~く
しち、はち、
きゅうう~
じゅう

えと…お二人、始める前に
スミレコードにひっかからない程度に」と言ってましたっけ?

引っかかるって!

すごい形相でしたよ、とくにチギちゃん!
あなたは凄いよ!やっぱり近い将来、人間じゃない役とか出来るようになるわ。
だってだって、あそこまで捨て身になれるなんてさ~。
そんなチギが好きさ~
えりこちゃんはやっぱり少し恥じらいを残して可愛いかったです。
いや、普通…ああだよねえ~?
いやいや、すごいぜ、宙組!
タニ王子も樹里さんも、めちゃくちゃ受けてました。

そして4人でのお歌は『世界で一つだけの花』。
お~、スマスマ出演を思い出したよ~!

お腹抱えて笑っちゃった、楽しい一時間でした。
やっぱり面白いなあ、この番組。

ま、『どんだけGOGO5』は最終回でしたが
次回から『やっぱりGOGO5』が始まるそうなので…(笑)。

またいろんなタカラジェンヌの隠れたオモロな一面が見られることでしょう。
楽しみ~











 2008_05_08



お芝居でトリップできなかった私ですが
その分、次のショーには期待が高まります。(笑)

いつもなら30分ある休憩時間は
『お茶』 『トイレ』 『キャトルでショッピング』とフル活用したあげく
慌ててエスカレーターを駆け上るというのがパターンなのですが
今回はショッピングを後回しにして早めに席に戻りました。

プログラムで『Passion』のおさらいなどしてるうちに
始まりました~。『Passion 愛の旅』

『プロローグ』
いきなり黒燕尾…きゃ~ん
めっちゃ大人な始まり方です。
そして赤。(赤と黒?)
でもそのお衣装の赤が想像していたよりもずっと微妙で渋くてステキ。
ミラーボールを持ったあこ姐さんと舞姫あゆみちゃんは一体…?(みろわ~…る…?)
ま、キラキラしてて綺麗からいいっ!
そしてともちん、待ってました!かっこいい!大きい!
(この辺りから、『ともちんアングル』に入ります!)
振り付けもアダルトな雰囲気で『ファンタジスタ』とは偉く違うんですね(笑)。
みんながずら~っと並んで『パ~ッション』とやるところが好きです!

大空へ
これが『愛と青春の旅立ち』ってやつですね。(笑)
白い制服っぽいお衣装が『青春』の象徴だわ。
ステキ~シンプルなセットもいい感じ。
帽子を投げ上げるところ、みんなあんまり高く投げてな~い…。
『ラララ~ラララ~』っていうみっちゃんのソロも爽やかでぴったりです。

ここは若手パワー炸裂って感じで、みんな生き生きしてて、すっごく楽しそう!
とにかく何より、タニちゃんがセンターでキラッキラしているのが見られて
心から嬉しかったです。


砂漠の薔薇
ここですここ!
ともちんがね、もうそりゃあ、大変だったのですよ!
最初からともちんアングルでオペラを覗いていたんですが
出てきたときから一人、違う空気を纏っているのが見えちゃった…

妖しいオーラ…?
そんなものを振りまきつつ、あこ姐さんにまとわり着き~の
後ろから抱きながらからみ~の、腰くねらせまくり~の
悶えまくり~の、で。

むっきゃ~!
あなたどんだけエロ?ともちん。

で、
見てる私もドキドキ…
『うわ…』とか、声出しそうになっちゃったじゃないすか…

でもでも、そんなことしてる間にこの場面、
ストーリーが進んでっちゃって
さっきまで轟さんがまりえった組長を追いかけてたのに
いつの間にか、かちゃこと絡んでる?
まりえったさんは高いところで見物してる?

なんて見てるうちにまた、ともちんが動きはじめた、あらら…
再びオペラでともちんアングル!
めっちゃセクシーな切ない表情で踊るともちんから目が離せません。

でもでも、今度は背の高い帽子の皆さんが真ん中で踊り始めた。
こっちも見なきゃ…
あ、すっし~だ…つーか、すっし~しか判別できず。

あ、またともちんが始動…!むむむ~!

もう忙しくてこの場面のストーリーは全然、わかりません(笑)。
気がついたら轟さんが一人、手に持った薔薇がはらはらと散っている場面でした。

激しくREPLAY希望!
(とはいえ、またしてもともちんしか見られないと思いますが。すみません)


カルナバル
宙詰め 中詰めっていいですよね~
とくにラテン系の中詰めというのに弱いです。
タランテラ!とかね)
ここは衣装も華々しくて、みんなの髪の毛も立っていて(笑)
お祭だ~!』って景気のいい感じが大好きです。
そしてここでもともちん
センターですよ。たっちんとセンターで『歌え、踊れ~』ですよ!ステキですよ!
あなたがそんなに輝いてると私も幸せ…

そして銀橋に、花道に、階段に…
宙組勢ぞろいの大盛り上がり!すごいパワフル!

そう、ずっとこれが見たかった。

すごくゾクゾクして、幸せでした。
宝塚が好きになった頃、ちょうど大劇場で『バレンシア&ファンタジスタ』の公演中でした。
中詰めの『ヴィーナス』の場面をテレビで見て
「劇場でこれを見たい!宙組を見たい!」ってずっと願ってた。
あの頃の願いがようやく今、叶ったんだなあ~って。

私は雪組大好きで、他の組にもそれぞれ魅力を感じてるけど
こういう宙組の個性を愛さずにはいられないのです。

一人になったタニちゃんが銀橋に出てきて歌う姿にも
感激ひとしおでした。

ファンタジー(夢のカルナバル)』
賑やかだった前の場面とは一転、黒と白の場面に。
でもここ、シンプルなんだけど、だからこそ際立ってステキな場面です。
センターの轟さんを挟んで両脇にチギちゃんと珠洲さん。
後ろを固める若手さんたちも含め、みんなかっこいい~!
珠洲さんのダンスが切れがあってやっぱりダンサー珠洲さん、すごいです。
でも!チギちゃんにしびれました。
こんな大人っぽいチギちゃん、初めて…かなり惚れました。
今後が楽しみだ、チギちゃん。

フィナーレ
みっちゃん&たっちん&アリスたんの『パッション・ジャズアレンジ』
三人とも、さすが歌が上手!
ジャズ好きな私としては、結構いい感じに聞けたんだけど
え、何でここで手拍子しないの?って不思議でした。
リズム叩きたくなっちゃったの、私だけ…?

ロケット、始まり方が面白かったですね。
でもついここのところの『初舞台生』とか『イチゴちゃん』と脳内比較してしまい
ロケットの皆さんに迫力を感じてしまったのは…

すみません、私だけですね…

そして大階段。
すみません、ほぼともちんしか見てませんでした…
ともちん以外では蒼羽りくちゃんを最初にチェック!
すごいですよね、研二にしてこのポジションに立つって…
でもダンス上手いですね。しかも綺麗…
将来が楽しみな彼です。

ともちんはやはり、悩ましかったです…
『はっ!』のところで、ものすごく男前の表情になってました。
ともちんの一つ一つの動きのダイナミックなところがとっても好き。
やっぱり舞台のどこにいても、ともちんは一発で見つけられましたよ!

あなたが立つところが、私にとってはセンターです

それで、女装タニちゃん(女役)と轟さんのダンスですが。
『クラシック』の時もタニって綺麗だなあ~とびっくりしたけど
やっぱりね…ものすご~く綺麗でスタイルも抜群なお姉様で…ため息でした。
もうこれできるの、タニしかいなかったのですね、納得。
トドさんさ…
「今回、私、男役としか組んでませんから」なんてぼやいてたけど。
タニにしてもかちゃこにしても、『最高の女性』の間違いではないですか?

にしてもしかし、途中で男に戻っちゃうのはやはり不可思議。
おそらくここのテーマは
不可思議な夢の世界へようこそ。
(ってことにしといて)

轟さんを取り囲む娘役ちゃんたちが、またステキ。
大階段をスマートに降りてこられる姿にうっとりしました。
あのクリーム色のお衣装も上品でいいですねえ~。


そしてホントにホントのフィナーレ。
みきちゃんのエトワールの澄み切った歌声が胸に滲みました。
ずっと忘れません…。

ともちん、えりこちゃん、十輝いりすちゃんの三人が一緒に階段降りする姿。
やっぱり宙組になくてはならない光景ですね!

銀橋ではともちんが下手側に行っちゃってオペラでは見にくくなっちゃったので
自分の正面に目を移した途端
夏大海さんが満面の笑顔でいらして、可愛くって微笑ましい気分で終演となりました。


ていうことで、つい、長くなってしまいました。
ここまでお付き合いくださいまして、ありがとうございます。
最後に一言。
宙組万歳

次の宙組公演を楽しみにしてます!






 2008_05_07



4日に観た公演の感想です。

席は一階、中列よりちょっと後ろの上手寄りでした。
舞台とはそう遠くないのですが、座ってみるとなんだか観にくい…
(でもグルーパー中佐的にはベストポジション!

前の列と、そしてもう一列前に男性の方が座ってらして
その方の頭が、背が低い私の視界をさえぎってしまうのです!
話には聞いてましたが、本当に男性のお客様が多かったです。
そのせいか、いつもとは場内の雰囲気が少し違って感じました。

上演5分前、GWスペシャルがスタート!
ピンクのお衣装が可愛いみきちゃんが幕前でご挨拶。
『本日のゲストは和音美桜さんです!』とご紹介。

いえいえ。貴女だって立派過ぎるゲストですよ~>みきちゃん!

薄黄色の正子さんのお着物をお召しになったたっちんは
とっても品があってかつ、可愛らしくて、受け答えもしっかりしていました。
きっと会場の男性の方にも好感を持たれた方が多かったんだろうなあ。
『息子の嫁さんにしたい!』とか…絶対ある!(笑)。

抽選はみごとに外れました。娘は『当たる気がする』なんていってましたが(笑)
『立ち見席』の方が当たってよかったですね~。


さて『黎明の風』です。

う~ん…
いろんな意味で言いたいことは多々あるのですが
まず。
宙組のみなさんがとっても頑張って難しいお芝居を演じていらしたので
とっても胸が熱くなりました。

轟さんの白州次郎は、本当にかっこいいジェントルメンだったし。
ゆうちゃんさんの吉田首相は、風格も動きも本物みたいだったし。
ちょっと若いか?とおもったけれど打田さん(えりこちゃん)や宮川さん(ちぎたん)も
誠実な政府高官の役を上手に演じてました。
白州正子さんも時代の先端を走る次郎氏の奥さんらしく、一歩進んだステキな日本女性でした。

タニちゃんのマッカーサーには感激しました!
演技も歌も、存在感も、本当に宙のトップさんらしく素晴らしくなってて、
トップスターのオーラが本当にキラキラしてました!
白州さんと対立する場面も、それぞれの立場やそれぞれの熱意が伝わってきて
白州さんとマッカーサー、各々の人間像が出ていたと思いました。

ともちんのグルーパー中佐は、弟をパールハーバーで亡くしているということで
この中で半日感情を一番強く抱いているのですが
蘭寿さん演じる反戦派の辰美英次さんもまた、妹を広島で亡くしていて
この二人も激しくぶつかり合います。
でも最後にはお互い、同じ傷を受けたことを知って歩み寄ることができるのです。
熱い男の友情の場面がステキでした。

いま、私たちが当たり前と思っている平和というものが
この時代のこの人たちの手によってこうして築き上げられたものなんだなあと実感しました。
とともに、この時代を生きたたくさんの方たちのご苦労や悲しみ、苦しみを
忘れてはいけないし、後世に伝えなくてはいけないことも…

とってもとっても大切なこと。

だけど(注意→ここからはめっちゃ個人的な感想です)
『宝塚でこれを…?』ということはお芝居を観ながらも、そして今も疑問に思います。

だって。
神風特攻隊のレクイエムの場面を観て『きゃあ~、かっこいい!』って思いながら
私ってもしかして不謹慎?と不安になったり。

ええ?スターさんに土下座させちゃうの?とか。

日の丸が降りてくるフィナーレにちょっと違和感感じたり、とか。

『ん?』と思うことがとっても多くて、大好きな宙組のお芝居というのに
単純に『ああ、楽しかった~』で終わることができなかったのが正直、残念な気持ちです。
戦争を題材にした作品があってもいいとは思いますが
この国のこの時代の出来事はその延長線上を生きる私たちには
少しだけ身近すぎたのかもしれません。

オトメとしては(笑)やっぱり宝塚は観たあとで
『楽しかった』『感激した』『面白かった』『幸せ』って感じられる
夢やロマンがいっぱいな作品がいいなぁ…


娘はまだ学校でこの時代の歴史を学んでいないのもあって
タニちゃんもステキ、大好きなえりこちゃんもすごくステキだったのだけど
わからないことが多くて眠くなっちゃったのだそうです。
ちょっとかわいそうだったかもね…。

悔し紛れに(?)休憩時間に公演デザート『GHQ』を食べてましたケド(笑)。

(次回『Passionでリベンジ』に続く)
 2008_05_06



観てきました!
『黎明の風&Passion愛の旅』by宙組 

初めて宙組公演を生で観たのですよ、いえ、マジで。

ホントに

よかったデス!


お芝居の内容のこととか,
事細かに思うところはあったのですけど
今日のところは置いといて
『宙組、万歳!』
って叫びたい気持ちだけです。

なんかね

トップさんが(注:大和さん)キラキラして眩しかったり

イケメン揃いの昭和のお芝居にほよよ~と思ったり

ショーのプロローグからものすごく引き込まれたり 

ご贔屓さんの振りまくエロ色気にクラクラしたり 

ただただ賑やかで楽しい中詰めにワクワクしちゃったり 

迫力あるロケットにビックリしたり 

エトワールの歌声にうるっと来ちゃったり 

大きな人の大きな一挙一動に感動したり 

まりえさん、みきちゃん、ちゃみちゃんの最後の姿を心に焼き付けたり 

とにかくすべて観終わって
そうなの、私はこういう宙組が好きなのよっ
って再確認できたので

よかったなあ~。


今日は実家の父のPC借りて、この気持ちを忘れないうちにアップしてます。

詳細は帰ったらゆっくり書きますが
もう一言だけ。

ともちん、最高~にステキっ

完璧に射抜かれました…





 2008_05_04


五月に

Category: 宝塚  

いつのまにか爽やかな季節になりました。
寒くも無く、暑くも無く。
着るものも軽くなったのも手伝って、足取りも軽い。

胸いっぱいにこの爽やかさを吸い込んでみれば
新緑の薫りを感じます。

五月になりました。

水さんのパーソナルカレンダーも沖田はんに!
なんて爽やかだ~!

『星影の人』が久しぶりに見たくなりました。
GW終わったら見よう!
一人でゆっくり。

公式HPでは大劇場の雪組次回作のイメージ画像がアップされました。

ちょっとびっくりしました!
水さんもとなみちゃんも
あまりにも『君愛』のイメージとかけ離れていたから。

ピンクだったもんね~。
ストライプ×ボーダー×ドットだったし~。
三角帽&ミニスカだったし~。

どんだけ幅があるんだい、君ら…?

つーかこの写真見た瞬間
「あら!こんな所にオサさん&あやねちゃんが?」って思っちゃったんですが、私。(笑)
それくらいアダルトな雰囲気を醸し出してますってことかな。

水さんの十八番のアダルトだ~!
なんかすごい楽しみになってきました!
宝塚では8月からなんですものね。

程なく夏の気配も感じ始める頃です。
きっとすぐ初日を迎えそうです。
(って、まだ全ツがあるけれど…)

ホント、宝塚に出会って、好きになってからというもの
日々、ワクワクが止まらないです!!



http://kageki.hankyu.co.jp/revue/75/index.shtml
 2008_05_02




04  « 2008_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

ルカ

Author:ルカ
2007年夏の終わりに水さんとの運命的(?)な出会いによって
私の人生が劇的に変わりました。
宝塚は卒業されてしまいましたが水さんのことが
相変わらず大好きです!(#^.^#)
ずっと応援していきたいと思います。

現役さんでは雪組の望海風斗さんを応援しています。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。