上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



雪組 『君を愛してる・ミロワール』東京公演、昨日で千秋楽でした。

初めて見る、大好きな雪組の大劇場公演。
二回とも夢のようでした。
そして二回とも
「どうしてこんなに幸せな気分になるんだろう?」と思いました。

胸がワクワク、ドキドキ、じ~んとしました。
公演が終わって数日間、日常の中のふとした瞬間に
思い出すとふっと頬が緩んじゃうような…。(笑)

その幸せは公演期間中、続きました。

水さんのこと、雪組生さんたちのこと、宝塚のこと
どんどんどんどん好きになりました。

出会えた幸せ、劇場で同じ空間にいられる幸せ。
すばらしい舞台を目の当たりにできる幸せ。
同じものを応援している方たちとその喜びを分かち合える幸せ。

水さん、雪組さん、そして応援するお仲間の皆さん。

たくさんの幸せをありがとう!
そしてお疲れ様でした。
これからのより一層のご活躍を心よりお祈りしています。
次の公演も楽しみにしています。


昨日は日比谷に行きましたが、千秋楽は見られませんでした。
時間の都合で出待ちも出来ませんでした。
でも近くにいられるだけで幸せいっぱいでした。
シャンテの桜もすっかり満開で千秋楽をお祝いしてるようでした。




さて、次は宙組さんの東京公演です。
スカステでも今日、稽古場の様子が放送されまして
熱い舞台が期待できそうです。楽しみ!

残念なことに、ウメちゃんが次回の宙組『雨に歌えば』も休演とのこと。
でも時間をかけても大事にして、しっかり治してほしいです。
そして次回の大劇場公演でまた元気な姿を見せてくださいね!




スポンサーサイト
 2008_03_31



はあ~…春休みです。

忙しいです。

実家から帰って来てからの日々は
子供たちのことに追われ、
花粉症がひどくて不機嫌なダンナの相手にほとほと疲れ、
年度末近くの渋滞に巻き込まれ、

まったくとほほな毎日で。

そんな私を元気付けてくれるのが
『君を愛してる・ミロワール』のDVD

どんな栄養ドリンクより効果あります!

つい数日前に見てきたというのに
何度でも観たくなる。
(でも実際、制約多い時期なので不可能…)

でもいつでもジョルジュ君に会える!
いつでもあのすばらしい黒燕尾が見られる!
そう思うだけでこんなにハッピー

なんて。
カンタンやな、私。


このDVD,ブックレットのジョルジュ君の表情が
私的にツボです。
もう~。こういう人だから好きさ、ナツキさんっ!


そして明日はいよいよ千秋楽。
宝塚大劇場の初日から90日間。
たくさんの人を幸せにしてくれた雪組ジェンヌさんたち
お疲れ様でした!

そして心から『ありがとう!』と言いたいです。

残念ながら楽の舞台は見ることができませんが
ちょうど明日、子供の用事で上京し
午後は日比谷近辺に行くので
近くにいると思うだけでとっても嬉しいんです。

もしかしたら出待ちできる、かも…?

ありがとうの気持ちを送り続けたいと思います。





 2008_03_29



今日は母と子供たちと一緒にお出かけ。

少し、風が吹いていたけれど
コートどころか、ジャケットも必要ないくらいの暖かさでした。
桜の花も四~五分咲きといったところ。

ああ、本当に春だなあ~。
嬉しいなあ

今日のお出かけの一番の目的は
ポケモンセンター
昨日は留守番だった、長男の希望なのです。

それほど広くないポケセンの店内は春休みということもあって
平日なのにかなりの親子連れで混みあっていました。
せっかくだからポケセンでしか買えないものを買ったらいいのに
長男が欲しがるのはカードとか
新発売のDSのソフト。

つーか、それならうちの近所のヨー○ドーで買うほうが安いでしょ…

結局、オリジナルグッズのお菓子とハンカチなどの小物と
ソフビ製フィギィアを4体、カード一袋を購入しました。


それにしてもすごい混みようでした。
店内はほとんど、長男と同じような小学生(男児率多し)とその親御さんが
真剣に買うものを物色しています。
お友達へのお土産にするのだろうかと思われる
たくさんの品物をかご一杯に買っている親子もいました。
レジも列を成してならんでいました。

お店を出てからもポケセンの袋を手にした親子連れがたくさん。
妙な親近感を覚えながら、ふと思い出した。



あれれれ?
これって…!


日比谷近辺で『すみれ色の袋』を手にした方を見かけるのと同じ?


キャトルレーヴ。

私と長女はその袋を持った方とすれ違うたびに
『わ~い、お仲間だ!』と妙にワクワクしています。

ポケセンで目をきらきらさせてグッズを探している子供たちの気持ちは
キャトルでグッズを見てるときのヅカファンの私達と同じ…きっとね。

楽しいよね~
ワクワクしちゃうよね~
どれも欲しくなっちゃうよねえ~(笑)


あ、昨日涙したこと。
ポケカレ、買えなかったです…
水さんも、ともちんも。
その他欲しいと思ってた子、誰一人
いません。売り切れ。

こんなに早く売り切れちゃうものなんですね。
でも住まいが遠いので、「ちょっとポケカレだけ買いに寄ってみよう~!」
なんて出来ないんだもん~
来年こそは頑張って手に入れたいです。

昨日キャトルで私が買ったのは
『堕天使の涙・タランテラ』のパンフ
水さんの舞台写真一枚。(タランテラ)

今後の観劇予定を考えてちょっと倹約モードです。



昨日、ゆみこちゃんファンになった長女が初めての出待ちをしました。
小学生の長女に大変親切にしてくださった会の方々のお心遣い
親子してとっても嬉しかったです。
思いがけなく憧れのゆみこちゃんにお手紙を手渡しできて
長女にとってとても幸せな夜だったようです。
宝塚ファンの方々の優しさに触れ
感激の喜びに加えて、さらに幸せ気分になれました。

本当にありがとうございました!




 2008_03_26


ありがとう!

Category: 宝塚  

思い出しました。

初めて宝塚の舞台を見た日の気持ち。

まばゆいほどの舞台にドキドキした。
私自身だって、もっともっと正直になって
輝いて生きたっていいんだよって
そんなメッセージを受け取った気がして。

あの時、新しい幕が上がったんだ。
新しい章が始まったんだ。


出会えたこと
出会えたすべてに
感謝したい。


『君を愛してる』『ミロワール』
二回目の観劇。

今日も舞台の上から
みんなに幸せをもらいました。

だから
『ありがとう』

舞台で輝いていてくれること
幸せな気持ちを届けてくれたこと
わたしがここにいられること
出会えたすべての偶然にも

ありがとう







 2008_03_25


ハルウララ

Category: 未分類  

お子たちの学校も今日が年度末の終業式でした。

明日から春休みです。
宿題も無く、のほほ~んと過ごせるお気楽な二週間です。

子供たちはね…いいんです。
母にとってはちょっと大変な日々ですからね。
早速、今日から実家に里帰りです。

避難、避難…(笑)

明日は日比谷で水浴び。
癒されに行ってきま~す!

 2008_03_24



あっという間に3月もあと一週間あまり。
気がつけば世の中すっかり春ですね…

昨日、今日は日中もすごく暖かくて
久しぶりにセーターというものを着ないで過ごせました。

こんな春めいて暖かい日にしたいことといえば

1.洗濯ものを陽の下にたくさん干す。
2.布団を…(以下、1と同じ)
3.近所の公園にお弁当持って出かける。
  弁当食べた後、レンタサイクル借りてサイクリング。
4・花の苗を買ってきて、庭に植える。



こんなささやかな『したいこと』なのに。

ひとっつも出来ないのね…花粉症のせいで。


さて、宝塚では月組『ME AND MY GIRL』が始まりました。
すごく楽しそうだ~。
月組って、こういう楽しくて明るくて、軽妙なコメディーのお芝居が
とっても似合いますね。
『パリ空』にしても『マジ鬱』にしても。
あさこさんの持ち味なんでしょうか。
組全体のカラーもあるのかな。
初舞台生も初々しくて、月組生もいい刺激を受けてるみたい。
歌声が大好きだった彩乃かなみさん、そして同じく美声を誇る組長の出雲綾さんが
この公演でご卒業っていうのは寂しいです。
でもきっととってもいい舞台を見せてくれると期待しています。
ようやく今日、友の会の冊子が来たので
31日からの先行で『ミーマイ』チケゲット、がんばるぞ!  

何かのCMだったかな。
久しぶりに聴いたユーミンの『 春よ来い 』が
甘く切なく私に響きました。



こんな穏やかな春の日は
ふと、心に思う
なんてこと無い、日々の『しあわせ』を

その中にただただ漂っている私の
ああ、なんと無力なことか


せめて無害でいたいもの

道端の小さな水溜りのように
誰にも気付かれないうちに消えてしまうことができたらいい
そしたら見えない気の中に漂っていられる
様々な思いを抱いたとしても


こんなことを思うのも
春ゆえかな…

もうすぐ桜も咲きますね。


    



 2008_03_23



一昨日、娘のダンスの発表会が終わりました。

ちょっとお天気が悪くてどうなるかと思いましたが
たくさんのお客さまが来てくださり、温かい拍手を贈ってくださいました。

実は、子供達の演目は最後のお稽古場もにしても当日のゲネプロにしても
どういうわけかあまり良い状態ではなくて
先生のダメ出しだらけでした。

客席で見ていた私たちの不安をよそに
直後にちょこっと練習をしただけで本番までの時間を
楽しげにロビーで走り回って遊ぶ子、楽屋でトランプに興じる子
おやつタイムとしゃれ込む子…
みんなしてマイペースを保ち続けてました。(笑)

ちなみにわが子は友達とおやつを食べつつ
I PODでずっと宝塚の公演の音楽を聴いてモチベーションを高めていたらしいです。

かくして始まった本番。

三部構成の第一部、そのラストが子供達の演目。
それまでの不調が嘘のように、すばらしい出来でした。
ひとりひとりがものすごく集中していて
今、この時、最高のダンスをするんだ!という気迫さえ感じるほど。
水のいろいろな表情を表した17分間の壮大なドラマを
まだ小学生の子供達がとっても繊細に演じていました。
お客様にもそれがきちんと伝わったようで
その日の中で一番たくさんの拍手を頂くことができました。

みんなで一つの作品を作り上げてきたこれまでの時間。
この、拍手をいただく瞬間まで
それぞれがいろんな壁にぶつかったり、乗り越えたりしながら
そのたびごとにきちんと自分と向き合い、考えて来ました。
寄り道をしたり、回り道もしたりしたけれど
みんながここをめざして突き進んでくることができました。

その道は決してまっすぐではなかったけれど
この日のみんなはまっすぐなダンスをしていました。
それぞれがキラキラしていました。

そしてその時間は、彼ら彼女らに
『成長』という大きなお土産をくれました。

ダンスを通じ、たくさんの可能性を広げつつある子供達を見ていると
そのような時間を共に作り、共有してくださる
すばらしい先生と出会えたことがとっても幸せなことだと感じています。


まもなく義務教育の中で『ダンス』が必修になるそうですね。

必修にする意義は何なのか?
ダンスを以って何を学ぶことが目標なのか?
ただ、出来上がったカタチを求めるだけのものにして欲しくないな…

考え、悩み、納得した上で
私はこうしたいという想いを外に伝えるもの。
表現というものはそういうもので
ダンスもその手段のひとつだと私は思います。




 2008_03_22



今日は長男が通う小学校の卒業式でした。
まだ一年生の長男は式には参加しないのですが
式が終わってから卒業生をお見送りするためだけに
お昼ちょっと前から登校して、20分後に帰宅しました(笑)。

長男の登校班の班長さんが卒業で、自分の前に来た時に声をかけたら
ハイタッチをしてくれた、と嬉しそうに話してくれました。

きっと『お前もがんばれよ!』ってエールを送ってくれたんだね。

そういえば宝塚音楽学校を卒業したばかりの94期初舞台生が
ラインダンスの稽古場の様子を公開していました。
月組『ME&MY GIRL』で初舞台を踏むフレッシュな彼女たち。
先輩達や取材陣が見守る中、初々しい笑顔で頑張っていました。
でも内心はものすごく緊張してるんだろうな~…
今日のニュースでは『ミーマイ』のお稽古場映像でも初舞台生の姿があって
大先輩たちの演技をキラキラした目で見ている様子や
ずっと後ろのほうでコーラスに参加している姿を垣間見ることが出来ました。

彼女たちが見つめるずっと先には、輝かしい未来があります。
ようやく小さな芽を出し始めたばかりの小さい種のような初舞台生。
どんな色の、どんなカタチの花を咲かせるのかとっても楽しみ!
どうかどうか、頑張ってそれぞれの『夢の花』を咲かせてほしいです。


午後、ようやく『THE SECOND LIFE』を見ることが出来ました。
今日は音声のズレも無くてよかった!
この作品、当初、観た方たちからは脚本や演出のことなど
辛口の批評などもいろいろあったようですが
あれはあれで、単純に面白おかしく笑えていいんじゃないかな、と思いました。
なによりもみっちゃんとたっちんの歌がめちゃめちゃ上手い!
それだけでこの作品の価値があるように感じます。
『君に伝えたいことがある』という歌、ものすごく心に染み渡りました。
私も弾き語りができるように練習したいです。
あと、若手さんたちがたくさん出ていて、とっても頑張ってました。
みんな生き生きしてたなあ~。

そうそう、びっくりしたのは、チギ。
お芝居の時のチギの声って、すこし前の水さんに似てる気がしてならないんですが。
そう思いながら観てたら、顔の雰囲気も若い頃の水さんに似てる気がしてきました。
もしかしたら気のせい?(笑)
まだトップになるずっと前、宙組にいらした頃の水さんです。
チギって、そのうち水さんのようになるのかなあ?
そう思ったら、チギのこれからを見守って行きたくなりました。

若手さんたちを見てるとこの先、どんな風に成長してどんな上級生になるんだろうと
楽しみになります。

さて、その頃の私はどんな宝塚ライフを送っているのだろうか…。




 2008_03_19



来週は『君を愛してる&ミロワール』二回目の観劇で~す!

うふっ

この公演二回目にして、私にとっては(たぶん)千秋楽です。
一か月前とどんな風に変わっているかな?
今回はかなり後ろの席だから、『オペラグラスアイ』モードで(笑)
見ることになるから、前回とはさらに違うはず。

公演期間中に何度も(二ケタとか)観劇に行ってる方のブログとかを読むと
本当に、心から羨ましいのですが
私にとってはたった二回でも、いや、二回だからこそ貴重なこと。
愛しの水さんのステキなお姿を、雪ジェン達の輝きを
しっかと心のフレームに焼き付けて参りますです!

さて、宝塚大劇場では宙組さんが千秋楽を迎えられました。
スカイステージのニュースで楽の映像を見ました。
『黎明の風』というお芝居、私にはどう見えるだろうかと
まだちょっとだけ心配です。
でも最後は、アメリカ軍も日本側も手を携えて、
『共に平和を築いて行こう!』という終わり方をするみたいなので、
きっとすがすがしい印象を持てるのではないかな~と。

実は、大和悠河さんの最後の挨拶を聞いて思えました。
大和さん、とってもトップらしくなられた感じがしました。
きっと一作品ごとに、トップとしての責任とか自覚とかが
増していかれるんでしょうね~。
やはり組の顔としてみんなを引っ張っていくことは
並大抵なことではありませんよね。
しかもトップスターとして演技も歌も上手いことはもちろん、
見た目やカリスマ性も求められるわけですから。
でも、確実にトップとして成長している大和さんを見て
なんだかとっても嬉しい気持ちになりました。

そしてこの公演で卒業されるまりえさん、みきちゃん、チャミちゃん…
次期組長のすっしーに紹介されて、大階段を降りてご挨拶。
寂しいけれど、彼女たちの新たなスタートを応援しなければ…。

そして4月、まもなく東京公演です。
楽しみ~!
宙組パワー全開の舞台を、ずっとずっと待っていたから。

私が見に行くのはGWなので、まだちょっと先です…。
でも4月は年度始めで、いろいろと忙しい日々だけど
ちょっと先にワクワクすることが待っている!と思うことで
がんばって乗り切るぞ!という気持ちになれると期待してます。

鼻先に人参ぶら下げてるウマのように(笑)。


で、『宝塚巴里祭2008』ですよ!

ぬ、ぬわんと、ともちんですよ!!万歳~!おめでとう、ともちん!
行きたいなあ~。行けるかなあ~、パレスホテル…。


http://kageki.hankyu.co.jp/news/detail/f90b79e8382589c2681e09a5f4e834ab.html
 2008_03_18



ドラッグストアで面白いものを見つけました!

Image006.jpg


すごいっすね~…
ベルばらの中に登場する男性キャラの入浴剤ですって…


それぞれ、キャラクターのイメージイラストとキャッチフレーズ?そして
殺し文句(?)が描かれたパッケージが否応無しに目を引きます。
それぞれ香りとか色、成分および効能も違うらしい。
参考までにそれぞれをご紹介~!


アンドレ・グランディエ [永遠のボディーガード] 
        “大丈夫、おまえのそばにいつも俺がいる”
        潤いの湯・(色)紫・(香り)咲き誇るローズの香り
        『ローズの香りに抱かれ女度アップ』
        (ローズに包まれて秘めた女らしさが目覚める)

ハンス・アクセル・フォン・フェルゼン [気高き愛の伯爵]
         “海より深い一途な愛で、あなたを包む”
        タラソの湯・(色)ブルー・(香り)爽やかな地中海の香り
        『タラソ・スパのリラックス感!』
        (至福のタラソで身も心もリラクゼーション)

ジェローデル  [魅惑の貴公子]
        “貴女を優しく受けとめる、それが私の使命”
        とろみの湯・(色)白・(香り)優しいヨーグルトの香り
        『とろみミルクが優しく愛おしむ!』
        (とろみミルクでツルツルに輝く幸せ肌)

アラン・ド・ソワソン [熱く燃える戦士]
        “お前のすべてを俺が見守ってやるぜ。”
        多汗の湯・(色)白・(香り)本格的な硫黄の香り
        『たっぷり出してスッキリ爽快!!』
        (たっぷり出してスッキリ爽快さっぱり肌。)

ジェローデル様、やっぱり水さんに合ってます~!
上手く言い当ててるなあ~と思いきや…

あのう…あの…
アランだけ、他の三人とちょっと違う気がしませんか?
多汗の湯』って…
本格的な硫黄の香りって。
たっぷり出してスッキリ…(以下略)』
ちなみにイラストも、彼だけ汗かいちゃって
もしかして、『汗の香り』?

んなわけね~だろっ!!!

新陳代謝アップにより、キレイになるってことと理解してますが。

『アランの湯』だけちょっとニュアンス違うってことは置いといて…

一つ210円です。
このお値段でベルばらの世界にたっぷり浸って(?)
女度アップできるとしたらお安いものですよね~?

買うとき、ちょっとだけ恥ずかしいのだけがネガ?
ま、一瞬のことですから!

秘めた女らしさを覚醒して、疲れた心身をリラックスさせて
かさかさ肌を潤わせて、出すもの出してスッキリ!させて

いざ、水さんジェロ様に会いに行くぞ~!!





 2008_03_17



またまた、忙しい週末の合間です。

先日、楽しみにしていた『THE SECOND LIFE』の放映がCS(HV)でありました。
ハイヴィジョン放送だし、きれいに録画できるぞ~!と思ってたのに。
…なんか変。
音声と画像にかなりのタイムラグがあって、とっても気持ち悪いのです。
そういえば『ミーマイ前夜祭』のときもずれてたけど
あれよりももっとひどかった…。
なので途中で録画を諦めました。みっちゃんごめんね。
次回の放送がちゃんとしてることを期待しつつ…

でもせっかく宙組モードだったので宙組DVD鑑賞会をすることにしました。
娘が『久しぶりにFANTAJISTAが見たい!』と言うので、それに決定~!

本当に久々の『FANTAJISTA祭』
この独特の盛り上がりがなんだか懐かしいほど。
これこれ、これぞキラキラ宙組だ~!!!

白鬘、白い衣装のプロローグ、みんなこんなに可愛かったっけ?
月の場面って若手さんたちがノリノリで、ミロワールで言えば
『ミラーダンス』みたいだったんだな~。
火星の女王さまウメちゃん、かっこいい~!
ともちん&すずのダンスは…やっぱりエロかっこいいデス。
水星の衣装、『ミロワール』のアクアと同じかな?
そして金星。これは宙組ならでは!の盛り上がりだ~
イケメンホスト達が放つ熱気に当てられないようにって
みんなで大きな黒羽扇子で扇いでくれてたのか…!初めてわかったぞ!
そして土星。ここはストーリー上、大事な場面だったんだね。
悪の心がファンタジスタによって善に目覚めて行くの。
ファンタジスタがサンシャインに生まれ変わった後がみんな
晴れやかというかすがすがしいというか(とくにすっし~)…
こういうの、本当に大好き~
その後のキラキラ燕尾…。
大階段使った燕尾でも、ちょっと変則的というか
私がそのあと観た星組さんや雪組さんの黒燕尾とは別物。
宙組の個性いっぱいの場面ですね。
そしてまた『キラキラそらそらどうして~』でフィナーレ。

この『バレンシアの熱い花』『宙FANTAJISTA』は
私が初めて買った宝塚のDVDです。
まだ雪組の全ツしか見たこと無かった私が
すごい思い切って買ったものです。
これが宝塚なんだ~…って思って見ていました。

でもそれから星組、雪組の舞台を見て
スカイステージでたくさんの過去の舞台も見て
それぞれにいろんな個性があるものなんだ、ということを知りました。

軽くて楽しい舞台やコメデイー。
シリアスな重々しいもの。
日本もの、西洋もの、アジアのもの…。
歴史物、ファンタジー、ラブストーリー、劇画もの…。

でも、どれもステキ。
どれも好き。
どれも楽しい。

みんな違うから、みんなステキなんだと
あらためて実感することができました。

好きな組、好きなジェンヌさんはいますが
それだけにとらわれず、いろんな舞台を見てみたいな。

な~んて
ちょっと欲張りかな?





 2008_03_16



春が好きです。
暖かくなるから。
日が長くなるから。
なんとなく希望の香りがそこはかとなく漂っているような気がするから。
なんとなく自分も更新できる気がするから。

好きなんだけど。

好きな春がもうすぐそこまで来てるというのに
憂鬱なのはすべて
花粉のせい…
今日から、いきなり症状がひどくなり始めました。
もう洗濯物も部屋干しするしかない…。
布団干しなんてもってのほか。
窓さえも開けるの怖い…

薬を飲めばだいぶ軽減されるのでしょうが
眠気が出ちゃうので最終手段です。

あ~あ。
春物の服でも買いたいな、と思ったのだけど
マスクしながらでも鼻水垂れちゃうし
くしゃみが出始めるとつらくて
ゆっくり見られませんでした。

大好きなのにな、春。

そうそう『週間女性』にともちんが載っていました。
オトコマエでかっこよかった~
最近、ラッセンの絵に魅かれているんだって。
ブルーの海とイルカの絵に癒されるというともちん。
(そんなともちんに癒されるわたし。)
ともちんと一緒に水族館にイルカを見に行きたいなあ~。
昔、下田の水族館に行ったことがあるのですが
そこは水の中でイルカと触れ合う体験ができたような気がする。
やったことはないのですが、もしまた行くことがあればやってみたいな。

イルカって、絶対いつも笑ってる。
もし怒らせても、やはりあの顔のままなんだろうか…?
怒り顔のイルカなんて、怖い~!いや~ん!

わたしの実家の近くの『八景島シーパラダイス』には白イルカ君がいて
おでこをプルプルさせて歌を歌ってくれるのです!
すごく可愛いんです~
白イルカといえば宙組の七帆ひかるさんですが(似てますよね?)
その七帆さんのことが大好きなKAZUさんのブログ
♪かのん♪をリンクさせていただきました!
七帆さん、宙組&星組さんへの愛がいっぱい溢れています。
KAZUさん、よろしくお願いします!



 2008_03_12


恋文

Category: 宝塚  

話題沸騰中の恋文サイトで遊んでたら
抱腹絶倒の結果が出ましたので
ここに残しておこうと思います。

宝塚歌劇雪組スターからのラブレター
こちら
http://yan-cocktail.sakura.ne.jp/love/310/


まず本名でやってみました。

最愛なる・・ちゃんへ

(略)

手をつないで一緒に歩きたい。
もう一度、・・ちゃんの温もりを感じたいんだ・・・。
俺の未来には・・ちゃんが必要なんだ。
お願いだ、沙央くらまと別れて俺と付き合ってくれ。

柊巴


ラギでした。
お手紙の内容はいたって真面目。それだけ真剣に思ってくれてるのかな。
確かにルックス的にタイプではあるので嬉しいし
ラギちゃんとならずっと安泰で幸せな日々を送れる気がする。
だけどコマとつきあっているのは、あの天然の面白さゆえなのだと思う。
それに別れちゃったらコマは『コドク!』になっちゃうでしょう…だから
ラギちゃん、ごめんなさい!コマとは別れられません。


次、本名の呼び名で。

・・ちゃんへ

(略)

音月桂が・・ちゃんに興味あるって言ってた。
一番の親友の音月桂なら、きっと・・ちゃんの事、幸せにしてくれると思うんだ。
お願いが一つあるんだけどいいかな?
・・ちゃんが好きなVISAカード、頑張って手作りで作ってみたんだ。
3月14日にお家に届くと思うから。喜んでもらえるといいんだけど・・・。
最後まで読んでくれてありがとう。

大好きだよ。彩吹真央より


これは…困った~!
ゆみこちゃんってば、恋の病におかされた挙句に
VISAカード偽造までしちゃったなんてさ…
ええ、確かに私、好きでよく使いますよ。VISAカード。
しかも恋敵はVISAイメージガールの桂ちゃん。
めちゃめちゃお気楽な恋人やんな~?)
えええ~?
どどど、どうしよう!?

でもやっぱり娘の大好きなゆみこちゃんだし、
そのゆみこちゃんを犯罪人にはしたくない…。
なのでやっぱりそのVISAカードは受け取ることが出来ません!
ごめんね、ゆみこちゃん…


そしてルカでやってみました。
これは非常に面白いお手紙だったので全文載せてみます。

ルカちゃんへ

急にこんな手紙なんか渡しちゃってビックリしたよな。
実は初めて会ったあの日からずっと伝えたい気持ちがあるから、勇気を振り絞って書くな!
初めてルカちゃんと出会った帝国ホテルでの事、まだ覚えてる?
大事にしてたはずのフェンシングをうっかり落としちゃって困ってる俺を見かけて、
一緒に探すの手伝ってくれて、すごく嬉しかったんだ。
あの時はさ、緊張しちゃって素っ気ないお礼しか言えなかったけど、
あの時から俺、ルカちゃんの事が気になっちゃって・・・。
ルカちゃんが詩風翠の事が好きだって事は朝風れいから聞いてて知ってるけど、
俺の気持ちをどうしても伝えておきたくて・・・。
こんな俺だけど・・・付き合って欲しい!
無理なお願いかもしんないけど、もっともっと頑張って魅力的になるから。
3月13日の18時に中日劇場で待ってるから返事を聞かせて欲しい。

真波そらより


ぎゃははは~
なんかね~、ぶっきらぼうな言葉とかちょっと強引っぽいところなんかが
『私が勝手に思い描いているそらっちキャラ』に超~マッチングしてしまってて
おなかが痛くなるほど笑ってしまいましたぜ!
いえ、たぶんきっと、素の真波そらさんはもっとずっと
可愛い人なんでしょうが、
どうしても新撰組の原田クンのイメージが刷り込まれちゃってて…
男気というか野性味というか、そっち系のイメージで見ちゃうんだな、そらっち。
それにしても…
フェンシング、持ち歩くのは危ないよ、そらっち~!
しかも帝国ホテルに持ち込むって、かなりやばそうだし。
というか、落としたらすぐわかるだろうけど。

たぶん「フェンシング落としたのに気付かない真波そら」に
どのくらい萌えるか、っていうところがミソなんだと思う。

いや~、かなりハートをわしづかみされちゃったって感じ。
こういうのにかなり弱いのです、私…
このお手紙だったらハウルとサヨナラして、即、そらっちに乗り換えちゃうと思います。(笑)


あ~、面白かった!(笑)

あ、そういえば。
このサイトからはどう頑張ってみたところで
肝心の私の本命さまからのお手紙はいただけませんでした。

ちなみに組指定のないサイトのほうでは、本名入れたら来ましたよ。
愛しの水夏希さまから

でもともちんにはヒットしないんだよなあ~…


こんなのありえないとわかってても面白いお遊びですね!













 2008_03_11



雪組全国ツアー公演の抽選、みごとに外れました…

やっぱり競争率高いですよね。
関東近辺では川口、市川、相模大野だけだもん。
おまけに土曜、日曜というスケジュールも魅力的。

それにしても…
もうちょっと選択肢、増やしてよ~!
第一、なんで地元に来ないんだよぉぉぉぉ…

あさってからの先着順方式でなんとかなればいいんだけど。
もしそこでもダメだったらリベンジ方法ってあるんだろうか…?

全ツが見られなかったら次の東宝まで
雪組と逢えないってこと?
それって十月…秋ですって~!?

有り得ないわ!(byシシィ)

今年の夏も暑いらしいから(ほんとか?)
水不足じゃ、私、死んでしまうも~ん。

頑張ろっ!
 2008_03_10



週末は二日連続で娘のダンスの発表会の舞台稽古にお付き合いでした。

今回、初めての会場を使います。
舞台の広さや客席からの見え方、照明の加減など今までの会場と違うので
すべて一からの挑戦です。

一日目は場当たり中心のリハーサル。
とにかく初めて立つ空間なので
立ち位置の確立に苦労するのではないかと思いましたが
舞台の上に立つ人数が多い時ほど綺麗なフォーメーションが取れてました。
それほど広くない空間にたくさんの人がいる時ほど
周りを意識するからですね。

振り付けも間違わないよう、先生のご注意を忘れないように踊るだけではダメ。
空間取りのことや、幕から出入りする速さにも注意が必要で
ちょっと混乱している小さな子もいたかな。

  でもたとえば全国ツアーなど
  毎回違う会場で公演しているジェンヌさんたちもレベルは全然違うけれど
  同じような苦労をされることもあるんだろうな…と思いました。

翌日の日曜日は本番と同じ衣装をつけての通しリハーサルをしました。

娘達のダンスの先生は、必要以上に華美な衣装を着て踊ることを好んでいらっしゃいません。
先生が考えるダンスと本人の『本質』を隠してしまうことがあるから、という理由です。
それでもいつも、シンプルながらセンスの良い衣装を用意してくださるのです。
私も、娘も、そしてこのお教室に来る子供達とその保護者の方たちも皆、
先生が決めてくださる衣装がいつも大好きなんです。

今回も先生の教え子の方がデザインしてくださったものに、先生がちょっと手を加えて
みんなのダンスのイメージにぴったりしたものができあがりました。
子供達もより生き生きとかわいらしく見えました。

本番まであと十日。
本当の舞台に乗せてみれば新たな課題も見え始め
お稽古場でもこれまでよりいっそう、熱の入ったお稽古が続きそうです。

先生がリハーサルの最後に子供達を集めてお話されました。

『みんなは踊ることで、見に来てくださるお客様に舞台から「自分達の想い」をお伝えする。
お客様は客席で、ダンスを見ることでをみんなの「想い」を受け取る。
みんなは見てくださるお客様が喜んでくださることをエネルギーにして踊れる。
お互い、そういうやり取りをすることに発表会の意義があるんだよ。
もしも当日、たとえば台風とか大雪でお客様がたった一人しかいらっしゃらなくても
その一人に向けて、みんなが頑張っているすべてをお届けしてください。』

話を聞いている子供たちの目がキラキラしてました。

舞台人はみな、同じ信念を抱いているのだなあ~。

この時の娘と私の頭の中には『サーカス魂』が流れていたことは
言うまでもありませんよね(笑)。



 2008_03_09



おとといの夢。

大食い競争に出ている夢だった。
それは二人一組で出る大会で
なぜか私が組んでいたのは
月組のマギーこと星条海斗。

なんで?

両手で抱えられるくらいの大皿に盛られたカレーを
30分以内に二人で完食するのが目標。
それはある有名ホテルのレストランで行われていて
完食したあかつきには賞として
そのレストランのフルコースとスイートルームの宿泊券がいただける。
でもね。
カレーを完食した後にすぐにコース料理を食べなければならないし
その日に宿泊しなければならない。

私はカレー完食も自信が無かったのに
マギーは『楽勝だよ~』と言ってパクパクと快調に食べてくれて
結局、彼女のおかげで賞を頂くことができたのだ。

目の前に綺麗なフレンチが盛られたお皿が並べられた。
でもいくら大食いの私でも、もうムリ…
『私、前菜とデザートだけでいい』と言うと
マギーが『じゃ、私が頂くね!』と二人分のコース料理を食べてしまった。

そんなマギーを見ながら
『二人でスイートルームに泊まるのか~…』と
私はちょっと微妙な気持ちになっていました。

というところで『完』。



はて…
なんでマギーが出てきたんでしょう?
しかも大食い競争。
マギーが大食漢なのかな?

あ!
もしかして歌劇3月号の『絵と文』?

いや、マギーのは『ほぼ文』
(まだ読んでない…ごめんね、マギー)

ああ、もう『マギー=大食い』という公式が
すっかり刷り込まれてしまったわ。

私が勝手に見た夢なのに。
ごめんね!マギー…

タカラジェンヌに夢を見させてもらったお話でした!(笑)




 2008_03_07



昨日、雪組全国ツアーの友の会先行チケット予約の入力をしました。

私、すごい勘違いしてた…
大劇場公演なんかと同じように4公演分の入力ができるんだと思ってました。

そうしたら
『二公演、同一席種二枚まで』
だったんですね。
私は市川と相模大野、両方で入力しようと思ったら
両方の会場の公演の中で二公演、二枚ずつしか入力できなかったのですね。

血迷ってヘンなことしでかしました。
市川と相模大野、一公演ずつ入力しちゃった…

ああ~、でも!
どっちでもいいから当たって欲しい~

ジェローデルの話、どんな話なのか知らないのですが
水さんがどんなジェローデルを演じるのか、絶対、見たい~!
少なくなったメンバーでやる『ミロワール』新バージョンも絶対、見たい~!


絶対、当たると信じて来週の結果を待っています。

 2008_03_05



今日は朝からテレビの前でニヤけちゃいました!
ニュースの『スターボイス』の回答者が
ともちん!
やったね~
ナウオン座談会とかでは出てたりするけど
ともちん単独っていうのはなかなかないから嬉しい~

ともちんは『黎明&パッション』のナウオンの時と同じ(たぶん同じ時に撮影された)
白いシャツの上にオペラピンクの開襟シャツを羽織ってジーパン、という
カジュアルだけど女の子チックなスタイルでのご登場~

実は私、この時の靴がすっごく気になっているのですが…
カーキグリーンのサイドゴアブーツ(?)みたいなんだけど。
なんとなくガーデニングとか雪のときに履くような…違うかな…
ともかくアウトドアっぽい雰囲気が新鮮でした。
収録の日、雪だったりしたのでしょうか?

ま、ともかく、ともちんかわいい~
米人軍人の役なので髪の毛が金色にしていて、
ちょっと眺めの前髪をサイドにふんわりと流しているのがまた、かわいい~

で、一問一答。
Q:背が高くて得したと思うこと、損したと思うことは?
とも:得したことは学生時代、バスケなどでエースになれる。
   『ここは決めてもらわないと』と期待してもらえて、それに必ず応えられることです。
   損したことは背が高いというだけで男の人に間違われる時、女心が傷つくことがあります。

Q:今まで言われた言葉で嬉しかった言葉。反対にショックだった言葉は?
とも:嬉しかった言葉は舞台で男らしいとか、かっこいいと言われること。
   ショックだったのは『今のは女っぽく見えてないかな~』と自分では思ってたのに、周りからは
   『全然、心配ないよ!』と言われちゃったこと。

Q:これまでで楽しかった旅は?
とも:海外も行きますが、言葉が通じるほうがいいので国内の温泉地とか
   暖かいところが好きなので沖縄が楽しかったです。
   沖縄に流れる空気と人がのんびりしてて、現実離れしてるけど国内だから
   すぐに行けるというところが好きです!
Q:自分が演じた役の中で。結婚したい人、恋人にしたい人、友達にしたい人は?
とも:結婚したい人は『ル・プチジャルダン』のアラン・ジュビエ。ステキな男性です。
   恋人は(新人公演でやった)『鳳凰伝』のバラク。男の中の男っていう感じ。
   友達は『おーい春風さん』の角三。本当にいい子で、なんとも可愛いんです。
(天の声:本当に可愛かったですよね~
(とも:満面の笑顔で)そうなんです~

Q:親友の条件を三つあげてください
とも:お互いのすべてを受け入れあえる人
   価値観が一緒、話題が共有できる人
   (こんな感じで)まったりと話が出来て一緒に居て疲れない人

Q:視聴者の皆様にメッセージを
とも:『黎明の風、パッション愛の旅』公演を元気いっぱいしております
   お芝居のほうではアメリカのグルーパー中佐、
   ショーでもいろんな場面に出させていただいています。
   どこにいるか見つけてください
   たくさん見にいらしてください!

Q:ありがとうございました!
とも:ありがとうございましたぁ~!
   (斜め上のカメラに向かって笑顔で両手を振りながら)

いや~…もう、朝からほっこりしました。
朝、忙しくて凝り固まっていた心が解きほぐされる6分間でございましたよ。

ともちんって本当に、まったりしてるんですよね。
なんというか、どんなに殺伐とした中であってもともちんの周りだけは
時間がゆったりと流れているのでは?と思うんですよね。
いや、公演の時は凄まじく早変わりもしてるわけだから、絶対に
そんなはずはないのだが。
普段のともちんからはそういう姿がみじんも感じられないの。
そんなまったり感が大好きです。


しかも、角三クンのことだって、ホントにすご~く気にいってるらしいし。
自分の演じた役の中でお気に入りは?とか印象的なのは?とか聞かれると
つい角三クンを出しちゃうことが多くて…て自分でも言ってました。
(グラフの取材でも「弟にしたい」と言ってました)
もっとかっこいい役や二枚目役じゃないのかな~と思うのに
いつも鼻水垂らしてる角三クンですって。
私、写真でしか見たこと無いのですが、いつか絶対見てみたいですね。

それに『舞台のどこにいるか見つけてください』って…
ミッション『ともちんを探せ!』ですね!らじゃ~

いやいや、絶対、すぐに見つかるから~!!
でもそう思ってないんだろうな、ともちんは(笑)。
ホント、かわいいなあ~

宝塚ナンバー1と言われる大きな体で
ルカノールみたいな憎まれるだけの悪役もこなしちゃう。
ポストカードだって全身黒でカッコよく、しかも手にはチェーン(?)
(しかも階段で撮影…)
みたいなハードなイメージで決めてるのに。

素顔はおっとりお嬢さんの可愛いともちん!

どこにいても貴女のことはすぐに見つけるからね!



どうでもいいことだけど…








 2008_03_04



合唱のコンクール、無事、終了いたしまして
関東大会へのチケットもゲットできました!
やったね~!

関東大会は7月5日、6日のいずれかの日。
それを知った時の私の頭の中…
『観劇予定と被ってなかったっけ?』
『あ、ミーマイの千秋楽だ』
『じゃ、ま、大丈夫ね!』(千秋楽は、はなっから諦めてる派)

いや、5日は長女の誕生日だから…そっちを先におもいだせっちゅーの!


関東大会は昨日の県大会よりも出場団体も多く、レベルも高いと思いますが
自分達の心からの音楽を悔いなく表現できるように
あと4ヶ月、さらに高みを目指していきたいです。

正直、昨日は自分達としては決して満足とは言えない演奏だったので…
『今度こそ!』という思いが、ご指導いただいている先生を始め
団員みんなの中にあるような気がしています。

それにしても舞台に立つということは、まさにトリップです。
私たちの日常とあまりにもかけ離れすぎていて
緊張はもちろんですが、ものすごく高揚感があります。
舞台用のドレスを着て、いつもより念入りにお化粧もしたりして
いつもと違う自分になって明るいライトに照らされる。
その光の中は、自分が努力して磨いてきた芸事を
たくさんの人に見ていただくという場。
こういう非日常の中に身を置くということで
とても身が引き締まる思いがします。

身も心も錆付いてしまわないように
いつもぼんやり生きている私には、こういうことって必要だな~と思うのです。


今日はお雛祭り。
午前中の合唱の練習の後にお菓子屋さんに寄り
桜餅を買ってきました。
お雛様の前に供えまして『あれ、何か足りない気がする…』

あ!お花忘れた~!!!

はい。花より団子の人生です…







 2008_03_03



夢のような時間を過ごした日から、あっという間に時が過ぎて
今日からは3月ではないか!
早っ!
2月は逃げる、3月は去る。これほんと。

3月も忙しいです。
学年末で学校も時間割や下校が不規則だし。(日々、要注意)
でもね~、うふっ
卓上カレンダー、3月は水さんだも~ん!
この水さん、なんだか可愛らしいですよね~。
メイクも服装もカジュアルなんだけど、女の子っぽくて可愛い~
背景も若草色で、とっても爽やかさんです。
バリバリセクシーで男の色気全開!の水さんももちろん大好きですが
こういう可愛い水さんもまた、とっても好みなのです。
キッチンの食器戸棚の上のほうに大事に飾っております。
台所仕事してる私をガラスの向こうから見ててくれる…
そう思うとなんだか頑張れるのです。なんて単純~

パソカレのほうは…というと
めっちゃめちゃセクシーです~
ワインレッドのトップスと白いパンツ、そして
ブロンズのようなロングブーツと手には皮(爬虫類系)の帽子。
立ち方と目線がカッコよすぎで、なんともいえない妖しい色気があります。
これは寝室の壁にかけてあります。目覚めると一番に目に入る位置…
もう、水さんてば朝から…ムフフ…みたいな(ちょっと痛い)


水さんが大好きだ~


わたしも明日は合唱のコンクールです。
明日は県予選。これに入賞して関東大会までいくことを目指しています。
一昨年は全国大会で入賞という、輝かしい結果を残すことができました。
会場が札幌だったのですが、私は小さい子供たちを残して泊まるわけにいかず
私と友人二人、札幌に日帰りしました。
あれはめっちゃきつかった~…
あんなにまったく余裕のない旅、初めて…。
てか、もう二度としたくないです。
せっかく北海道に来たのに、もう帰ると思うと悲しくなったものです。
でも賞をいただけたので、身体張って(笑)行った甲斐があったというものです。

大会の規定により、今年はがんばっても関東大会までしか進めませんが
とりあえず、明日の県予選、がんばって歌いたいです。

大好きな宝塚の彼女たちと、同じ舞台人としてね。(大きな勘違い…かなり痛~)。

そして中旬には娘のダンスの発表会があります。
母親達はいろいろな雑用や子供達の楽屋でのお世話など、仕事もたくさんです。
当日まで臨時練習なども入るので、そのたびに送迎もせねばなりません。
まあ、頑張っている子供達に私たちができることといったらこんなことしかありません。
娘は今の先生について、もうすぐ5年になります。
今回、わずかながら初めてソロの振り付けをいただけて張り切っています。
宝塚も、もちろんダンスに興味がある娘。
『ミロワール』の『aqua』の場面で、自分が踊ったのと同じ振りの部分を見つけて
とっても喜んで見ていました。
自分の『想い』を身体で表現できるということが楽しいといいます。
将来は彼女のダンスの先生のようになりたいという夢を持っています。

夢は願えば叶う。

今、私は宝塚にステキな夢をみさせてもらってます。
そう、それはステキなステキな夢。
もしかしたら手に届きそうでも、やっぱり夢。
夢の作り手は大変な努力をして、私たちを夢の世界にいざなってくれます。
触れたらとっても幸せになれる、すばらしい夢です。
その『本質』を決して、見失うことのないように
そして、初めて見たときの気持ちを忘れることなく
私はこれからもこのすばらしい夢を追い続けていこうと思います。




 2008_03_01




02  « 2008_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ルカ

Author:ルカ
2007年夏の終わりに水さんとの運命的(?)な出会いによって
私の人生が劇的に変わりました。
宝塚は卒業されてしまいましたが水さんのことが
相変わらず大好きです!(#^.^#)
ずっと応援していきたいと思います。

現役さんでは雪組の望海風斗さんを応援しています。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。