上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



キャトルに買い物に行っていた休憩の間に、
舞台がすっかりミロワール仕様に様変わりしてました。
そうだった…
前回の星組の『レビューオルキス』の時も座席を離れてる間に
舞台が海から蘭に変わってしまっていたんだった…

すでに始まる前からきらびやか…

始まったらもっともっとキラッキラッしてて眩しいくらいでした。
ゆみこちゃんの言ってた『目くらまし』、まさにこれがそれよ!
舞台で踊っている人数が増えるほど、光が増し、なんだか熱気すら増しているようで…
私もまたまたエキサイトモード~!(笑)

しかも客席にあたるライトに直撃されてさらにヒートアップ!
…んなこと思ってたら、銀橋に来た~!
水さん、ますます眩しいです…
となみちゃん、めっちゃ綺麗です…
てる、すばらしいスタイルです…
桂ちゃんの『くしゃ』っていう笑顔に早くもKO負けです~!
そして極めつけ。
ゆみこちゃんがこっち見た…もしや、隣に座ってる娘のこと見てる?
すごく優しい笑顔で、温かなまなざしを注いでくれている~
(ように見えていました)
嬉しい、楽しい、幸せ~…以外、言葉が見当たらない状態。
私もすっごい締まりの無い顔してるのがわかってたけど、もうどうしようもない。
こんなときは…
楽しむに限る!ということにしちゃいました。いえ~い!

(以降、どっぷり楽しんだ詳細については、追記にてレポしました。)

『宝塚は夢の世界』とよく言われます。
このミロワール、まさに美しく楽しくきらびやかな夢の世界でした。
夢の世界で目一杯楽しんで来ました!
そして夢の世界の住人たちの“目線&笑顔ビーム”や“ウインク砲”をた~くさん身に受けて
感動&ハッピー指数、最高にアップして帰ってきました。

雪組のショー、いつもすごく私好みです!
全国ツアーでもこのミロワール、やるみたいなので
人数が少なくなってどんなふうにリニューアルされるのか楽しみです。
てか、全ツのチケット、取れるのでしょうか?

あ、その前に!来月末にもう一回、見に行くんだった!
後ろのほうの席だから、今回とはかなり違った印象かと思うけど
でも、またこのショー(お芝居も)見られると思うと楽しみです~



スポンサーサイト
 2008_02_28



劇場に無事到着~

ロビーには雛人形が飾ってありました。
コートや荷物をコインロッカーに預けて、場内へ。
二階ロビーではお台場ヴィーナスフォートで開催された『AQUA5 CAFE』での
パネルが展示されていました。
『ちょっと見てこ~!』と言ったのですが娘に『後にしなよ~』と言われてエスカレーターに乗りました(泣)。
(でも座席に着いたら5分前だったので娘が正解。)

座ってみたら、やっぱり二列目というポジションってすごい…
銀橋なんて目の前ぢゃん…どうしよ…これ。


そうこうしているうちに水さんのアナウンスがあり幕が上がりました。


をを~!板付きで最初に出てくるのって彩風咲奈ちゃんのピエロなんだ~
組配属になってようやくの本舞台を迎えた研一さん、おめでとう!

幕が開き、後ろを向いて立つ水さん、ご登場~!
なんて細い背中なんだろう…。
水さんだけの集中していたら、いつのまにか両袖から何人もの雪組生が出てきていて
あ、桂ちゃん。
あ、かなめちゃん。
あ、にわちゃん…
そしてそしてようやく水さんが正面を向かれました。
ちょうど舞台のお話の進行と同じタイミングで拍手~
思わず『あれ、ここで拍手でいいんだよなあ?』と思っちゃった。(笑)

前日の娘との台本読み通りにお話が進んでいる…
はずなんだけど
細かい台詞の言い方や細やかな表情がつくとこんなにも違うものなのだなあ~と感心しました。
あたりまえですね、プロ中のプロですから。
それにしても近い…。
一応、オペラグラス持って来ましたが全然必要なさそう。
オペラが必要ないと、舞台の全体が見られていいなあ~。

しばらくたつと、みんなの熱気に当てられたのと、
あまりにも至近距離にいることで胸がドキドキしちゃって
一瞬ですが胸が苦しくなってしまったほどでした。
今思えば、かなり興奮しちゃってたのかな…(恥)
でも果てしなく三枚目に近いジョルジュ君や、あっけらさんと明るいお気楽フィラント、
チャーミングなマルキーズ…
個性豊かな登場人物に魅せられているうちに
いつしか舞台の世界に引きずり込まれてました。

レオン神父さまの『愛について』の歌は、とても心にしみこんで来ました。
ドピルバン夫妻が話す、日本の夫婦についての話は、かな~り耳が痛かったです…うちのことっすか?
クレアントとアンジェリックは仲良くていいなあ~と思ったし。


どの場面も人と人との間に何か温かいものが流れていて
とっても気持ちが穏やかになるお芝居です。
誰かのために何かできることは無いか?と思うことも
愛している人にちゃんと気持ちを伝えることも
自分の行いに信念を持ってやることも
すべて
自分が幸せの中に居てこそできること。

光溢れる舞台のなかでたくさんの『幸せのカタチ』がころがっているみたいだった。

ものすごくかっこいいヒーローじゃないけど
ジョルジュ、最高!
そして
私も幸せ~


以下にマイツボ、羅列してみました。(注:長いです)







 2008_02_26



なんだかよくわからんタイトルだなあ~…
でも実際、そんな一日でしたの、昨日は。

前日からの強風が、朝になってもおさまるどころか
もっとすさまじいことになってました。
なんと我が家のあたりは強風とともに雪が舞ってました!
うっすらですが雪景色…さすが雪組の公演を見に行く日。
なんて、感心している場合ではぬあ~い!!!
ネットで電車がちゃんと動いているのか確認しましたが、悪い予感は的中…
新幹線は運行を見合わせております』だって。
うわ~ん、そんなぁ…

でも私よりももっと大騒ぎしてる人が。
旦那です。なぜならその日の午後のフライトでLAへ出張なのだ~。

在来線の運行をしらべたところ、多少の遅れはあれど
動いてはいるということで、旦那は急遽、在来線で向かうことに。
時間にして30分程度(普段なら)余計にかかるのです。
『今すぐでかけるから、駅まで送ってくれる?』と
私たちも在来線で東京に行くしかなく、急いで準備しなきゃと思ってたのに…
でも仕方ない、仕事に行く旦那が優先です。
化粧途中でしたが、車で旦那を駅に送りました。
とりあえず在来線はほぼダイヤどおりに運行していました。
帰ってきてから準備を再開し、子供達と一緒に駅に向かいました。

そうそう。大事なことを忘れてました。
公演には私と長女だけが行くつもりで二枚、チケットを取りました。
長男は旦那とお留守番の予定だったのですが
三週間ほど前に急に旦那の出張が入りまして…むきゃ~!!
7才の長男一人を家で留守番させるわけには行かず
最初は長男を一緒に連れて観劇しようとおもいましたがチケットがゲットできず(泣)。
しかたなく実家の両親に相談したところ、父が長男を見てくれることになりました。
日比谷を通り過ぎて横浜の実家まで行くのは厳しいので
有楽町で待ち合わせて長男を父に預かってもらうことになってました。
『水族館に行きたい』という長男の希望でしながわ水族館に連れて行ってくれたそうで。
ありがたいことです…

実はね、父とは宝塚のことで以前に親子喧嘩をしたことがあって
こんなこと頼める立場じゃなかったんだけど
今回はもう両親を頼るしかない状況でしたので
意を決してお願いしたのです。引き受けてくれた父には頭があがりません。

てなわけで当日を迎えるまでどころか、日比谷に到着するまでバタバタし続けでした。
電車も10分遅れ程度で無事に有楽町に着き、父と合流して長男を預け、
娘とともに足取り軽く劇場へ…のはずが!

ビルの間を吹き抜けるものすごく強い風が、私たちの歩みを阻むの~!
きゃあああああああ~、前に進みたいのに進めない~~~~
仕方なく建物の中を通りながらどうにかこうにかシャンテまでたどり着きました。

一回目公演が終わったばかりで激混みの『キャトル』で楽しいお買い物。
じつは前回、やはり公演前にキャトルに来て、楽しくて時を忘れて買い物に夢中になって
開演ぎりぎりに着席するという失態をしでかしたので
今回は30分と時間を決めて買い物をしました。

なんでキャトルの買い物ってあんなに楽しいんだろ?
でも今回買ったものは案外、控えめでした。(写真参照)

買い物を終えて娘が『何か食べてから行きたい』というのでB2に降り
パンを買って超特急で食べて劇場入りしました。

楽しみにしていた幸せな夢、いよいよ始まりです!

(次回に続く)

キャトル買い物1
キャトル買い物2



 2008_02_25



楽しかった公演が終わりました。
幸せいっぱいです…

一階席二列めセンターなんていう、この上ないすばらしい環境で見る、大好きな水さん、そして雪組さん。
幕が開いてから、私の心拍数と血圧は通常の三割増しくらいにアップしちゃったみたいで
しばらく少し胸が苦しくなりました。
でもお芝居が進むうちにいつしか私も舞台の世界に引き込まれていて
楽しい気分になっていました。
間近で見る舞台がこんなにも一体感が感じられるとは初めての感覚です。
当たり前だけど、テレビやDVDで見るよりもずっと気迫や感情が伝わって来ました。
 人物の細かい設定や感情の表現
 大人数でのダンスやコーラスの迫力
 センターじゃなく後ろで繰り広げられているお芝居の様子

いろんなものがビンビン伝わってきて、楽しくて、引き込まれて
あっていう間に時間がたってしまいました。

『ミロワール』はともかく眩しくて美しくて…
楽しい時間でした。
事前にショーの流れは全部頭に入っていてどの場面も楽しみでした。
でもね、想像をはるかに超えてきらびやかだったんです!
舞台が明るくなると温度まで上がったみたいに感じました。
光のエネルギー効果でしょうかね?
銀橋はもちろん、舞台のみんなとバッチンバッチン、何度も目が合うので
私のほうが恥ずかしくなっちゃって…幾度となく目を逸らしちゃいました。私の負けです、はい。

楽しくて、嬉しくて、どんな顔してたかな…私。多分、ゆるゆるだったと思うけれど
途中から『私は今、すごく幸せ!』ってあらためて思いました。

とても幸せで充実した時間はあっという間に過ぎましたが
私の心の中には、とてもあたたかなものが流れています。

こんなにも私を幸せいっぱいにしてくれる宝塚。
そして雪組の皆さん。
水夏希さん。
心から、ありがとう!

公演の詳しいレポートはまたあらためてします。

(実はいろいろと大変な一日だったもので…)
 2008_02_24


夢の始まり

Category: 宝塚  

雪組東京公演の『NOW ON STAGE』を見ながら
あらためて雪組っていいな~と感じました。

なんだか雪組って、組全体の雰囲気がほっこりと温かなのですよね~。

前々から感じていたことなんですが、今回の座談会を見ながら
組長さんである飛鳥裕さんのお人柄ゆえかもしれないなあ~と思ったのです。

飛鳥さんがどんなに雪組のことを大切に思われて
とても温かな愛情を組子たちに寄せてくださっているかということが
お話の様子から強く伺い知ることができた気がしたのです。
『君を愛してる』でサーカスの団長さんを演じられて
雪組を纏める立場であるご自身ととっても重なるところがあると。
サーカス団は仲の良い、温かい“家族”でなければならない。
『雪組にも同じことが言えるんです。』と飛鳥さんはおっしゃっていました。

この公演でも組子みんな下級生たちまでもが
生き生きと楽しそうにがんばっているのを見ると
雪組の未来は明るい!』と嬉しくなるそうです。

私も。嬉しいです!

そして飛鳥さんって、とても可愛いな~と思うんですよね。
『ミロワール』の『白雪姫の鏡』の場面がとても楽しい、と話しながら
頭をブンブン、振っちゃってる姿がなんとも可愛い~

組長さんが可愛いから、雪組って可愛いんだ、きっと。


この座談会、参加者(ナガさん、よっこさん、美穂さん、ハマコさん、水さん、となみちゃん)
皆さんが同じ言葉を連発されてまして、その言葉とは…
しあわせ
ハッピー
なんですよ~。
これ、今公演のキーワードなんですね!
なんと20回以上も登場しました。

舞台の上で雪組のみんなが幸せ。
見ている私たちも幸せ。

なんていい公演なんでしょう!

いよいよ明日。愛する雪組、そして愛する水さんと
幸せな夢のひと時を分かち合いに行ってきます!
もうすでに夢の時間が始まっています(笑)。

夕飯後に娘が『ルサンク』を持ってきて
「ママ、予習、予習!」と台本読みが始まりました。
二人でやるのは大変だったけど、歌も歌えるものは歌ってみたりして
楽しいひと時でした。
何気にマルキーズの台詞が上手く言えてちょっと嬉しかったりして(笑)。
吹き替えとかあったら、できるかも(ないから)。

ああ~、明日が楽しみ!
だけど明日を待ってる今も幸せ…







 2008_02_24


となみの原点

Category: 宝塚  

『私の原点 白羽ゆり』という番組を見ました。

出身地の福島をおよそ一年ぶりに訪れたとなみちゃん。
離れてみると福島は自然に恵まれて人が温かい所だ、ということを感じるそうです。
公園(?)をお散歩していた小さな女の子に『こんにちは~!』と嬉しそうに声をかけたりして、
久しぶりの帰郷にとてもリラックスしている様子でした。

その後、出身校の『桜の聖母学院高校』を訪問。
担任の先生と再会して、いろんなおもしろい思い出話に花が咲いていました。
となみの一番思い出の場所『音楽室』で懐かしそうにピアノを弾いたり。
放送部だったとなみが校内放送番組に出演したVTR映像が流れました。
(となみ、可愛いの~、真ん丸くて!)

それから校内を回って、教室を覗いたり、教壇に立って先生みたいに始業の挨拶したり
(ちなみに校内でのご挨拶は『ごきげんよう』お嬢様学校なのです)
黒板にサインを書いたり、生徒さんたちに求められて握手したり。
高校生から『きゃ~、かわいい~』という声がたくさん上がってました。

宝塚のファンだという在校生との座談会。
『だれのファン?』みたいな話になったとき
とうこさん、わたるさん、ゆうひさん、たにさん、そして水さん!の名前が挙がりました。
水さんの名前が出たときは『わ~!頑張ります!』と嬉しそうなとなみちゃんでした。
それから歌を歌ったり(ベルばらの歌だったと思います)記念写真を撮ったり。

一番印象的だったのは、となみちゃんが在校中にいらした校長先生との再会の場面でした。
となみちゃんが来校するということでわざわざ来てくださった先生は外国人の女性の方です。
彼女自身、先生との再会にとってもびっくりして、それ以上にとっても嬉しそうでした。
先生はとなみちゃんの舞台を見たことはないそうなのですが、いつも応援されていて
となみが学校を辞めて宝塚に行ってからも、定期的にお葉書や先生が作られたカレンダーなどを送ってくださったということです。
それがとても嬉しく、先生のお気持ちが心に滲みました、と言うとなみの言葉に先生は
『いつも順調に物事が運ぶ時ばかりでは無いと思ったので
上手くいかない事にぶつかった時に、何か少しでも
アナタの気持ちを和らげることができれば、と思っていました』とおっしゃいました。
その言葉を聞いて思わず涙ぐむとなみちゃんでした。
となみちゃんにとって、校長先生は『ただ一緒にいるだけでとっても癒される、温かい先生』だそうです。
確かに、テレビを通じても先生の温かな雰囲気が伝わってくるようでした。

それから卒業目前の高校三年生の生徒さんを前に、講演会。
ちょっと緊張しながらも、自分の夢や目標にむかって進むことの大切さについて
熱く語るとなみちゃんでした。

訪問が終わり学院のみなさんが『ごきげんよう』と玄関でとなみをお見送り。
『今日はわざわざお越しいただいてありがとうございました。お会いできてとっても嬉しかったです』と言うとなみを、先生は『私も嬉しかったです』と抱きしめてくださっていました。
学校全体が、先生も生徒さんたちも、とっても温かな雰囲気で
いい学校なんだな~と思いました。
実は私もカトリックの女子校だったので同じような雰囲気の学校でした。
教壇の黒板の上のほうに十字架がかかっていたり
校内にマリア様の御像があったり。
私が「懐かしいなあ~」と感じるような学校風景でした。

『現状に満足しないで、いつも向上していきたい。
ここまで来てもまだ自分にはたくさんの夢があります。
その夢の実現のために常に努力できる舞台人でいたい。』と
大きな瞳をキラキラさせて語るとなみちゃん。
『宝塚が大好き!』という熱い気持ちを胸に、強い信念と
故郷の温かい愛情一杯の応援に支えられて歩んでいるのですね。

ステキなパートナーの水さんと共にとなみちゃんの夢を実現しながら
私たちにもステキな夢をた~くさん見させてくださいね!



 2008_02_22


3月号語り

Category: 宝塚  

まだちっとも落ち着かないまま、『GRAPH3月号ツボ語り』行っちゃうよ~!
(なぜか自然にSピンナップが開いてしまう、マイGRAPH3月号…むきゃ~

表紙&カバースペシャル
 まとぶさんはとっても美しいですねえ~…スタイルも抜群!足、なが~!
 個人的に6ページの、ちょっと横目で見下ろしたみたいな目が好き。
 ちょっと冷たくあしらわれてる、みたいな。男っぽいぞ!

君愛&ミロワール舞台写真
 わう~ん、もうすぐ実物見られるもんね~
 改めてお洒落な衣装の細部を見ました。ジャケットの衿の部分のちょっとしたアクセントとか
 しながツボと言ってたアルガンのベストとか(笑)
 これらはこの方たちが着るからお洒落なんだろうな~。普通に日本人の男性が着たら
 かなりヤバくみえる事、間違いない!
 フィラント、お気楽度が低いショットばっかり~、つまんな~い!
 メドゥーサの水さんの脚上げがすげ~!
 AQUAの場面、ゆみこちゃん、本当に楽しそうだ~!

With my partner
 うわ~ん、ウメちゃ~ん!
 はやく良くなっておくれ!
 …にしても今月号も豹&ピンクのほわほわショールなのか…王子のマイブームなんだろう。
 ジーパンでのツーショ、可愛い~こういう可愛いのは許す!(何様?)
 何気に手が重なり合っちゃってたり、肩抱いちゃったり…らびゅらびゅ~。
 (でも王子の靴とストールは豹)
 で、『お転婆天使』歌いたいんだ?王子…そうだったのか。

Up Date 柚木礼音 
 『ちょこのママ』のレオンの一日を想像しちゃった。
 ちょこといるレオンを見てから、レオンに対するイメージがガラッっと変わったのでした。
 オトコマエやのに、すごい可愛い~


A-Rex 舞台写真
 アサコサンダー大王(タキさん命名)、すごく美しい!
 テレビで見たときは『びみょう?』と思ったキリヤンも綺麗。
 まさに『劇画から抜け出たみたい』。見たかったな~。


ホフマン物語舞台写真
 ああ、そういうお話だったんだ~と始めてわかりましたよ!よかった~!

脳内わがままキャスティング劇場 北翔海莉
 みっちゃんにしては(失礼)まともな回答ですねえ~。
 でも『鍋奉行にするなら=ゾフィー』に大うけした!
 怖いだろうな~、食べた気がしないだろうな~(笑)

LOVEペット! 桐生園加 
 いや~ん、きゃわいいいいいい~ 園加としまりすの  『新助』くんだよお!
 CSの未沙のえるさんとのトーク番組で新助くんの話をしてたのでタイムリーでした。
 なんだかねえ、小動物に遊んでもらってる男の子みたいな園加嬢でした。(笑)

全ツ公演ルポ『宙組 バレンシア&ファンタジスタ』
 ずいぶん懐かしい…でもでもでも!ツボ満載です!
 ガチャガチャの前にう○こ座りしてしゃがみこんでるサングラスかけた
 かっこいいお兄さん?お姉さん?の集団ってのは
 パーキングエリアでめちゃめちゃ目立ったでしょうね…
 『あの人たちは何者?』みたいな。
 しかしバスのなかでBDケーキを嬉しそうに持ってる(ホントは必死なの~
 ともちん!なんてかわゆいの!?
 横のページでシルヴィアを抱きしめちゃってるルカノールさま、とっても悪人とは思えません。  
 後ろで『ああ~、わたしのシルヴィアが~…』って泣いてるロドさまえりこちゃんもかわゆす
 (シルヴィアになりたひ…
 それにしても宙組ってとことん明るくて元気いっぱい!だね!

LOOK BACK 1993 (79期初舞台生)  
 水さん!若っ!
 しいちゃん、ちあきさんも一目瞭然なんだけど、『ちゅうも~く!』は
 越リュウちゃん!!!かわいいから!(笑)

波乱爆笑 えりこちゃん!
 小さい時から身体が大きくて色白で声が低い子だったんだ~!
 自然の中でのびのび育ったんだ…だからあんないい子なのね。
 でも素手でウニ採りはなかなか大変よ~!食べたらうまかろう…(笑)

台詞に恋して 
 しみこちゃんが『ホテルステラマリス』のアレンの台詞
 「間違っても後悔したまま俺の横に座るな」を選んでました!
 そう、そうなの、きゅ~んと胸が切なくなるのは、台詞のせいだけじゃなく
 水さんの言い方と演じ方の為なのよ!しみこちゃん、偉い!
 私もアレンのあの台詞とその後の『君の海になろう』の歌にキュンと来るのです。

魅力画帖 壮くん
 最近、ちょっと、いや、かなり気になってる壮くん。
 『竹を割ったような気風』というのがまさに。さすがうまいこと言いますね芦沢先生!(笑)
 アウトドア派とは、びっくり!でもオーストラリアは確かにアウトドア派には楽しいね。

トミー賞
 宙組のちーくんこと蓮水ゆうやくん。ジャージが似合うって…微妙に爽やか(笑)
 予科時代の掃除場所が『機械』って、一体なんだろう…?気になる。 
 二人で『88』の文字を身体で作ってる写真が笑える~、とくにトミー!

GRAPHの雫~はみだしショット
 ここの写真はぜーんぶツボ!
 水さ~ん、はみだしてもステキすぎますから!



かくして最後はまた、『スペシャルピンナップ 水夏希にてご乱心でありました!!!
この水さんを見てる自分の姿を、ほかの人に見られたらちょっと恥ずかしいかも。
一人の時にこそっと見よう…


 


 2008_02_20



どうしよう…まだ心臓がバクバクしてるよ~~

『宝塚GRAPH 3月号』が届きまして
表紙のまとぶんのふんわり感に癒されていたわたしの目に飛び込んだのは

スペシャルピンナップ
水 夏希

よ~し、今月号はここから拝見!
おもむろに裏表紙を向けて開きました~…

な、なぬうう~!?

あの~、ちかさん。


これ、反則~!
このポーズって。
この目線って。
髪の毛の無造作な感じとか。
腰のあたりとか…

きゃあううううううう

自爆しました…


決めたぞ!
自分専用永久保存用にもう一冊購入してきます。


ああ…私、これから子供の学校に行かなきゃならないのに。
こんなに私の心を乱した罪深い水さん…


大好きですぅぅぅぅぅ~…!(無意味な告白してみる)


他にもツボたくさんありそうな三月号、また落ち着いたら纏めます。
もう一生落ち着かないかも…(笑)



 2008_02_19



待ってました!の今日のトップニュース。
初めて見る場面もたくさん映りました。
本当に、雪組みんな輝いてるわ…
あなた達のその輝きが私にとっては『目くらまし』デス。(笑)

『君を愛してる』は本当に可愛いお芝居ですね~。
私はまだテレビの画面や本の写真でしか見てないんだけど
一貫して舞台に流れている空気の色がきっと可愛くてお洒落なんだと想像できます。
どんな色なのか、実際の舞台で感じ取れるといいな。
みんなのお芝居がどんどんこなれてきて、良くなっているみたい。
初舞台生でサーカスのピエロの役をやってる彩風咲奈ちゃんも
始めの頃の映像では硬かった動きがかなりスムーズになってました。
しかも実は水さんを抱きかかえちゃったりしてるんですね!すごいね~!

聞いたところによると
宝塚での舞台と微妙に変わっている箇所がいくつかあるらしいですね。
水さんがご挨拶で『毎回、今日が最高という舞台をお見せしていきます』と
おっしゃってましたが
宝塚初日から何度も繰り返して同じことをやっているわけだから
本来はモチベーションを保つのだけでも大変でしょう。
それどころか常に向上を目指すというのですから…
彼等、本当にすごいですね!
日々、輝きを増していく雪組生ちゃんたちを見て
私もますます見に行くのが楽しみになってきましたよ~。
映像を見ながら『たぶんここで銀橋から目線を送ってくれるんだ』とか
『ここはオペラなしで全体を見よう』とか『ここはこの下級生さんにロックオンだ』とか
地道に研究を重ねております。(笑)
マイ初日まで、もうちょっと。指折りかぞえて待ってる今が
一番幸せかも~…。

実は、まだ自分でも本舞台を観ていないというのに
絶対いい舞台に違いないから!という確信の元、
未だかつて宝塚を観たことが無い母を誘ってしまいました。
3月末は私と子供達と母で観劇です。
母の初めての宝塚、楽しんでくれるといいな~。

そうそう、ちょっと気になったこと。
水さん、声がちょっと疲れ気味?
寒いし、風邪引いてないといいんだけど。


宙組の先行抽選結果ですが
まさかこの日はムリだろう…と思っていたGW中の日曜日だけが当選しました。
不思議なものですね。
宙組公演、今回はこの一回だけしか見に行けそうにないので
S席なんだけどいい席が送られてくることを祈ってます。







 2008_02_18



いや~、今日も寒いですね。
もうすぐ初日だっていうのに、大丈夫だろうか…
雪っ子ちゃんたち、体調壊したりしてないといいな。

公式HP、まだ『エルアルコン』の画像ままで
中身は『君を愛してる&ミロワール』ていう状態になってる~
もう公演終わって三日もたっているのにぃ~、プンプン!
あまりにも仕事遅すぎですよ。
あ、もしかして…
担当の人が星ファンだとか?(笑)

というわけでいまさらの話題。


『エルアルコン&蘭』の千秋楽、ニュースでやってましたね。
人物関係やお話の筋書きがようやくなんとなくつかめた今、
もう一度見たかったかも…
あ、もしかして…(二回目)
そう思わせるゆえの演出だったのでしょうか?齋藤センセー、ずるい!
でもかっこいい男役さんが多い星組にはピッタリのコスプレ芝居でした。
目の保養にもなって楽しかった。(一番ツボはしみこ@キャプテンブラックね)
ああいうの、もっと見たいな!(齋藤先生、次はぜひ水さんで!)

『オルキス』 いろんな意味で楽しかったです。
コミカルな場面と大人っぽい場面が入り混じってて。
私、タンゴが好きってこと自覚しました。(踊るんじゃなくて見るほうね)
ラゲララおじいちゃん&カトレアおばあちゃんは微笑ましくて
とうこさんとあすかもすごく楽しそうだった。
クラブ蘭の場面のとよこママとチエのタンゴがとってもアダルトで好き。
なんと言ってもとよこを起用したところがGJ!
女役も余裕だったんだね、とよこって。
蘭の花が背景の、とうこ&あすかのデュエットダンスが
オーソドックスなんだけど綺麗でステキでした。
流れ星が降ってくるのも綺麗~
黒燕尾もかっこよかったです。
楽しくてカラフルで綺麗でカッコよかった星組のショーでした。

やっぱりお正月すぐに見たから、だいぶ忘れちゃってるなあ~
見たらすぐに感想アップしないとね。反省。

東京千秋楽で退団する星組生が5人もいたんですね。
綺華れいちゃんがすごく泣いちゃってて…
とうこさんも辛そうでしたが頑張って最後のご挨拶をしていました。
とうこさんのご挨拶やコメントって、なんだかいつも『すごいな~』って感心させられます。
すごく迫力あって、そこに居る人の心をひきつける事を言うし
言い方にも説得力があるのです。
リーダーとしての資質に恵まれた人だと思う。
きっと頭のいい人でもあるでしょう。
でも実は案外繊細だったり、まわりに気を使ったりする人なのではないのかな?
トップって大変なんだろうな~…私が思っているより何倍も、ね。


さて。
今日はバレンタインです。
息子と息子の仲良しクンに、彼等が大好きなポケモンのチョコを
かなり早くから買っておいたのですが
昨日、旦那の分を用意してなかったことに気付いて
慌てて近くのショップに飛び込んで買って来ました。
ま、一応な。押さえどころってことで。
思い出してよかった~(笑)。
娘は去年まで、入学してからずっと同じ男の子にあげてたのに
今年はもう渡さないんだって。
絶対、期待してると思うんだけど…かわいそう。
そのかわり友達が『友チョコ』くれるって言ってるらしい。
娘はその友達にホワイトデーにお返しするってさ。
友チョコって『あげる人』と『もらう人』ってどうやって分かれるんだ?

昔々、好きな人にチョコ(と自分の想い)を渡せるこの日は
オトメゴゴロがピンクに染まる(笑)
特別な日だったのよね~…(遠い目)
いつからこの日の存在意味が薄れていっちゃったんだろう?
そう思う私って、なんだかちょっと寂しいです。

今日は水さんも、大~好きなスイーツに埋もれて
またあの幸せそうな蕩け顔してるんでしょうかね~?

してるに違いない!(笑)

アナタが幸せでいてくれるなら、わたしもしあわせ~






 2008_02_14



まったく
どこまで私を堕とし続けるのでしょう、水さんという人は…。

水さんのお好きな『クラブハリエ』のバームクーヘンを
ミルクを入れたコーヒー(砂糖は抜きで)と共に頂きながら…
ああ、しあわせ~な昼下がり。

『タカラヅカ・グローリー!』見ました。
「銀橋で水さんが歌う場面はやばい」と
いたるところで聞いてはいましたよ。

は~い、たしかに。
例外なく堕ちました。

その前までの色とりどりの綺麗なシーンから一転。
車の急ブレーキの音がして暗転から水さん登場。
あれれ、なんか唐突?って感じがしたのもほんの一瞬。
あっという間にそこは水夏希という妖しい男の醸し出す空気に呑まれてしまってました。
ストライプのスーツにソフト帽をかっこよく着こなした水さんが
歌いながら踊りながら、客席にキッスを投げたり、色気たっぷりの目線を飛ばしたり。
銀橋に横たわったと思ったら客席に降りて
歌いながら最前列のお客さんに帽子を手渡したり
なんと、頬をなで上げらていれたお客さんもいました!
(あのお~…この場面の水さんは『ナンバーワンホスト』で間違いないでつか?)

客席前のパフォーマンスが終わるとさっきお客さんに渡した帽子を受け取り
(小さい声で『サンキュー!』と囁くご褒美付き)
銀橋に身軽に駆け上がり、かっこよく気障って終わり。

あひゃ~、なんてかっこいいのだ!
水さんの男役の美学みたいなものがぎゅうぎゅうう~に詰まっているわ。
かっこよくて妖しくてせくし~で。
この人目当てにもう絶対通いつめちゃう(?)みたいな。
めちゃめちゃ罪な男、水夏希。
(注↑賞賛してます。)

『この場面だけで水さんの虜になった人、絶対いる』に2000点、さらに倍!


この時の雪組はコムちゃんとまーたんがトップ。
ほかに桂ちゃん、壮クン、テル、となみちゃん、ハマコさんにコマ…
雪組生っていつも、ほんとうに可愛いです
水さんは宙組から『特出』という形で出ています。(専科からガイチさんも)

コムちゃんはどちらかというとソフトで甘い雰囲気が持ち味だから
水さんがいい具合でシャープでアダルトな感じを付け足しているような気がしました。

自分に自信を持てないダンサー(コムちゃん)に
『You can do it!』と言って自信を持たせる大道芸人の場面が
優しさとユーモアに満ちていて、とっても水さんらしくて好きです。

黒燕尾の群舞もとっても端整で美しかったです。
雪組生総出演の真っ赤なロケットは圧巻でした。
ちょっと見えたところでも
『あ、桂ちゃんだ~、となみちゃんも~
『あ、壮クンだ!』
『あら、ハマコしゃん…』みたいな。(笑)
水さんはそのすぐ後、ダンディーな紳士でガイチさんと出て来ましたから
真っ赤なロケットは出てませんね。

毎日毎日、素敵過ぎる水さんに打ちのめされる日々。
KO負け連続記録更新中で~す!
いつになっても終わりが見えない…。

もうこうなったら水さんを追いかけて
どこまでも落ち続けよう。



 2008_02_13



冷たい雨が降る中、銀行に歩いて行って来たら
ジーパンのすそがびっちょり濡れちゃってて
あああ~ちべたいよ~ぉ…

着替えてヒーターつけて
テレビをつけたらCS、ちょうど宝塚ニュースがはじまりました。

冒頭のニュースは雪組の東京公演のお稽古場でした。

もうもうもう~~~~
雪組さん、み~んな輝いてる!
水さんは絶好調って感じでキラキラキラキラしてる!
なんてステキな笑顔なのおおおおお!
『君を愛してる』もジョルジュとマルキーズの間の空気みたいなものが
とってもいい感じになってるし
サーカス団員たちも勢いがあってコーラスもバッチリ。
お稽古場にものすごく暖かいものが満ちていました。
『ミロワール』も鏡の輝き以上にまばゆいほどのみんなの情熱を感じました。
桂ちゃんがすごく勢い良く踊ってて、張り切ってた~!
いえ、桂ちゃんだけじゃない。
だれもが同じ方向に向かうベクトルを持って
いい舞台を作るぞ!という意気込みが見えた稽古場でした。
本当、水さんが言ってましたが
今の雪組は燃えている』のですね。


外はまだまだ寒いです。
まだ真冬日も、雪の日もあるでしょう。
でも日中、太陽が出ている時間が長くなりつつあるし
近所の梅の枝はつぼみをつけ始めました。
少しずつ確実に春が、近づいてきてます。

私が雪組公演を見に行く日も近づいてきていて
日ごとに楽しみな気持ちが膨らんでいます。

楽しみな未来があるって
しあわせ~。



おまけ

『スターボイス』水さんの回だったのですが
 Q『これだけはやめられないものは何ですか?』に
 水『スイーツですね~

ちょっとちょっと、その嬉しそうで蕩けそうな表情は一体何…!?
私も蕩けちゃったではありませんか…
でもコーヒーもミルクとお砂糖入れて飲むとは
相当、甘党なんだなあ~。
私も気兼ねなく甘いもの好きでいようっと!(え?)







 2008_02_12



携帯の公式サイト『モバイルタカラヅカ』に会員登録しています。

数ヶ月前、あまりに頻繁にログインしすぎちゃって
パケ代が『あらら~…』てことになりまして…。
料金明細見た旦那サマから、ちょこっとクレームがつきました。
ゆえに、最近自粛ぎみだったのですが
久々に開いてみたら公演に合わせて新しいコンテンツが新設されてたので
「ちょっとだけね!」ってことで見させてもらいました。

楽しみにしてるのは待ちうけダウンロード。
『君を愛してる&ミロワール』の待ちうけが新しく加わってたので
早速、DLしましたよん!

水さん&となみちゃんのデュエットダンスの場面とか
桂ちゃんのゴールドお衣装もか~わいい~
そしてそして!
なんといっても水さんの黒燕尾!!!
すごくすご~く決まってて…
表情といい姿勢といい目線といい、指先の美しさまで。
わたしのツボに嵌りまくりなんです。
ああ…完璧にステキです、水さん。

でもあまりにステキ過ぎで携帯の待ちうけ画面が目に入るたびに
目がはあとになっちゃうのも困りものよねえ~…と思って
DLだけして保存ファイルにしまっておいて
待ち受け画面は『君愛』のフラッシュ画像にしておきました。

夕飯前に娘に『メガかっちょいい黒燕尾水さん』を自慢げに見せたところ
『うおわ~…』としばらく見入ってたのですが
『やっぱり桂ちゃんがかわいいわ…』と醒めた反応でした。

ところが
さっきメールを確認するために携帯を開いたとたん
きゃおううう~~~』と叫んでしまいました、わたくし…

だって待ちうけがその『メガかっちょいい黒燕尾水さん』になってたんですもの!
娘が気を利かせて待ちうけに設定したにちがいない…けどね。
ほんっとに心臓に悪いの…ステキすぎて。
元に戻しておきました。もうちょっと慣れてからね。

出会いからまだ5カ月。
どうしよう…水さんのカッコよさに撃沈です…


 2008_02_12



スカステニュースで見ました。総集編にもかかわらず、しかも冒頭で取り上げてくれるとは、GJね!
『黎明の風』は、成る程、あんなお芝居なのね~ってようやく、雰囲気が垣間見えました。
う~んなんだか懐かしい雰囲気。まさか宝塚でこういうお芝居をやるとは…
やるんですね~。まったく興味が無かった時には思いもよらなかったです。

それにしてもたっちんの正子は昭和の女っていう感じがいい!
ともちんはたしか『GHQを馬鹿にするつもりか!』とか言いながら
(よかった、イナゴ発言じゃなかった)
ラントムさんの胸ぐらにつかみかかるという、ルカノール公嚼を彷彿とさせる場面が流れましたね。カッコイイ~!

『パッション愛の旅』はとてもシンプルなスタイルのショーなのかも。
こういうのを宙組で観たかったの!うれしいなあ~。
ウメちゃん代役のあさひとカチャが頑張ってた。
カチャはとても妖艶な中近東の美少女だったし,
あさひもウメちゃんみたいなキレのあるダンスしてました。

そう、お稽古の熱気そのままに、みんなが熱く頑張ってました。
轟悠さんの公演は先日、スカステで放映された『エリザベ-ト』のルキーニ役しか
ちゃんと見たことがないのです。
でもたった一人加わるだけで、かなり雰囲気が変わるものです。
ピリリと引き締まった宙組。

ホント、日ごと楽しみになりつつあります!

 2008_02_10



関東はこの週末もまた雪が降るらしいです
今日は雪組東京公演の集合日でしたものね~。
『集合日』って聞くと『退団者のお知らせが来るのではないか?』って
このところの悲しいお知らせのショックが尾を引いてるのでちょっと構えちゃった私。
まあ、このタイミングではないでしょうけれどね。
でも此花いのりちゃんが東京でも休演ということで残念…
ゆっくり休んで、しっかり元気になってね!

さて、宝塚では宙組公演の初日ですよ~!
スカステでお稽古場の様子を何度も見てるんだけど
何度見ても宙ジェン達の『気迫』を感じて、見入ってしまうんですよ~。
ホワイトボードにウメちゃんの笑顔の写真が張ってあって
あたかもみんなを応援してるみたいで…
きっとみんなにウメコがパワーを与えてるんだろうね。
だって、本当にみんな、だれもが気合いがすごかった。
タニ王子なんて足が頭より20センチは上に上がってたもの…すげ~!
ウメコの代役のたっちんも正子役、頑張ってました。
急な代役で大変なんだろうケド、みんな、がんばって欲しいです。

ところでね、愛しのともちんです。
今回はアメリカ軍の中佐の役なんです。
背が高いし、かっちょいいに決まってる!…のにね…
長い竿みたいなのをぶんぶん振り回したかっこいい映像の後に
それはイナゴといってバッタの佃煮だ
って。
ええ~?イナゴって、ともち~ん…!
あなたどういう米軍中佐殿ですの?

まあ何であれ、楽しみな宙組公演です。
来週、ようやく友会のチケット先行予約です。
希望が叶いますように!


 2008_02_08


いつの日か…

Category: 宝塚  

昨日の夕方、わたしのケータイにメールの着信音が鳴りました。
(ちなみに今、着メロはエルアルコン
この時間だから娘からの『帰るメール』だろうと思って開いた途端
目に飛び込んできたのは…

かなみちゃんの退団情報

うそ…やめちゃうなんて…

かなみちゃんの柔和な笑顔
かなみちゃんが醸し出す品の良さ
かなみちゃんの天使のような澄んだ歌声
かわいらしいお芝居が
大好きだったのに。
あさこさんとの絶妙なコンビが
これからもたくさん見れると思ってたのに。

とってもショックでした。

かなみちゃんが好きです、
あんなに可愛いのに芯の部分ではものすごい強くて熱いものを持ってるから。
あんなに可愛いけどすごく頑固でど根性の持ち主に違いないから。
そう、かなみちゃんは
凍りつくような寒さのなかでも美しく咲くスミレの花のよう。
心さえも凍るほど辛いこともたくさん乗り越えてきて
今、主演娘役として堂々と美しく咲き誇る『彩乃かなみ』。

そんなかなみちゃんが『退団』という道を選択したのです。

かなみちゃんは以前、紫城るいちゃんとのトークで
『宝塚を退団するって考えるだけですごく怖いの。とっても勇気のいることだと思う』って話していました。
それでもその怖さも不安も乗り越えて、この夢の世界を卒業することを
かなみちゃん自身が選んだのだとしたら
私は心からの拍手と共に彼女の前途を応援していこう。

最後の日まで応援していこう。


どんなに心から応援している人とでも
いつの日か必ずお別れする時が来る。

その時のことを想像するだけでも悲しいのだけれど。
いつか来るであろうその日。

私の愛するジェンヌの皆さんが
それぞれのゴールを迎えるその瞬間まで幸せいっぱいで
光り輝く時間を過ごしてほしいと願っています。





 2008_02_06



CSニュースで待ちに待った映像を見ました!
雪組の大劇場公演の千秋楽の模様です。
どの場面もはじけるような輝かしい笑顔の雪組っ子ちゃんたち!
お芝居も歌もダンスも、すごく熱い『気』が伝わってきました。
この寒くて厳しい季節、体調を保つのも大変なことだったでしょう。
でも無事に千秋楽を迎えることができ、本当によかった!
お疲れ様でした!

飛鳥組長さんのご挨拶、いつもながらとっても温かみが感じられました。
その中で組替えの美穂圭子さん、純矢ちとせちゃん
そして卒業される灯奈美さん、千はふりさんのご挨拶がありました。
いつも寂しく思いますが、新たな道を歩み出す皆さんを応援したいと思います。

そしてまばゆいばかりの笑顔の水さんからのご挨拶。
ジョルジュとしてとても充実した時間を生きられたのだろうな。

『皆様の拍手と笑いに支えられ、育てていただきました。
(この公演について)熱く語りたいことはたくさんありますが、時間が限られてますので(中略)CS放送や他の取材などで熱弁を奮わせていただきたいです(笑)
退団なさる方、組替えされる方、そして専科の一樹さんをお迎えしてのこのメンバーでできる最後の公演です。
この仲間でしかできないすばらしい公演にを込めて、皆様にが伝わるように、東京でも日々、頑張って行きます。
2008年最初の公演をさせていただきました。皆様、2008年も雪組と一緒に歩んでみませんか!?』
さいごの『歩んでみませんか』はめっちゃオトコマエな言い方でした。
そんな言い方されたら、ぜったい着いて行きます!
ああ、水さん、あなたはハメルンの笛吹き男より強いです…

その後、水さんの両脇に退団のお二人が並んで『すみれの花咲く頃』の合唱。
横のお二人を支えて歌いつつ、さりげなく気遣う水さん、ステキです。
そしてカーテンコールでの水さんの一言。
『もうひとつ言わせてください、今の雪組は燃えております

うんうん、どうしても言いたかったのね。
でも実は水さん、アナタが今一番ノってませんか?(笑)
大劇場公演でお客様から、組子ちゃんたちから、お芝居の中から、ショーの中から…
抱えきれないほどのに包まれて今、水さん本当に幸せなんだ…
本当にかわいいなあ~、水さん!
私もそんな水さんと、そして燃えている雪組さんと、
たくさんの愛と幸せな時間を共有できる日を心待ちにしています。





 2008_02_05



昨日は雪の一日でした。
まさに『朝起きたら、一面の銀世界』…っていうシチュエーションに
雪組LOVEの私は胸踊り…
というわけではないのが悲しかった。
何もこんな日に…
だってコンクール当日なんですもの。
『雪だから順延』とかありえないし。
寒かったけど頑張って行って来ました。

自分自身でもかなり頑張った感があって迎えた本番。
今までは本番となると変に緊張するか、逆に緊張感が足り無くて
いまひとつ思うような演奏ができないことが多かったけれど
今回はとっても気持ちよく歌えました。
その甲斐あって、金賞をいただくことができました。

ステージでライトを浴びる。
この非日常の空間が好き。
ぴりりとした緊張と高揚感があって
非日常の気分になれることが好きです。
その場所で、自分が今まで積み上げてきたものを最高のレベルで
発揮することができた時というのは、この上なく満たされる瞬間です。

宝塚の舞台で日々、観客を魅了するジェンヌさんたちも
たくさんの時間と努力を積み重ねてやってきたものを
舞台の上でカタチにして輝かせることがなにより幸せなのでしょう。
それを見ることが、私たちにとっての幸せ。
舞台に立つ喜びというものは、ほんとうにかけがいの無いものです。

もちろん私なんかと比べちゃ申し訳ないことは百も千も万も承知してますが
私、ステージに立ってライトを浴びて客席に目を向けた時
『今、水さんもこんな景色を目にしてるのかも?』
なんて心の中で思っていた。
めっちゃ図々しいですね。(笑)

あ、客席は空席のほうが多かったのです。
だってあの雪ですから…
だから実際、全然違ってたはずです。(笑)
でも舞台にいたのは同じだったはず。
それで満足、それだけで幸せ

金賞とともに、私が頂いた嬉しいご褒美でした

水さん、ありがとう!










 2008_02_04


2月です。

Category: 宝塚  

あらら、もう2008年の12分の1が過ぎ去ってしまいました。
早い~!

2月って28日しかないから、また早いんだよね。
2月は逃げる。
3月は去る。
あらら…という間に春休み、そして新年度、…みたいな日々が容易く想像できてしまう。

でも
それまでに雪組公演、二回見るもん!
宙組も、できれば早めに見たいなあ~。

ところでCSも2月に入って新しいラインナップになりました。
ちょうど今日は『バレンシアの熱い花』の79年版が放映されて
ちょっとだけ見たのですが、もうびっくり!
いまや議員さんの松あきら先生とか大地真央さんとかが
バリバリ現役ジェンヌさんだった時代ですよ。
でも最も驚きだったのは
去年の宙組のバレンシアってほとんどオリジナルそのものだったんだ!…ってこと。
そりゃあ、古臭いって懐かしい~って言われるよね~…
でも当時は新しかったんだろな。
当時にしてみたらあんなに踊れる、あんなに歌える、あんなに美しいジェンヌさんって
一般人にしてみたらすごい存在だったんだろうと
ちょっとレトロな画面をみながら想像してしまいました。
まあ、今でもすごいと思いますけど、当時の日本人のレベルから考えたらもっとすごいのですよ。

ドンファンがなかなかステキでした

CS、2月は待望の『堕天使の涙』もやるし『コパカバーナ』も楽しみ!
そしてなんと、来月は『星影の人』『JOYFULⅡ』(中日)
『セカンドライフ』も早々とやるそうです!うわ~い、見たかったんだよ!
ありがたや、CS!





 2008_02_02




01  « 2008_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

プロフィール

ルカ

Author:ルカ
2007年夏の終わりに水さんとの運命的(?)な出会いによって
私の人生が劇的に変わりました。
宝塚は卒業されてしまいましたが水さんのことが
相変わらず大好きです!(#^.^#)
ずっと応援していきたいと思います。

現役さんでは雪組の望海風斗さんを応援しています。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。